2008年1月22日 (火)

紹介

この日記は兵庫県は姫路市でフォークダンスを趣味で踊っている主婦の例会の記録?です。

月曜日から日曜日までほぼ毎日踊ってます。フォークダンスっていうと年配の人なら昔踊ったマイムマイムやオクラホマミクサーなどを思い出すかもしれません。でもそれはごく1部だけで・・・奥はズゥーと深いのです。日本でも各地の民謡が沢山あるように・・・世界中には何万という民族舞踊=フォークダンス(以下FDと略す)があります。

戦後の、特に昭和時代は若者が中心でFDは踊られていました。平成になり高齢化が進展するにつれてFD界も同様となりました。今では若者は大学生のサークルを中心にかろうじて残っています。

今のFD界も多様化の波が押し寄せています。オールラウンドに色んな国のFDを踊ったり、特定の国のFDのみを踊ったり、また舞台でFDを見せるためのサークルがあったりと・・・・。

で、K子が関係している姫路フォークダンス協会は色んな国の踊りを踊っています。会員数約170名、平均年齢6X歳、ほとんどを女性がしめています。年に2回、それぞれ10週間かけて初心者教室を開催しています。また年に2回、海外からの講師を招いての講習会も行っています。去年はマケドニアとイスラエル。今年はルーマニアとイスラエルを予定しています。

K子が教えている例会名は・・・KCC(月曜日)、ひよこ(火曜日)、どんぐり(火曜日)、ほたる(水曜日)、ころころ(木曜日)、しゃこ(土曜日)、SRCE(日曜日)、とほぼ毎日。これ以外に各地で開かれる講習会やFDパーティーに参加する日もあるので・・・・・。

参加者は40年以上踊っている人から今月から踊り始めた人まで・・・・千差万別です。

日本で踊られているフォークダンスは何千曲とあります。曲も多数、踊り方もたくさん。国もいろいろ。

例会によって違いますが・・・2時間の例会で・・・15~25曲踊ります。1~3曲を新たに教えたり復習したりします。あとの20曲程はコール(踊りの説明)はないので・・・見ながら踊ったり・・・。でも積み重ねですから・・・何度も踊る内に覚えていきます。ボケ防止に頭も使わないと・・・と冗談まじりに言ってますがね。

・・・というほぼ毎日している各例会の様子をこのブログのアップしてます。

なお一緒に踊っている相方が“ムスケの日記”を、同居しているネコ?が“てまり日記”を書いています。息子2人も踊っているので時々登場します。本家として“古谷組”のホームページも同様よろしく。

| | コメント (0)