2011年6月 8日 (水)

6月8日のSRCEのアタナスを踊る会

参加人数 22名                                                     コール曲 Mlad Delia、 Ovcarani、 Vodenicare(すべてマケドニア、講師:アタナス)

久しぶりのアタナスなので、昨夜MDを聞いたら思いっきり忘れていた(^_^;)。 「ギェー(@_@;)、あかんやん。」とテキストで確認しながら、イスに座って足だけ動かし(かなり省エネ)練習を・・・。 アタナスばっかり踊ってたらこんな事にはならないのだろうけど、巡回講習会には行かないといけないし、例会では「アーノルドサークル」もコールしなけりゃなんねえ。 頭がいくつあっても足らない(>_<)。 きっとみんなもそうだろうなと、今日は3曲とも今までしたことのある踊り。 それでも久しぶりなので「あ~ぁ、なんか聞いたことあるわ」けっして「踊ったことあるわ」ではない。 

「ムラドデリア」と「ボディニチャレ」はたいてい大丈夫と思ってたけどやっぱり大丈夫。 ビックリは「オフチャラニ」。 前にしたときは9拍子と7拍子の複合だし、なにしろステップ数が呼間より少ない。 でも音楽はゆっくりでなくけっこう軽快。 ということは軸足でしっかりリズムをとり、飛ばないホップやハーフステップを駆使し流れるように踊らないと雰囲気がでないのです。 でもね、何だか今日は「あれぇぇぇぇ?」というくらい踊れてるのです。 ソッ、見た感じはね。 横で踊ってみないとホントはどうか分からないとこもあるのですが、でも説明の時からけっこうスムーズ。 やっぱりたくさんアタナスを踊ってるとコツがわかってくるというか、その分積み重ねが上達させているのだと・・・。 良かったよかった。

その他、今日は女性の踊り「ボダルカ」「ネヴェスティンスコ」「デヴォイキノ」「ジェンスコチャミチェ」の仕上げ?確認? 今まで何回も踊ってきてるのですが、パッとかけるとパッと踊れない。 2度かけると踊れるのです。 でもねぇ、パーティーは1回限りで2度目はないのですよね。 「こんだけ踊れるんやから、覚えろよなぁ~。もったいないやろ。」 って感じです。

あと、Ivanice、 Dedo Mili Dedo、 Meglensko、 Stojanovo、 Na Sred Selo、 Sarplaninsko、 Bapcor、 Staro Makedonsko、 Pravo Dracevsko、

など踊って2時間軽~いダイエットでした(^_-)。 

| | コメント (0)

2011年3月16日 (水)

3月16日の姫路バルカンのアタナスを踊る会

参加人数 22名                                                           コール曲 レセンスコ(マケドニア、講師;アタナス)

今日は新曲1曲に、後は踊りながら確認していこうと復習に時間をとりました。

「レセンスコ」は姫路では初めての踊りです。 コーラーの「今日の踊りは難しくありません」「今日のみんなにピッタリの踊りです」って言うから、「ああ良かった、きっとばぁさん向きなんだ」と安心していたのです。 ところがドッコイ、けっこうハードです。 でもステップ的にはすんなに難しくなくてこれだと踊れそうです。 ただね、何回も続けては無理 「息切れ、動機が・・・」(^_^;)。 間にゆっくりな曲を入れながら4回踊りました。 

復習は「デリベチャール」「メメデ」「メサリスコ」など・・。 最近踊り始めた曲はやっぱりまだまだ覚えられていません。 10年ほど前からアタナスの踊りを踊っていますが、おば様向きにゆっくりしたきれいな曲ばかり選んで踊っていたので、残っているのはテンポの速くてややこしく、ちょっとハードな曲が多くて・・。 なので余計に踊れるまで時間がかかるのです。 10年前の若さだったらもうちょっとスムーズに踊れてたかも・・・。いやいやその頃はレベルがついていかなかったでしょうね。 ま、ボチボチやるしかないのです。  

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

2月13日のアタナスを踊る会

参加人数 38名                                                        Stojanovo、Galicka Svadba、 Bukite、 Memede、Kumovo、Slavej Mi Pee(すべてマケドニア、講師:アタナス)

