« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月30日 (土)

5月30日の網干FDCしゃこ

参加人数 21名                                                           コール曲 パッツス トラディション(イングランド)、

今日も良いお天気で暑いです。 例会場の窓という窓、ドアというドア、ぜーんぶ開けはなして踊りました。

今日は久しぶりの「ユニオンビルスクェア」をし出したのですが・・・・(>_<)。 何か変!! 失敗に終わりました。 出直し、もう1度しっかり確かめてからまたしましょう。

その代り、「パッツス トラディション」。 簡単だからすぐできると思っていたのですが・・・。左手、右手・・・と順番に位置交代しながらの移動がスムーズにできなくて遅れ気味(^_^;)。 「あわわあわわ」と慌てると大変なことになってしまいます。 冷静にコンパクトにうごきましょうね。

| | コメント (0)

2015年5月28日 (木)

5月28日のころころ例会

参加人数 42名                                                         コール曲 バトラネアスカ デラ アルボレ(ルーマニア、教えた人:シルビア)

昔、テオドールさんが教えてくれた踊り。 今回のシルビア講習会で微妙に違って再登場です。 この踊り好きだったのでよく踊っていました。 なのでつい前の踊り方になっちまう~♪。こういうのってチョット辛いですね。 ま、この踊りは言うほど違っていないのだから良しとして・・・・。 6月にする「ホラペステピチオール・・・」なんて前は右足からでてたのに、今回左足からだもんねぇぇぇぇぇ(>_<)。 

今日はなかなかの暑さでした。 これからは毎回「暑い!暑い!」という感想が並ぶことでしょう。 まだ5月っていうのに・・・暑すぎる、プンプンプン(-"-)。 

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

5月26日のひよこ例会

参加人数 41名                                                       コール曲 ヌーミーヌーミー(イスラエル)、ヴァルスダデュー(フランス)、

これからだんだん暑くなっていきます。 今日も汗タラーリで踊りました。 全然ハードな踊りはなかったのですが・・・。

今日のコール曲「ヌーミーヌーミー」は簡単なイスラエル。 音楽もゆっくりなので、朝から踊って疲れている人は寝てしまいそう???  もう1曲の「ヴァルスダデュー」も途中速くなるとはいえおっとりとしたワルツ。 フリーでかかる曲も「イエディドネフェシュ」などゆっくりと若干暗めでやっぱり寝てしまいそう? MD担当の人へ・・。 もう少し緩急つけてみんながお目々パッチリな2時間にしてくださると嬉しいのですが・・・。 とは言え、体にはやさしい例会ではありました。 

| | コメント (0)

5月26日のどんぐり例会

参加人数 25名                                                        コール曲 ホラ デラ ザポレニ(ルーマニア、教えた人:シルビア)

シルビア&イオノカ講習の中から。 どこの講習会場でもこの踊りを1番に講習をしたってことで、きっとこの踊りが1番のウリ?だったのでは・・と。 しかしけっこう踊りにくい、覚えにくい踊りではあります。 最近体のキレが悪くなってるので、あっち向いたりこっち向いたりは足がもつれそうになります。 踊れば楽しい踊りです。

今日は日頃から勧誘していたころころ例会の若い2人がやってきました。 歓迎の意味を込めていたかどうかわかりませんが、前回より難しいハードな踊りは少なく、みんなでホッとしました。 あの日以来、私は足の調子が良くなくて・・・・。 今日は良かったっと。 

ところでリクエストがアルメニアばっかり(^_^;)。 なかなか良い傾向でありますわ。  

| | コメント (0)

2015年5月24日 (日)

5月24日の姫路バルカンSRCE

参加人数 30名

コール曲 ジョクル フェメイロール デラ ビルカ(ルーマニア、教えた人:シルビア)
ジョク チョバネスク デ ラ モノル(ルーマニア、教えた人:シルビア)
チキン ハライ(アルメニア、教えた人:トム)
プラズニチュノ ホロ(ブルガリア、教えた人:石坂さん)
バトラネアスカ デラ アルボレ(ルーマニア:教えた人:シルビア)
パッツス トラディション(イングランド)

 

久しぶりにたくさんの参加者でにぎやかに踊りました。 

 

今日でシルビア&イオニカの姫路での講習曲はすべて復習終わりました。 おまけに滋賀での曲が2曲入りましたので全部で12曲。 踊り込んでいきましょう。

 

当面の目標というか課題でありますアルメニアの踊りがボチボチとかかるようになりました。 って私がかけているのですが・・・(^_-)。 1回しか来姫のないトムの踊りですから誰かが意識してかけていかないとおどることのないアルメニアンダンスです。 まだまだアルメニアんダンスについては初心者ですので比較的簡単な踊りばかりですが、少しずつややこしいのや難しいのもおどっていきたいものですね。 「音楽は良いね」という人はわりあいたくさんいますが、やっぱり今までしたことのないステップ、動きでホントに恐る恐るです。 これも慣れ、何てったって慣れ。 何回も踊りましょう。 いろんな踊りを踊りましょう。 体で覚えましょう。 

 最後は疲れた頃にイングランド(失礼!)簡単な踊りです。 あちこちの例会でどうぞ!!

| | コメント (0)

2015年5月23日 (土)

5月23日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                        コール曲 踊り明かそう(ラウンド)、

だいぶん暑くなってきましたが、今日も元気にワイワイと踊りました。 セットダンス「ドミノファイブ」もしっかり踊り、「スコットミークル」もまぁまぁの出来で、最近の特訓の成果がでているようですね。

み~んな参加なら30名いるのに、毎週4-5名は欠席。 「今日は誰がいない」「あの人がお休みや」とかみんなで確認してます。 誰がお休みでも寂しいものです。 部屋が狭いので少ない目の方が踊りやすいのですが・・・・やっぱ寂しいやんねぇ。  

| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

5月21日のころころ例会

参加人数 39名                                                        コール曲 ムシュ サスーン(アルメニア、教えた人:トム)

ちょっとした手違い? 思い違いで今日のコール曲がありませんでした(^_^;)。 で、ちょうど良いとこにいたとばかりにエルちゃんにお願いして、トムの踊りをしてもらいました。 

先週のどんぐり例会で教えてもらった踊りですが、2週間に1度のどんぐり例会だけではなかなか踊り込めず、覚えられずという状態です。 ころころ例会の方が参加者は多いし、毎週あるし・・・という事で今日はアルメニア。 

2年後のトム講習会開催を目指して強化年間の今年、来年、再来年。 他の講習会もあるので、その合間をぬってボチボチ踊っておきましょう。 それでなくてもイスラエル大好きおば様にとってはアルメニアは未知な世界、超マニアックなのでしょうね。 今日も難しい踊りではないのですが、音楽も耳慣れず、動きもちょっと変わったところありで、恐る恐るステップしておりました。 ま、慣れます。 何回も踊っていくうちに慣れてきます。 アルメニアの音楽はなかなか良いですよ。 楽しみましょう。 

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

5月19日のひよこ例会

参加人数 44名                                                       復習の日(ラクカラチャ、イエディドネフェシュ、ラシャンペロアーズ、ジアナデラグララゥルイ、デスティリガットデラボルシャ、ドバスティトリスティ)

どの踊りもそんなに難しくないのでサクッと進みました。 ただ「デスティリガット・・・」のシンコペーションのステップや、「ラシャンペロアーズ」のパデバなど、もう一息というステップは多々ありますが・・・。 ま、これからの努力目標という事で・・・・(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

5月18日の姫路KCC

参加人数 16名                                                        コール曲 ヴァルス ダデュー(フランス)

前回の「ラクカラチャ」をしっかり復習、今日は「ヴァルス ダデュー」。 ゆっくりできれいな音楽と踊りですが、1ケ所スムーズに踊れないところがあります。 1小節で位置交代、すぐにポジションに組み、円内円外とバランスをするところ。 位置交代にマゴマゴして次の動きがきっちりできない人が何人かいました。 まぁ、分かれば簡単な動きですのですぐにできるようになるのではと思います。

4月から踊り始めている人が、「右足?左足?出る足が気になって・・・覚えられなくて・・・」となかなか前に進めていないようです。 そんなに気にしなくてもまずは他の人が動いているのを見て、同じように動くことから始めたらと思うのですが・・。 頭で考えすぎて体が動いていないのです。 音楽を聞きながら気楽に動きましょう・・・とは言っても、やっぱり難しいですよね。 チェーンダンスは良いのですが、カップルダンスに四苦八苦しています。 みーんな初めはそうだった、始めから上手に踊れる人なんていないのだから・・・でもやっぱり気になるよねぇ。

| | コメント (0)

2015年5月16日 (土)

5月16日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                         コール曲 デ スティリガット デラ ボルサ(ルーマニア、教えた人:シルビア)

「しゃこ例会」も流行に乗り遅れないようにシルビアさんの講習曲です。 一人踊りなので誰にも迷惑をかけなくて良いと思っている人、手をつながないと不安な人、後打ちの拍手がどうもずれる人などなどいろいろですが、耳覚えのある音楽で楽しく踊りました。

「蔵づくり」はほとんどの人が理解でき、踊れるようになりました。 今日の4セットのうち3セットは完璧、あと1つのセットがつぶれてました。 その後、男性3人1セット分をゴロリとメンバーを入れ替えたら、2セットがつぶれました(^_^;)。 何で? 何でやろ?? 

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

5月14日のころころ例会

参加人数 45名                                                        コール曲 バルタ デラ バダストラ(ルーマニア、教えた人:シルビア)

シルビア講習会より4曲目です。 ちゃくちゃくと復習しております。 この踊り、そんなに早くないのですが、 足の踏みかえがしっかりできていない人がいます。 体重をちゃんと入れ替えて「フミフミ」しましょう。 タッチになっている人います。 (綿菓子つくっているみたい? って古い人しか分からない?)

今日も参加者多く、ふと気が付くとわたしより若い人がなんだか目立つくらいになってきました。 「ころころ例会」だけに来ている人が多いのですが、30代、40代、50代・・・これ以上はわたしより年上になってしまいます・・・で、15人近くになっています。 まだまだキャリアの長いおば様、おばぁ様の方がよく踊りますが、もう少しすると置いていかれる? かも・・・(^_^;)。  でもま、嬉しい事です。 どんどん踊らせて「どんぐり例会」に送り出しましょう。 

なぜか「ころころ」より「どんぐり」の方がはるかにハードなのに若者は来ないのです。 何で? 

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

5月12日のひよこ例会

参加人数 35名                                                         コール曲 デ スティリガット デラ ボルサ(ルーマニア、教えた人:シルビア)

先週の「ジアナ デラ グラ ラウルイ」に続き、シルビア講習会より2曲目です。 昔から踊っている曲と同じで聞き覚えのある人がたくさんいましたが、踊りはまた別なのでゆっくり丁寧に説明しました。 リズムは2拍子で規則的なのですが、ステップは後うちの部分あり、手拍子もほとんど後打ち。 頭で拍手の日本人には慣れないと少々難しいですよね。 足と手はバラバラ・・・ぎこちないし。 でもま、そのうちに・・・・。

今日は台風で朝踊っていた人も昼で帰る人あり、昼からはもっと激しくなるというので参加者は少なめ。 でも、その中やってきた人ですからただでは済まんという感じ、しっかりワイワイ楽しんでおりました。 

| | コメント (0)

5月12日のどんぐり例会

参加人数 25名                                                       コール曲 ジョク チョバネスク デラ モノル(ルーマニア、教えた人:シルビア)

今日は姫路ではしなかったシルビアさんの講習曲です。 全然難しくはないですが足を変えてチョキパーグの2回はしんどいです。 あとのスタンプもどっちの足か迷うし・・・・。 最近「出来る」「出来ない」より「しんどい」「しんどくない」に感想がいくのも年のせいですね、きっと。

4月当番に続き、今日のMD当番もなかなかの曲をかけてくれました。 シュムリクの5曲にアタナスは「ボディニチャルスコ」「プレトノ」、もう1曲足がメチャ疲れる踊り、ヴェンツィは「カロリンチノ」。 この辺りまできたら1曲1曲、踊っては「あ~しんど」。 「アブダラ」かかって「ギョッ(>_<)」。 先週のトム「ムシュサスーン」がどんなに体にやさしいか・・・(^_^;)。

アルメニア、トムの40曲MD作りました。 強化年間2015年~2017年。 毎週少しづつでも踊って行きましょう。 エイエイオー!! 

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

5月9日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                          

「ラクカラチャ」「テネケバンヘール」「ラシャンペロアーズ」など、ミクサー曲をさっくりこなし、先々週に引き続き「蔵づくり」。 

後半の1人と2人に分かれてみんなで移動するところがゴチャゴチャします。 ちょっと怪しい2セットの人達には丁寧に説明、最後はみんな踊れていました。 ゴールデンウィークで1回例会がお休みだったので、いつもペースに戻るのが・・・・。 いやいやそんなことないかッ。 いっつもにぎやかで騒々しい例会でやんす(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

5月7日の姫路バルカンSRCE

参加人数 22名

コール曲 バトラネアスカ デラ アルボレ、
ホラ デラ ザポデニ
ジアナ デラ グラ ラウルイ
ホラ デ ペ ヴァダストラ
すべてルーマニア、教えた人:シルビア

 

久しぶりのSrce例会。 ゴールデンウィーク明け、そしてシルビア&イオニカ講習会が無事終了した後。 ってことで、集まったメンバーは踊る気マンマンでした。 講習曲は簡単な踊りが多く、言われたことをちゃーんとしてたら踊れてるという感じですが、それと覚えるのはやっぱり別物。1日に10曲はアップアップです。 

 

でも講習会はその日全曲覚えなくても後々踊り込んでいけば踊れるようになるので、さしあたってはルーマニアの講師達がどんな感じでどういう風に踊っているかを感じ取っていくのが1番。 日本人の日本語での伝達は分かり易いかもしれませんが、それではルーマニアンダンスのエッセンスみたいなものは伝わらないと思うのです。 出来てもできなくてもホンモノと一緒に踊る、一緒に踊る時間を楽しむことですね。 講習会は絶対参加した方が良いですよ。

 

それにしてもルーマニアの踊りが今や1番その村、その地域の踊りというのが残っているのではないでしょうか。講習会当日。イオニカが1曲講習するたびに、どこの村の踊りか付箋を貼ってくれていました。

 

「dela」の後の名前の村が本当にあるのです。 そこで大昔から延々と踊り続けられている踊りを教えてもらったのです。 それもこれもテオドールさんがあちこち国中をリサーチして音や映像、資料を残しておくという作業をライフワークとしていまだに頑張っているからできることでしょう。

 

 

 

今日は姫路での講習曲ばかりでしたが、次回1日例会は滋賀での講習曲もします。 その踊りが残っても、残らなくても、いろんな踊りを踊っていく、いろんなステップを体に残していくというのも積み重ねとしては良いと思うのです・・・  

 

| | コメント (0)

5月7日のころころ例会

参加人数 44名                                                          コール曲 ジャンパラレレ デラ ヴァドゥル オイ(ルーマニア、教えた人:シルビア)

シルビア&イオニカ講習曲より3曲目です。 当日はそんなに難しいのはなかったので、言われるまま動けば踊れていたのですが、家に帰ったら何にもなかったことのように・・・。 なのでやっぱり復習は絶対必要。 「ああ、こんなんやった」 「ああ、そこはこうやった」とか切れ切れに思い出しながら、1曲にしていきます。 

で、今日完璧になったかというと・・・・これまた情けない。 はぁぁぁぁ(-_-;)って感じですね。 だからやっぱり繰り返し。 そうこうしているうちに・・・・アフメット、シュムリクが霧の彼方に・・・(>_<)。 ま、いっつもこんな繰り返しですわ。 

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »