2019年8月19日 (月)

8月19日の姫路KCC

参加人数 16名

さて盆休みも無事終わり、いよいよX'masパーティーに向かって一直線…て、ちょっと気が早すぎ?! でもま、1カ月に2回の例会ではなかなか進まず、早めの準備対策が良いかと。
まずは簡単な踊りから確認、復習しました。

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

8月5日の姫路KCC

参加人数 18名
コール曲 リンボーロック(アメリカ)、クンテクデウリツァ(ルーマニア、教えた人:シルビア)

外に出たらクラッとするくらいの太陽と熱さです。私だったら休む~と言いそうですが、今日も全員参加、アッパレです。
夏の真っ最中ですがそろそろクリスマスパーティーの対策を。月に二回しかない例会は大変です。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

7月15日の姫路KCC

参加人数 18名
コール曲 ドントルックグッドネイキ、タンゴポキート、

どちらも難しい踊りではありませんが、年々歳をとり足の動きが音楽についていかなくなってる人もいます。それにもまして新しく入った人は大変。足を使うのは歩く時だけの人がリズムに合わせて踊れるようになるにはかなりの努力が必要です。みんな同じ道を通ってきたのですが、年齢のハンデでより多くの努力が必要の人も。それでも楽しく踊れるように頑張って欲しいですね。
たくさんの人で踊るのは楽しいです。最近欠席なしで花丸でーす。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

7月1日の姫路KCC

参加人数 18名
コール曲 ビーカ、エルメニバイラニ、

新しく参加された方を入れて18名、全員揃いました。

難しいダンスはせず、なるべく踊りやすい曲をと思っていますが、それでもなかなか。久しぶりの曲をかけるとそんなの踊った事がなかったようにウロウロまごまごしております。
でもま、楽しそうたし…ま、ええか。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

6月17日の姫路KCC

参加人数 18名

メンバーの中の一人の地域でフォークダンスをお披露目するとか。それが来週で日が迫ってる。で今日はその練習を兼ねての例会になりました。いつも見ながら踊っているので考えた事がない?踊り始めだけでも確認しておかなくては…と。そんなこんなで1時間半慌ただしく踊りました。
あと1週間!大丈夫だろうか?

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

6月3日の姫路KCC

参加人数 17名
コール曲 シルタキーソングオブナイト(ギリシャ)、
アニーズワルツ(アメリカ)

アニーズワルツは途中、相手相手を変えて右回り、左回り、パートナーチェンジの部分がごちゃごちゃになりました。一つ一つは簡単な動きなのですが、流れて動きだすとパニックになる人が…。各自、冷静になって動きの確認をしましょう。例会の最後の最後に何とか…次回に期待しましょう。

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

5月20日の姫路KCC

参加人数 17名
コール曲 チャイジベデ(アルバニア)

今日新しい方が見学に来られました。
生まれて初めてのフォークダンス、1時間30分みんなと一緒に踊った感想は大きなため息でした。きっと大変だったのでしょう。でも顔は笑顔でした。また一緒に踊れますように。

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

5月6日の姫路KCC

参加人数 15名
コール曲 ホラデラクルナ(ルーマニア、教えた人:シルビア)

ルーマニアの簡単で踊りやすいダンスです。前回の復習もし、セットダンスもし、プラス新しく1曲はぎっしりツメツメ。1時間半はすぐに過ぎます。でも年々体が重くなるようで、体には優しい例会かもしれませんね。

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

4月15日の姫路KCC

参加人数 17名
コール曲 ハラヴォード(ロシア)、ダネッツイルカ(ブルガリア)

 

今日は盛りだくさん。前回の「アーノルドサークル」「ロマヌルデラボリンティン」の復習をし、その後、新しく2曲をしました。まあ忙しかったこと。「ダネッツイルカ」曲が速いので足がついていかない部分もありましたが、前に「やさしいルカ」を踊っていましたので何とか形にはなりました。何回も繰り返していくうちに足もスムーズに動いていくかと思います。

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

4月1日の姫路KCC

参加人数 17名
コール曲 ロマヌルデラボリンティン(ルーマニア、教えた人:テオドール)

今日はルーマニアのダンス。パートは3つで簡単ですが、一ヶ所だけ動きにくいところがあります。「ホップ、ステップ、ステップ」という動きが慣れないと難しいです。体重を置いた足からいきなりホップ。体の重さ、足の力のなさが原因ではなくコツです。慣れましょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