今日は和歌山から5人、そして名古屋、そしてそして何と東京からも・・・(◎-◎)。 その他姫路以外の人の参加が多く、途中から参加した人は「ここはどこ?」なんて事言ってました。でもでも11月のアタナスパーティーまでに少しでも踊りたい人は頑張ります。 なかなか自分のサークルでは固めてアタナスばっかり踊る事がないとかで、1日中アタナス踊る会が良いと・・・。 でも姫路の人はなぜかお昼で帰る人が多くて、特に昼からはいったいどこの例会やら・・・って感じでした。 でもま、参加の多い少ないではなく、こういう会をしていくという事が大事な事で、踊る機会を提供する人も必要なのではと思うのです。 ただもっと姫路の人が一生懸命踊ってくれたらもっと嬉しいのですが・・・(^_^;)

前回の曲がちょっとハードだったようで、今日はちょっとやさしくしました。 そしたら早く進みすぎ時間が余った・・・(^_^;)。 でもそこから難しいのを復習するような雰囲気でもないので(体力もあまっていないようだし・・)「ラザルカ」や「ドラガノヴォ」「メサリスコ」など簡単な踊りの復習をいれながら終えました。 1回よりは2回、2回よりは3回・・と行ったり来たりしながら覚えていきましょう。 

   

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

1月21日の姫路バルカンSRCEのアタナスを踊る会

参加人数 26名                                                      コール曲 フェルゾヴォ、 ドラガノヴォ、 ネヴェスティンスコ(復習)、メサリスコ(復習)、(すべてマケドニア、講師;アタナス)

「フェルゾヴォ」は初めての人がほとんどで、それでもけっこうすぐに動けていました。 音楽がちょっと速いので初めはついて行きにくそうでしたが、2回目、3回目ともなるとかなりスムーズに・・・。 ほんとどこにでもホップを入れられるようになり、器用に足を動かしております。 

「ドラガノヴォ」は久しぶりですが2回目。 ま、これぐらいの踊りはお茶の子サイサイ!? あとはねぇ・・・・踊れたら覚えられるという訳でもなく・・・・記憶力アップの方法はないでしょうかねぇ。 年々アップする技術力、それに反比例の記憶力(^_^;)。 

あぁぁぁぁぁ~、あと10歳でも若ければなぁ・・・・。 惜しい、まったく惜しいのですわ。  

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

1月14日のアタナスを踊る会

参加人数 27名                                                        コール曲 ネベスティンスコ、 ババ ジュルジャ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

「ババジュルジャ」は最後のパートがちょっとしにくそうでした。 速いステップにちょっとついて行けなくて、速さにうろたえている間に・・・・という感じでした。 でもこれはみんなが出来るステップですから何回か繰り返していると完璧になるかと。

「ネベスティンスコ」 これはステップ自体簡単。12小節の動きを繰り返すのみ。 ただかなりゆっくりとステップしなければいけないので、けっこう足の力が必要。 かかとを上げ、足首と膝をつかっての上下動がありバランスをとるのも大変です。 

速く動くのもなかなか大変、ゆっくりステップするのもこれまた大変。 やっぱり足の力はかなり必要ですね。 

今日はすごく冷えてて、足慣らしで少しずつ身体を温めました。 いきなりハードな動きは絶対ダメ。 始めみんなは来たまま、かなりの厚着で踊っていましたが、1枚脱ぎ、また1枚脱ぎ・・・・最後は半袖になっていた人も(^_^;) 何てったって元幼稚園の遊戯室ですから空調なし、戸を開けたらすぐ外。 少しずつ身体を慣し、負担のないよう、無理のないよう気をつけながら踊りました。 ソッ、無理の出来ないお年ですから・・・・(^_^;) 

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

12月23日の姫路バルカンSRCEのアタナスを踊る会

参加人数 36名                                                     スティプスコザプレテノ、 メサリスコ、 クリステノト、 ラザルカ、 ヴァシリチコ、 プラヴォドラチェフスコ(すべてマケドニア、講師:アタナス)

午前午後合わせて6曲。 その他に前回のコール曲の復習も入れ、1日中いっぱい踊りました。 いっぱい踊り過ぎて、午後からは少~しずつ人間減るのです(^_^;)。 1日で減っていくなら1泊2日のアタナスパーティーなんてどうなるやら(^_^;)。 来年は平行に体力作りもやっていかなくては・・・と思う1日でした。 

アタナスばっかり踊ってる例会の休憩時間にこの間のシュムリクをかけてみました。 ん?何でそんなに楽しそうに踊るん? というくらいニコニコ顔で・・・。 そらま、毎日肉ばっかりだとたまにはお茶漬けが食べたいって感じ分かりますが、そしたら1泊2日だったら???  ほんまどうするねんって感じです。 なんて言いながら私もニコニコ顔で踊ってましたけど・・。 

帰りにスタッフ集まってプログラムを作りました。 生演奏が入るので、それは演奏者と調整が必要ですが、少しずつ前に進んでいますので、来年2月くらいにはある程度まとまるかも・・・・。 そうなるとその中から踊っていけば良いのですから集中できますよね。 まだまだ1年以上と言ってたパーティーですが、あと11ケ月になってます。 なんせ年を取ると月日が流れるのが早い早い(^_^;)。 きっとあれよあれよという間に当日になるのでは・・・。 もうちょっと真面目に踊ってたら良かったのに・・と後悔しないようにしっかり踊りましょう。 

次回アタナス踊る会(一日例会)は2月13日です。 年が開けたら2ヶ月に1度くらいの間隔でアタナス踊る一日例会をしたいと思います。 踊れなくても楽しいけれど、踊れたらもっともっと楽しいのですから・・・やっぱりコツコツ踊るのが1番ですよ。

今日でスルチェの例会はお終い。 皆さま、1年の間ほんとに頑張って踊りました。 けっして若いとは言えない年齢の集団ですが、それでもダンスは人一倍好きで、踊ってさえいえいれば大満足。 このままみんなが健康でいつまでも踊れたらいいなぁと思っています。健康に気をつけて・・・・良いお年を・・・・(^O^) 

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

11月12日の姫路バルカンSRCEのアタナスを踊る会

参加人数 31名                                                       コール曲 スレイマノヴォ、 スティプスコ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

いつもと違う曜日にするといつもと違った人も参加してこれまたなかなか楽しいです。

今日は2曲。 次々と新しい踊りをしていくので覚えきれないままになっているでしょうが、また日をおいてコールをしますのであまり負担に感じず、だいたいの動きや流れ、ステップなどを身体で体感しておいて下さい。 もう何をしてもステップ的には出来る踊りばかりです。 ただ覚えるのが・・・・ネ。 あと音楽を聞いて一人でもしっかりリズムをとれるようになればもう鬼に金棒・・・って言うか、そうならないと踊っていても何かピッタリせず気色悪い感じになりますから。 これは何回も聞いて繰り返して踊らないとなかなか変則拍子は難しいですよね。

それにしても・・・(^_^;)  「何でフノヴォ覚えへんの(^_^;)、みんなが覚えへんから私が覚えてもたやん」 そうなんです。 私もフノヴォは苦手で何年も覚えられないまま見踊りしてました。 でもみんなに説明するのにそれじゃぁあかんやろと必死で覚え、また忘れ、また説明するために覚え、また忘れ・・・・と繰り返しているうちに私が覚えてしまった(^_^;)のです。 でもまだみんなは覚えていません。 何でこの踊り覚えられのだろ? ま、お陰様で私は覚えましたわ。 いや、油断大敵、また忘れそうな予感が・・・(^_^;) 

その他踊ったのは・・・ゼンスコチャミチェ、 クマノフスカイグラ、 アイデポミヌヴァス、チャプカンディムチョ、 バシリッツェ、 チェトボルカ、 アヌシェ、 ドバナエストルカ、 マリノ、ムラドデリア、 デリベチャール、 レスノトマイカ、 ベルニセベルニ、 スヴァドバルスコ、 チガンスコポブラティーノ、 レシ、 エゲイスコト、 等々・・・

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

10月6日の姫路バルカン、アタナスを踊る会

参加人数 26名                                                           コール曲 ブルニ セ ブルニ、 デリ ベチャール(すべてマケドニア、講師;アタナス)

「ブルニ セ ブルニ」個人的にあまり好きな踊りではなかったので踊ってなかったのですが、そんなこと言ってられないので・・・・。 いつも難しい踊り踊っているなかでやさしい踊りをするとホントみなすごい!! きれいにさっさと踊ってしまいます。 オチはいつも「来週は覚えているかどうかしりませんが・・・・」です。

「デリ ベチャール」もいままで踊っていませんでした。 これもそんなに難しい踊りではないので1回目にしては素晴らしく・・・(^o^)。 リズムもしっかり取りやすく踊りやすい踊りではあります。

