« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月26日 (火)

4月26日のひよこ例会

参加人数 49名                                                     コール曲 アンナマリーⅡ(ラウンド)

今日はラウンドダンスです。 一つ一つの動きに難しかったり知らなかったりするのはありません。 でも覚えるのが・・・ねぇ。 で、キュー入りの音楽にするのですが、それはそれで慣れていないのでなかなか聞き取れないのです。 まぁ、今日は1回目ですからぎこちない動きになりましたが、何回となくしていくうちに慣れるでしょう。 フォークダンサーはラウンドダンスも覚えて踊ることが多く、キュー入りは動きを教えてくれてうれしいのだけど、ウットリと踊れないのがちょっと・・・なのです。 

今日も「ドミノファイブ」 みんな少しずつでも慣れてきて覚えられて動きもスムーズになってきました。 今が1番おもしろい時かも・・・。 みんながスッキリバッチリさっさと踊ってしまったらあんまりなぁ・・・・って考えるのは不届きもの? かしらね。 

| | コメント (0)

4月26日のどんぶらこ例会

参加人数 44名                                                     コール曲 ストヤネマツベタ(マケドニア、講師;アタナス)

最近難しい踊りが続いているので、今日の「ストヤネマツベタ」くらいだとみんなしっかり踊れます。 先週の「カラジョイ」なんてぇのは12拍子でなんかピッタリこないのだけれど何となく踊っている感じ・・・・そりゃみんな目だけは良いし(頭はボーッ、耳も遠いけど気配で踊ってるそうです)。 それに比べりゃ7拍子で歩いてるだけのような踊りですから。 中身の易しさからすると音楽はとっても重厚な感じで、どんなに難しいのだろうって感じの曲です。 こんなのいいですねぇ。 踊ってるって感じがするものねぇ。 全然つかれないしオバサマ向き? 私は好きですわ。 

| | コメント (0)

4月26日のどんぐり例会

参加人数 31名                                                     コール曲 チャスツスキー(ロシア、講師;アレキサンドル)

この間違う例会でした時に最後のパートがうまく説明できず、ずーっと心残りだったのですが、今日はうまくいきました。 よかった~(*^_^*)。 昔から踊っている踊りはもうステップが足にくっついてて、改めて説明しようとしてもなかなか動きを分析できないことがあります。 流れてはおどれるけれど、ひとつひとつを区切ってカウントをとって・・っていうのが難しいのです。 昨日の夢は「チャスツスキー」でした。 時々目が覚めても頭の中で踊って確かめて・・・・。 気が小さい私です・・・と言っても誰も信用しないでしょうが・・・。

復習は「コパチカタ」。 すごいですよね~。 軽々踊っている人が何人もいます。 ベルトホールドの踊りもだいぶん慣れてきたってことだし、ブルガリアの踊りにも・・・。 そのかわりこの間した「ブチミシュ」がどこかに飛んでってしまって・・アリャリャ(^_^;)。 しゃぁないですね、またしましょ。 毎回こんな繰り返しですぅ。

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

網干FDCしゃこ

参加人数 22名                                                     コール曲 ロアトハツォン(イスラエル)、

朝から雨と強い風が吹いてると自転車部隊は7お休みとなります(^_^;)。 でもでも雨の中頑張って来たメンバーは変わりなく楽しく踊っておりました。

以前した「ロアトハツォン」。 久しぶりに踊ったらみんなグチャグチャで・・・(^_^;)。 フクチャンがちょっとコールしてくれて納得。 こんな繰り返しです、ハイッ。 

「ドミノファイブ」順番は覚えました。 今日は最初と最後の挨拶とか、待っている姿勢、基本のステップなどをあらためて説明。 だいぶん雰囲気も出てきました。 やっぱり覚えなくては他のいろんなことまで手がまわりませんよね。 少しずつ完成に近づいています。 

来週は第5週でお休みです。 

「ゴールデンウィークに旅行に行く人は必ずお土産を買ってくるように!!」とオーナーの例会最後のお言葉でした(^_^;)。 なんでやねん(-"-)

