« 6月21日のどんぶらこ例会 | トップページ | 6月23日のころころ例会 »

2011年6月21日 (火)

6月21日のひよこ例会

参加人数 47名                                                     コール曲 ナァレリイエルシャライム(イスラエル、講師;シュムリク)

先週の「デ ヴレウター」。 簡単なのですぐ踊れていましたが、みんなが踊る時に気をつけたらいいのにと思う事。 分かってしまえば早く早く動く事。 音楽聞いて、1小節の間に何をするか、2小節の間に何をするか、ということがちゃんと身についていないような。 16呼間に8の字を描いて元の場所に戻ってくるのが早い、早すぎる(^_^;)。 そら早めに動くとあとの動きに余裕が生まれるかもしてませんが、それは踊りやないやろって思うのです。 早く帰ってきて待っている? いつも言います。 あんまり早く帰ってくるダンナはかなわん・・と。 5時に帰ってくるなら5時に帰ってきてほしい。 早く帰ってくると夕ご飯ができてない。 遅かったら味噌汁が冷めるのです。 5時から一緒にご飯が食べたいのです。たとえが変?(^_^;)

だからと言って8呼間目に「よし帰ってきた、さッ次いくぞッ」とあまりに呼間通りに計ったように動くのもなんですが・・・。 1曲のダンスがスムーズに音楽とともに流れるようにスムーズに踊れるといいのですが。 どんな踊りでも音楽とともに・・です。 ただ動くのではなく踊りましょうネ。 

今日の「ナァレリイエルシャライム」は「ころころ例会」に参加している人はもうすでに踊っているので再確認でき良かったかも。 円内向き・円外向きのある踊りは説明が大変です。 言葉だけで説明しようとしてもなかなか後ろを向いたままではピンとこないかも・・。 丁寧な説明が良いのではないと思うのです。 テンポやメリハリ、そしてなによりもどんな言葉でどんな説明の仕方がみんなにとって分かりやすいかです。 50人弱が相手です。 全員がすぐに理解できるのではないでしょう。 ただただダラダラと言葉で説明するだけでは、飽きてきたり疲れてきたり・・・。 今日全員が踊れなくても、「来週また頑張ろうとこの踊り楽しいもん」と思わせるような楽しい説明の仕方など工夫したいですねぇ。

|

« 6月21日のどんぶらこ例会 | トップページ | 6月23日のころころ例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月21日のどんぶらこ例会 | トップページ | 6月23日のころころ例会 »