« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月27日 (火)

9月27日のどんぶらこ例会

参加人数 45名                                                       コール曲 ラポボコロ(セルビア?、講師:アタナス)

「最近ちょっと増えてるよね?」「さすがにみんなお尻に火がついたかも」って。 

今日はいきなり「ラポボコロ」。 「そんなん無理。絶対無理。」って言ったのに「いや、どうしてもこれがしたい」ってネッシーオジサンが言うので・・・。

コールの前に1回踊っておこうと知ってる人が何人かで踊ったら、なぜか拍手?(デモではありませぬ) 「ではしま~す」「エッ? 今の?」 「そうそう」 「ウソッ、そんなん無理やろ」たらなんやら言い合いながら初めましたが・・・・。 若い人達は軽~く動いておりました。 が、古~い人達は・・・・やっぱそんなに足は速く動きませぬ(-"-)。 この踊りは生演で踊るのでちょっと遅くなるから大丈夫!!とかなんとかみんなを安心させておりましたが、さて・・・?

それと今日は全曲歌当番が各々の歌を前に出てマイクで歌う練習をしました。 「エッ、いや~ん」 「そんな事言うてる場合やないやろッ」 「誰か・・マイクどうぞ」 「あかん、ちゃんとみんなの分あるからそれ持って!!」 などなど脅しながら?の練習風景でした(^_^;)。 

 

| | コメント (0)

9月27日のひよこ例会

参加人数 43名                                                         コール曲 タールオクセン(スェーデン)、

先週、台風でお休みになり、今日は本当は復習の日なのですが、先週のコール曲もし、復習もし大変忙しい2時間でした・・・と書こうと思ったけど、全然そんな事なく今日のコール曲も難しくなくすんなり踊れてるし、復習もさっさと終えられたし・・・・(^_-)。 

「タールオクセン」のステップはショティッシュばっかりなのですが、前に前に進もうとすればするほどランニングショティッシュになっちまう(^_^;)。 最後パートナーを見つけて早く手をつなごうとすればこれまたランニングショティッシュに・・・。 グッと我慢して普通のショティッシュを落ち着いてしてればパートナーがいなくなる? いや、それよりも踊りにくいったらありゃしない。 ま、でも仕方ないわ、そうしましょうって教えてもらったのだから・・・。 でもみんないつの間にかタッタとランニングしてるで~(-"-)。

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土)

9月24日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                       コール曲 51師団リール(スコティッシュ)

昨日の踊り過ぎで体が重く(いっつもやんかと言う人もいるが・・)、おまけに久しぶりに7時まで寝たにもかかわらずすっごく眠たくて・・・最悪な状態。 けどみんなは当たり前のように元気で踊る気マンマン。 フクちゃんの先週した曲「スカチシャローム」もクリアー。 あんなに覚えにくい踊りなのに・・・・。 私だけ? ウロウロしてたの。 体力が落ちると気力も減って、ボーッと集中力なし。 

そんな中、今日はスコティッシュ「51師団リール」。 これがまた見踊り不可能な踊りなので、みんな自分のすること・行くところを覚えるだけで必死。 いやぁ、自分で覚えようとしている人はまだ良いけど、「おんぶにだっこ」言われるまま、ひっぱられるままに何となく動いている人も・・・(>_<)。 なので基本ステップなんぞしっかり踏んでいる人はごく少なく、だいたいの人は小走り状態。 それぞれがしっかり覚えてしっかり動かなくては踊りとして成立できないものねぇ。 まず大体の流れを覚える事・・・今日の成果はこれくらいでしたとさ(>_<)。 また来週にかけましょう。 

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

9月23日の姫路バルカンSRCEの例会

AMにゃんこ 参加人数 45名                                              Meohav Ad Hashamyim(イスラエル、講師:ドゥドゥ) Pusteno(ギリシャ、講師:ジョー) Pelistersko(マケドニア、講師:アタナス)

何かすごい人出で、Duduの踊りを踊っていると隣の人を殴り飛ばしそう(^_^;)? 今日は姫路の人よりも他のサークル、県外の人も多くて、たくさんでにぎやかでした。 やっぱり多いと盛り上がるし、文句なく楽しいですね。

でも踊りは、特に「ペリステルスコ」が難しかったらしく「リズムが取れない」とちんぷんかんぷんの人が・・・。 私も今回説明することになってから一生懸命分析?解析?しました。 いつも踊るだけなら何となくサラーっとノー天気に踊るのですが、いざ人に説明となると・・・・(;一_一)。 ほんと困った困ったと昨日の夜から必死のパッチ。 いざ本番も思うようにはいきませんでしたが、反省材料としてしっかり作戦立て直し、「今度は絶対ちゃんとするぞー」です。 

PMわんこ 参加人数 32名                                              Vodarki(マケドニア、講師:アタナス) Kukunes(ブルガリア、講師:関) Toskata(マケドニア、講師:アタナス) Bitolsko(マケドニア、講師:アタナス)

「ボダルキ」はそんなに難しくないけど速い、「ククネシュ」もちょっと足がもつれそう、「トスカタ」は途中「チャラン」といきなりのステップができない、最後「ビトルスコ」はフラフラとそれでも4曲踊りきりました。 アタナスの踊りは古いほど難しいのです。 昔ですから、若い時、若い時なら体力・気力マンマンで踊りに踊った頃です。 でも良い踊りがいっぱい。 最近の踊りより本当に良い踊りが多いのです。 あと2ケ月(イ・イ・何時の間に)しかありませんが、出来る限りいっぱい踊っておきましょう。 目標があるということは良い事です。 目の前に人参がぶらさがってると・・・・走るどーってなるでしょ(^_-)

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

9月22日のころころ例会

参加人数 45名                                                       コール曲 ヒネマトフ<ライン>(イスラエル)

今日はクルちゃんのコールデビューです。 生まれて初めてみんなの前でダンスの説明をしたのです。 ドキドキしただろうなぁ。 わたしなんて37年前で・・・忘れちまった(^_^;)。

と、と、ところが、みんなの心配をよそにサラリと終了。 スゴッ(@_@;)。 たいていは本人ドキドキ、まわりもドキドキで変な空気が流れたりするのですが、な~んにもなしでフツーに終了。 ところどころ分かりやすいように工夫もっしてたし・・。。 先週の復習をしたフクちゃんも先週をふまえてよりスムーズになってたし・・・。 まぁでも、ホントうれしいわ~(*^_^*)。 若い二人が頑張ってくれると、古いもんは楽できる~なんてネ。  

| | コメント (0)

2011年9月20日 (火)

9月20日の例会は中止

9月20日(火)のひよこ、どんぶらこ、ピーチの各例会は姫路に大雨警報が出ているので中止となりました。

なお、警報が出ている場合は例会は中止ですが、警報が出ていなくても外出するのが危険とご自分で判断した場合は、無理して例会には来ないでくださいね。

市外(遠くから)から来られている人もいるし、場所によっては気象・交通状況が異なる場合もありますので・・・。

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

9月19日の姫路KCC

参加人数 13名                                                        コール曲 ホラハデラ(イスラエル)、ザビッグセット(アメリカ)、

今日はイスラエル1曲とバズスイングの練習をしました。 「ホラハデラ」は簡単ですぐに踊れました。 先週のDUDUの講習曲でウニになった頭もホント癒されましたわ。 最近のイスラエルのダンスもますますややこしくなり、初心者にはなかなか難しいですね。

それと今日からバズスイングの練習。 先週までのツーステップターンの練習もしながらです。 その前にワルツターンをすこししているので、簡単な踊りを踊りながら、この3つのターンを練習していきたいと思っています。 12月のクリスマスパーティーにみんなで行くことを目標に頑張っていきましょう。 何かが目の前にぶらさがると元気がでるものです。 

 

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

9月17日の網干FDCしゃこ

参加人数 18名

コール曲 スカチシャローム(イスラエル)、あしびなー(レク)

K子がTomの講習会参加で不在。

ふくちゃんが頑張りました。(*^_^*)

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

9月14日のころころ例会

参加人数 44名                                                       コール曲 スカチシャローム(イスラエル:講師:ポンタ)、

今日は先日行われたポンタ講習会からの1曲。 ゆっくりとしたきれいな音楽のイスラエルのダンス。 ステップも簡単なのは良いのですが、ボーッとしてたらつい間違ってしまいます。 ゆっくりとした踊りはインパクトなくタラーッと流れるように続きますので、ほんとしっかり気をひきしめていないと・・・・(^_^;)。

今日は久しぶりに誰が名付けたか「ころころ4姉妹」(獅子舞ではありません)の三女フクちゃんがコールしました。 だいぶん慣れてきましたよねぇ。 来週は四女クルちゃんがコールしてくれます。 これこそ生まれて初めてのコールです。 ころころ例会は若い人たちが頑張ってくれて長女(K子)・次女(ノン子)は楽になりますわ・・・ヒッヒッヒ。

今日はちょっとハードだった?ようで。 私がMD担当でマケドニア・ルーマニアを主に次々かけていきましたが、みんなドンドン踊るし、私はイスに座ってるから元気だしつい・・・(^_-)。 

それと「トリップツーババリア」も「51師団リール」も今日はちょっとコールなし!! セットを組んで5分の各セット話し合いの時間を設け、みんなで確認し合ってもらいました。 だいぶん覚えてる人が多くなってきて・・・・素晴らしい出来でありました。 ヤッホー!!

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

9月13日のどんぶらこ例会

参加人数 43名                                                      コール曲 レスノトマイカ、モメウバヴォ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

これで例会用に作った「どんぶらこNo.1」「No.2」「No.3」に続き「No.4」も今日ですべてコール終えました。 全部で90曲。 比較的やさしい踊りがおおいですが、それでも90曲です。 本当はまだまだ先も長く、難しい踊りも多いですが、さしあたって姫路のレベルに合わせてここで一息。 あと、何回かの例会は3人のコーラーの独断と偏見で、好きな踊りを新コールか、あとちょっと(^_^;)の踊りを再コールか、各自の判断で・・・・。 

先週の宿題「ナブリジュバプロレッタ」はなかなか良いところまできました。 初めは小さい声だったのですが、前で指揮をすると(指揮というより「大きな声を出せ~」というゼスチャー)けっこうみんな頑張りまして・・・・よっしゃよっしゃ。 

みんなもちょっとはお尻に火が付き始めたかも・・・。 でもねぇ歌の本とMDを渡したのは3月なんですよ。 本棚の飾りにしていたのか・・・と怒りがメラメラ(-"-)。 これって誰かがお尻を叩かなかったら、いつまでもそのままだったかも。 

10月11月は歌の練習に明け暮れましょう。 大阪から歌の先生が遠いところ来てくださいます。 恥ずかしいたら、声がでないたら、難しいたら言わずにがむしゃらで歌いましょう。ほんま、ここで頑張らなかったらいつ頑張んのって感じで・・・ネ。 

| | コメント (0)

9月13日のひよこ例会

参加人数 43名                                                       コール曲 アイデポミニヴァス、 ザビッグセット、

先週ウロウロした「セヴァンボア」も今週はしっかり踊れ、リールオブフォーも全員見事にクリァーしました。 粛々と踊るとけっこう美しいかも・・。 何年か前、体育大会の出し物に困った友達(高校の体育教師)が相談に来ました。そこで偶然に踊ってた「セヴァンボア」にピン!!と来て・・・・。 制服姿の女子高生だけの踊りにしたそうで、それはそれは美しく、観客に大好評だったとか。 そらきっと美しかったことでしょう。 バァサンが並んでいるより、絶対美しいに決まってます。 

今日のコール曲はアタナスの「アイデポミニヴァス」と「ザビッグセット」。 アタナスの踊りに良く出てくる「トト」と小さく小刻みにステップするのが意外と難しいみたいです。 そりゃ、足の裏全部を地面につけて「トト」は無理です。 足先でうまく体重を移動させ、軽く「トト」と行ってください。 体重を上に持って行くのもコツです。 ベターっと地面に仲良くしてたら軽い「トト」は出来ませんよ~。

「ビッグセット」は簡単で楽しくて軽快なミクサー。たまにはこんなので頭も体も解放しましょう。 ワイワイとにぎやかに・・・ネ。

 

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

9月10日の網干FDCしゃこ

参加人数 21名                                                         コール曲 あしびなー(レク・沖縄)、 キャトルコールワルツ(アメリカ)、

先週のポンタ講習会からまずは沖縄民謡の「あしびなー」を。 簡単な振りなのですぐにスイスイ。 沖縄の民謡は何だか癒されますねぇ。

8月いっぱいお休みだったので、先週は「ようしー踊ったるで~ぇ」とやる気満々だったのですが、あの台風でダメに・・・(>_<)。 近くの揖保川もいっぱいいっぱいだったのですが、みんな無事で出てきてました。 

9月とは言え、まだまだ暑くてフゥフゥ言いながらの例会でした。

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

9月8日のころころ例会

参加人数 46名                                                          コール曲 ボイタネアスカ(ルーマニア、講師:テオドール)

今日の「ボイタネアスカ」はパートは2つ。ステップもそんなに難しくない。 けど1ケ所「ホップ・スタンプ・ステップ」のところでつまずいてる人が何人か。 でもここが1番楽しいところだと・・・。 ルーマニアの踊りにはよくあるパターン。 これができると他の踊りもスイスイ。 ソッ、どこの国の踊りもよくあるパターンとか、よくあるステップとか、その組み合わせだったりしますよね。 そんなのをしっかり踊って積み重ねていくと、スイスイ踊れるようになるので~す。 

それと今日はもう1度「バルネンスコ」を簡単に説明。 この踊りもほとんどの部分のベーシックのステップが乱れるって言うか、くずれるって言うか・・・。なにしろ手の動作ありいの、位置交代ありいので、しなければならない事いっぱい(^_^;)。 なのでついつい急いでしまってステップがおろそかになっている?のでしょうか?  ま、これも何回も踊って慣れるしかない・・・・ウンウン。 がんばりましょ!!

 

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

9月6日のどんぶらこ例会

参加人数 39名                                                       コール曲 クマノフスカイグラ(マケドニア、講師;アタナス) んで、やっぱりブラギノオロ (もう飽きたけど・・・)

今日は1時間例会の日。 もうだいぶん踊ってきた曲が多くなり、かけてもかけて最近踊ってない曲が・・・・。 そうなると悲しいかな次々忘れていくみんな・・・(^_^;)。 まぁ、素晴らしい見踊り術っていうのがあるのだけど、やっぱりせっかくこれだけ時間と情熱かけてんだからしっかり踊れるようになって欲しいのです。

とうとう宿題出しました。 

来週までに「ナブリジュバプロレッタ」を各自練習してくることって。 アカペラで歌えるようになっておくこと(-"-)。 口パクは許しません(-"-)。 って、ちょっとプンプンと怒って言っておきました。 みんな全然練習しないんだから・・・。 「だれかがするやろ」ではダメ、一人一人がしっかり声を出さないと大きな声にならないのです。 歌える者たちだけで歌うのは簡単です。 でもみんなで歌いましょう。 今はしんどいかもしれませんが、きっと良い経験になるし、楽しいパーティーになると思いますよ。 何もせずに好きに踊るのは気楽かもしれませんが、いっぱい仕事して、いっぱい練習をして、そんな積み重ねをしてきた人たちはもっと楽しいのです。 そんな充実感をきっと味わえると思いますよ、絶対。

なので、来週までに必死で歌の練習してくるのじゃ!!! (-"-)。  

| | コメント (0)

9月6日のひよこ例会

参加人数 44名                                                       コール曲 セヴァンボア(イングランド)、

隊形もののダンスは説明が大変です。 みんながみんな、コーラーのいう事をしっかり聞いていればいいのですが、ロングウェーズも長くなれば向こうの方は声も聞き取りにくくなるし、そうなったら知ってる人が周りの人に説明しだすし・・・(^_^;)。 

今日の「セヴァンボア」は前に踊ったことがある踊りなので、知ってる人と知らない人が混ざってコーラーとしてはやりやすいと思うのですが、あまりにも丁寧な説明(言葉が多過ぎたり、同じことを何回も無駄に言ったり)が宙に浮き、踊っているみんなとピッタリこない説明が多かったかも・・・。 踊ってるみんなの出来てるところ、出来ていないところなどのみんなの動きをしっかり見て、それに合わせた説明が出来たらもうちょっとスムーズに踊り始められたかもしれませんね。 「分かりましたか?」「分かりませんか?」とコーラーはよく聞きますが、みんなの動きを見てたら「分かってるか、分かってないか」分かるやろにって思うのです。

それから「返事がないのは元気な証拠」ではないですよね。 みんな「質問するところが分からない」ってよく言いますが、自分が踊れないところをもう1度説明してもらったら良いのにって思います。 分からないところをそのままにしてジーッと黙ってるよりも「もう1度」って言えばいいだけですよ。 コーラーも周りを見渡し踊りながら気をつけますが、踊ってるみんなも踊れるように自分で頑張ることもしなければ・・・。 質問してもらえれば「ここの説明の仕方が分かりにくかったんだなぁ」とコーラーも反省し、また工夫もしますから…。 

| | コメント (0)

2011年9月 5日 (月)

9月5日の姫路KCC

参加人数 14名                                                          コール曲 あしびな~(レク)、 カナディアンバーンダンス(アメリカ)、 バラ(イスラエル)、

今日はいっぱい踊りました。 まず昨日のポンタ講習会よりさっそく「あしびな~」。 沖縄風のレクダンスは流行歌に合わせて振付されたレクダンスよりも私は好きですが・・・。 

そしてにぎやかで楽しい「バラ」。 少しテンポが速くて息絶え絶え?の人もいたかも・・・。 でも速い「チャチャチャ」のリズムに慣れると、次のツーステップターンの足運びにも良いかなと・・・。 

「アニバーサリーツーステップ」「ホットタイムミクサー」と今日の「カナディアンバーンダンス」でツーステップターン3連発(^_^;)。 いろんな動きの曲ですが、全部ツーステップターンが1回転。 しっかり覚えてなくても説明を受けたらパッと動けるようになるのもまた必要な力です。 新しく入られた方が2名いますので、いろんな動きに慣れながら、ツーステップターンも練習しながら、音楽に合わせて動く練習もしながら、ミクサーの楽しさも感じながら・・・・って、本人たちはいっぱいすることあって忙しいでしょうね。 でも「楽しい」って感想ですから、うれしいですね。 

次回は一日体験の日。あと一人増えると、8人セットが2つできて、もっといろんな踊りが出来るようになるのですが・・・・。 誰か来ないかなぁ・・・・(^_-)。

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

9月1日のころころ例会

参加人数 42名                                                       コール曲 オフチャルスコ(マケドニア、講師;アタナス)

今週、日曜日にはポンタさんの講習会があるので、今まで教えてもらった曲を何曲か踊りました。 う~ん、「アガダミッドバリ」の出来がいまひとつ・・(^_^;)。 あと、「ソナタ」も「バアハバ」も「テルアビブ」も「ワルツデボネア」もまぁまぁ。 こんな機会に踊っておかないと忘れ去りそうで・・・。 去年もこうやって復習して、講習会前に足慣らしで踊ってると、ポンタさん曰く「何か試されてるみたい・・・(^_^;)」って冷汗かいて本人も踊ってましたっけ。 

そして今日も「51師団リール」と「トリップツーババリア」。 やっぱりちょっと説明しておかないと怖くてかけられない? まだ全員がしっかりと覚えていないので、誰かがウロウロ迷子になると皆もパニック。 まぁ、こんな繰り返しでちょびっとずつ進んでいきましょ。

今日のコール曲は「オフチャルスコ」。「ホッパーイハッ」って掛け声かけると楽しいのですが、みんなは恥ずかしい?のかあんまり声を出しません。 家では絶対大きい声でどなってると思うのですが・・・。 で、今日は掛け声も練習。 歌あり掛け声ありでより楽しく踊れるのです。 それと「下向いてても何も落ちてませんよぉぉぉ」と言うくらい下向くのがクセ?になってるのでしょうか。 せっかくちゃんと踊れているのに、下向いて踊ってるのはカッコ良くないですよ。 しっかり前向いて、姿勢に気をつけて踊ったらもっと上手くみえるのですから・・・。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »