« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

6月30日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                        コール曲 バミンハシィティカ(イスラエル、講師:アヴィ) ルンバリハン(ラウンド)、 インバル(イスラエル)、 セフアチェロフアフチーク(アルメニア、講師:トム)など

今日は新しい踊りはなし。 今までおどってきたのを踊りながら、ひっかかったところを再度説明確認しながら踊りました。 前にはちゃんと踊れていた踊りもしばらくするとクチャクチャに・・・(-_-;)。 でもちょっと説明したら記憶も嘘のように戻ってくるのです。 時々の見直しは絶対必要ですネ。 まったく忘れてしまわないくらいに時々の刺激?です。 

それにしても「インバル」はややこしい(-_-;)。 何回してもどこかがパッと抜けてしまうのです。 それに相手との組み合わせもあるし・・・・。 もうチョッとなのですが・・・・。

| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

6月28日のころころ例会

参加人数 43名                                                        最近3ヶ月の復習

毎週1曲を休むことなく続けるのもしんどいかなと、今週はちょっとお休み。 復習の日にしてみました。 けどあんまり変わりなし。 「もう1度説明してほしい踊りがあれば右足あげてください」(みんななかなか手をあげて意志表示をしないので足ならあげる?かと・・・)。 でもやっぱり誰も右足あげないので、最近の20曲くらいを改めて踊り、もう1度踊ったほうがいいのは2回踊り、ヴェンツィの曲はしっかり踊り・・・と、今日はなんと30曲近く踊ったのではないでしょうか?  みんな元気ですわ(*^_^*) 

さて来週から7月。 梅雨も明けるとますます暑くなってきますねぇ。 ほんとボチボチいきましょう。 踊りは逃げんし、ゆっくりいきまひょ。

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

6月26日のひよこ例会

参加人数 54名                                                       コール曲 枇杷の実のなる頃(レクダンス)、ホラヴェケ(ルーマニア、講師:クリスチャン)

先週は台風。 朝早くから警報がでたのでお休みでした。 ので、今日は2週分の講習曲。 といってもどちらも簡単です。 初心者教室の延長の例会ですから、いまだ教室の曲が足慣らし。 これだけ踊ればそら覚えるでってくらい繰り返していますが、そのおかげで教室卒業者もたまごっち例会からの参加者も「難しいわ~」と頭をかかえることなく続けられているようです。 1度原点に戻って、また1歩ずつ前進です。 これがまたなかなか楽しいです。 今までのひよこメンバーにとっても簡単ではあるけれど初めての踊りを多く入れて新鮮な気持ちで踊れるようにも考えています。 

「ホラ ヴェケ」ルーマニアの踊りですが、「曲が良いわ~、 うっとりするわ~」と好評です。なにしろステップが簡単なので、音楽にも余裕をもって耳をかたむけられるのでしょうね。

| | コメント (0)

6月26日のどんぐり例会

参加人数 26名                                                       コール曲 アマリン(イスラエル、講師:アヴィ)

復習前の足慣らし。「ビトルスコ、久しぶりやな~。」「ラポボコロー、踊れるかなぁ?」「オフチャラニ、さっぱり忘れたわ。」などと言いながら踊ってました。 アタナスの踊りは1月のアタナスパーティー以来ほんとに踊っておりません。 あれだけ集中して踊ったのに、しばらく踊らないと忘れるもんですねぇ。 

前回の復習も今週の曲もAviの曲。 イスラエルはもうええでって思うのですが・・・・。 ややこしいので覚えるのはちょっとガンバらないとダメですが、体力要らずなのでおば様たちには受ける踊りです。 でも今日の「アマリン」の派手さは姫路の上品なおば様には若干無理があるような・・・(>_<)。

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

6月23日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                       コール曲 セフアチェロフアフチーク(アルメニア、講師:トム) アトリップツーゲント(ベルギー)、

クーラーのスイッチの前に大きな張り紙「節電」って。 今日はまぁまぁ我慢できるくらいの暑さだったから良いけれど、これからどんどん暑くなってきたら・・・・あぁぁ、いやだなぁ。 倒れたらどうすんだ?!  今年の夏、あんまり暑くなりませんようにと願うばかりです。

今日はセットもの2曲。 「アトリップツーゲント」は簡単。 とはいえ、油断は大敵。 3人ずつ分かれてまわるところで4人と2人になってたりするもんねぇ。 もう1曲は復習の「エリザベスカドリール」。 大体の流れが分かるとカンニングしながらなんとか踊れるのですが、やっぱり自分でしっかりちゃんと覚えて踊ると気持ちいいですよ。 8人そろうとこれまた達成感が・・・(*^_^*)。 

トムの「セフアチェロフアフチーク」は途中後ろ向きのところからが難点。 ステップとタッチの組み合わせでな~んにも難しくないのに、後ろ向きってことだけで頭真っ白パニック状態!?   もうどうしてもダメなら・・・「後ろ向きの時は誰も見ていません。なので流れにそってなんとなく・・それもキョロキョロせずどうどうとしていましょう。」なんてね(^_-)。 

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

6月21日のころころ例会

参加人数 42名                                                       コール曲 ヴィノ ピア(ブルガリア、講師:ベンツィ)

ゆっくりながら着々とヴェンツィの復習は進んでいます。 9月には来日初めてのルーマニア講師のシルビアさんが来られるので、それまでには何とか7曲全部復習したうえ、しっかり踊れるようにもしておきたいものです。 集中して踊っておかなければ、「後で後で・・・」になってしまうともうその時の雰囲気とか忘れてしまうし、気持ちも薄らいで・・・。せっかく講習を受けたのがもったいないもんねぇ。 今回は音楽が良くて踊りもそんなに難しくないので全曲残りそうですね。

ただし姫路での講習曲が簡単だっただけで、他での講習曲はけっこうしんどいのが多かったですよ。 音楽はどれも良かったけれど、なにしろズーーーット動きっぱなし、走りっぱなし。 もうフウフウハァハァの踊りも・・・。 やっぱり地元での講習会は良いですね。 こちらのレベルに合わして簡単なのから7曲だったし、説明も本当にゆっくり丁寧だったし。 その代り他へ行くと大変。 ぬるま湯につかってるってよーく分かる。 でもそうなると余計みんなは外へ出て行かないってことに・・・。 良いんだか、よくないんだか・・・??? どんどん外に出て、刺激も受けてきてほしいのだけどねぇ・・・。

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

6月20日の姫路バルカンSRCE

参加人数 23名                                                        コール曲 スタロポマシュコホロ(ブルガリア、講師:イブ) プレキッドコロ(セルビア)、ジュレルル(ルーマニア、講師:クリスチャン) アトリップツーゲント(ベルギー)、

「今日は巡回の曲をするどー」と張り切っていったのに・・・音を忘れてた(-_-;) トホホ。 イーグレにおいてあるのを取りに行ってもらい、やっとこさできた次第。 ほんま何をしてんだか、何を考えているんだか・・・。 つくづく歳はとれたくねえもんだッ(>_<)。 

で、無事に巡回の曲も2曲、その他2曲。ヴェンツィの復習も2曲。 しっかり踊りましたよ~ぉ。 昨日警報が出ていた台風も今日は超スピードアップで過ぎ去り、心配していた例会も無事できました。 明日明後日はまた台風だそうで・・・。 

「やっぱり日頃の行いがものを言うねぇ~。」 と言って入るのは私だけです。 

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

6月18日の姫路KCC

参加人数 14名                                                       コール曲 ヴァルスルシール、 アトリップツーゲント、

協会の初心者教室に参加したことは、3人にとってかなり大きな進歩となって表れています。ステップも「恐る恐る」という感じが少しずつなくなり、音楽に合して動こうとしているのが分かります。 これで一山越えたって感じでしょうか。 

足慣らしは教室の曲。 もう何回も踊っているのでとってもスムーズ。 みんな揃って気持ちいいくらいです。 今日はミクサーの「ヴァルスルシール」。 ワルツですがちょっと速いのでしっかり3拍子をとらないと遅れていきます。 わりと簡単な踊りなのですが、いろいろな動きや向きの変化があったりで、これからいろんな踊りを踊っていくうえでの練習もかねていけそうな踊りでした。

「アトリップツーゲント」は3セットの踊り。 全然難しくないのですが、なぜか踊れば踊るほど混乱していってました。 初めはなかなかスムーズだったのに・・です。 あわてるのでしょうかねぇ?? 3人ずつの右手・左手まわりのところがメンバーが違ってたり、4人と2人になってたり・・・・(>_<)。 ほっと笑えますが、「踊り」とはまだ言い難い??  

「今日も楽しい時間を過ごせました。 ワハハハハ・・・。」と終わりの言葉。 ほんまKCCで踊ってる人はきっと長生きしますでぇぇぇぇ・・・・(*^_^*)。 

| | コメント (0)

2012年6月16日 (土)

6月16日の網干FDCしゃこ

参加人数 21名

先週に引き続いて「エリザベスカドリール」をしました、念入りに・・・(-_-;)。

が、しかし何で???? 先週は上手くいってたんですよ。 でもなぜか今週はグッチャグチャ。 だいたいが分かってしまったから集中力がなくなったか、緊張感がなくなったか。 どちらにしても何だか楽しそうではあるのですが、見た目はグチャグチャ。 先週は説明の一言一言聞き逃すまいって感じで一生懸命って感じだったのですが・・・・。 

フォークダンス、楽しけりゃ良いってもんでもないのですよ~。 ワルツならワルツでやっぱりそれなりのステップ、身のこなし、雰囲気とかを漂わしながら踊りたいものですねぇ。 もうッ!!! みんな、間違ったら笑いにしてしまうし・・・。  ま、たくましいと言えば言えなくもない? でももう少し真面目に、良い意味での緊張感も持ちながら踊っていきたいと思うのですが・・・。 

 

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

6月14日のころころ例会

参加人数 47名                                                       コール曲 エリンスコ(ブルガリア、講師:ベンツィ)

今日はまず今日のコール曲「エリンスコ」。 ヴェンツィの講習曲です。 5拍子のパイドゥシュコがけっこう足にきますねぇ。 しっかり5拍子をとるのもなかなか、つい2拍子っぽくなんとなく踊ってしまいそうです。 しっかり5拍子を踏んでいるつもりだったけど、先日の講習会でフサ〇さんの横で動きに小さなズレが・・・・「あかん、私、まだまだ甘い(>_<)」と思った次第です。 皆様も音楽をしっかり聞き、リズムを意識して踊ってくださいまし。

先週の復習「エリザベスカドリール」。 いやいやこれはほんとビックリするような出来でありました。 ついでに久しぶりの「ドミノファイブ」。 これも簡単に流れだけを1~2回繰り返しただけで上手く踊れたのであります。 慣れ慣れ、ほんま慣れやねぇぇ(*^_^*)。 

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

6月12日のひよこ例会

参加人数 57名                                                      コール曲 シナナリ(トルコ、講師:アフメット) カレニンディビンデ(トルコ、講師:アフメット)

さてさて、初心者教室も先週で終わり、今日から「ひよこ例会」になりました。 ってったって何にも変わることはなし。 教室で踊ってきた曲をベースに毎週少しずつ新しい踊りを増やしていきます。 今日は教室修了者の5人もしっかり参加。 雰囲気にも慣れとても楽しそうに踊っているので何だかホッと・・・・。 

教室で言い残したこと、し残したこと、もうちょっと詳しく説明したいところなどを付け足しながら踊っていきたいですね。 教室10回ですべてが分かり、うまく踊れるってことはないですから、繰り返し繰り返し体で覚えていく感じで・・・。 

今日は「アレキサンドロフスキー」を踊りながら、ターンのコツを再度説明しました。 男性のしっかりホールドやお互いのバランス。 ターンは二人でまわらなくては・・・・。 なかなか言葉だけではわからないですよね。 それこそいろんな踊りをいろんな人と踊りながら体でわかっていけたらいいですね。 ある日突然「アッ、そうか(*^_^*)」ってその感覚をつかむことができるかも・・・。 もしもっとちゃんと踊りたい人という希望がある人は休憩時間でもスタッフに言ってください。 マンツーマンでこってりしぼりましょう・・・なんて。 でもいつでも声かけてくださいませ。 できる限りのフォローはしますから・・。

| | コメント (0)

6月12日のどんぐり例会

参加人数 24名                                                       コール曲 シールガァグイム(イスラエル、講師:アヴィ)

今日のお当番〇のさんが野暮用でお休み。 で、ピンチヒッターに若い〇田さんがイスラエルの踊りをコールしてくれました。 そんなに難しい踊りでないし、イスラエルの踊りは体力的に無理がないのでみんなスムーズに踊っていました。 どちらかというと先週の「マレビジオティコス」の方がかなりハードで、大きく動かなくてもしっかりステップを踏むということに重点をおいて練習しましたが、それでもけっこう長い曲1曲分動きづめなので・・・・あ~しんどかった(>_<)って。 

なにしろ日曜スルチェ一日例会、月曜巡回講習会と3連チャンだった人はかなりお疲れ。それでもまぁまぁ何とか2時間踊り続け、「ほんま、みんな元気やねぇ」と解散でした。

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

6月10日の姫路バルカンSRCE例会

参加人数 33名                                                        スタンチナタ、 バミンハシティカ、 ヤブロチコ、 アルナウチャスカ、 サリタデラホダック、 シールガァグイム、

今日はアヴィ、ベンツイ、シルビア、テオドールの踊りを踊りました。 4月にあった外国人講習会の伝達および復習ボチボチやってます。 いやホント姫路はボチボチです。 おまけに全曲はしないし・・・。 自分たちに合った、自分たちが踊りきれるような踊りをマイペースでやっています。 日連の巡回や全国講習の踊りでも全曲しないもんねぇ(^_-)。 ほんとマイペースです。 

今日はあまりにみんながスムーズに踊り、時間があまってたので、50周年パーティーにかかるセットもの3曲をしっかり確認して踊りました。 しばらく踊っていないと記憶がまだらになるようで・・・・(-_-;)。 たーまに刺激しておくのが1月までもたせる秘訣ですかねぇ。

3時半までみんなよく踊りました。 途中「休憩したいですかぁ?」と聞くとみんな「ハーイ」と大きな返事。 で休憩するのかと思いきや、音楽かけたらみんな踊ってるやおまへんか!!  休憩したいって言うたやないかッ!! こんな繰り返しでした。 体力もついてきたのでしょうね(*^_^*)。 ワイワイと楽しい1日でした。

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

6月9日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                        コール曲 バミンハシティカ(イスラエル、講師:アヴィ) エリザベスカドリール(アメリカ)、

アヴィの踊り「バミンハシティカ」。 パートは2つしかないのでそれは良いのですが、みんなの苦手なクルクルまわりと円内向きにした踊りを円外にするという動きが入ってます。 円内向きで踊った後、円外むいても「こっちも円内」って思ったらいいのに、何だかそうはいかないようで・・・。 そんなにややこしい動きでないので何とか何とかですが、ほんとにまわるのも苦手ですわ~(-_-;)。 まわるときは思い切ってまわらないと・・・少し遅れるとあとズルズル踊れなくなります。 年々年を重ねると体のキレも悪くなるし、バランスも悪くなるし・・・(>_<)。  

「エリザベスカドリール」はなかなか上手くいきました(*^_^*)。 なんてったってステップが歩くだけなので、そこに気を配らなくてもよいってのが余裕です。 何人か知っているのでセットの中でリードし合って踊っています。 隊形の踊りも慣れてきてまーす。 

今日は「岡山のきびだんご」「きぬた」と2種類の甘いものの差し入れ。 こんな日、古○さんはお休み。 良かった良かった、太らなくて良かったねぇ~(^_-)。  

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

6月7日のころころ例会

参加人数 42名                                                        コール曲 エリザベスカドリール(アメリカ)、

先週のコール曲「ブラゼナエルゲニテ」の復習です。 2回目ともなるとコーラーもちょっとスムーズに説明できましたし、みんなもだいぶんうまく踊れるようになりました。 

「エルゲニテ」というのは独身の男性のこと。 歌詞は「独身の男はええなぁ~。 奥さんにヤイヤイ言われんですむし・・・。 結婚してる女は大変や。 生活は安定してるけど、姑や小姑に気をつかわなあかん。 でもま、結婚してても男はええで、外に遊びに行けるから・・・。」ってな歌詞だそうです。 どこの国の男もおんなじ? ほんまアホちゃぁう?? と女性たちは憤慨です。

今日は休憩前に「休憩が終わったら、1番にトリップツーババリアをかけますから、危ない人はその間に何とかしておいてください」と予告。 みんなで確認し合ってたみたいで、なかなかスムーズなところやら、そうでないところやら・・・。 で、2回目はちょっとメンバーの組み合わせを変えてバッチリでした。 

その流れで今日の「エリザベスカドリール」。 「隊形もののコールは嫌いや、ストレスがたまる」とコーラーは嫌がってましたが、なんのなんの今日は上出来。 SRCEやピーチ例会で何回か踊っている人が約半数。 なのでどこのセットにも3~4人の経験者。 この踊りは歩くだけ、ステップに気を使わないのでその点余裕もあります。 で、結果15分ほどの説明で5セット全部うまく踊れておりました。 みんなだいぶん慣れてきたしネ。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

6月5日の初心者教室

参加人数 57名(うち初心者 5名)                                                       修了式&パーティー

4月初めから毎週火曜日全10回の初心者教室が終わりました。 今回は7名の参加しかなく、ちょっと寂しい教室でした。 でも「たまごっち例会」のメンバーが10名弱参加され、「ひよこ例会」のメンバーと一緒に楽しい教室になりました。 10回皆勤は3名、豪華粗品の授与もあり嬉しそうでした。 そしてなによりも5名がこのまま「ひよこ例会」で踊り続けるとのこと。 嬉しいですねぇ。 

修了式のあとのパーティーもみんな次々かかる踊り、とても全部覚えているとは思えないのだけど・・・(-_-;) なんとか、なんとかしてました。 簡単な説明もあまりせず、ずっとかけっぱなしだったのにです。 ミクサーも踊りはじめはゴチャゴチャしてても、最後にはなんとか踊っていました。 たくましいです。 「おんぶにだっこ」「教えてもらうんだ」「踊らせてもらうんだ」ではなく、もちろんスタッフみんな出来る限りのフォローはしますが、各自の努力、やる気が1番です。 どんどん踊ってどんどん上手くなっていってくださいませ。

来週からは初心者教室スタッフでなく、ひよこ例会スタッフが頑張る番です。 教室で踊ってきた踊りをベースに少しずついろいろな国のいろいろな踊りを紹介、みんなで踊っていきたいと思います。 お楽しみに・・・・。

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

6月4日の姫路KCC

参加人数 15名                                                        コール曲 ホラ ヴェケ(ルーマニア、講師:クリスチャン)

さてさて明日で初心者教室修了です。 KCCから踊り出して間もない3人が参加。 それでもKCCで踊っているのでなかなかのスムーズさで、これからの活躍が期待されております。 今日は講習曲の中からまだ踊りきれていない「ヴェスデモルスヴァツス」やら、ツーステップターンの練習やら、バズスイングの練習やら、1時間半めいっぱい踊りました。 

その他、先月のクリスチャン講習会からの1曲「ホラ ヴェケ」。 きれいな音楽で簡単なステップ。 ルーマニアの音楽は気持ちが良いです。 あまりにウットリとしてたら間違えた(>_<)。 道端の電柱という電柱のてっぺんに大きなコウノトリの巣。 そこに父・母・子供が立っている風景を思い出してたら間違えた(-_-;)。 昔は何してても、何考えてても、踊りは間違えなかったのに・・・ホント最近は・・・・トホホ(-_-;)。

| | コメント (0)

2012年6月 2日 (土)

6月2日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                        コール曲 アガデルハ (イスラエル、講師:モシコ)

「シャンティ」 みんな手をつながないと不安そう(-_-;)。 手をつなぐのが安心みたい? 踊りは簡単なのですが、ソッ、一人なので・・・・挙動不審者が・・・。

「アガデルハ」 きれいなメロディでゆっくりなので、けっこううまく踊れていました。 手をつないだ簡単なイスラエルが1番お好みなようで・・・。

「びっくりした考古学者」もなかなかの進歩です。 お休みしていた人が何人かいたのですが、周りが踊れていると理解も早く、4セットどこもうまく踊れていて・・・ビックリ!! アッパレでした(*^_^*)

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »