« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

6月30日の姫路KCC

参加人数 13名                                                       コール曲 ネヴェンキノ(ブルガリア、教えた人:ベンツィ)

そろそろクリスマスパーティーの曲も決まっているようだし、少しずつ準備しなくては・・・・。 まだ夏前なのに考えているのです。 なにしろ1ケ月に2回しかない例会ですから、なかなか進まない、覚えられない、踊れないって三重苦? ま、みんなそんなに悲壮感ありませんが・・・。

今日は「ネヴェンキノ」。 KCCでは「ステップ、ホップ」はありますが、「ホップ、ステップ」は初めて。 これがけっこう大変で・・・。 でも練習あるのみ。 その部分さえクリアできたら後は難しい動きはなし。 音楽も良いし、ただいま姫路では流行っています。

そして前回の復習「レヴィジャクソンラグ」。 「5人の女性が時計回りし、3人目でカテシーターン」のところがなかなかスムーズにいかず、追い抜かされるは追い抜くはでグッチャグッチャ。 今日はカーテシーターンのコツを含めそこだけ練習をして踊りに入りました。 ここが1番の注意点とあまりにしっかり説明したせいか、女性たちが必死。 周りの動きも見ずに自分の行先めがけていくものだから、その部分でいつも大騒動(>_<)。 5組1セットのチームプレーなんだから・・・・ネ。 ま、みんな楽しそうだから・・・・ええかッ。 いや、次回はもうちょっと整えるぞ~(-"-)。 

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

6月28日の網干FDCしゃこ

参加人数 29名                                                        コール曲 タンゴミクサー(アメリカ)、ウエスタンプロムナード(アメリカ)、

エッ(^_^;)、また増えた? 今日また新しい方が1名。 最近になって4名増えました。 なので今日は部屋が狭い狭い。 いや部屋が狭いのでなく、人が多いのですが・・・。 でもま、嬉しい悲鳴です。

いつもながら「しゃこ」は手加減せずドンドンかけていきますから、そらまぁ新しい人は大変。 でも先頭から5-6番目のビギナーズシート?を確保され、暖かく迎い入れられております。 

その代りコール曲は簡単な2曲。 そらまぁ「しゃこ」ですからワイワイ言いながら、ギャーギャーと踊りました。 

今日はお休み二人だけ~。  てことは「しゃこ」って31人になってるやん。 すごッ(^_^;)。  

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

6月26日の姫路バルカンSRCE

参加人数 18名

コール曲 デミル ホロ(ブルガリア、教えた人:ベンツィ)

ヴェンツィが姫路で教えてくれた講習曲9曲。 
今日の「デミルホロ」で全講習曲復習済みになりました。 覚えられたかどうかわからないけれど、踊れるかどうか分からないけれど、それでも一応全曲しました。 折角姫路でしてもらった踊りなので1度は確認して踊っておかなくては・・・と。 その他、滋賀での講習曲も2曲入っているのでなかなかの曲数になりましたが、2ケ月で修了。これからもたびたび踊って残していきたいですネ。

それにしても今回のヴェンツィの踊りは曲も良いし踊りやすくて、みんな好きかも(私だけ?)。

ただし、「ドマナヴェチェラ」はまだ完ぺきにはほど遠い(>_<)。 あの1回限りのところがなかなかぴったりきません。 これはまた次回への宿題ってことで・・・。 

フリーでかかる曲はそろそろAtanasの踊りが出てきはじめました。 ところがドッコイ、なかなか思い出せず愕然としています。 2年前、あんなに踊ったのに・・・・(-_-;)。どんなに好きでも、どんだけ踊ってても、しばらく踊ってなかったらそらもう悲惨な結果になっています。 ちょっとずつ見直していくのが良いのでしょうが・・・時間が・・・。 誰か一人がしっかり踊ってくれるとどうにかなると思うのですが・・・いやぁ、ならんか(>_<)。 ってことで、アタナスかけながら、ヴェンツィ踊りながら、シュムリクに向かって行きたいと思います。 

シュムリクは12月だったわ。 早すぎ~??  アッ、またもや宿題踊るの忘れてました。バケツ持って立ってます。

 

| | コメント (0)

6月26日のころころ例会

参加人数 44名                                                       復習日(マリキノ、デヴェッカ、イスラエルハyファ)                            おまけ サルダーナ、

3週間分のコール曲の復習日。 やっぱりン十年踊ってきている人と初めて荒海に放り出されたような「ころころ例会」初めての人との差は歴然としております。 けれども頑張って付いてって欲しいという気持ち大。 なので1ケ月に1度、もう1度説明して確認しての復習日を設けました。 「ひよこ」や「たまごっち」とは曲が全然違い、1曲1曲が少しややこしかったり難しいです。 辺りを見渡すとサッサと踊っている先輩たち。 焦る気持ちは分かりますが、ボチボチコツコツと踊っていってください、慣れていって下さいネ。 待ってますから・・・・(*^_^*)

それと今日はいきなり「サルダーナ」。 リクエストで出ました。 2日前の「どんぐり例会」でもでたのですが、曲がなく却下。 そしたら今日は自前で持ってきてました。 最近パソコンで「フラッシュモブ」の映像を見たらしく、久しぶりに踊りたくなったとか。 でもほとんどみーんな知りません。 知っているのは1割いなかったような・・・。 で、ついでにみんなで踊ろうと簡単に説明しました。 足のポジションなどややこしいところは適当に、今でも踊られていて、現地に行ったら見ることのできる、踊ることのできる踊り。 海外旅行好きの人には必須? いつもバルカン、イスラエルが多いメニューですが、こんな踊りはどうだっかたなぁ。

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

6月24日nひよこ例会

参加人数 48名                                                       4-6月の後半講習曲の復習 アイデラタス、ツァディクカタマ、スラムヤァコフ、アイデラタス、ジュースオブヴァーリィー、ラフなど、

1曲1曲もう1度説明を聞き、確認しながら1回、2回と踊りました。 なかなか覚えられないでしょうが、コツコツ繰り返していきましょう。 1曲全部覚えられなくても、よくある動きや、足さばきなど、少しずつ体につくものです。 

来週から7-9月の夏場所??です。 暑い例会になると思いますが、ますます張り切って踊りましょう。 いい汗をいっぱいかいて・・・・ネ。 

| | コメント (0)

6月24日のごんぐり例会

参加人数 22名                                                      コール曲 ブフスコト(マケドニア、教えた人:アタナス)

今日はアタナス2003年講習会より・・・。 これは何だか難しいのやら、やさしいのやら、よく分からない踊りです。 講習会の時、アタナスが「みーんな踊れてへんで~」とずーっと言ってました。 言うとおりしてるのに何で違うんだろうと全然分からないまま今まで踊らずに放りっぱなし。 避けてた踊りの1つでした(私だけですが・・)。

で、今日コールしてもらい踊ったのですが、やっぱトラウマになってるのかどうもしっくりきてません。 また今度に期待して・・。

で、今日のMD担当の○阪さん。 曲名と中身があんまり分かっていないので、何がかかるか恐ろしい・・・と始まる前にみんな言ってました。 なのでけっこうハードな踊りが続いたりで、みんな息切れ(>_<)、死に掛けました(^_^;)。 

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

6月21日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                       コール曲 タンゴミクサー(アメリカ)、

へぇ~(^_^;)  「しゃこ例会ってこんないっぱいおるんや」と思わず数えてしまった。  今日はお休みがTさんとMさんの2人。 なので全員出席で29名なんだって。 けっこう多いですよねぇ。 ま、最近2人の新しい方が増えたから・・・(^_^)v 二人ともなかなか良く足が動いています。 「しゃこ」は新しい方が入ったからと言って特別に簡単にはしませんが、それでも簡単に説明をし直したり、踊りやすい曲をかけたりはします。 ほんと初めての人にとったらチョー難しいと思うのです。 でもでもくじけず頑張っています。 お見事です。

