« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

10月30日のひよこ例会

参加人数 49名                                                       ザ ボロウデイル エクスチェンジ、ネバーオンサンデー、

先週の「クッドアイハヴジスダンス」と合わせて、3曲のワンマンショーでした。 そらしゃべり詰めの私はのどがカラカラ、昨日の寝不足のためフーラフラ(>_<)。 でもでもみんながキャーキャーと楽しそうに踊っているとやっぱりつい張り切ってしまうのです。 説明の他に、ちょっとはお笑いもとらねばならないし・・・・って思うのは私だけ? 

メンバーもけっこう固定し、初心者教室から少しずつの踊り重ねがしっとりしっかり雰囲気を作り良い感じでの2時間になっています。 難しい踊りは踊れなくったって、ややこしい踊りは覚えられなくっても、みんなでワイワイと楽しめているひよこ例会はなかなか良いですぞ。

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

10月27日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                         コール曲 カイザーレントラ(オーストリア)、 トプチェ(カントリー)、 

久しぶりに20人越えました。 多いとやっぱり盛り上がって楽しいし、うれしいですね。 

そして今日は新しい方(女性)が見学に・・・。 ってったって見学なんてダメダメダメとばかりに輪の中にひっぱって一緒に動いてもらいました。 見てるだけじゃぁ楽しさはわからないもんね。  で、それがまたスムーズに足が動くこと(^_^)v みんなビックリ、「あかん、ボヤボヤしてたら抜かされる」とばかりに緊張の面持ちで頑張っていました。 

なので今日予定していた「スイートスマイル」は中止。 「ラファイラダストラダ」の踊りで練習してきたピヴォットターンがなかなか上手くまわれるようになったのでそろそろと思っていたのですが、初めての方が来られたのでプログラム変更。 ま、急ぐ旅じゃぁなし、みんな揃ってゆっくり行こうぜ!! 

| | コメント (0)

2012年10月25日 (木)

10月25日のころころ例会

参加人数 38名                                                       コール曲 ブラセンクゥツァ デ ラ ピエトロシャニ(ルーマニア、講師:シルビア)

シルビアさんの講習曲、順調に復習しております。 姫路での講習曲は若い2人とおまけの1人が担当です。 姫路でしていない曲はみんなが踊れそうな曲、好きそうな曲は伝達しますが、なかなか全曲することはないです。 ま、最近講習も多いので選択して踊るのも良いかな・・と。 

今日のコール曲の他に、「ハライライエシュハギガ」と「シールガーグイム」も簡単に説明。 説明しなければなかなかスムーズに踊れないし・・・かと言って説明すれば次々踊れるってわけでもないし・・・・。 ホント、覚えるのがなかなか難しいお年頃? とほほ・・(-_-;)。 

いくらでも覚えられる頭、踊っても踊ってもいたくならない膝と腰、たくさん食べても太らない体・・・・私が欲しい3つですぅ(^_-)。 

| | コメント (0)

2012年10月23日 (火)

10月23日のひよこ例会

参加人数 39名                                                       コール曲 ウルヴァファンカ(マケドニア、講師:アタナス) クッドアイハヴジスダンス(ラウンド)、

今日はかかる曲、かかる曲、スムーズに踊れていて、迷子がでるどころか、皆様とってもお上品に踊っておられました・・・おほほほほ。 ミクサー曲が少なかったので? かな。 ミクサー曲がかかると、日頃のお上品さをかなぐり捨てて思いっきり楽しもうとするもんで・・・。

今日はちょっとややこしいラウンドダンス。 と言っても前からよく踊っている人もたくさんで、そんな人達は一つ一つの動きをしっかり踊る事。 用語も覚えましょう。 ワルツなので一つ一つの動きを流れるようにスムーズにつなげて踊りましょう。 など、今まで踊ってきたのよりちょっとレベルアップを意識しながら踊ってもらいました。 そして初めての方は、やっぱり動きを覚えるところから。 でも踊れる人がいっぱいなので、ひっぱられて?みんな思ったよりもスムーズに動けてたような・・・。    

| | コメント (0)

10月23日のどんぐり例会

参加人数 20名                                                       コール曲 スルバ デ ラ ブルカネスティ(ルーマニア、講師:シルビア)

今日はどううした? 若者が一人もいなかった? さみしいやんねぇ・・(-_-;)。  なのでジジ、ババばっかりでヨレヨレ踊りました。 最近「ジプシーダンス」にはまってて、「続けて3回」とかのリクエスト。 「そんなんあかん、疲れるから」と拒否の声。 ま、勢いつけて2回は踊ったけれど、最後の1回はゆーっくりした曲の後でってことで。

「ムライェヴォ」も2回(>_<)。 「ブレアザ」踊ったあとに「マレビジオティコス」をかけようとするMD当番。 「あかん、しんどい、後にして・・・」ってさ。 もうホント、なるべく体をいたわって・・・でもやっぱりバンバン踊りたいし・・・で、そのあたりの加減が難しいのであります。 

久しぶりに踊った「コジュレボ」。 やっぱりアタナスの踊りはみんなさりげなくスムーズに踊ります。 ステップが体にしみついてる? はぁ・・・ギリシャはまだまだですなぁ・・(-_-;)。

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

10月21日の姫路バルカンSRCE例会

参加人数 AM 22名                                                      Sarba pe saltana de la Husi(ルーマニア、講師:シルビア) ブランディス ワルツァー、 Albanska Svadbena Igra(ルーマニア、講師:シルビア) 

参加人数 PM 20名                                                    Cadaneasca de la Cobadin(ルーマニア、講師:シルビア) カントリー ジェントルマン、 Alunelul Schiop de la Barca(ルーマニア、講師:シルビア)

今日は人数少な目でしたが、内容は盛りだくさん。 チェーンダンスもカップルダンスもしっかり踊りました。 日頃カップルダンスをあまり踊っていない人も、頑張ってワルツターン、ピヴォットターンの練習がてらの2曲。 50周年パーティーで踊れる曲が増えました。 

10月11月と予定していたまり子さんの都合が悪くなりギリシャのダンスの練習ができませんが、11月例会にはデンチュウさんに講習依頼をしています。  まり子さんもすごいけれど、デンチュウさんはこれまたもっとすごいです。 都合がついたらよいのだけど・・・ねぇ。

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

10月20日の網干FDCしゃこ

参加人数 18名                                                        コール曲 ホラプロイイデラミトレニ(ルーマニア、講師:シルビア)、アメン(イスラエル、講師:シュムリク)、エリザベスカドリール(アメリカ)、ペトイエクミ(クロアチア、講師:ジェリコ)・・・(復習含む)

前半は新曲のルーマニア。 速いです。 タッタカ、タッタカ、足を運ばなくてはズルズル遅れていきます。 パート2の 「1.2、ト。3.4、ト」のスリーステップがきっちりできていないです。 「1、ト.2。3、ト.4」のリズムは踏みやすいのですが、始めの長いスリーステップはなかなかですね。 でもそんなに難しい踊りではないし、音楽もなかなかノリノリで良いので楽しく踊れるでしょう。

足ならしの「アメン」に迷子が大量に発生(>_<)。 アッチコッチでウロウロ状態でした。 以前はよく踊っていたのですが、日が経つと・・・・「昔、よく踊ったよね」ならまだいいのですが、「昔したっけ?」「こんなんしたぁ?」と。 でもちょっと説明したらみんな踊れたのだから前に踊ってたのです。 ま、今日は「私休んでたんやわ」ってしらばっくれる人はいませんでしたので・・・(^_-)。 

例会後、1時間延長でフクちゃん、コワちゃんと私達の4人で模造紙18枚を3×6で貼り、大きな紙にする作業。 でも今日の作業予定の半分も出来ず、我が家へ移動。 しかし我が家のうさぎ小屋では3×6の大きな紙は全部広げられず、アッチを折ったり、コッチを折ったりしながらガムテープで補強。 その他プログラムを書く模造紙18枚に折り目を入れたり・・・。 1月50周年パーティーの準備が始まりました。 なってったって古〇オーナーがいないので、まともに準備ができるのやどうやら・・・(-_-;)。 不安だわ~(-_-;)。

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

10月18日のころころ例会

参加人数 39名                                                       コール曲 パンデラシュル デ ラ プロプ(ルーマニア、講師:シルビア)

最近帰りに「今日はハードだった」とか「めちゃ、しんどかった」とか言いながら帰っているとか・・・。 そうねぇ、みんな年々しっかり歳を重ねているものねぇ。 なので、最近はMD当番だってあまり疲れ過ぎないように気をつけているのですよ。 わかっていただいているでしょうか?

今日もシルビアさんの講習曲からでした。 パートが少なくわかりやすい踊りでパッと踊っていました。 ただ終わった後ちょっとハァハァ・・(-_-;)。 それでもその辺歩いてるおばちゃん達とは全く違います。 音楽かかったらまた踊りだすもんねぇ・・・アッパレです。

来週は例会参加無料の日です。 会計がちょっと潤っていますので、早めのクリスマスプレゼントって・・・ちょっとちゃっちいですネ(^_-)。

 

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

10月17日の姫路バルカンSRCE例会

参加人数 18名                                                        コール曲 ショボラヌル デ ラ オプリショール(ルーマニア、講師:シルビア) ドラガイクゥーツァ デ ラ テペシュ ヴォダ(ルーマニア、講師:シルビア)

一曲は姫路で講習していない踊り、もう1曲はみんな知っている踊りです。 姫路では集中的に復習や伝達をせず少しずつ踊っていくので、何だか間が抜けた?感じではありますが、一度にしても覚えられないってこともあり、今日は2曲。 

どちらの踊りもスムーズに踊っていました。

復習の「ババリアンレンドラー」もちょっと説明すれば踊れるのですが、なにしろフィギアが多いので覚えきないみたいで・・・。 それにもまして目を回さないようにしなければ・・・・、けっこうまわりますよね、特に女性は。 でもカップルダンスは二人の世界ですからターンはブンブンまわらなくても二人が気持ち良いように・・です。 

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

10月16日のひよこ例会

参加人数 39名                                                        コール曲 ア トリップ ツー ゲント(ベルギー)、

播州地方は秋真っ盛り。 あちこちの祭りでにぎわっています。 昨日、一昨日は灘の祭り。 う~ん、みんなは祭り疲れ? 今日は少なめな参加者で、それでもコツコツと踊りました。 「アトリップツーゲント」は他の例会でも踊っているのか、とってもスムーズに動けていました。1回より2回、2回より3回ですね。 

体力と時間に都合がつく人は、いろいろな例会に参加してください。 行きつく先は同じ踊りでもいろいろな説明の仕方の人がいて面白いです。 体を動かしながら説明する人、言葉だけでまずは理解させようとする人、同じ動きを何回も繰り返す人、流れを大事にする人などなど、各例会のコーラーにはいろんな特徴があります。 いろんな人のコールを聞いていると、各々自分に合った説明に出会えるかもしれませんよ。  

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

10月15日の姫路KCC

参加人数 16名                                                         コール曲 アトリップツゥーゲント(イングランド)、ホラデラゾルレニ(ルーマニア、講師:シルビア)など

前回体験で来られた方がおもしろかったと入会され、嬉しいことにとうとうスタッフ合わせて16名になりました。 キャッホー(*^_^*)。 そして今日はお休みの人もなく、本当の16名。 これで8人セットのイングランドの踊りなどでは2セットできます。 今日も気持ち良く「アイウォントトゥービーニアーユー」を踊りました。4人余りとか5人余りだとやっぱり踊りにくいですから。 KCC例会は1時間半しかなくって短いのです。 なるべく有効に使って皆にしっかり踊って欲しいので人数に制限のある踊りはなかなかできなかったのですが、これからは大丈夫。 踊れる曲も増え、楽しみです

で、その新しく入られた方ですが、踊りはまったくの初めてなのに、見ながらスイスイなのです。 足がスムーズに動くのです。 器用です。 この2年で4人の仲間が増えました。 そんなに差がなく一緒に踊っていけそうなので良かった良かった。 やっぱり多いのは楽しいね~と言いながら、また再来週です。 

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

10月13日の網干FDCしゃこ

参加人数 21名                                                        コール曲 ペトイエクミ(クロアチア、講師:ジェリコ)

今日は何曲かの足慣らしの後、「さぁーやるぞ、エリザベスカドリール」でした。 時間はたっぷり、急がず慌てずゆっくりと噛んで含めるように何回も・・・・。 先週、特にウロウロしてたのがパート1と4なのでそこをより念入りに説明。 で、結果ですが、そのパート1と4はめでたく100点になったのですが、もう出来るところと気が抜けたのかちょっと残念な75点でした。 あっちが出来るとこっちが抜けるって感じですね。 でもま、みな助け合って踊っています。

それと課題のピヴォットターン。 だんだんコツをつかみかけています。 「ラファイラダストラダ」もなかなか雰囲気が良くなっています。

留守をまかされたわたくしとしては、古〇オーナーが帰ってくるまで、しっかりじっくり踊って、2ランクはアップしておきたいと思っております。 みんな、ガンバルゾーエイエイオー(*^_^*)。

 

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

10月11日のころころ例会

参加人数 40名                                                       コール曲 ウンヴルティータ(ルーマニア、講師:シルビア)

先日のシルビア講習会からです。 この踊りは簡単なようで超難しいです。 7拍子のリズムの中にシンコペーションが入ります。 パッと聞いただけではこの曲が7拍子ってわからず、おまけにちょっと待つところともうちょっと待つところがあり、そんなの言ってもきっとみんなは「ふーん」で終わるだろうし・・・。  ちょっと小さ目なサークルでみんなのリズムが合ったらスイスイと回れて気持ち良いのですが・・。 なかなか渋い踊りです。 私は大好き。 カップルで踊ってみたいですね。

今日の足ならしは「ころころ例会」が始まったころ、10年以上も前に踊っていた曲から選びました。 スイスイと踊れる曲もあれば、「んー(-_-;)こんなんした?」の踊りも・・・。 そのうちから「ホラスポイトリロール」を簡単に説明しました。 やさしい踊りなのでパッと踊れました・・・パッと忘れてしまうかも・・・(>_<)。 ま、時々は振り返って思い出しながら踊るのもいいでしょ。 

50周年パーティーの申込み受付が始まりました。 「次の大きなパーティーは60周年かも。その時にはみんな踊ってるかどうか?元気かどうか? なのでみんなで参加、楽しみましょう」って宣伝文句ってどうよッ(-"-)。 

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

10月9日のどんぐり例会

参加人数 26名                                                         コール曲 アナフォリッツァーカロンコリッツァーセラニッツァ(ギリシャ、講師:ジョー)

岡山のまり〇さんにきてもらい教えてもらってるギリシャの踊り、スルツェで踊るだけではなかなか踊り込めないので、やっぱり「どんぐり例会」でも念入りにしなくては・・・。 なるべく踊る機会を増やしていかなくては覚えられないのです。  でもま、それなりに頑張っていますから、きっとパーティー当日には華開くと思いますが・・・・開いたら良いのになぁ・・・いや、きっと開くさ。

復習は「ジプシーダンス」。 これがまた一筋縄ではいかない踊り。 フリーていうスタイルが慣れない者にとっては難題です。 今日はファーストパートを念入りに。 ちょっと速いステップに戸惑います。 人のステップ見てる暇ないんだもん・・・・(>_<)。

| | コメント (0)

10月9日のひよこ例会

参加人数 49名                                                          コール曲 カラマチアノス(ギリシャ、講師:ジョー)

「ビンゴワルツかけま~す。」

「エッ、そんなん知らんなぁ」「私ら初めてやんなぁ」という声。 なのでちょっと説明すると・・・「あ~ぁ」って知ってるやんか!! 最近こんなのばっか。 初心者教室が終わり、「ひよこ例会」になっても、そのまま簡単な踊りを丁寧に何回も繰り返して踊っているので知らない訳ないのです。 そっ、踊りの曲名を覚えていないだけ~~。 「ひよこ例会」だけでなく、どこの例会も曲名が覚えられない人がわんさかいます。 MD当番になったりすると覚えていくのですが、踊っているだけではなかなか覚えられないみたいです。 特にルーマニアみたいに「ナントカカントカナントカ デ ラ ナントカ」なんてくそ長い曲名は頭が拒否するそうです。 ま、分かるような気はしますが・・・。

う~ん、ちなみに私は、音楽は知ってても、体もなんとはなしに動いていていても、曲名がはっきり分からないと不安で踊れません。 なぜかわかりませんが・・・。 曲名がわかっても忘れている踊り、もちろん山ほどありますけど・・・(-_-;)。 なので私の場合、まず曲名が1番なのでしょうねかぇ。 フ・シ・ギ・・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

10月6日の網干FDCしゃこ

参加人数 20名                                                         エリザベスカドリール、エイナイム(イスラエル、講師:アヴィ) バミンハシティカ(イスラエル、講師:アヴィ)

今日は最後30分の「エリザベスカドリール」は大変でした。 もう少しゆったりと時間をかけてするべきでしたネ(-_-;)。 以外にパート1がスムーズに動けていないです。男性は同じ動きを4回繰り返すのですが、女性は2つの動きを交互にします。 これがなかなか・・(>_<)。 さっき何してたかな・・を忘れるらしいです。 そりゃ昨日食べた夕食が何だったかフト考えることはありますが、たった4回の交互の繰り返しくらいは・・・・とおもうのですが・・・はぁぁぁ(-_-;)。 頭は使わないとどんどん老化するのです。 ようし、来週またしよっと・・・(^_-)。