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

4月21日のころころ例会

参加人数 45名                                                     コール曲 カリョカリノ(マケドニア)、

「ドミノファイブ」完璧!! 久しぶりの「トリップツーババリア」は1度目は無残(^_^;)。 でも5分間の各セット話し合い後の2度目はうまくいきました。 少しずつ慣れていってます、よかったね。

今日の「カリョカリノ」はアタナスパーティーの前夜祭パーティーの中で生演奏で踊ります。 全然難しい踊りではないのでサラーッと踊ってしまいました。 この曲は踊りよりも歌を歌う方が大変かも・・・。

その他、2週前に踊ったらチョット(^_^;)だったので再コールをして踊ったのがモシコの「サラレ」。 難しくない踊りでもしばらくたつと忘れていきます。 時々は振り返ってみて確認して踊っておきたいですね。 

今日は新スタッフの若い車○さんがコーラーの補助で円内で踊ってくれました。 「前に車○さんがいたらドキドキするわ~」と言ったコーラー。 外のサークルの女性みんな敵にまわすような言動にムカッ(-"-)。 平等にしてもらいたいもんですぅ。 ほんまおっさんてぇのは・・・・(-"-)

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

4月20日の姫路バルカンSRCE

参加人数 21名                                                        コール曲 すべてルーマニア、講師:テオドール Iedera、 Hora Peste Picior de la Motatei、 Hora de la Ivesti、Boitaneasca 

最近マケドニアばっかり踊っていて、私的に若干飽き気味。 本当は今月来姫だったはずのマリンの講習会に合わせてルーマニアのダンスを踊るはずだったのに中止。 各国のティーチャーが来てこそ久しぶりに踊ろうかって感じになるのが、3年ぶりのルーマニア講習がないとまた3年踊らないかも・・・。 で、マリンが来なくても踊ろうと思い、今日はルーマニアのオンパレード。 ルーマニアの踊りは楽しいです。 音楽が良いし、シンコペーションはちょっと慣れが必要ですが、ステップはそんなに難しくないし・・・・。 

テオドールが講習した曲はアタナスに負けないくらいの数があります。 その中から3曲。そして日本では踊られていませんが、2006年ルーマニアツアーで教えてもらった踊りを1曲です。 すぐに踊れるけど、すぐに忘れるのが難点といえば難点かなぁ。

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

4月19日のひよこ例会

参加人数 48名                                                      コール曲 イティアトヤファ(イスラエル)、ヘイヨヤ(イスラエル、講師;モシコ)、

まずは先週さんざんだった「ドミノファイブ」ですが、今日はホワイトボードに図を描き、動きの説明。 リールの説明も何回もしっかりし、場所が変わるたびに動線を確認し、真ん中に休憩も入れその間にお互い話ができるようにとの心遣いが功を奏したのか、先週よりはだいぶん動けるようになりました。 分かってしまえばそんなに難しい踊りではないのですが、何といっても慣れていないのです。 でもこんな踊りを踊っていると一人で動く、一人で踊る、自分で覚えるということもし出し、人任せなチェーンダンスもしっかり覚える覚えられるようになるかと・・・・期待しとこっと。

今日の「イティアトヤファ」も「ヘイヨヤ」もそんなに難しくはありません。 コーラーはまずは自分がきっちり踊れ、もしかしたら説明に手間取っても動きでカバーできるようにすれば、まわりのみんなもわかりやすいですよね。 言葉で説明するのは難しいです。 言葉が多くなればなるほど分かりにくくなります。 コーラーは言葉多くして丁寧に説明しているつもりでも、その多いややこしい言葉が余計ややこしくさせたりします。 難しい踊りも言葉や説明の仕方一つで分かりやすくスムーズに踊れるようになるかもしれません。 反対に踊れば「なーんだ、こんなのだったのか」という踊りも説明一つでそんなに難しい踊りと思えるように・・・・。 同じ動きを説明するのも、言い方一つで分かりやすい時とそうではない時と。 どう言ったらみんなが分かりやすいか、スムーズに動けるか、なるべく的確な言葉でスムーズに理解してもらえるように考えて説明したいですね。 

| | コメント (0)