今日はチョー簡単な「タンゴミクサー」。 今日は良いのだから、もうちょっと動きが欲しいですねぇ。 それと復習は「ユニオンビルスクェア」。 みんな自分のすること、行くところは分かりました。 あとはチームプレーに徹することです。 しっかりまわりをよく見、同じように動くこと。 一人だけ先に行ったり、まわったりせず、隊形を意識しながら8人がそろって踊りましょう。 1回目は動けてるのに、見た目がどんだけ汚かったか(-_-;)。 いろいろ意識して踊った2回目はなかなかの出来でした。 やればできる「しゃこメンバー」です(*^_^*)。  

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

6月19日のころころ例会

参加人数 50名                                                       コール曲 イスラエルハyファ(イスラエル、教えた人:シュムリク)

久しぶり~(*^_^*) 50人でーす。 3-4月の簡単な「ひよころ例会」が終わり、「ころころ例会」になったらちょっと参加者が減りました。 でもそれが最近戻って来てるのです。 「エッ、難しくなった」と来るのをやめた人が、「いやいや、これじゃぁあかん」と思い直したのでしょうか? 

そうです、「ひよこ例会」と「ころころ例会」は違います。 「ひよこ例会」のように手取り足取りではなく、ある程度自分で努力していかないとついていけませんよ。 毎回参加が基本です。 休んだらその分は自分が取り戻してください。 再コールのリクエストも聞きます。 休み時間など、個人的にも説明します。 でもそれも自分から言って下さいね。 覚えること、踊ることに積極的になってくださいね。

今日の「イスラエルハヤファ」はシュムリクの踊り。 12月に講習会があります。 少しずつ踊り慣れておきましょう。 それにしても良い曲だわねぇ~。 

復習の「デヴェッカ」。 リズムが取りにくいです。 特に踊りだしのところが・・なかなか乗り切るのに時間が(^_^;)。 で、ちょっと「トントントントトン」と叩いてリズムを取ってみました。 そしたら「これええわ~、分かり易ーい」と好評。 でもね、曲に合わせて踊らないと・・・(^_^;) 各自、自分の頭の中で叩いて下さいませ。  

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

6月17日のひよこ例会

参加人数 51名                                                          コール曲 アイデラタス(エストニア)、ホラデマナデララスティ(ルーマニア、教えた人:テオドル)

金曜日にしていた初心者教室が終わり、さっそく1人「ひよこ例会」に参加。 なので教室での曲をアチコチ入れながらの例会にしました。 初めて参加してまったくしらない踊りばっかりはいくらなんでも壁が高すぎますから・・・。 

で、かけた「ツァディクカタマ」。 えらくウロウロしてる人がいるなぁと踊り終わった後、聞いてみました。 「この踊り知らない人~」って。 そしたらアチコチで「はーい」と。 そう言えば、ここ2-3年火曜日では踊っていない・・・・。 で、ちょっと説明。 そしたらみんなすぐに踊っちゃった(^_^;)。 さすが日々の積み重ねは実を結んでいます。 まだまだぎこちないのですが、これくらいの踊りはパッと踊れてしまったのです。  良かった、良かった。

で、今日の「アイデラタス」。 姫路では初めての踊りです。 古~い踊りですが・・・・。 楽しい踊りなんですが、 女性の足の踏みかえがスムーズにいかないのと、二人で回るのが何か変(>_<)。 何~か変なのです。 もう1度、ちゃんと説明してもらったのですが、まだ何か変(-_-;)。 来週に期待しまっしょ(^_^;)。 

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

6月16日の姫路KCC

参加人数 13名                                                       コール曲 ホラデマナデララスティ(ルーマニア、教えた人:テオドール) レヴィ・ジャクソン・ラグ(イングランド)、

今日は新しい踊り2曲。 前半はルーマニアのチェーンダンス。 そんなに難しくはないですが、ステップするところとタッチするところをしっかり覚えなくてはギクシャクしてしまいます。 パートは2つなのですぐに覚えられると思いますよ。

後半はイングランド。 5カップルで踊るちょっと変わった感じです。 音楽が速いので次々しっかりと覚えていなくては遅れて自滅の方向へ・・・。 それも女性の動きがミソです。 みんなが同じタイミングできっちり動くと楽しいのですが、なかなか・・・・(>_<)。 まずはUの隊形をしっかり維持しておくことが大事ですね。 もうみんな初めはバタバタ、障害物競争みたいな・・・強行突破してる組もあったりで。

でもけっこう楽しいです踊りですね。 また次回頑張りましょう。

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

6月14日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                       コール曲 バイヤコンディオス(ラウンド)、イスラエルハヤファ(イスラエル、教えた人:シュムリク)

新しく入った方も頑張って踊っています。 「しゃこ例会」は10年選手がたくさんいるので、1人初心者は気を遣うとは思いますが、「お得~(*^_^*)」と思って胸をかりて下さい。 分からないまま足を動かし、体を動かしている間に、踊りを踊る前の準備運動ができます。 それから詳しいことは覚えたら大丈夫。 まずは音楽を聞きながらいろんな足の動かし方で鍛えてくださいませ。 ある日突然「パッ」と開けるかも・・・・(^_-)。

久しぶりに「イスラエルハヤファ」。 1回目→グチャグチャ、どうなるやら・・。2回目→ちょっとスムーズになったやーん。 3回目→ええーッ(^_^;) 完璧やーん。 やっぱり「しゃこ」メンバーは侮ったらあきまへん。 秘めたる力を持っているみたい。 いっつも出せばええのに・・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。

| | コメント (0)

2014年6月12日 (木)

6月12日のころころ例会

参加人数 39名                                                       コール曲 デヴェッカ(ブルガリア、教えた人:ベンツィ)

ヴェンツィの講習曲ですが、これはちょっとマニアック。 リズム取りにくい、音楽はとてもじゃないけど美しいとは言い難い、順番が決まっていない、とみんなにとって3重苦? なかなかみんなが食いついてこない踊りは2回踊って、「私からのプレゼント」と言ってもう1度続けて踊るのです。 先週の「マリキノ」に比べると、やっぱりちょっと乗りにくい踊りでしょうねぇ。 ま、繰り返して踊っているうちに「だ~い好き」って言う人が現れるでしょう。 ほんまかいな???

今日は所要でちょっと遅刻。 「んんん? どうした?? 若者達は??」 だ~れもいない(-_-;)。 でもでもみんなでしっかり踊りました、古者ばっかりで・・・ネェ~(^_-)。  

| | コメント (0)

2014年6月10日 (火)

6月10日のひよこ例会

参加人数 48名                                                       コール曲 ホラマレ(ルーマニア)、プライドオブエリンワルツ(イギリス)、

先週の「スラムヤコフ」「ジュースオブバァリー」の復習もあり、ちょっと忙しい例会だったかも。 けど4曲ちゃんと踊れていましたから。

その代り今日はフリーでかかる曲が少なかったような。 なるべく何回も繰り返して踊りたいところなのですが、3週間くらい踊らなかったら、だんだん霞がかかってくるようで1曲2曲とポトポト落としていくのです。 

コール曲はしっかり踊りたいし、今までの踊りも繰り返し踊りたいし・・・・って、いくら時間があっても足りませーーーん。

今日はお茶の忘れ物がありました。 冬は上着、夏はお茶、雨が降ったら傘、時々靴なんてのもあります。 皆様、お気を確かに~(^_^;)。

| | コメント (0)

6月10日のどんぐり例会

参加人数 22名                                                       コール曲 カロリンチノ(ブルガリア、教えた人:ベンツィ)

リクエストに「タッシュタッシュ」やら「カリンキノ」。 宿題の「バイドゥシュカ」。 けっこうハードな踊りが多くて、今日のコール曲に行きつくころにはかなりお疲れで・・・・(^_^;)。 それでも「カロリンチノ」この踊りは曲が良くて、頑張って踊ってしまうのです。 踊った後は息も絶え絶えですが(>_<)。 コーラーは今年新しくスタッフになったエルちゃん。 ソッ、エルはまだ若~いもんねぇ。 私達バァさんのお守りにはもったいないような・・・・。 でもでも頑張って付いていくからねぇ~。

「カロリンチノ」についてもう1言。 「この踊りが私達にとって最後のハードな踊りかもなぁぁぁぁ・・・。」なんて言ってる人がいました、なんのなんのまだまだ行ける、みんな行けますよぉ。 でもまぁ、そうは言っても踊りたい気持ちいっぱいあれど、体は重くなり思うようには踊れなくなってきています。 それでも気持ちは明るく楽しく、上手く省エネしながら?体にやさしく踊っていきましょうネ~。 

| | コメント (0)

2014年6月 8日 (日)

6月8日の姫路バルカンSRCE

参加人数 21名

コール曲 ニシキ チョチェック(ブルガリア、教えた人:ベンツィ)、ドマ ナ ヴェチェラ(ブルガリア、教えた人:ベンツィ) 、ブラチノ オロ

 

今日もVentziです。 本当は1曲はアタナスの踊りをするはずだったのが、音を忘れてきたとか…。 なので2曲Ventziのでした。 「ニシキ チョチェック」はブルガリアっぽくもなく、マケドニアっぽくもなく、ロマの踊りですのでロマっぽく。 って言ったって具体的にはどうすりゃ良いんだか・・・。 ま、リズムに乗って自由にアクセントつけたりして踊ったら良いのかと思いますが。 動きがギューッと詰まった感じで私は好きです。 「なんでやねん」と言う人もいますが、好みは人それぞれいろいろですから。 それよか「ドマナヴェチェル」が・・・(-_-;)。動きはそんなに難しくはないのですが、途中1回限りで出てくるパートが踊りにくいのです。私たちはパート1~3の他の「変なおじさん」部分と名付け、何回も練習しましたが、なかなかタイミングが取れず。 おまけにコーラーが「手を振れ」とか無理なことを言うので余計に難しく大変でした。 足だけでもなかなかなのに、手のことなんてかまってられへんわ~と無視をして踊っている人も何人か。 曲はなかなか良いのです。 また今度忘れずに復習をしてもらいましょう。

その他、「ブラチノオロ」はリクエスト。 きれいな曲できれいな動き、私たちにぴったり・・とはあつかましくて言いにくいですが、でもみんな好きですよね。 リクエストはいつでもなんでも受け付けます。 但し、ちゃんと覚えてていつでもおどれるのは早くしますが、「ヘッ!? どんなんやったけ?」とか霞がかかったような踊りは一人で解決するのは大変なので、皆様のお力を借りて少しずつやっつけたいと思っています。 さしあたって次は「ハハイムハアヘリム」です。 だいたいは分かるし、音楽も覚えがあります。 でもややこしくって・・・(-_-;)。 なので少しずつ思い出しながら形にしていきましょう、みんなでネ。 

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

6月7日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                        コール曲 マリキノ(ブルガリア、教えた人:ベンツィ)

あっちもこっちも、今週は「マリキノ」ばっか。 SRCEでし、「どんぐり例会」でし、「ころころ例会」でし、そりゃ4例会目となったらこっちもちょっとは余裕も出来、上手く説明できるようにもなり、やっと落ち着いて踊れるようにもなりましたわ(^_^;)。 

やっぱりなんでも繰り返しやねぇ。 前はそんな事思ったことがないのに、最近は踊りこんでない自分が不安で、踊りの説明も恐る恐るって感じです。 聞いてるみんなは迷惑だろうなぁ(^_^;)。

それにしてもほんと、なかなか覚えられないわ(>_<)。  悔しい~って思ってるうちはまだ良かったけれど、最近諦めモードに・・・・。  はぁ・・・(-_-;)。

後半はイングランド。 私は例によって半分おぼろげ。 そしたらみんなが次々言ってくれたもんねぇ。 うん、これも良いかも。 コーラーの頼りないから周りがしっかりするってどう? ええやんねぇ。  

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

6月5日のころころ例会

参加人数 48名                                                       コール曲 マリキノ(ブルガリア、教えた人ベンツィ)、ミムナ(リクエストより)(イスラエル、教えた人:モシコ)

今回のヴェンツィ講習曲の中で個人的に好きな音楽と踊りです。 曲が良くて、やさしくて踊りやすいし、パート3つでちょうど良しってな感じです。 滋賀と祝いで構成が違うのが悩むところですが、その時のリーダーが決めるってことで落ち着きました。 関西の他のサークルはどうするんでしょうねぇ?

先週が復習回だったので、今日は新コール1曲のみ。 なのでリクエストで出ていた「ミムナ」を追加しました。 とは言え、いきなりですから若干不安が・・・(^_^;)。 みんなの記憶をもとに出来上がりってとこです。 シュムリクの踊りですが、パーティーなんかにちょうど良く盛り上がる踊りです。 私好きかも・・・・(^_-)。 

それにしても今日の風はすごいです。 「ほんまもう飛ばされるかと思った」と言ってもみんなブンブン、首を横に振ります。 いやほんま、歳とったら足だって弱くなるんやから・・・。 「マリキノ」のパート3を踊るのに杖が必要な私。 みんなはええわ、右左、手をつないでいるから。 私真ん中で一人で踊るとヨレヨレグラグラ、「シェー」とイヤミのようになるし・・・・ちょっと古いたとえでした(>_<)。

| | コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

6月3日のひよこ例会

参加人数 49名                                                        コール曲 ジュースオブヴァーリー(イングランド)、スラムヤコフ(イスラエル)、

先週の復習もチャッチャと終わり、さて後半。 今日はイングランドの踊り、それもテンポの速い踊りで、50人弱のみんなが踊れるように・・・・。 「大丈夫かなぁ」というスタッフの心配をよそにワイワイガヤガヤゴチャゴチャ言いながらも、自分の行く道も覚え、何をするかも覚え、何とか1曲踊り終えることができました。 

ま、とてもイングランドって感じではなく、そらみんな急いでいますから・・・・。 こんな繰り返しなんでしょうねぇ。 いつかはアイコンタクトしながら整然と踊ることができるのを着たいしますが・・・・。 

「スラムヤコフ」はゆっくりでそんなに難しくはないのですが、曲が3拍子になるとちょっと速くなり足がもつれる? いやぁ、そんなに長い人はいない? そッ、けっこうスムーズに踊ってましたネ~(*^_^*) 

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

6月2日の姫路KCC

参加人数 12名                                                       コール曲 スラムヤコフ(イスラエル)、ホラマレ(ルーマニア)、

今日は簡単なチェーンダンス2曲。 プラス「ラフ」「ジュースオブヴァーリー」の復習をしました。

新しい人達も・・・ってったってもう1年を過ぎ、みんなだいぶんスムーズにステップできるようになっています・・・なかなか良い感じで踊っています。 足を動かすコツが分かってきたような。 あとは繰り返しですから・・・。

「ジュースオブヴァーリィー」はイングランドの踊りとはいえ、速いので目がまわる(^_^;)のです。 動きは簡単、1回の踊りが短いので、次々違う人と休みなく踊るのがちょっと大変(^_^;)、パニクッて「ヘッ!?(>_<)」ってなっている時も・・・。 落ち着いて踊れば大丈夫。って言うのですが、なにしろ音楽が速くて落ち着いてはいられませんので・・・。 でもだいぶんスムーズになりましたよ。

最近参加者が少ない(^_^;)。 アメリカに行ったまま帰ってこない人やら、いろいろ。 早く来てね~。 

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »