« 4月12日のころころ例会 | トップページ | 4月15日の姫路バルカンSRCE »

2012年4月14日 (土)

4月14日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                           コール曲 マルタ島の砂(ラウンド)、

「マルタ島の砂」は以前にも1度したことがあるし、比較的やさしい踊りなのでわりとスムーズに踊れていました。音楽もノリノリで踊りやすく楽しい踊りです。 

それよか久しぶりに「リビラッツァフォン」がかかりました。 なんで今頃?? で、出来は50%というさんざんな結果に(^_^;)。 だいたいの動きや流れは音楽を聞くと分かるのですが、つなぎ目など細かいところが「・・・・・?アレーッ?」ってな状態。 そういや今年の冬にはシュムリクが来るのだった。 踊っておかなくては・・・って言うか、その前にブルガリアとルーマニアからの講師も来るやん(^_^;)。 アーッ、忙しい(^_^;)。 

ところで今年のシュムリク講習会は11月29日木曜日にはいつもの2パートの講習会ですが、翌日30日金曜日に1パート余分に講習してもらいます。 講習曲はいますでに日本で踊られているけれど、シュムリク本人からは教えてもらってない踊りです。 たとえば「コルネダライ」「ダビッドメレフバラメシバ」「アナバイ」「ナレーナレー」など。 

実は前の姫路シュムリク講習会の足慣らしに「ナレー」をかけたら「ち・ち・ち・が・う(^_^;)」って本人のからクレームが・・・。 あれ以来姫路では「ナレー」はご法度。 でまぁ、この機会に本人からオリジナルを教えてもらおうって話になったのであります。 別な意味でちょっと楽しみ? シュムリクの踊りはいろんな人が日本に入れてるので、だいぶん変わっているかも・・・・。 こんなのを見てると、自分はなるべくもともとの講師から教えてもらい、そしてなるべく忠実に伝達していかなくてはと思うのです。 そりゃぁ、ビックリするくらい変身してる踊りあるものねぇ・・・。 

|

« 4月12日のころころ例会 | トップページ | 4月15日の姫路バルカンSRCE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月12日のころころ例会 | トップページ | 4月15日の姫路バルカンSRCE »