4月19日のどんぶらこ例会

参加人数 40名                                                      コール曲 カラジョイ(マケドニア、講師:アタナス)

やっぱり少しずつ難しくなっています。 音楽はゆっくりでステップだって数少ないのですが、なんてったって12拍子。 12拍子は名曲が多いのですが、このリズムをピッタリとるのもなかなかで、アタナスはピッタリだけでなくその中に独特のタメやアクセントをつけて踊ります。ほんま渋いのです。 「なんかよう分からんわ~(^_^;)」と踊れているのやら、踊れていないのやらも何かよく分からないらしく頭の中??????でいっぱいのようでした。 でも挑戦のその気持ちがとっても嬉しいです。 いいのいいの、踊っているうちに少しずつ分かってくるさ。 

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

4月18日の姫路KCC

参加人数 15名                                                      コール曲 リトルマンインナフィックス、カラマチアノス など・・・。

今日は長期休暇の人をのぞいて全員出席。 やっぱりみんなが揃うとにぎやかで楽しいですね。 次回からはこの間見学に来られた方が入会されるとか・・・。 少しずつ増えております。 うれしいことですねぇ。

この間から少しずつですが練習しているワルツを・・。 あまり基本にこだわらない「リトルマン・・」でちょっと慣れ、そのあと基本のワルツターンを練習し、「スピニングワルツ」を踊ってみました。 初めての人は少ないのですが、後の踊れる人も何だか変なクセがついている人やら、ポジションが甘い人などなかなかきっちりと踊れる人は少なく、これを機会に基本からみんなでやり直しをしていきたいと思っています。 

チェーンダンスはギリシャの「カラマチアノス」。 7拍子のかわいい音楽にのって踊りたいのですが、なかなか「スロークイッククイック」にのれません。 かなり恐る恐るで・・・(^_^;)。でもステップ的には難しい踊りでないので・・・・毎回かけよっと。 慣れて慣れて、曲にスムーズにのって踊れるようになったら楽しい踊りですよ~。

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

4月17日の姫路バルカンSRCE

参加人数 29名                                                     コール曲 すべてマケドニア、講師:アタナス 

AM Gradovacko Oro、 Teska Svadbarsko、 Tropnaro Oro、

PM Sto ja nema Cvata、 Stara Malesevka、 Majstorsko、

だいぶん暖かくなって踊りやすくなったのは良いのですが、踊れば踊るほど暑くて疲れが早くたまってきます。 今日はわたくしドーパミンが全然でなくってダラダラとした例会にしてしまいました。 反省((+_+))。 

どの踊りも以前にコールした踊りですが、どの踊りも何だかはっきりシャッキリ踊れないだろうと思われ、再コールしてしっかり踊りました。 今日は大丈夫です、たぶん?? そして今日の踊りはしっかり踊れるようになったら今度はこの間覚えた踊りがどこかに行っちゃうのです、たぶん(^_^;)。 した曲した曲全部覚えておくことなんて本当に無理!! アッチ覚えりゃコッチ忘れ、コッチ思いだしゃアッチ飛んでまうって情けない状態であります。 半分はあきらめながらも、やっぱりコツコツと踊るしかないのですねぇ・・・・何だか悲壮感ただよっています。 

それにつけてもアタナスの踊りばっかり踊るのがだんだんきつくなってきました(私だけ?)今日も途中でガディのカップルダンスとスコティッシュのドミノファイブを入れました。 他にもイスラエルやブルガリアも・・・・。 みんなはどうなのかなぁ? 私だけかもなぁ・・・?

マケドニアの踊りばかりは1日踊ると足にきます。 かなりふくらはぎに疲れがたまり本当に辛い(+_+)  これからはちょっと色物?も入れながら踊りたいと思っているのですが、みんなはどうなんだろ? 