「ラファイラダストラダ」。 今週もピヴォットの練習。 ゆっくりな回転なので力もいらずまわれるはずなのですが、男性役の人が「女性をまわさなければ・・」と無理にかかえて回転しようとしています。 ゆっくりなピヴォットはくっついていてはまわれません。 まわれない同士ががむしゃらに動いてるって感じでしょうか。 何人も相手をかえて練習しました。 少しずつまわれる人が増えてきています。 この踊りは音楽もきれいで、動きも美しくそんなに難しくなく、ピヴォットターンの練習もできて、「しゃこ例会」には良い課題曲です。

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

10月4日のころころ例会

参加人数 38名                                                       コール曲 コルルノウ(ルーマニア、講師:シルビア)

最近コール曲にややこしいイスラエルの踊りがなくなり、簡単明瞭スッキリパッキリのルーマニアのダンスが続いているので、みんなもなんとなくスッキリパッキリな感じです。

その中で異彩を放つのはやっぱりギリシャ、ジョーの「クレフテス」かなぁ? ステップは難しくなく、とってもゆっくりな踊りなのですが、「楽しさが分からん(-_-;)」とか。 いやいや、なかなか味のある踊りですよ。 「アイオイアノウス」も手足バラバラにならずにスムーズに踊れてきました。 ちょっとずつの前進ですが確実に進んでいます。 ただ・・・1月にはどうやろ? ・・・ちょっと時間が足らんかも・・・(-_-;)

先週の「ホラプロイイデラミトレニ」も今日の「コルルノウ」もころころ例会にピッタリ、曲が良くて動きも難しくなくて、踊ってて楽しいものねぇ。 やっぱりルーマニアの踊りは良いわぁ。音楽も良いわぁ。 来年ルーマニアにもう1回行くどーーー(^_^)v 絶対行くどーーー。

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

10月2日のひよこ例会

参加人数 46名                                                        コール曲 ツィガニアスカディンアラド(ルーマニア)、

ルーマニアのロマの踊りだそうです。 「ツィガニアスカ」って曲名なのでそうでしょう。 でも音楽はイスラエルの今風な感じ? 踊りはフリー隊形で踊られます。 ロマ風に?自由な感じで、腰を入れたり、スカートを揺らしたり・・・。 こういうのはあんまり得意でなかったみんなも最近は慣れてきて、そんなに恥ずかしがらずに踊るようになってきました。 でも1番、2番、3番とリーダーの合図で変えるところがロマな踊りではないところ。 この辺は日本人向け? 

誰が持ってきた踊りなんでしょう? 

今日は夜、「コチャニバンド」の演奏を聴きに行って来ました。 民族音楽とは違いましたが、マケドニアのロマのブラス。 まぁ、凄かった。 拍手しながらノリにのってすごい楽しい時間でした。 ゲストでインド舞踊?ベリーダンサーの踊りもありましたが・・・・えらいもん見てもた・・・って感じで、まさに目を奪われたというのはこのことでした(-_-;)  

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

10月1日の姫路KCC

参加人数 14名                                                       コール曲 ラヴィエイユバストリング(カナダ、講師:イブ) ツィガネアスカディンアラド(ルーマニア)、ホラデラゾルレニ(ルーマニア、講師:シルビア)

今日は体験で1人新しい方が参加。 簡単な踊りから何曲か足慣らしをしながら様子をみたのですが、見ながらけっこうついてこれてて「よっしゃ、大丈夫」(*^_^*)。 もともと踊りが好きな方、体を動かすのは好きだけどリズム感が・・・、好きだけどコツコツ頭で覚えなければダメな人などいろいろな方が。 でもたくさんあるスポーツ、趣味の中からフォークダンスを選んで下さったのだから、しっかり楽しさを伝えようと思います。 そしてぜひぜひ次回からも参加していただけるように・・・・・。 

KCCは踊りはなかなかな時もありますが、楽しさだけはどこにも負けないというサークルですから、初心者の方にはピッタリかも・・・。  みんな年齢をかなり重ねていますので、難しい踊りや激しい踊りは望んではいません。 2週間に1度、みんなで集まって、手をつないで、音楽合わせて踊るのが楽しみ。 簡単な踊りばっかり。 でもこんなサークルがあってもいいですよね。 これからはこんなサークル増えるかも・・・。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »