2018年5月 5日 (土)

5月3日の姫路バルカンSRCE例会

参加人数 34名

コール曲

① Sobrale mi se svatovi (Pirin)

   「結婚式の参列者が集まってきたよ」  

② Pijan ot merak  (Pirin)

   merak→渇望、熱望、悲願、 熱い思いで酔っ払って

③ Radino Horo     (Sever) 

   RADA→女性の名前      

④ Stamena Horo    (Pirin) 

   STAMENA→女性の名前

⑤ Dobro utro Makedonijo (Pirin)

   「おはようマケドニアよ」

⑥ Ferus Gaida       (Pirin)

   FERUS→男性の名前  有名なミュージシャン

⑦ Krstacka          (Pirin)

   踊りの種類名

⑧ Kosacko Horo      (Trakija)

   KOSACKI男性の名前

⑨ Zelena salata     (Sop)

   グリーンサラダ   

  * Moma odi za voda 「女の子が水を汲みに行く」

ゴールデンウィークの1日くらい踊ろやないかと、去年も3日に踊っています。

ちょうど4月末に講習会があるのでその復習にピッタンコ。 今年はVentziだったのでもちろんVentzi復習会です。 今回は久しぶりの〇り子さんをはじめ、和歌山、大阪、神戸、明石、そしていつもの姫路メンバー揃っての例会になりました。

姫路の講習曲がほとんどなのでとっても楽だし、スムーズです。

そしてみんなが1曲ずつ手分けして復習をするので主催者としてはとっても気楽。

姫路での講習曲9曲のうち8曲しました。 あと1曲「Moma odi za voda」が抜けています。 この踊りは足の踏みかえがアチコチにあり、頭ではわかっていてもなかなかスムーズに踊れるまでにいたってません。もう少ししっかり踊れる様になってから、きっとどこかの例会で誰かがしてくれるでしょう、お楽しみに。

今回のVentzi講習曲はそんなに難しくなく残っていく曲も多いのではないでしょうか。

各例会でどんどん踊りましょう。

次回は・・・

 

夏、8月・・いや9月早々板東さんの講習会があるので、そのあとくらいに復習会を兼ねてしよっかな? もちろんビール大会も兼ねて・・・(⋈◍◍)✧♡

 

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

12月17日のSRCE例会

参加人数 28名

コール曲

① Dugha Zaven (Armenia)
② ガルカマチュカタ    (Bulgaria)
③ Taninata タニナタ (Bulgaria)
④ Sitnata  シトナタ (Bulgaria) 
⑤ Hora din Moldova  ホラ ディン モルドヴァ
        (Romania)
⑥ Hoondz  フーンズ (Armenia) 
⑦ Shatiah Parsi シャティア パルシ (israel)
⑧ kurt  キュルト  (Turky)

春に1回きりのSRCE例会。夏の恒例「一日例会&ビール大会」もなく、いきなり「一日例会&忘年会」なのでほーんと久しぶりです。
夏から石坂氏、Ahmet、Tomと講習会が多く、まだまだ踊り切ってはいないので、コーラー一人ずつお勧め講習曲をお願いしました。 
そうしたら各コーラー力が入り?渾身の1曲持参。ならべてみたら「エーッ(*_*;~、こんだけ踊って大丈夫?頭と体力、大丈夫?」って思わず心配しましたが・・・・。
いやいやこんな心配は全然必要なしッ。みんなスゴーク踊っていました。 
いやもうホントにびっくりです。 
この年齢になっても(失礼ッ)まだまだやる気まんまん、踊る気まんまんというのが素晴らしい。
今回ブルガリアのダンスがなかなかハードで1番の心配でしたが、日頃難しいブルカリアを踊ることがあまりないので良い経験だったのではと思います。  
アルメニアの踊りもだいぶん慣れてきているのでスムーズに・・。 
若い人たちも回数踊るようになりなかなか足も動くようになってきました。
おばぁちゃん達は楽しみにしています。早く先頭きって踊れる様になりますように・・・。
そしておばぁちゃん達は「今日より若い日はない」・・・踊れる時にいっぱい踊っておきましょう。
おまけ? いや大事な忘年会もいつもと同じようにめちゃ楽しく、飲みながら食べながらいっぱい話し、まだ足りないとカフェでも話し、一日を満喫しました。 
来年はもう少し回数を増やしたいなぁとはおもっているのですが・・・。

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

5月3日の姫路バルカンSRCE

参加人数 33名

コール曲

① Hora de la Primarie in sus

    ホラ デラ プリマリエ ウン スス            (Basarabia)

② Braul de la Valea Timisului       

    ブルウル デラ バレア ティミシュルイ         (Banat)

③ Dantul de la Baia de Arama

    ダンツル デラ バイア デ アラマ     (Mehedinti―Oltenia)

④ Geamparalele de la Topraisar

    ジャンパラレレ デラ トプライザル            (Dobrogea) 

⑤ Jocul miresei din Buzad

    ジョクル ミレセイ ディン ブザド            (Banat)

⑥ De―a Ulitii

    デ ア ウリツィイ                    (Maramures) 

⑦ Alunelu saltat de la Urzica Mare

    アルネル サルタト デラ ウルジカ マレ         (Oltenia)

⑧ Hora de la Roseti

    ホラ デラ ロセティ                   (Muntenia) 

⑨ Alai de Nunta

    アライ デ ヌンタ                    (Moldavia) 

⑩ Hora lui Constantia      

    ホラ ルイ コンスタンティン               (Teleorman)

  

さて3ケ月ぶりの例会です。 先日のシルビア&イオニカのルーマニア講習会から伝達、復習会です。メチャメチャ難しい踊りはなく1日楽しく踊った講習会だったので、今日もその流れでみんな踊る気マンマンで来たのではないでしょうか。 10曲はちょっと多いかなぁ・・・と思っていたのですが、なんのなんのチャッチャと踊り進み時間ピッタリ終わりました。 姫路での講習曲が8曲、滋賀講習会から2曲でした。 まだまだイオニカのあのかっこいい姿が脳裏に刻まれている間の復習でしたので、ほんとに楽しく踊れました。 ま、ほんとに目の前にいたらもっと楽しく嬉しいのだけど・・ネ。

 

今回もひよこ例会からどんぐり例会までどこの例会でも踊れる曲がありました。また各例会で踊りこんでくださいませ。 

 

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

2月2日の姫路バルカンSRCE

参加人数 25名

コール曲 

① Yiariska イアレスカ Joe‘12(Greece)

② Tsamiko Stella ツァミコ ステラ Joe‘12(Greece)

③ Emma‘s Waltz エマズ ワルツ(ECD)

 

ジョーの講習会が日程変更になったので会場が空き、それではSRCEが・・・・と半日の例会をしました。 木曜「ころころ例会」の後なので、参加しやすかった人もいたのではと思います。

 

3月バルカンパーティーもせまっていますが、来週はジョーがやってきます。 体をギリシャにしておかないと・・・と、4年前の姫路FD協会50周年の時の講習会からの踊りをしました。 

 

あの時は確かに踊っていた数々の踊りもいまや「・・・・・・」。 「そんなのあったよねぇ」の状態になっております。 ま、体をギリシャにしたってことで・・・(^_-)-

 

 

 

そして今日はイングリッシュカントリーダンスを1曲。 最近バルカンパーティーのプロからの踊りが頭いっぱいになりました、たまにはちょっと目先の変わったものを・・・とセットダンスです。

 

講習曲候補は2曲あったのですが、ピッタリ8人3セットできるので、ちょっと難しいけれど面白い動きがある「エマズワルツ」をしてもらいました。

 

 

 

ハイッ、道中は何かといろいろありましたが、結果はオーライ。 3セットとも見事に踊ることができました。 イングランドの踊りをすると言ったとたん「帰りたい」と訴えた人もいましたが、なんのなんのみんなで協力しあって踊り切ったという快挙でした。 練習中はワイワイ、目はうつろ、頭の上に???がいくつも浮かんでいる人もいましたが、分かってしまえばスーラスラと。 さすがの集中力です。

 

 

 

たまには・・・・いいでしょ(^_-)-

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年12月26日 (月)

12月25日の姫路バルカンSRCE

参加人数 36名

コール曲 

① Chomot Shel Tikva  Spiritual
    ホモット シェル ティクヴァ
② Sameach            Modern+Oriental
    サメア
③ Afa Al Kulam       Oriental
    アファ アル クラム
④ Tziltzeley Shama   Hassidik
    ツィルツェレイ シャマ
⑤ Lauf               Georgia
    ラウフ
⑥ Medina Soeret      Debka+Oriental
    メディナ ソエレット
⑦ Shetachazor Beshalom   
    シェタハゾル besharomu
⑧ AvakHarachim       Modern
    アヴァク ハ ドラヒム

何と、会場の都合でクリスマスの日に例会となりました。 
きっとみんないろいろ行事があり、来れないかなぁ・・・と思っていたのですが、なんのなんの予想をはるかに超えた参加者。 ありがたいことです。
先日行われたシュムリク講習会の復習をするというのも人数が多かった理由でしょうか。そしてサークルになると、なんかいつもの雰囲気が違う?? なんか華やか?なんか明るい? 年長者は「肩身が狭いわぁ」なんて言ってましたっけ。 そう、ものすごい平均年齢が下がっているのです。 なかなか良い感じです。 どんどんガンガン踊ってください。 但し、年長者はいたわるようにネ。
今日は8曲。⑦番以外はすべてシュムリクの講習曲です。 講習会に参加していなかった人にはしんどかったと思いますが、
なかなか集中して復習をすることがないので参加した人には良かったかなと。
⑦番は秋にあったアヴィの踊りです。 クルクル回ってめまいがしそうな踊りでしたが、イスラエルの人は回るの好きなのかしらねぇ? 
それにしてもみんなまだまだ踊れますねぇ。
4時をすぎても「ポストパーノ」踊ってました。1曲踊っては「あ~しんど」と言いながらも音楽がかかったら踊りだすって「赤い靴症候群」? でも久しぶりにメチャ楽しかった。あ~楽しかった。      2017年もまた踊ろッ(^◇^)

| | コメント (0)

2016年8月22日 (月)

8月21日の姫路バルカンSRCE例会

参加人数 21名

コール曲

① Orient             (Serbia)   
    オリエント
② Vana Oror Shoror - Tars Oo Shidag             
    バナ オロール ショロール - タルス ウー シダク  (Armenia)
③ Vlajna             (Serbia)
    ブライナ
④ Melnisko           (Bulgaria)
    メルニシュコ 
⑤ Sirto              (Bulgaria)
    シルト
⑥ Beejo              (Armenia) 
    ビージョ  
⑦ Chastushky         (Russia)   
    チャスツスキー
⑧ Par Kafaneets      (Armenia))   
    パルカファニーツ 

毎日35℃を超えているさなか、1日踊るのもなかなか大変です。 
それでも今回は若い(私より・・)二人が初めての参加。 
よーく数えると参加者の約半分は私より若いのです。 
いやはや何か良い感じです。 
年長さんはそれなりのキャリアで落ち着いて踊り、年少さんはなかなか初々しいです。
この層の厚さが良い感じの雰囲気を出しているのだと思います。
 
さて今日は3月バルカンパーティープロから5曲。 
いやしかし今日踊った曲の中からも「これええやんか」と多数決でパーティー曲に急きょ入ったのもあり、なかなかの充実度でした。 
ただちょっとハード?だったかなぁ・・・と。 
この8曲の中では「チャスツスキー」がむつかしく、パートが多いのとステップが難しい部分がありこれは今後の課題となりました。 
昔から踊っている人は楽々踊れますが(若い時から踊っているから)、初めての人はやっぱり大変だったようです。 
昔から踊られているこんな良い踊りは、みんなで踊れたらよいのですが、なかなか今さらコールをするのが大変なのです。
こんな機会はきっとあまりないでしょうから是非しっかり覚えて踊ってくださいね。 
さて、ご報告。夏の暑さぶっとばせのビール大会ですが、な・な・なんと生中だけで35杯だと(-_-;)
その他なんやらかんやらで、まぁ盛り上がりに盛り上がり、食べるは飲むはしゃべるはで、みんな帰りは大丈夫だったでしょうか?
会費で足りなかった分はSRCE会計から出しますが、その代わりコールしていただいた人の謝礼はなしにさせていただきます。 
そんなもんでは到底たりはしないのですが・・・グスッ(*´Д`) 

次回は会場の都合で、何と12月25日クリスマスの日になりました。
  おまけにお正月も近くお忙しいとは思いますが1日楽しく踊りましょう。
  シュムリク講習会のあとでもありますので、その復習やバルカンパーティープロの中から踊り
たいと思います。  そしてやっぱり忘年会。 尚、次回は会費を上げさせていただきますわッ( `―´)ノ 
         K子(*^_^*)

| | コメント (0)

2016年5月 9日 (月)

5月8日の姫路バルカンSRCE

参加人数 25名

コール曲 

① Ljubovta i merako  (Blagoevgrad-Pirin)   
    リュヴォフタ イ メラコ
② Razlosko           (Razlog-Pirin) 
    ラズロシュコ
③ Valkanovo          (Razlog-Pirin)
    ヴァルカノヴォ  
④ Malka moma         (Pazardzik-Trakia) 
    マルカ モマ
⑤ Licno mome         (SandanskiーPirin)
    リチノ モメ             
⑥ Melnisko           (Pazardzik-Trakia) 
    メルニシュコ
⑦ Banskoljsko        (BanskoーPirin)  
    バンスコリィスコ
⑧ Liljanovoto        (Goce DelcevーPirin)   
    リリャノヴォト

いやもうホントに久しぶりの1日例会です。 
この前はいつしたかって事も忘れてる?くらい。
そしてお待ちかねの例会はVentzi講習会の伝達and復習です。
今日もまたみんなで寄ってたかって8曲をしました。 
その内3曲は姫路講習ではなく滋賀での曲です。メンバーがあちこち参加しだすと、姫路でした講習曲以外の曲も入り、内容充実しますねぇ。
で、今日のメイン曲はその滋賀での曲。 
これがクッソ難しいというかリズムが変わりややこしい。 
Ventziが「こんな曲は日本人にしか教えられない」と言ってた踊り。 ということは日本人しか踊れない!? ヘッ、ブルガリア人は?・・・などいろいろ疑問がおこりますが、なにしろややこしいです。 体力は全然いりませんが、頭とリズム感がすごーい必要です。 まぁ、姫路の人達はマケドニアの踊りである程度は慣れているので、踊って行くうちになんとなく乗れているような・・。
それにしても5拍子+5拍子+5+5+5+9+9 おまけに動きの途中でリズムが変わるなんて理解不能。 それもパート2がまた組み合わせが違う・・・なんてこった(>_<) そして最後だけちょっとおまけ・・・・なんじゃそら(-“-)  って感じでみんな悲壮感ただよわせながら・・。 でもみんな頑張りましたよねぇ。 何回も踊って行くうちにきっと体で分かるようになりますから・・。こんな練習をしているうちに他のやさしい変則拍子なんてオチャノコサイサイに・・・。 何事にも無駄はありませんからね。 今回のVentzi講習曲はなかなか良かったと評判です。楽しく踊っていきましょう。 それにしても56歳Ventzi、もうちょっとシャっきりしてほしいもんだ!!

| | コメント (0)

2015年12月31日 (木)

12月27日の姫路バルカンSRCE例会

参加人数 32名

コール曲 

① Gras Kalo Kolo   
    グラスカロコロ   (セルビア) Robert ‘14  
② Svatovski Drmes
    スヴァトフスキ ドルメッシュ    (クロアチア)  Jeljiko‘15
③ Harke Planet 
    ハルケ プラネット      (イングランド)  
④ Baidouska 
    バイドゥシュカ        (ギリシャ)   Yannis ‘13
⑤ Musho KheeーChungush
                    (アルメニア) Tom‘15
⑥ Shma Bekoli
    シュマ ベコリ         (イスラエル) Dudu‘15
⑦ Hora basarabeana  
    ホラ バッサラビアナ      (ルーマニア) Theodor‘06

今回も持ち寄りコールの7曲でした。 
今年あった講習会の中から、Dudu、Zeljiko、Tom。2月の来姫のYannisの前回講習曲、3月ホロパーティーに入っているセルビア、そして古ーいテオドール、和みのイングランドの7曲。 
なかなかのラインアップ、1曲1曲が個性豊か?そら国が違うので全然違うのですが、いろいろな雰囲気が味わえて楽しかったのではないでしょうか。
曲の難易度もそれぞれでした。
今日の1番難曲と思われたトムの「Musho KheeーChugush」もじっくり説明を聞いたら「講習会の時に出来なかった」はずなのに、踊れていき、楽しい感じ。 
最近アルメニアのダンスをいっぱい踊っているので、みんな良く慣れおどれるようになってきているのも嬉しいですね。
1日例会は2時間の例会と違ってワイワイとリラックス、そしてじっくり踊れるのも良いところです。 
フリーの時には違うサークルからキャリアの長い人も参加なので知らないダンスも踊りますが、それもまた見たり聞いたりくっついて踊ったり、いろいろ刺激を受けてください。
毎回お楽しみの忘年会も19名参加。 
東京からの若者2名も姫路の若者2名も大盛り上がりで楽しそうで良かったです。 
それにしても飲み会付きにすると参加者が増えるってどう??? 姫路は踊るの半分、飲むの半分・・ってか(^_^;)。
さて2015年も何だかんだ言いながら踊り呆けておりました。 1年、いろいろお世話になりました。 
参加してくださる皆様のおかげで私も楽しくおどれました。そして、それもこれもお互い元気だからこそ出来る事。今日より若い日はないのです。 
「もっと踊っておけば良かった」などと後悔しないように、また2016年も楽しく踊りましょう。 ありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

11月3日の姫路バルカンSRCE

参加人数 21名

コール曲

Hatzchok Shelach(イスラエル) Dudu‘15  
Rumenka(セルビア) Yves‘15

本当は第1火曜日なので「ピーチ例会」でした。 
リーダーの都合でお休み、会場が空いたのでもったいないと「SRCE例会」をしました。
最近の踊りの復習をしようとおもっていたのですが、しっかり新しい踊り2曲になってしまいました。復習はDuduの「マンギーナ」。 
なんたってややこしいので、もう1度しっかり説明をしてもらいました。 初めの時はウニになった頭も今日はなかなかスムーズに踊れるようになりました。
ところが今日の「ハツォックシェラッハ」。 これまたややこしい(>_<)。 コッチ覚えればアッチ忘れる、アッチ覚えればコッチぼやーってな繰り返しで、それでもみんな一所懸命がんばりました。
どちらの踊りもころころ例会で入ってますので、今日踊った人は1歩も2歩も前進です。
なんたってダンスは回数ですから・・・(*^_^*)。  
「ルメンカ」はこの間の土曜日、神戸で行われたイヴ・モロゥ講習会での踊りです。 セルビアの踊りはあまり踊ってないので、細かい足さばきやバウンスがちょっと難しいかもしれませんね。踊り自体はそんなに難しくありませんけど・・。 あら、イングランドの復習もしたかったのに・・・忘れてた(-_-;)。

 

| | コメント (0)

2015年10月18日 (日)

10月18日の姫路バルカンSRCEの日曜例会

参加人数 21名

コール曲 

① Zavilo se Vito Horo  
    ザヴィロ セ ヴィト ホロ   (ブルガリア) 石坂氏‘15  
② Rachka
    ルチュカ            (ブルガリア) 石坂氏‘15
③ Mangina 
    マンギーナ           (イスラエル) Dudu‘15   
④ Myro
    マイロ             (アルメニア) Tom‘15 
⑤ Shira
    シーラ             (ブルガリア) 石坂氏‘15
⑥ Ishkhanadz Bar
    イシュハナズ バル       (アルメニア) Tom‘15  
⑦ Gibor Shel Ima
    ギボル シェル イマ      (イスラエル) Dudu‘15
⑧ Playing in the Field 
    プレーイング イン ザ フィールド  (イングランド) 
⑨ Batuta            
    バトゥータ           (ブルガリア) 石坂氏‘15
⑩ Sedi Donka
    セディ ドンカ         (ブルガリア) 石坂氏‘15

播州地方は秋祭り真っ盛り。 
やっぱりこの時期は踊るよりお祭り? なのでしょうか。
今日はぎっしり詰め込みました。 
と言っても石坂氏の講習会は受けている人が大多数。 それにそんなに難しい踊りではありません。 
それに後で各例会で踊っていくと思うのです。 
なので講習会すぐの今の時期、ちょっと踊っておこうやないか・・といった感じで5曲いれておきました。 
でもトムとドゥドゥの踊りはみんな知らないので、おまけにややこしいので(ドゥドゥ)ゆっくり丁寧にしてもらいました。 
頭を目いっぱい使うドゥドゥ、地味~なトム、さっぱり明るい石坂氏とそれぞれの個性がバラバラで、踊っていてもなかなか面白い並びでした。講習会後はなるべく早めに踊っておこうと思います。 あまり日にちおくと雰囲気も何も忘れちまうのです。 踊りは何回も踊っていくことで踊れるようになりますが、講師の踊る雰囲気などは頭の中、身体の中にある内に・・・です。 そしてイングランド、やっぱ癒されます。 疲れたけれど充実感たっぷりの1日でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