« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

5月31日の網干FDCしゃこ

参加人数 21名(+見学1名)                                               コール曲 ウインナーツーステップ(イギリス)、

暑い(-_-;)暑い(>_<)暑い(-"-)。 ほんま暑かったわ~。 カップルダンスなんて踊りたくないくらいムシムシ暑く、床もすべらないので踊りにくぅ(>_<)。 

なので今日はあんまりくっつかないミクサーダンスとチェーンダンスを主に。 昔むかし踊っていた人が今日の「ウインナーツーステップ」を踊って「なつかしいなぁ~。50年前の踊りやで」って言ってた。  私はまだ生まれてません(FD界に・・です)。 音楽はよく聞く音楽なんだけどね。

チェーンダンスはヴェンツィの「ネヴェンキノ」とイスラエルの「イリシム」。 「ネヴェンキノ」は流行ってますねぇ。 音楽がきれいし、踊りもやさしい。 そりゃぁ、おば様達のお気に入りになるよね。 歌詞もあります。 誰か挑戦してみませんか? 

| | コメント (0)

2014年5月29日 (木)

5月29日のSRCE例会

参加人数 21名

コール曲 ヴェノ ケルコ(ブルガリア、教えた人:ベンツィ)、スタロ テシュコ(マケドニア、教えた人:アタナス)

今日も先週のヴェンツィ講習会の復習です。

2年前の講習曲のようにあまりしんどい踊りはないので、踊っていても何だか余裕が・・・・。 音楽が心地よく、ゆったりと気持ちよく踊れるのが1番。 こんな調子で今日も元気に踊りました。 って言いたいのですが、暑い(-“-)暑い(-“-)、そろそろ夏? いや、まだ梅雨にも入っていないので今日くらいのは序の口なのでしょう。 でも暑い(-"-)

ま、今日の踊りはどれもハードでなく、難しくもなく、ゆっくり踊れるのですが・・・暑さに負けないようにしたいですね。 ところで前回に伝達しました「マリキノ」。滋賀での講習の通りにしたのですが、DVDが来てビックリ(^_^;)。 最後の長い2番のフレーズの部分半分が1番になっているではあーりませんか。 こんなのどうしたら良いのでしょうか? 滋賀バージョンと岩井バージョンの2通りの踊り方? さて関西ではどちらを踊るのでしょうか? 姫路で講習があった踊りならその通り踊るのですが・・・・。 もしかどこかで踊る機会があった時、1番ブイブイいわせている人?に合わせて踊りましょう・・・なんてネ(^_-)。 それにしても姫路ではどちらで踊りましょうか? 先頭さんのする通り~♪ でしょうかねぇ。

後はマケドニア「スタロテシュコ」。 

2009年の講習会以来踊っていません。 ま、今回米寿パーティープログラムに入っているので1度踊っておかないと・・・。 簡単な動きですが、音楽やステップがいかにもアタナス。 今日、マケドニアの曲を何曲かかけましたが、やっぱり良いですねぇ。 みんなも何だか気持ちよさそうに踊っていました。

アッ、忘れてた(>_<) 次回への宿題はもう一度“マムリイム”と“イスラエルハヤッファ”って言ってたのに。

| | コメント (0)

5月9日のころころ例会

参加人数 47名
復習:ネヴゥンキノ、メレムホロ、イリシム、

5月から1ケ月に1度の復習日を設けました。時々は立ち止まって確認です。
今日の3曲は皆様方気楽にたのしんでいました。
リクエストがでますが、久しぶりの踊りが多く、宿題がたまってたまって…はぁ。

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

5月27日のひよこ例会

参加人数 46名                                                       コール曲 ラフ(イスラエル、教えた人:モシコ)

先週が4-6月例会前半の復習回だったので、今日は前回の復習なしで新コール曲の「ラフ」のみ。 

これがまた最近のイスラエルの慣れていないとちょっとやっかい? 16呼間の長い動きを右足からと左足から、それも左足からのは円外向きで・・・。 円外に向いた時点でみんなの胸はドッキドキで頭は不安でいっぱい。 それほど難しい動きではないのだけれどちょっとしたパニック模様? 冷静によーく聞いて動けば全然難しくないのだけど、頭っからどうしようと焦っている人には何の薬もなし? ま、繰り返すのみですね。 

パートは2つで1つは簡単だから、すぐに踊れるようになれると思いまーす。

| | コメント (0)

5月27日のどんぐり例会

参加人数 23名                                                         コール曲 アマネット(ブルガリア、教えた人:ベンツィ)

ヴェンツィ講習会から約1ケ月。 すでに霧のかなたに消えかかってるのを無理やり引き戻して復習したけど、やっぱりなかなか元には戻らんねぇ(-_-;)。 2回、3回と繰り返して踊るとだんだん思い出してくるのだけれど、ほんと忘れるのってどんなに早いか・・・。 でも1度にそんなに覚えられないし、姫路のサークルとしてはゆっくりコツコツをモットーにしてるのでこうなってしまうのよねぇ~(^_^;)。 

姫路講習でした9曲のうち、未だ3曲しか・・・・。 ま、12月のシュムリクまで姫路での外国人講習会はないからゆっくりいきまひょ。 

それにしても今日の足慣らしから1時間の踊り、何てハードだったことか!! なんたってややこしいイスラエルのオンパレード。 ガディやらドゥドゥやらシュムリクやら硬派軟派入り乱れてのイスラエル。 頭がついていきませんわ(>_<)。 どーれも80点やら65点やらそれ以下やら・・・・。 それに比べて、「ゾストミオスタヴィ」、やっぱりマケドニアの踊りはきっちり覚えてなくても何とかついてきて・・・・慣れてますねぇ。 

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

5月20日のひよこ例会

参加人数 50名                                                        4月1日~5月13日コール曲の復習

始めに足慣らし7曲踊り、あとは全部復習でした。 もう1度確認コールをしてから2度ずつ踊りました。 これまでも何回も繰り返しているのでもう大丈夫とは思いますが・・・・。 でも来週からのコール曲が入ってきたら・・・・頭の中いっぱいになってポトポト落ちていくかもなぁ(-_-;)。 容量って決まってる? いやぁ、なんだか最近は少なくなっているような。 

それとワルツターン。 「ノイドイッチェル」を使って、意識してまわることの練習を。 キャリアの長い人ほどクセがつき、なかなか直せません。 もう1度原点に立ち直ってきれいにまわる練習を時々はしていきたいですネ。 

| | コメント (0)

2014年5月19日 (月)

5月19日の姫路KCC

参加人数 11名                                                       コール曲 ジュースオブバァリー(イングランド)、 プライドオブエリンワルツ(イギリス)、

みんなよく忘れずに来たよねってくらい長ーいお休みでした。 カレンダーのめぐりが悪く、飛んで飛んで1ケ月ぶりの例会でした。 それでなくても2週間に1度の例会なのに・・・。

で、おまけに今日はうるさーい、いえ、にぎやかーな、いえ、明るーい方たちがお休みで、ほんととっても静かで上品な例会でした。 いや、そうでもないかッ。 

久しぶりに「ジュースオブバァーリー」を。 動きはたくさんないし、そんなに難しくないのですが、音楽が速い(^_^;)。 緊張して必死で動いている(頭も体も)時は良いのですが、集中力が途切れだすと・・・・私は誰? 私はどこ?の状態になります。 まあ、始めの3回くらいかなぁ。 だんだん怪しくなって、おまけに他の人も引きずり込まれ、もう大騒動です。 

でもま、いいか。 楽しそうに踊ってますわ(^_-)。 動いているというべきか?暴れているというべきか?  

| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

5月17日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                        コール曲 ユニオンビルスクエア(イングランド)、

最近はイングランドの踊り2曲をとっかえひっかえ踊っています。 前にした時よりもずーっとスムーズに踊っています。 ちょっとコツがわかりかけてきたかなぁ・・・(^_-)。 ま、よーく考えればそんなに難しい動きではないですから。

新しくちょっとわかい人が入りました。 ちょっとってどれくらい? うーん、フクちゃんとおんなじくらい? つまりあい○ちゃんと同じくらいの子供を持つおカァサンです。 そういえばあい○ちゃん、今年無事高校生になりました。 それでもってフォークダンスのキャリアが9年。 最近は身長も伸びてみんなをぬかしました。 みんなは縮み、あい○ちゃんは伸びるのです。 それによーく覚えること。 みんなはどんどん忘れ、あい○ちゃんはいくらでも覚えるのです。 はぁぁぁぁ、若いってすばらしい・・・・・(*^_^*)。

| | コメント (0)

2014年5月15日 (木)

5月15日のころころ例会

参加人数 48名                                                         コール曲 メレムホロ(ブルガリア、教えた人:ベンツィ)

ヴェンツィ2曲目です。 講習会の雰囲気を覚えている間に復習はしてしまいたいのですが、例会ではなかなかそうはいかず、やっぱり1曲ずつの伝達になっています。 そんなに難しい踊りではないので、皆さまスムーズに踊っていました。 

5月からは1ケ月に1度復習の日を設けました。 ちょっと振り返ってもう1度説明を聞き、あいまいなところをしっかり覚えなおしてもらいたいと思います。 

3月、4月の「ひよころ例会」も一応終了。5月からは「ころころ例会」になっています。 3月に10人くらい入った新しい人達は半減し、寂しくなりました。 でも、このままいつまでも「ひよこ例会」のペースで踊っていると、今まで頑張って踊ってきた「ころころ例会」の踊りを忘れてしまうし・・・(-_-;)。 何だかこんなところのバランスが難しいですねぇ。 

今日はまだ覚えきれていない踊りの簡単コールも入れ、なるべく真ん中で2人踊って分かりやすいようにしたり、「ひよこ例会」のコール曲を中心にフリーでかけたり。 いろいろ配慮してはいるのですが・・・・。 そんな気持ちが届いたらいいのになぁと思いながらの2時間でした。 

| | コメント (0)

2014年5月13日 (火)

5月13日のひよこ例会

参加人数 50名                                                       コール曲 シェラニチュラプキ(ギリシャ、教えた人:ジョー) ハメアンティゼット(イスラエル)、

カレンダーのめぐりが悪く、2回もお休みになったので、今日は3週間ぶりの例会になりました。 みんな、忘れずにやってきてエライエライ(*^_^*)。 

久しぶりと言うのはこれまた新鮮で、踊っていても何だか楽しいし嬉しいし良い気分。 きっとみんなもそうだったのでは?

今日の「シェラニチュラプキ」。ギリシャのジョーの踊り。 9拍子だし、音楽はどう聞いてもきれいとは言い難いし、でもみんな踊ってましたよねぇ。 こんなマニアックな踊りでもしっかり踊ろうとしているところが姫路はすごい!!と思うのです。 マケドニアやギリシャなど、好きな人は深くマニアックに踊りこみますが、姫路では初心者対象の例会のおば様でもやさしい踊りは普通に踊るのです。 やっぱり環境ですかねぇ?

そして「ハメアンシュゼット」。 これはいかん(>_<)。 後ろから両手でウエスト持たれるなんて・・・。 こんな踊りどこかにあったよねぇ? あの踊りも私はあんまり・・・(-_-;)。 そら細い人はええけど、私ら・・・・ブツブツ。 でもま、おもしろい踊りですネ。 細い方たちは楽しく踊ってくださいまし。 私達は・・・・フッと息を止めて、少しでも細くなるように技を使いながら踊りたいと思います。 

| | コメント (0)

5月13日のどんぐり例会

参加人数 26名                                                       コール曲 ボディニチャルスコ(マケドニア、教えた人:アタナス)

さて今日はきっとヴェンツィ・・・・と思いきや、なんとアタナス。 85歳パーティーからかれこれ2年半。 あんだけ踊ったのにもうどこへ行ったやら? 雲散霧消と言うんだ、これを。 

曲名、何か聞いたことあるよねぇ。 (コールを聞いて)うん、こんなステップあるある。 (曲を聞いて)聞いたことあるわ。 (踊って)ああ、踊ったことあるわ。 てな感じで思い出したのであります。 

前回もアタナス。 これで2曲。 88歳米寿パーティーに行く人は真面目に踊っていました。 ま、10月まで覚えているかどうかは・・・・。 今日はフリーでかかる踊りもマケドニアが多く、そら東京に行く人が担当者でしたから・・・。 それにしてもマレシェブカを踊って「あーしんど(^_^;)」、レカンスコ踊って「死に掛けた(>_<)」、ブキテ踊って「こんな踊りあったなぁ」などなど、1曲ずつの感想が悲壮で・・・・。 行く前に体力作りが必要かもネ(^_-)。 

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

5月10日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                       コール曲 ネヴェンキノ(ベンツィ、教えた人:ベンツィ)

これまた「しゃこ例会」もやっぱりヴェンツィ講習会からの曲です。 アッチコッチの例会に行っている人は何回も説明が聞けるし、何回も踊れるってことでやっぱりしっかり覚えていってます。 ほんとに繰り返しですネ。

後半は「バーズオブアフェザー」。 3回目ですが、お休みしてて初めての人が何人か。  初めての人はなかなか大変。 説明を聞くも、スムーズに動いてる人を見て、これまた焦りパニック(>_<)。 3セットで踊ったのですが、いろいろ組替えやパートナー換えをしてなんとか落ち着きました。 

「しゃこ例会」ではイングランドの踊りは認知症防止? いやほんと、意識して覚えていくこと、忘れないようにすること、集中することの練習はイングランドが1番。 スコティッシュは体力的にちょっと無理(^_^;)。 なのでやっぱりイングランド。 真面目にしっかり踊っているマニアの人から見ると邪道?かも・・・・。 でもま、楽しく踊ってますから。   

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

5月8日のころころ例会

参加人数 43名                                                       コール曲 ネヴェンキノ(ブルガリア、教えた人:ベンツィ)

さて今日からヴェンツィ講習会の復習です。 今回はおば様向きのなかなか良い踊りが多く、たくさんの踊りが残りそうです。 まずは1曲目、講習会当日も1曲目だった「ネヴェンキノ」。ステップもやさしいし、音楽も速くないし、パートは2つだけだし、いう事なしのみんな好み。 

マケドニアのダンスに慣れたみんなにはお茶の子サイサイ。でもこの間から新しく踊り始めた人は、ホップから入る動きが難しく、保てずにポトポトと足が落ちてきて・・・(^_^;)。 そりゃまあ、あんな歩き方日頃することもなく、7拍子のリズムはなんかはっきりせずってところでしょうか。 でも動きはなかなかスムーズで、ちゃんと覚えてるし・・・あ~ぁ、やっぱり若いってええなぁ(-_-;)。  

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

5月1日の姫路バルカンSRCE例会

参加人数 34名

コール曲 Vaskino Horo,
       Melem Horo,
       Marikini,
       Nevenkino,
       Amanet,Karolincino(すべてブルガリア、教えた人:ベンツィ)

復習 Ibraim Odza(Makedonia,教えた人:Atanas)

    Birds of a feather(イングランド)

今日は先週のヴェンツィ講習会の復習です。 

本当なら木曜日午前は「ころころ例会」なのですが、5月は5回あるということで1週目は「Srce」にしました。 

そしてこの間のヴェンツィの復習ということなので、日頃参加のない人も来て一緒に踊りました。 なので今日は大人数。 やっぱり多いのは盛り上がりますネ!(^^)!

そしてコールもオールスター、いろんな人に依頼。 神戸、和歌山、そして姫路の若手、古手など寄ってたかって復習しては踊りました。 あぁぁぁ、これがええわ。 一人でなんか私はもう無理(>_<)。 みんなの力を借りながらの例会でしたが、いろんな人のコールが聞けて良かったかも・・・・・。
さてヴェンツィですが、2年前の講習曲はしんどかった(^_^;)。 踊りは良かったのだけどしんどかった(-_-;)。 今年はそんなにしんどくなくて音楽の良いのが多く、おば様達には好評だったようです。 

2年は大きいですね。 年々増える年と体重? いつまでもそんなにタッタカタッタカ走ってはおられません。 音楽が心地よく、ゆったりと気持ちよく踊れるのが1番。 「どれも何だか似たかよったか」と言ってる人もいましたが、言われてみればそうかも・・・ネ。 ま、そんな中でも繰り返しているうちに踊り分けもできていくし、好きな踊りも決まっていくのではと思います。
姫路で講習した9曲。 今回は全曲できるもんねぇ。 
この間のジョーも1曲していないだけで後は踊ってるし。最近みんな成績良いです。 

そりゃ折角姫路でしている講習会なんだもの、大事に踊っていきたいですよね。 

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »