2011年11月22日 (火)

11月22日のどんぶらこ例会

参加人数 45名                                                         

1年半前にアタナスパーティーのために出来た「どんぶらこ例会」。 今日で最終となりました。  今日はまだブラゴイがいるので彼のクラリネットで今まで練習してきた歌の数々を歌い踊り楽しみました。 

今日はリラックスしてるので1番の出来な人が多数(^_^;)。 そしてどの踊りを見ても「ほんとうに上手く踊れるようになってるねぇ」と感心。 平均年齢65歳以上ですが、本当に頭が下がる努力でした。 

次回からはこのマケドニアの踊りを土台にして、またいろいろな国の踊りも取り入れながら楽しみたいと思っています。 「どんぐり例会」の人たちの努力は最高でした。 1年以上もその大きなイベントに向かってコツコツ踊り続けたみんなはアッパレです。 そして当日は全国から来られたお客様のために踊りもそこそこに本気になって接待に努めてみんなはほんとにすごいです。 

心から姫路のみんなに感謝します。

また明日から同じように踊り続けたいと思います。

| | コメント (0)

2011年11月15日 (火)

11月15日のどんぶらこ例会

参加人数 37名                                                          コール曲 ヴェレシュコ(マケドニア、講師:アタナス)

アタナスパーティー前の最後の例会です。 みんな頑張りましたよねぇ。 昨年6月から毎週1時間か2時間の例会でずーーーーっとアタナスの踊りばかりを踊って来ました。 初めは簡単な踊りばかりでスイスイと踊っていましたが、今じゃ「なんじゃこれ?」っていうのもあったりします。 みんなのレベルのはるか上の踊りだったりするのですが、それでも負けずに挑戦してます。 

今日の「ベレシュコ」。 姫路では初めての踊りです。 初めのあたりはまぁまぁいいのですが、ホップ・ホップ・ステップ・ステップ・リープ・ステップ・・・リープ・ホップ・ステップ・ステップ・リープ・ステップ・・・もうめちゃめちゃ(^_^;)。 笑うしかないって。 説明している人は真剣に丁寧にしてくれているのですが、もう全然その熱意にこたえられないって笑うしかない? ほんと足の動きが漫画みたい? ま、いいことにしましょ。

さてほんとあと3日。 みんなの頑張った成果が花開きますように・・・・。

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

11月8日のどんぶらこ例会

参加人数 36名                                                       

今日は新しいコール曲はナシ。 「ゼレニコフスコ」の復習と「ショプスカペトルカ」の復習、そしていろいろな踊りを踊りましたが、何と言っても「歌の練習」です。 踊りはどうにかなりますが、歌はみんながそろわなくっちゃ(^_^;)。 

「ヘタでもいいから(いや、あんまり良くないけど・・)大きな声で」と注文をつける古○さんですが、なかなか声はでませんわ。 マイクを持つのはちょっと慣れた? みたい。 いやいやこんなこと言ってる場合ではありません。 あと10日になってもたやないの(>_<)。

この際、真面目はやめて笑いでごまかす方式で・・・・。 って、これも今日練習しました。 みんな絶対するんやでッ。 恥ずかしいたら言うてやめないよーにネ。 

来週は「ピーチ例会」がこんな時にカップル踊る気がわいてこないとかで「どんぶらこ例会」に譲ってくれました。 なのであと1回2時間踊ります。 いや、歌います。 いや、笑かす練習します。 

 

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

11月1日のどんぶらこ特別例会

53名                                                       ゼレニコフスコ、 マイストルスコ、

今日は午後から、前日から当日までにしなくてはいけない仕事の担当やスケジュールの説明会をしました。 たくさんの人たちの協力がなくてはできない事ばかりです。 姫路は嬉しいことに人の手はたくさんあるので大丈夫とは思いますが、それでもそれまでの段取りが大変、いや、当日はもっと大変になるのでは・・・とちょっと怖い(^_^;)。 なにしろ50~60人の手はあれど、みんな初めてのことばかり。 多けりゃ良いって言うものでもないけど・・・・でもネコの手も借りたいほどの仕事があるし・・・。 

ダンスはどんどん難しくなるけれど、誰一人文句も言わずに踊ってる(>_<)。 「え~ッ、こんなん無理」ってゴネたりしないし・・・。 「ゼレニコフスコ」もステップは難しくないけど、順番を覚えるにはやっぱり音楽とピッタリになるまで繰り返さないと覚えられないし、「マイストルスコ」は回るのがちょっとネ。 女性も足がバタバしてるけど、男性なんてスクワットがヒジョーに問題(-_-;)。 

その他、前にした「ペトルカ」のコールリクエストがあったし・・・。 そらもう自分たちのレベルをとっくの昔に通り越した踊りを踊っておりますんです。 はぁ・・・・みな、頑張ってるわぁ。 

あと2週間とちょっと。 私は昨夜11時に寝たけど起きたら2時半(^_^;)。 そのまま5時半まで寝られず(>_<)。 その後テレビを見ながらウツラウツラ(-_-;)。 なぜって立食パーティーの段取りを考えてたら目がランラン(@_@;)。 これから毎夜毎夜こんなんだったらどうしよ。 当日目に下にクマあったら嫌やし・・。

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

10月25日のどんぶらこ例会

参加人数 41名                                                      コール曲 フェルゾボ(マケドニア、講師:アタナス)

今日は3時間の例会。 やっぱりゆっくり余裕を持って踊れます。 先週のあのクソ難しかった「ショプスカペトルカ」もまた初めから丁寧に説明してもらいました。 ベーシックのステップが役半分、あとフィギアが多いのですが、すべてしっかり覚えなくてもリーダーの掛け声で動きが変わってきますから、だいたいの動きがわかると何となくついていける踊りです。 と言うのも私もしっかり覚えていないけど何となく踊れるから・・・なのです。 お勧めはできませんが・・・(^_-)。 

歌も全曲歌いました。 マイクを持つのにも慣れ、声を出すことにも慣れ、なかなか進歩しています。 特に男性5人のコーラスが渋いです。「カヨカリノ」「ラジベレ」「リリヤノモメ」など男性だけで歌うのが3曲。 声量があるので深くてなかなかです。 時々、ハモっているのがまたすごい(*^_^*)。 が、しかし誰もハモっていないというのです。 ってことは自然なハモり? つまり誰か音がはずれてる(>_<)??? ま、結果オーライですから。 

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

10月18日のどんぶらこ例会

参加人数 39名                                                       コール曲 ショプスカペトルカ(マケドニア、講師:アタナス)

「ギョエーッ(;一_一) ショッショッショプスカペトルカ、ほんまにするん???」 とわが耳を疑ったのですが、やっぱりしてました。 先週の「ペラゴニアガイダ」と今日の「ショプスカペトルカ」と2曲。 今日は1時間例会の日なので時間がなくて「急げ急げ(^_^;)」。 一つ一つの動きはそんなに難しくないのですが、ベーシンクの回数は変わるわ、8つもフィギアがあるわで何だか訳わからんと・・・。 ま、今日はだいたいの雰囲気を知るのが主。 来週2時間例会で念入りにするとのことです。 フィギアさえ覚えてしまったら何となく踊れる踊りです。 ソッ、しっかり先頭を見ながらネ(^_-)。 

順番(ネッシーがホワイトボードに書いたものです)。

1.Slow Part

2.Fast Part 

 1)ベーシック5回 Asega さあ今だ

 2)ベーシック3回 Seci 木を切れ

 3)ベーシック2回 Krsi 砕け

 4)ベーシック4回 Trojno 馬車

 5)ベーシック5回 Kopni 回せ

 6)ベーシック3回 Zavrti 掘れ 又は 耕せ

 7)ベーシック3回 Kosi 刈れ

 8)ベーシック4回 Zapri 止め   

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

10月11日のどんぶらこ例会

参加人数 42名                                                         コール曲 ペラゴニアガイダ(マケドニア、講師:アタナス)

今日からパーティーまでは時間延長の3時間になりました。 でもみんな忙しいのか最後までいたのは半数よりちょっと多いくらい? うーん、寂しい(>_<)。 でもま、最後まで歌って踊って充実した例会だったのでは思います。 頑張ったぶんだけ楽しいことも多くなるとおもいますよ。

「ペラゴニアガイダ」は難しいステップもないし、速くもないので良いのですが、ただ1つ(^_^;)フィギアが多いのです。 でもま、ステップさえ出来てれば後は先頭を見てればどないかなり・・・・あわわわ、やっぱりちょっとは覚えましょう。 音楽に合ったステップは何回も繰り返して踊ってると何となくわかってくると思います。 体と頭と足が音楽に反応していくと思います。 

大きな行事をすると何をするにもいっぱいややこしいことや嫌な仕事があるし、余分な時間が必要だったりして大変ですが、それがパーティーの楽しさにつながるし、参加してくださる方々の楽しさにつながるし、そして最後はそんな楽しさが自分に全部帰ってきます。 自分のためにする事だと思うのです。 「踊るアホウに見るアホウ、同じアホなら踊らなソンソン」の気持ちで頑張りましょう(うーん、ちょっとたとえが変?)。

アッ、それから先週の超高速スピードの「ラポボコロ」ですが、一昨日生演をしてくれる人に合ったのでしっかり頼んでおきましたよ。 「ちょっとゆっくりめに吹いてください。オバサン達、足がもつれて倒れたらダメなので」って。 ご心配なく・・・(^_-)。

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

10月4日のどんぶらこ例会

参加人数 39名                                                       コール曲 ブキテ(マケドニア、講師:アタナス)

例会が1時間だけの日は何だか踊った気がしない。 先週の「ラポボコロ」は踊ったけど、速すぎてなかなか・・・(^_^;)。 今週の「ブキテ」も最後のパートがちと踊りにくい(^_^;)。 易しい踊りはみな済んで、あとは踊りにくい? 速すぎる? ややこしい? ってな踊りばっかり。 

でもあと1ケ月半(>_<) ヒェー、あと1ケ月半。 

まだまだ踊りたい曲ある、歌もまだまだ、準備も半ば、焦る(^_^;)焦る(>_<)焦る(-_-;)

 

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

9月27日のどんぶらこ例会

参加人数 45名                                                       コール曲 ラポボコロ(セルビア?、講師:アタナス)

「最近ちょっと増えてるよね?」「さすがにみんなお尻に火がついたかも」って。 

今日はいきなり「ラポボコロ」。 「そんなん無理。絶対無理。」って言ったのに「いや、どうしてもこれがしたい」ってネッシーオジサンが言うので・・・。

コールの前に1回踊っておこうと知ってる人が何人かで踊ったら、なぜか拍手?(デモではありませぬ) 「ではしま~す」「エッ? 今の?」 「そうそう」 「ウソッ、そんなん無理やろ」たらなんやら言い合いながら初めましたが・・・・。 若い人達は軽~く動いておりました。 が、古~い人達は・・・・やっぱそんなに足は速く動きませぬ(-"-)。 この踊りは生演で踊るのでちょっと遅くなるから大丈夫!!とかなんとかみんなを安心させておりましたが、さて・・・?

それと今日は全曲歌当番が各々の歌を前に出てマイクで歌う練習をしました。 「エッ、いや~ん」 「そんな事言うてる場合やないやろッ」 「誰か・・マイクどうぞ」 「あかん、ちゃんとみんなの分あるからそれ持って!!」 などなど脅しながら?の練習風景でした(^_^;)。 

 

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

9月13日のどんぶらこ例会

参加人数 43名                                                      コール曲 レスノトマイカ、モメウバヴォ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

これで例会用に作った「どんぶらこNo.1」「No.2」「No.3」に続き「No.4」も今日ですべてコール終えました。 全部で90曲。 比較的やさしい踊りがおおいですが、それでも90曲です。 本当はまだまだ先も長く、難しい踊りも多いですが、さしあたって姫路のレベルに合わせてここで一息。 あと、何回かの例会は3人のコーラーの独断と偏見で、好きな踊りを新コールか、あとちょっと(^_^;)の踊りを再コールか、各自の判断で・・・・。 

先週の宿題「ナブリジュバプロレッタ」はなかなか良いところまできました。 初めは小さい声だったのですが、前で指揮をすると(指揮というより「大きな声を出せ~」というゼスチャー)けっこうみんな頑張りまして・・・・よっしゃよっしゃ。 

みんなもちょっとはお尻に火が付き始めたかも・・・。 でもねぇ歌の本とMDを渡したのは3月なんですよ。 本棚の飾りにしていたのか・・・と怒りがメラメラ(-"-)。 これって誰かがお尻を叩かなかったら、いつまでもそのままだったかも。 

10月11月は歌の練習に明け暮れましょう。 大阪から歌の先生が遠いところ来てくださいます。 恥ずかしいたら、声がでないたら、難しいたら言わずにがむしゃらで歌いましょう。ほんま、ここで頑張らなかったらいつ頑張んのって感じで・・・ネ。 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