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

2010年度のたまごっち例会コール曲

2010年度のたまごっち例会でのコール曲を紹介します。

たまごっち例会は初級クラスの例会です。4月から7月の途中まで、初心者教室をその例会の時間帯で実施しました。

2010年度たまごっち例会コール曲 ー> 「2011.03_tamagotti.PDF」をダウンロード

| | コメント (0)

2010年度のピーチ例会コール曲

2010年度のピーチ例会でコールした曲を紹介します。

ピーチはカップルダンスのみを踊る例会です。

2010年度ピーチ例会 ーー> 「2011.03_piech.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

4月16日の網干FDCしゃこ

参加人数 30名                                                     コール曲 ミネト(チェコ)、カトリーヌ、シカゴスイング(アメリカ)、ラバストリング(カナダ)、

この間から男性一人、そして今日女性一人の新入会員が参加。 なので最近は足慣らしはごく簡単な踊りからになっています。 でも他の人はもう8年目。 それなりに踊れるようになってきているのでそのへんの兼ね合いを考えながらの例会です。 

今日も前半は「ルンバリハン」の復習。 難しいとは思いますが、パートナーに助けられながら一緒に動いてもらいました。 とはいえ、初めてで踊れるわけもありません。 2年目の人でも3年目の人でもさっさと踊れるような踊りではありません。 それでもいろいろな積み重ねをすることによって少しずつ覚えられることもおおくなり、踊れるところが多くなり・・です。 人と比べて「踊れない」と落ち込むのではなく、昨日の自分、先週の自分と比べて少しでも上手くなっているような努力は必要かなと思います。 

そのほかは簡単なミクサーダンスを多く踊りました。 踊る楽しさを知ることが長く続けていくことに1番大事なことですよね。

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

4月14日のころころ例会

参加人数 47名                                                     コール曲 ホザンキ(トルコ、講師:アフメット)

やりました(*^_^*)!! 今日の「ドミノファイブ」はみんなよく踊れました。 「リールオブスリー」の練習を手をつないでグランドチェーンみたいにしながら自分の行く道を覚えるという方法を一晩寝ないで考えたかどうかは知りませんが、これがなかなかのヒットだったようで・・・。1回目は1セットがちょっとゴチャゴチャしましたが、2回目はメンバー入れ替えで9つのセットみんなちゃんと踊れました。 よかったねぇ。 5人のうちの1人くらいだとすこしくらいウロウロしてもみんなが動いてくれるので踊れるのです。 そのうちに仕組みが分かってきたりして踊れるようになるのですが、迷子が何人かいるとみんながみんなの足を引っ張り、おまけに自分の家を忘れたり、自分が何をするか頭から吹っ飛んで・・・(^_^;)。 

踊れたら楽しい踊りでも、怒られながら踊りたくないですよね。 コーラーはなるべくみんなが楽しくスムーズに覚えられるようにその時その場所その相手に合った適切な説明をするように心がけたいです。 

今日の「ホザンキ」はアフメットの講習曲です。 そんなに難しくありません。 歌を歌いながら、掛け声かけながら、時には肩を震わしながら・・・・。 そんなに1度にいっぱいできませんが、なかなか楽しい踊りです。 少しずつ挑戦してみましょう。 まずは・・・・頭の先っちょから「リリリリリ・・・・」 頭の血管切れないように・・・・なんてネ。

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

4月12日のひよこ例会

参加人数 54名                                                     コール曲 ドミノファイブ(スコティッシュ)、

いよいよ「ドミノファイブ」。 踊れる人が1/4くらいだった? なんてったってスコティッシュという踊りが初めての人は完全にパニック。 今までチェーンダンスは見ながら踊り、カップルダンスは相手に合わせて動き・・・だった人に一人で動けと言うのは無理だったのかも・・・と。 動きはたったの3つなのに自分が何をするか、どこに行けばいいのか、もう何もかも頭から完全に吹っ飛んでウロウロオロオロ(^_^;)。 広い会場に10セットが一度に動き出すとそれだけでアセアセ(@_@;) 5人のうち1人くらいの迷子ならどうにかなるけど、3人4人となるともうお手上げ。 もう少し落ち着いて、ゆっくり動いたら・・・。 今日は初めてだったから・・・。 などとみんなを慰め、「ようし、また来週やるぞ、頑張るぞ!!」 で終わりました。 

そッ、こんな自分をしっかりコントロールできないと踊れない踊りをしていくことによって、ひょっとしたらみんな変わっていくかもとも思うのです。 あまりにも人まかせな方が多くって。 ちょっとは覚えよう、考えようってネ。 そうなったらうれしいなぁ。 

| | コメント (0)

4月12日のどんぶらこ例会

参加人数 43名                                                      コール曲 ティノモリ、 トリゴディニスタナ(すべてマケドニア、講師:アタナス)

先週が1曲だったので、今日はやさしいのを2曲です。 いやいやそうは言っても「トリゴディニスタナ」はちょっと深いです。 12拍子には名曲が多いですね。 足の力が必要で、しっかりとリズムをとってタメもきっちりしなければアタナスにはなれません・・当たり前やけど・・。 それにしてもメロディーが哀愁を帯び、何を歌っているのか分かりませんが、きっと悩みとか恨みがあるのでは?と思えるような歌詞(調べておこうっと)。 なかなかの1曲であります。 

| | コメント (0)

4月12日のどんぐり例会

参加人数 29名                                                      コール曲 コパチカタ(ブルガリア)

今まで踊ってきた曲の中で、11月アタナスパーティーの前夜祭でかかるマケドニア以外の踊りをピックアップ。 ちょっと、いやかなり忘れている踊りもあるので、再コールしながら踊りました。 今日は「ラッツァ」「ハルサニーク」「アルカラ」の3曲をちょっと念入りに・・・です。

踊り飛ばすのもいいですが、時々立ち止まって確認してまた踊ることもしながらいきたいですね。 年齢も年齢ですので、2時間ぶっ続けで踊るのはちょっと辛い・・・(^_-)しね。 

今日の「コパチカタ」は昔々のフサエさんが教えてくれた踊りです。 そんなに難しい踊りではないですが、しっかり踊るとけっこう体力が・・・。 この踊りはパーティー前夜に生演奏で踊ります。  

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

4月9日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                        コール曲 ルンバリハン(ラウンド)、 ローレライトリオ(レク)、

「ルンバリハン」は難しい? ややこしい? どっちにしてもなかなか頭に入らない動きです。パート1は簡単。 パート2がややこしいのです。 女性をくぐらしたり、あっち向いたり、こっち向いたり、手を持ち替えて一人回ったり・・・・(-"-) カップルダンスなのでもちろん二人の息も合わないともつれます。 でもま、昔からよく踊られている踊りでテンポよく楽しい踊りです。また来週頑張りましょう。 覚えてしまったら動きが体に染み込む踊りです。

今日毎年恒例の「花見」かと思ってたのに・・・・。 言いだしっぺがお休み。 花見は来週になるのでしょうね。 

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

2010年度のどんぶらこ例会

2010年度(2010年7月から2011年3月まで)のどんぶらこ例会のコール曲です。

「2011.03_donnburako.pdf」をダウンロード

この例会は2011年11月にアタナスの85歳のお誕生日パーティーを姫路で行うことが決まったので、そのアタナスの踊りの練習のため、アタナス(マケドニア)の踊りだけを踊る例会として立ち上げました。

アタナスがこれまで日本で教えた踊りは300曲近くあります。折角姫路でパーティーをするので、出来るだけ沢山の姫路の会員にアタナスのパーティーを楽しんでもらいので、その300曲のうちから初級クラスの踊り60曲を選び、毎週火曜日の1時間、1~2曲ずつをコールしていきました。

幸い、姫路には初期のころからアタナス講習会に何度も参加した人が3名もいます。その強力な講師陣は・・・すばらしいものがあります。(^_=)

お陰でその60曲もコールが終わり、次の”おかわり”20曲を選曲、毎回1曲ずつくらいをコールしています。

この秋には合わせて90曲を終了・・・・するはずです。

しかし・・・・コールは終わっても・・・なかなか覚えられませんね・・・。

でも大丈夫、その頃には・・・立派に”アタナス歩き”が出来るようになっているはず、です。

そうなれは・・・・アタナスパーティーでは見踊りで十分楽しめます。\(^_^)/

| | コメント (0)

2010年度のどんぐり例会のコール曲

2010年度(2010年4月から2011年3月)までのどんぐり例会でのコール曲を一覧表にしてみました。

「2011.03_donnguri.pdf」をダウンロード   

どんぐり例会のコール曲はK子の独断で決めていましたが・・・いまは担当者が○野さんに変わったので・・・相談して決めています。

選曲基準は・・・どんぐり例会のレベルに相応しい曲。

チェーンダンスのみの例会なので、姫路、そして他都市でした外部講師(外国人)の曲が中心になります。1970年代からチェーンダンスを教える外人は多数来日しているし・・・また毎年5名前後が来日していますので・・・ネタは豊富にあります。

しかもK子を始め、今のどんぐり例会のコーラーは、それら外人講師から直接教えを受けている人が3名もいるので・・・最強の講師陣です。(^_=)

毎回、毎年、コールする曲は変わっています。コールする人も大変ですが・・・・(^_=)

| | コメント (0)

2010年度のころころ例会のコール曲

2010年度(2010年4月から2011年3月)までのころころ例会でのコール曲を一覧表にしてみました。

「2011.03_korokoro.pdf」をダウンロード 

3ヶ月に1回、ころころ例会の担当者が集まってコール曲を決めています。ころころ例会の参加者にとって・・・・どんな曲をコールすればいいのか・・・・で、選曲しています。

ひよこ例会では物足りなくなった、もう少し頑張りたい人向けの例会です。

選曲基準は・・・ころころ例会のレベルに相応しい曲。

姫路でした外部講師(外国人・日本人)の曲から、それ以外の講習会で紹介された曲、最近他サークルでよく踊られている曲、昔の曲など・・・・。

ですから・・・毎回、毎年、コールする曲は変わっています。コールする人も大変ですが・・・・(^_=)

| | コメント (0)

2010年度のコール曲 ひよこ例会

2010年度(2010年4月から2011年3月)までのひよこ例会でのコール曲を一覧表にしてみました。

「2011.03_hiyoko.pdf」をダウンロード

3ヶ月に1回、ひよこ例会の担当者が集まってコール曲を決めています。ひよこ例会の参加者にとって・・・・どんな曲をコールすればいいのか・・・・で、選曲しています。

選曲基準は・・・ひよこのレベルに相応しい曲。

姫路でした外部講師(外国人・日本人)の曲から、それ以外の講習会で紹介された曲、最近他サークルでよく踊られている曲、昔の曲など・・・・。

ですから・・・毎回、毎年、コールする曲は変わっています。コールする人も大変ですが・・・・(^_=)

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

4月7日のころころ例会

参加人数 47名                                                     コール曲 ドミノファイブ(スコティッシュ)、

今日はあのややこしい「ドミノファイブ」。 スコティッシュに慣れている人にとっては簡単な踊りでも、姫路ではあまり踊っていないのでコールする前から不安。 実は来週「ひよこ例会」でもこの「ドミノファイブ」を踊る予定。 なので早めにちょっと予習を・・・と。

5人のうち2人が迷子になってしまったらもうお手上げ(^_^;)。 1人ならなんとかなるのだけど・・・。 でもまぁ、これだって慣れ、冷静に自分のする事、行く場所さえ分ってしまえばそんなに難しい踊りではないのです。 9セット、メンバーの交代をしながら何回か踊ったらまぁまぁ・・・・って感じでしょうか。 来週に期待しましょう。

その他「スイートスマイル」、「セフアチェロフアフチーク」も以前から踊っているのにまだのところが。 先週のコール曲の「フノヴォ」と合わせて、今日はちょっとコールを多くしました。 久しぶりにMD担当をし、みんなの踊っているのを見ると「あれもしなくては・・」「これももう1度・・」なんて曲が多くて・・・・。 

今年度は「行ったり来たり」作戦でジックリ踊りたいと思っています。

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

4月5日のひよこ例会

参加人数 49名                                                      コール曲 ゾンマーモルゲンヴァルツァー(オーストリア)、ナ ケラブ ナ ギラヴェ(マケドニア)、

新しい年度になりました。 と言ってもコーラーは相変わらずで・・・(^_^;)。 今日は全国講習会からに1曲とアタナスの踊りではありませんがマケドニアの踊りが1曲です。 どちらも難しくないのでサラッと踊れていました。 

ただ「ゾンマー・・・」の方は、ワルツターンを初めの3歩で3/4回転しなければいけないのでちょっと二人の動きに工夫がいったかも・・・。 男性が動きやすいように女性のさりげない心遣いが必要。

そうそうどんなカップルダンスも男性のリードだけでちゃんと踊れる訳ではないのです。 控え目でありながらとっても大事な女性の動き。 男性が気持ち良く踊れるためには女性の消極的?なリードがとっても大事。 賢い女はそれが出来るのです。 でも男性の方々は自分の力だと思ってる???? 男性を気持ちよく踊らせてあげる女性になりたいですよね。   

| | コメント (0)

4月5日のどんぶらこ例会

参加人数 43名                                                       コール曲 オフチャルスコ(マケドニア、講師;アタナス)

そろそろ暖かくなってきて、「きっと汗かくので、脱げる物は全部脱いで・・・」と始まった「オフチャルスコ」の説明です。 先週が「マロイモメ」だったので、それだってけっこうな運動量だし・・・。 

毎週毎週マケドニアばっかり踊ってるってなかなか凄い事です。 7拍子で「ホップ・ステップ・ホップ・ステップ・ホップ・ステップ・ステップ・ステップ」と言ったらできるもん(◎-◎)  久しぶりなこの踊り、以前に比べると雲泥の差。 アリャリャ、みんなこんなにさっさと動けたっけ??? とビックリです。 半数の人が動けると、初めての人も引っ張られて動けてる? こんなの難しいと思うのですが、いやはやサラリとこなしてしまいます。 

いままで踊ってきた拍子やステップの組み合わせなのですが、それでもなかなか大変だと思うのです。 でもね~凄いワッ(O_o)WAO!!! 

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

4月4日の姫路KCC

参加人数 12名

コール曲 

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

4月2日の網干FDCしゃこ

参加人数 22名

コール曲 キャトルコールワルツ

今日、古○オーナーは腹痛でお休み。 ほんま何を喰ったんだか・・・(^_^;)。 

で、やっぱり今日も「ドミノファイブ」。 まずは黒板に動きの図を描き頭で理解できるよう、そして次は真ん中で3人の見本を見ながらイメージ作り。 そしてさて本番。 4セットのうち2つは出来た(^O^)。 1つはまぁまぁ(^_^;)。 のこる1つはう~~ん(∋_∈)。 5人の組み合わせにもよるし、その時の体調にもよる??? でもま、今まで2回の説明とちょっと変えて、「動くより先に冷静にみてみよう」作戦の成果はあったかも・・・。

その後は「キャトルコールワルツ」。 これまたしっかり自分のする事を覚えておかなくては迷子になる踊り。 目は泳いで、足もウロウロでは踊れません。 「みんな、しっかり意識を持って覚えるように・・・。」 ほんま、この歳になると「だいたい」で生きていけるから、改めて何かを必死で覚えようとはしないもんね・・・・なんて話しをしたら、「ふ~ん、ほんまその通りやわ」と納得した様子。 初心者の時はけなげに必死で覚え必死で動いていたみんなも、もう長くなると慣れて慣れて「見て踊ってもどないかなるいわ」と。 そ、どないかなる踊りもあるのですが、それでも見ながら踊るよりも自分で覚えて踊った方がどれだけ面白くて楽しいか・・・。 セットの踊りはこんなみんなにちょうど良い薬? 頭を使って、身体を使って、そしてみんなで協力しあって・・・・ハイッ、いつまでも若く楽しく踊りたいもんねぇ。 

フッフッフ、今日はしごいてやった(▼▼)

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »