« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月27日 (火)

11月27日のひよこ例会

参加人数 40名                                                            コール曲 クヤヴィアク ウォヴィツキ(ポーランド)、コンヤリ(トルコ)、 

今日のコール曲は美しい曲に美しい踊り。 ちょっと変わったターンやステップに戸惑いながらも、きれいな音楽にウットリしながら踊っていました。 ちょっと難しくてもみんなのやる気に火をつける踊りってありますよね。 「ようし、覚えよう」「絶対踊れるようになりたい」とか思えれば、何も言わなくても自分で頑張ったりします。 

初心者教室から簡単な踊りばかりをしてきましたが、ここんとこちょっとややこしいのや、難しいのも入れ、 少しずつレベルアップを図っています。 みんながあまり負担のないようにです、もちろんネ。 気が付いたら上手くなっていた・・・なんて良いでしょう? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月27日のどんぐり例会

参加人数 23名                                                       コール曲 カトリノス(ギリシャ、講師:ジョー)

あっか~ん(>_<)。 あの日なんとはなく分かったと思っていた曲。 実は分かったフリだった?暗い!! 実に暗い!! リズムが取れない。 足はいつ降ろしたらいいのだろう?? なんて事思いながら、それでもあんまりない集中力をしぼってしぼって・・・・。 ちょっとは楽しくなってたギリシャの踊り。 ん年前、あまりにマニアックなギリシャの踊りにノックアウトされた悲しい思い出がよみがえる・・・ふぅ(-_-;)。 でも今じゃどんな踊りでもへこたれないもんねぇ。 あと2ヶ月頑張るんだッ(-"-)。

前回の「ハニオティコス」なんて慣れちゃえば踊れるんです。 み~んな踊れるようになってきたもんねぇ。 でも・・・・「カテリノス」・・・あぁぁぁぁぁxxxxx。 

| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

11月24日の網干FDCしゃこ

参加人数 18名                                                       コール曲 ザ デューク オブ ケント ワルツ(イングランド、講師:日野氏)

先日行われたイングランドの踊りを1曲しました。 ワルツの簡単な動きの踊りです。 初めてのイングランド講習会でまわりを見わたし、キョロキョロしながらそれっぽく踊っていた私ですから、そんなに詳しくは説明できません。 ワルツでの歩き方とか連手の仕方、二人でのまわり方など思いついたことは説明しましたが、どこまで伝わってんだか・・・って、私はちゃんと伝達してんだろうか? の疑問がフツフツ湧いてくる中でしたが、1曲やっちゃいました。 

いつもの踊りに比べて運動量が各段に少なく、中高年のダンサーにはピッタリな踊りです。でも踊る気持ちっていうのはどの踊りでも同じ、表し方はちょっと違いますが・・。 講習会では9曲の講習でした。また少しずつ踊っていきたいと思います。 

しかしなぁ~、浜手の荒~いおばちゃんにはあの上品な雰囲気、みんなで気持ちを合わせて粛々と踊るって・・・う~ん ガンバロッ(^_-)

| | コメント (0)

2012年11月22日 (木)

11月22日のころころ例会

参加人数 35名                                                          コール曲 ルステム(ルーマニア)  

先週・今週とルーマニアの踊りでした。 ルーマニアの踊りは良いですねぇ。 ハッキリパッキリの曲も良し、ゆっくり美しい曲もあるし、「ようし、踊るどー」と思わず足が動いてしまいそうなノリノリの曲もいっぱい。 足技のすごい細かいステップの踊りもありますが、音楽がすごーい雰囲気の割にステップは簡単な踊りもあって、なかなか楽しいです。 

今日の「ルステム」はものすごーい古い踊りで、私が踊り始めたん十ん年前にはみんなせっせと踊っていた踊りです。 これが今踊ってもなかなか良いのです。 50周年パーティーのプログラムに入っていますので念入りに・・・です。

さて来週はいよいよシュムリクの講習会。 2年ぶりのシュムリク、姫路ではなかなかの人気です。 姫路でリクエストをした踊り4曲プラスあと8曲くらいの講習曲になるかと思います。 そして初めての木・金と2日間で3パートの講習です。 きっと頭がパァ~って朦朧となるかも。 でもでもみんな楽しみましょう。 シュムリクと踊るのを楽しみましょう。 

| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

11月20日のひよこ例会

参加人数 43名                                                          コール曲 ゼムリョ マケドンスコ(マケドニア)、タンゴミクサー(アメリカ)、バシリッツェ(マケドニア、講師:アタナス)