その他前回の「アタナス踊り会」でした踊りの復習もしました。 やっぱり「ドバナエストルカ」ですねぇ。 これは名曲ですのでパーティーには絶対入ってきます。 何度もコールしながら何度も踊っていきましょう。

ひさしぶりに城南幼稚園に戻って踊りました。 やっぱり落ち着きますね。 阪神が甲子園で試合をする・・・・みたいな。

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

9月23日の姫路バルカンSRCE、アタナスを踊る会

AM 参加人数 44名 

PM 参加人数 34名                                        

AM (Egejskoto、 Cetvorka、 Svadbarsko)(すべてマケドニア、講師;アタナス)                           PM (Mlad Delia、 Dvanaestorka、 Marino、 Ostanala Zena Udovica)(すべてマケドニア、講師;アタナス)

初めての曲、何回か踊った事のある曲、むか~し踊ったような気がする曲、最近踊ってるけど何かよく分からん曲、もうちゃんと踊れる曲だけど全員が踊れるわけでない曲などなど、踊りの難しさ、易さ、体力的にもバランスを考えて1日のプログラムを考えたつもりです。 (なのに半日で帰った人が(^_^;) 1日は疲れるのかなぁ? でもパーティーは1泊2日やでぇ・・・体力つけなッ)

毎回「アタナス踊る会」に参加している人は楽勝だったのでは? でもそうではない人にも絶対何か積み重なるモノがないとせっかくの1日頑張った意味がありませんよね。 みんなが1歩進んだ事を祈ってます。

そして踊れてる曲でも見ながらよりは自分で覚えて踊った方がより楽しいというものです。 最近みんなとっても器用に踊ってしまいますから、そんな人はもう1段階レベルアップ。 雰囲気だとか、タメだとか、タイミングとか、そしてしっかりリズムが取れるように音楽をよく聞いて・・・・。 

そういや今日は7曲中、3曲が12拍子でした。 どうも私が考えるに12拍子が1番踊ってて気持ちが良いのでは・・・と。 9拍子や11拍子はとがった感じがしますが、12拍子は丸みをおびて深~い感じが・・・・。 これはあくまでも私の個人的な感想ですが。  

次回は12月23日(木・祝)に1日例会をします。 またプログラムを考えておきます。 お楽しみに・・・(^O^)   

その他今日踊った曲::: Vasilice、 Belo Lice Ljubam、 Imate Li Vino、 Capkan Dimco、 Anuse、 Malesevka、 Vodarka、 Svekrvino、 Hunovo、 Staro Makedonsko、 Rekansko、 Zensko Camce、 Zetvarsko、 Drenica、 Belasciko、 Ohridsko、 Kumanovsko Igra、 Mogilice、 Ovcarani、 Krstenoto、 Cairsko、 Romsko、 Bukite、 Doncevo、 Zumzum、 Dedo Mili Dedo、 Lesi、 Joncevo Verni Drugari、  など、 

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

9月1日のSRCEのアタナスを踊る会

参加人数 27名                                                        コール曲 ダフィノ、 ゴルノセルスコ、 シプタルカ、 クマノフスコ イグラ、 フノヴォ(すべてマケドニア、講師:アタナス)

この5曲の中で初めての踊りはありません。 でもかなり前だったり、もう忘れていたり・・・・。しかしこの中で「フノヴォ」だけは何故か毎回踊っても???? になるのです。 そう、私もものすごい苦手な踊りでした。 難しい踊りでないのに、見たら踊れそうなのに、何故か覚えられないのです。 なので嫌いだったのです。 でも同じようにみんながあんまり覚えないものだから私が覚えてしまった(^_^;)。 これは良い事だったのか?? 

他の踊りも誰かしらどこかしらひっかかっているのですが、その度に説明してたらたくさん踊れないし、だからといって次々かけるだけにしたら覚えられないまま未消化な曲が増えるばっかり。 今日はいつもより多めに説明付きで踊ってみました。 すごく丁寧に説明しなくても大丈夫な踊りもあるし、1つの部分だけが踊れていないというのもあるし・・。 

あんまり次々すると今までの踊りが抜けてどこかいっちゃうし・・・・(^_^;)。 どういうやり方が良いのか、覚えやすいのか、ホント難しいですねぇ。 繰り返して踊るのが1番良いのでしょうが、時間が・・・・体力が・・・・気力が・・・・・。 ま、もうちょっと涼しくなったら踊りやすくなるのでしょうかねぇ?

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