簡単な踊りばかり3曲。 それでも「ゼムリョ・・・」ではチュクチェにバランスをくずしかけ、「これはみんなで支えあいながら踊らなあかんねぇ」と。 「バシリッツェ」ではいつ足を置いたらいいのやら(-_-;)・・・なんて方も。 でもでも最後はみんななかなかの出来でした。

「トルコ」のシナナリではサークルの中で自由に、ロマ風に踊る人も増え、ホント楽しくいい感じ。 やっぱり踊りはこうでなくっちゃ。 先頭は誰だれと初めから決めて踊るなんて・・・なんだかなぁ(>_<)。 その時その時の雰囲気で、盛り上がってる人がラインをリード、引っ張っていってくれたら楽しいのであります。 みんな一緒に盛り上がれるのですよね。 

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

11月19日の姫路KCC

参加人数 16名                                                       コール曲 クッドアイハヴジスダンス(ラウンド)、ケンタッキーツーステップ(アメリカ)

今日は16名み~んな出席、そろいました(*^_^*)。 ミクサーダンスを踊っても楽しいことったら・・。 ワイワイキャーキャーと大変です。 

後半は今現在ではまだ難しいだろうなぁと思われる「クッドアイハヴジスダンス」。 これがクリスマスパーティーにかかるので、踊りたいとの希望がありしてみました。 長く踊ってきている人は少しずつでもいろいろな踊りを踊ってきたという積み重ねがありますが、まだ参加して3回目の方はもうチンプンカンプン(-_-;)。 そりゃそうだ!! こんなのすぐに出来る方がおかしいってくらいで。 でも音楽はきれいだし、おば様達が大好きなワルツだし、踊れるようになったのを夢見ながら頑張ってもらいました。 だいたいの流れを知った上で、できていないところを詳しく詰めていこうかなと思っていますが、クリスマスパーティーには間に合わない? だろうなぁ・・・(-_-;)

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

11月18日の姫路バルカンSRCE

AM 参加人数 29名

コール曲 Vlacha、 Moskof、 Katerinos(すべてギリシャ、講師:ジョー)

PM 参加人数 24名 

コール曲 Tsamiko Vlastis、 Tenkuli、 Kuluriastos、 Nifiatiko(すべてギリシャ、講師:ジョー)

今日はデンチュウさんにお越しいただき、1日ギリシャの踊りばっかり踊りました。 なにしろあと2ヶ月ちょっとにせまってる50周年パーティー。 せっかくジョーと踊れるというのにわがサークルいまだギリシャの踊りに慣れきっていないという状態。 いやいやそれでも以前よりはずいぶんギリシャの踊りも増え、いろんな踊りに挑戦してきたのですが・・。 今年になってまり子さんにもずいぶん教えていただき、今回デンチュウさんの踊りをま近で見られて少しはレベルアップしたのかなと思うのです。 平均年齢65?66?歳のみんなは本当に頑張ります。 眉間にしわが寄っているときもありますが、へこたれないのが良いよねぇ~。 なので私も頑張るのです。 

| | コメント (0)

2012年11月17日 (土)

11月17日の網干FDCしゃこ

参加人数 19名                                                         コール曲 レモニァ(ギリシャ、講師:ジョー)

何だか暗~くて、変なお天気で。 だから?メンバーも少ない目で。 こんな日はラストの踊りも暗~い曲、アフメットの「ヘイヤモ」。 「え~ッ、こんな日はパッと明るい曲で終わりたい!!」なんて叫ぶヤツもいましたが、「いやぁ、こんな日は思いっきり暗くなりましょう」と。 私個人的に「ヘイヤモ」の音楽は好きです。 メッチャ暗いのですが・・・。 しかし何て歌ってるのかなぁ? 今度アフメットに聞いてみよう。

でも例会はみんな一生懸命でワイワイと踊りました。 先週から「スイートスマイル」が課題曲。 各パート1回ずつの繰り返しが、なんともはやついていけな~い方がたくさん(-_-;)。 頭ではわかっていても体がなかなか動いてくれない、足も同様。 「だって速いも~ん(>_<)」とブツクサ・・・。 何回も繰り返すしか方法はない?よね。

例会後50周年パーティー飾り付け担当5人プラス久しぶりあい○ちゃんの6人で作業しました。 一人でするのは気がめいるほどの仕事量ですが、何人か集まってするのはなかなか楽しいものです。 2日間だけの飾りですが、出来上がりよりも作っていくその過程がきっと楽しいのだろうと思います。  ソッ、出来上がりは・・・・????

| | コメント (0)

2012年11月15日 (木)

11月15日のころころ例会

参加人数 37名                                                        コール曲 バトゥータ デ ラ エニサラ(ルーマニア、講師:ステファンコマン)

シルビアさんの講習曲ではありませんが、ルーマニアの踊りです。 パート1のステップがちょっと難しい? 器用に体重を移動させなければダメなのですが・・・うーん、また来週ってことで。 あとのパート2と3は大丈夫。 シンコペーションのリズムもなんとはなく体についてるみたいだし、ルーマニアのダンス何ヶ月も続けて踊っていると足がルーマニアになっていく??? のかも。

再来週はいよいよイスラエルのシュムリクがやってきます。 体も気持ちも少しづつイスラエルに・・・。 「ラハマン」「ナァレイエルシャライム」「ハマヴディル」などなど踊っては「あ~、こんなんしたなぁ」「忘れてるぅ・・」なんて言いながら。 「ハマヴディル」が全然踊れないと再度説明のリクエストあり。 なので来週は「ハマヴディル」のコールも入ります。 あとは「ルステム」。 古~いルーマニアの踊りです。 往年の名曲?って感じですかねぇ。

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

11月13日のひよこ例会

参加人数 46名                                                        ここ最近2ヶ月半の例会講習曲の復習

9月1週目からの講習曲の復習をしました。 けっこうな曲数があったので、時間が足りないくらいでした。 わたし個人的には「クッドアイハヴジスダンス」をもう少し部分的に説明したいところがあったのですが・・・。 ま、今度かかった時にってことで。 

日頃慣れない(曲にも、ステップ的にも)ギリシャの「レモニヤ」や「カラマチアノス」の「スロー・クイック・クイック」1泊目が長いステップは本当はなかなか難しいのですが、姫路のオバさま達はなんやかんや言いながらもやりよります。 街で歩いてたら本当にフツーのおばさん、おばぁさんがギリシャやマケドニアのダンスを踊る!! すっごいわ~と私はいつも思うのであります。 ほんまにすっごいわ~なのです!(^^)!

| | コメント (0)

11月13日のどんぐり例会

参加人数 24名                                                         コール曲 ハニオティコス(ギリシャ、講師:ジョー)

前回はルーマニア、今日はギリシャでした。 9月の講習会の復習をしながら、1月のパーティープログラムからの踊りもしていかないと・・・。 2週間に1度の例会はなかなか覚えられない、踊れない(-_-;)・・・1週間に1度の例会でもおんなじ事言ってますが・・(>_<)。

でもあちこちの例会で何回も説明し、繰り返し踊っていると、あ~ら不思議(^_-) 足がなかなかスムーズに動いているじゃぁあ~りませんか。 ふんふん、よしよし。 パーティーでは先頭に立って踊るなんてことは絶対にない私達?ベーシックだけでもしっかりと踏めるようにしておきましょう。 途中、何か特別なステップがあれば・・・う~ん、笑ってごまかしましょう・・・・・・・・・・・なんて、ええかげんな私達(-_-;)。  

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

11月10日の網干FDCしゃこ

参加人数 22名                                                       コール曲 スイートスマイル(ラウンド)、

前回した踊りの復習、簡単な踊りばかりだったのでさっさと済ませ、後半は「スートスマイル」を念入りに説明、踊りました。 1つ1つの動きをしっかり説明、その時は動くことができるのですが、音楽で踊るとその速さにあわててムチャクチャになってしまってる人が・・・。 各パートが1回ずつっていうのもなぁ・・・(>_<)。 次の動きや立ち位置も考えなくては踊りにくいパートもあったりするし。 踊れれば楽しい踊りなのです。 

古○オーナーが出てくるまでにみんながちゃんと踊れるようにガンバロー。 それにしてもずっとしゃべり説明してたら喉がイ・タ・イやーん(>_<)。    

| | コメント (0)

2012年11月 8日 (木)

11月8日のころころ例会

参加人数 34名                                                       コール曲 ジュレルル(ルーマニア、講師:クリスチャン)

50周年パーティーに向け、1分もムダにはできないぞとばかりに頑張って? いやそれほどでもないかも・・踊っています。 土日の2日間の曲数はかなりあるので、あれをしたらこれを忘れ、こっちを踊ったらあっちがグダグダ。 なんて繰り返しです。 でもま、ええかッ、楽しけりゃ・・・です。

先週の「ムライェヴォ」は難しかったようです。 今日復習していましたが・・・・あわわわわ。曲が速くなってから、動きが小節をまたがって続いているのところが理解できないっていうか、何が何だか? 何がどうなって? 状態みたいです。 また1から丁寧に説明しなおした方が良いかも・・・。

で、今日の「ジュレルル」。 初めは良いのですが、終わりの方では足が思うとおりに動いてくれません。 疲れてくるのですね、足だって。 でもま、にぎやかで掛け声もありで楽しい踊りです。 掛け声、姫路では「ヘイ!ヘイ!」。 指導者講習会に行った時に確かに「ヘイ1ヘイ!」だったのに、巷におりてくると「ハイ!ハイ!」。 それはないやろって・・・。 

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

11月7日の姫路バルカンSRCE例会

参加人数 20名                                                       コール曲 Pusteno、Kleftes、Anaforitsa-Kalon KoritsaーSeranitsa、Haniotkos(すべてギリシャ、講師:ジョー)

18日1日例会にデンチュウさんが来会、ギリシャの踊りを5-6曲教えて下さるので、その前に今までまり子さんに教えてもらってる曲はしっかり卒業しておかなくては・・・と今日はすべて復習。 もう1度見直し確認しながら、ベーシックだけは大丈夫という踊りにはバリエーションを少しずつ入れながらと、ちょっとレベルアップをしながら踊りました。 みんなだいぶん慣れてきた感じです。 

「この踊りはもう大丈夫?」の質問には返事なし、「この踊り、今日は大丈夫?」には「うん、今日は・・・今のところ大丈夫」との答えでした。 もっともっと何回も踊らねば・・ですね。

50周年パーティーまであと2ヶ月半。 最近何だかいろいろあってちっとも準備が前に進んでいません。 でも何が何でもパーティーだけはしっかり行わなければネ。 1歩ずつ、コツコツと頑張りましょう。 って1歩ずつで間に合うんかい???

 

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

11月6日のひよこ例会

参加人数 42名                                                         コール曲 ナリノ(トルコ、講師:アフメット) カナディアンバーンダンス(イギリス)、オデヤ(イスラエル、講師:モシコ)

足慣らし程度のやさしい踊りを毎回1曲ずついれてるので、今日は3曲。 ちょっと多かったかも・・。 でもみんなサッと踊るのでそんなに負担ではないようにも思えるし・・・。 

久しぶりのツーステップターンの入った踊り。 初心者教室では一応練習するけれど、なかなかツーステップターンの入ったやさしい踊りは見つからず、いつも同じ踊りをしているような・・(-_-;)。 ワルツターンの踊りは多いから踊り慣れてくるのだけど。 

これからもなにかの時に繰り返し基礎のターンをしておきたいと思っています。 順番を覚えるだけではなかなか・・・なんてったって基礎がしっかりしていないと気持ちよく楽しくは踊れないものねぇ。 

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月)

11月5日の姫路KCC

参加人数 5名                                                         コール曲 カイザーレンドラー、ビンゴワルツ、ペトイエクミ(クロアチア、講師:ジェリコ)

今日は簡単な踊りばかり3曲もしてしまいました。 新しく入られた方がいるので、今までの踊りを次々と踊るより、他のみんなも知らない踊りを説明しながら踊っていく方が良いかな・・と。

なんてったってその新しい方の足はよく動きます。 はじめちょっとマゴマゴですが、しっかり見て、自分なりに覚えようとして、最後はみんなと一緒に動いています。 あとは基礎のターンをしておかなくては・・・。 人数も少しずつ増え、雰囲気も良く、楽しい例会になっています。

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

11月1日のころころ例会

参加人数 41名

コール曲 ムライェボ

都合によりK子はお休みでした。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »