« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

2月26日の網干FDCしゃこ

参加人数 20名

コール曲 ヨバノヨバンケ(マケドニア)、ヴェルニ セ ベルニ(マケドニア)

今日はK子は滋賀のアフメット講習会に出席で、お休み。

フクちゃんがシュムリクの復習で頑張りました。(^_=) みなさんイスラエルはお好きですね。

| | コメント (0)

2011年2月24日 (木)

2月24日のころころ例会

参加人数 48名                                                       コール曲 キャトルコールワルツ(アメリカ)、

久しぶりにミクサーダンスです。 昔からよく踊られている踊りですが、時々は確認して踊っておかないと「イザッ」の時に迷子が大量に出たりします(^_^;)。 でもでも前に比べたら随分と上達しております。 説明を聞き、ちょっとくらい分らなくても右見て、左見て、みんなと上手に合わせて踊ってるし・・・。 そッ、大きくたくましく育っておりま~す。

「アトリップツーババリア」も8セットのうち7セットは1回目でちゃんと。 ただ一つのセット、何をかくそう私が入っていたセットなのですが、まぁグッチャグチャ(-_-;)。 たんびに最初の位置に戻って始めるのですが・・・あれ~(-_-;)。 で、音楽の途中ですが私達だけゆっくり見直し。 そしたら見っけ(^_^;)。 一人が完全に勘違いして全く違う方向に走っていたのを見~つけたってね。 原因がわかったので軌道修正してもらい、2回目は完璧!!となったのです。 あ~面白かった↑(^^_)ルン♪

来週はアフメットの講習会です。  

| | コメント (0)

2011年2月22日 (火)

2月22日のひよこ例会

参加人数 49名                                                       1月からの復習

去年7月から「どんぶらこ例会」が「ひよこ例会」の前に1時間踊るようになってきて、「ひよこ例会」は人数が途中で減るのです(^_^;)。 みんなの丁度良い運動時間は2時間なようで「どんぶらこ」1時間と「ひよこ」1時間。 「ひよこ」の途中の休憩時間で退場の方が何人か・・・(^_^;)。 まぁ、体力的に無理とか、膝が痛いとか、みんなそれぞれ事情があるようですが、何だか淋しい・・・(^_^;)。  人によっては火曜日は朝からズーッと踊っている人も何人か・・。 人によって体力的に差はあるというものの、11月のアタナスパーティーは1泊2日のパーティーですよ。 ちょっとずつ体力もつけていき、全部踊らなくても上手く楽しめるような参加の仕方も考えた方が良いかもネ。 

今日は1月最初の例会からのコール曲の復習をしていきました。 今回そんなに難しい踊りはなかったので皆さまサラリと踊ってました。

| | コメント (0)

2月22日のどんぶらこ例会

参加人数 44名                                                     コール曲 プレスパンスコ、 スヴァドバルスコ ズムズム(すべてマケドニア、講師;アタナス)

59曲目「プレスパンスコ」 簡単簡単すぐに出来上がり。 60曲目「スヴァドバルスコズムズム」 これも簡単、ノリノリで踊ってた。 どちらもあちこちの例会で踊っているので知ってる人も多いしね。 

これで当初決めたアタナス60曲が終了。 60曲が終わったらどんぶらこ例会も終わると思ってた人がいるとか。 なんでやねん!! これからが勝負?やん。 あと9ケ月、まだまだ頑張らねばパーティーでフィーバー(古ッ)できないのです。 パーティー2~3ケ月前から急に頑張っても無理無理。 いまからコツコツ積み重ねるのが結局は踊れるようになる1番の方法です。 見て踊れるような踊りもたくさんありましたが、これから11月に向かってはちょっとずつ難しくややこしくなっていきます。 でも基礎をいっぱいしたからきっと踊れるようになっていくと思いますよ。 している踊りは全曲パーティープロに入っています。 これで最低60曲は踊れるのですよ・・・・きゃー↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2月22日のどんぐり例会

参加人数 34名                                                       コール曲 ラッカス(トルコ、講師:アフメット)

いやぁ、最近けっこうハードな足慣らしから始まって、その日によってコール曲は簡単な日もあるけれど、全体としてはやっぱり踊りに踊ったという感じで終わります。 ほんま、疲れた~ッて・・・(^_^;)。 次々かかる曲に「こんなんしたかぁ?」「聞いたような聞かんような・・・」等と、なんせ怪しい記憶力なもんでみんなかかる曲はさし当たって踊ろうかってね。 いやいやそんなん踊るとは言いませんわ。 見ながら動こかってね。

先週の「メメデ」の方が踊りやすいですね。 何てったってアタナスですから、何となくついていける。 今週の「ラッカス」はトルコのアフメットの踊り。 ノリの良い踊りですが、ちょっと体力要りますね。 そして回数がややこしい(^_^;)。 誰かが覚えていたらまぁ大丈夫とか言いながら、誰も責任もたず人まかせ~。

そしてここ2回の例会でベンツィの「マイカイシュプラスタ」がかかったけど女性陣はきれいに忘れて踊れず。 男性達はちゃんと踊ってるのにです。 悔しいので昨日の夜練習して今日はやっとOK。 最近こんな事ばかり。 どんどん忘れていくんだも~ん(^_^;)。 

いやぁ、それにしても今日は疲れた。 冬の寒い時でこれだから、今年もあの熱い夏が来たら・・・・・今から心配、恐ろしい(-_-;)

| | コメント (0)

2月21日の姫路KCC

参加人数 14名

コール曲 ?

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

2月19日の網干FDCしゃこ

参加人数 22名?

コール曲 復習

| | コメント (0)

2011年2月17日 (木)

2月17日のころころ例会

参加人数 48名                                                        コール曲 スタロレスノト(マケドニア、講師;アタナス)

「スタロレスノト」はこの間、どんぶらこ例会でコールしたところだったので、ホントもうサラリと踊ってしまいました。 と言っても元々難しい踊りではないですし・・・。 レスノトなのでゆっくりだし、パート5つといっても簡単だし・・・・「よっしゃ、これは見踊りでいけるぞッ!!」と思ったかどうか分りませんが、ま、そんな感じで余裕タップリでした。

先週の復習「アトリップツーババリア」も今日はスムーズにいきましたねぇ。 どの場所にいってもどうせすることは同じとしっかり分ったようで、慌てず騒がずちゃんと移動していました。 ヨシッ、次は「エリザベスカドリール」でもやってみようかな? 

今日のMD当番は車○さん。 やっぱ若い人はかける曲が違うよねぇ。 ゆっくりした足慣らしもなく、いきなり「バカパイン」そして「「ドンチェヴォ」「コリョ」・・・と最近のポイントをはずしていません。 時間がもったいないから吟味されたという感じのプログラムでした。 なので2時間の例会中、ズーット気が抜けず踊りに踊ったという満足感。 2時間の例会が短いと感じた人もいたようです。 

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

2月15日のひよこ例会

参加人数 49名                                                     コール曲 ジームシカ(ロシア)、

今日は音楽がこの冬にピッタリ? 寒々しい雰囲気の「ジームシカ」。 でもま、女性が姿勢を正し、サッサと歩く姿は美しいですね。 ま、年齢が年齢ですのでそれなりに・・ですが。 「県民の集い」のプログラムに入っている「友達賛歌」も踊り、復習は「ベギスダンス」。着々とパーティー対策は進んでいます。  でもまだ参加する人がちょっと少ない・・・(^_^;)。

みんな行きましょうネ。

| | コメント (0)

2月15日のどんぶらこ例会

参加人数 42名                                                      コール曲 ゴスティヴァルスコ、 スヴァドバルスコ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

ゴスティバルスコはお茶の子サイサイでした。 もうみんなマケドニアのダンス、アタナスのダンスの大きな特徴みたいなものをつかんでいるので、簡単な踊りならスイスイと踊ってしまいます。 いつも言ってますが、覚えるのとは少々違うようですが・・・(^_^;)。

スヴァドバルスコも途中まではスムーズに・・・。 最後早くなるところがギクシャク慌てて入るので、初めは足があわずドタバタしてる人も・・・。 音楽が速くなるのでステップ数もたくさんにして「タタタタ・・・」と走っている人がいますが、けっこうステップ数は少ないのです。 音楽をよく聞いて踊るとそんなに難しくないのですけどね。

あと2曲で60曲の第1部が終了。 

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

2月13日のアタナスを踊る会

参加人数 38名                                                        Stojanovo、Galicka Svadba、 Bukite、 Memede、Kumovo、Slavej Mi Pee(すべてマケドニア、講師:アタナス)

今日は和歌山から5人、そして名古屋、そしてそして何と東京からも・・・(◎-◎)。 その他姫路以外の人の参加が多く、途中から参加した人は「ここはどこ?」なんて事言ってました。でもでも11月のアタナスパーティーまでに少しでも踊りたい人は頑張ります。 なかなか自分のサークルでは固めてアタナスばっかり踊る事がないとかで、1日中アタナス踊る会が良いと・・・。 でも姫路の人はなぜかお昼で帰る人が多くて、特に昼からはいったいどこの例会やら・・・って感じでした。 でもま、参加の多い少ないではなく、こういう会をしていくという事が大事な事で、踊る機会を提供する人も必要なのではと思うのです。 ただもっと姫路の人が一生懸命踊ってくれたらもっと嬉しいのですが・・・(^_^;)

前回の曲がちょっとハードだったようで、今日はちょっとやさしくしました。 そしたら早く進みすぎ時間が余った・・・(^_^;)。 でもそこから難しいのを復習するような雰囲気でもないので(体力もあまっていないようだし・・)「ラザルカ」や「ドラガノヴォ」「メサリスコ」など簡単な踊りの復習をいれながら終えました。 1回よりは2回、2回よりは3回・・と行ったり来たりしながら覚えていきましょう。 

   

| | コメント (0)

2011年2月10日 (木)

2月10日のころころ例会

参加人数 43名                                                      コール曲 アトリップツーババリア(スコティッシュ)、

さて今日は久しぶりに8人セットのスコティッシュ。 よ~く考えたらそんなに難しい動きではないのですが、なにしろ責任が自分の肩に乗っていると思ったらそれだけでパニック。 パニックに陥ると余計な動きも増え、ますます迷子へと・・・(^_^;)。 ま、でもメンバー何人かをを微調整したら最後には5セット全部上手く踊れたようです。 あらかじめ「ピーチ例会」と「しゃこ例会」で何人かが経験済み。 初めての人を引っ張っていってくれたのが良かったかも。 全員初めてでいきなり5セット全部の世話はなかなか・・・ね(^_^;)。 

それにしても基礎のステップがイマイチ・・・(^_^;)。 まぁまず迷子にならず滞りなく踊りを終える事が1番ですかね。 少しずつステップにも気をつけて踊るようにしましょう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

2月8日のひよこ例会

参加人数 48名                                                      コール曲 ベギスダンス(スイス)、 フェレク(トルコ、講師:アフメット)

「ベギスダンス」は3月の「県民の集い」のプログラムからの1曲です。 先週の「マスカレイド」と同じでホップ・ステップ・ターンが入っています。 昔はけっこうこのターンの踊りも多かったのですが、最近はあんまり? なので初心者教室にも入っていません。 今回初めてこのターンをした人もいるのではないかなぁ? パートナーと息を合わせてホップ・ステップしながらのターンは難しいです。 何てったって最近のおば様達は地上から離れるのが嫌いなようですから・・・(^_^;)。  それにしても古い踊りです。 ほのぼのしてると言えばその通りですが・・・。 

「フェレク」は3月に来姫するアフメットの踊りです。 そんなに難しくないのですが、雰囲気がねぇ・・・。 なんせトルコ、あんまり踊っていないので感じもよく分らないしね。 

| | コメント (0)

2月8日のどんぶらこ例会

参加人数 46名                                                         コール曲 オスタナラゼナウドヴィッツァ、 ヴラシュコスヴァドバルスコ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

「オスタナラ・・・」はレスノトタイプの踊りですので簡単。 でも音楽がかなりゆっくりなので音に合わせてどっしり動くには足の力やバランス感覚が必要です。 

「ヴラシュコ・・」は姫路ではターンをしなかったのですが、他の講習会場ではターンをしています。 なので今回はターンを入れての踊りにしました。 当日いきなりターンをされたら・・・きっとみんな「知らない踊りか(-_-;)」と引いてしまってはいけないので。 でもターンは相変わらず苦手みたいですね。

60曲用意した「どんぶらこ例会」講習曲。 あと4曲です。 暑い7月からよく頑張っています。 2月中に全部踊り終わるので、「打ち上げしよか」って人もいますが、まだまだ次の30曲を準備しています。 これからまた一頑張り、踊りはだんだん難しくなるのですよ。

| | コメント (0)

2月8日のどんぐり例会

参加人数 30名                                                      コール曲 メメデ(マケドニア、講師:アタナス)

最近参加者がちょっと減り気味(^_^;) 負傷者続出なのです。 次々来日する外国人講師の曲を復習、踊り込みもしながら、アタナスパーティーに向かってたくさんの曲を踊っていかなくてはならないし・・・。 ちょっとハードにはなっているのです。 おまけに年齢が年齢ですから・・・(^_^;)。 でもでも折角のアタナスパーティーなんですから、やっぱりいっぱい踊って楽しみたいものねぇ。

今日はアタナスの古~い踊り「メメデ」です。 姫路では初めて踊る踊りですが、そんなに難しくないのでそこそこ踊っていました。 アタナスの踊りをたくさん踊っていると、フツーの人?からみるとなんであんなの出来るの?って動きがサラッとできたりします。 いはやはこれも積み重ねアルのみなのです。 これだけ踊れるようになったのだから、やっぱり11月まではちょっとハードでしょうが頑張ってくださいませ。

 いや、11月過ぎたら乾電池切れたみたいにピタッ止まらないように・・・。 来年は姫路50周年行事が・・・。 目の前の人参は次々かわるのでありま~す(^_=)

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

2月7日の姫路KCC

参加人数 12名                                                       コール曲 ジームシカ、 ダッチカップルズ、

寒い日にピッタリ?な寒々しい音楽で「ジームシカ」を踊りました。 ほんと寒々しい感じのする曲です。 ロシアの踊りで女性ばかりで踊るのにちょうど良い踊りです。 ステップも歩くだけで難しいところは全然なし。 でもみんなで揃って踊るとけっこうきれいです。 背を伸ばし、お腹を引っ込め、お尻を締めて・・・・と、日頃ダラリとしてしまいそうな姿勢に気をつけて踊りました。  

今日から新しい方が1人入られました。 踊るのは初めてという事ですが、見ながらでもけっこう足も動き、みんなによくついて踊っていました。 ここの例会の良いところは新しい方がいつ入ってこられても、全員で暖かく迎え入れ、また初めからの簡単な踊りをしても一緒に楽しめるところですねぇ。 

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

2月5日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名

復習

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

2月3日のころころ例会

参加人数 40人くらい?                                                  コール曲 ブルニセブルニ(マケドニア、講師:アタナス)

今日からまた元通り、イーグレでの例会が続きます。 地下2階の何となく圧迫感のある会場ですが、慣れた場所で踊るのはやっぱり落ち着く?のでしょうかね?

今日は簡単なアタナスの踊りです。 み~んな、すぐ踊れてしまった(^o^)。 この間の「ドンチェヴォ」などに比べたら全然手応えなしですが、そんな踊りに四苦八苦しているからこそ、そんな繰り返しが身体に積み重なり、少し簡単な踊りはすぐに踊れてしまうのでしょう。 

それでも本当はみんなイスラエルの踊りが好きだって事知ってま~ス。 きれいな音楽に簡単なステップの踊り。 頭で覚えるだけなので・・? でもマケドニアの踊りもなかなか深みがあって良いでしょう? だんだんみんなが染まってくるのが・・・・フッフッフ(▼▼)

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

2月1日のひよこ例会

参加人数 54名                                                       ダドラダド(ルーマニア、 クラップユアハンズ(アメリカ)、

3月に行われる「県民の集い」のプログラムから2曲踊りました。 「クラップユアハンズ」は昔1度日連から出ているのですが、新しい踊り方はミクサーの時に次々通り過ぎる人達と手を合わせません。 ちゃんと踊るのはちょっとややこしくて上手く通り過ぎが出来ないことも多いのですが、それでもなにもせずにただ自分だけで拍手しながら通り過ぎりよりも楽しい踊り方だと思うのですが・・・。 そして最後はバズスィングでなくて2人歩いてまわる。 この踊りの楽しいところがおもしろくないように変わったように思うのは私だけでしょうか?

| | コメント (0)

2月1日のどんぶらこ例会

参加人数 48名                                                        コール曲 ググチェ、 スタロレスノト(すべてマケドニア、講師;アタナス)

久しぶりの「どんぶらこ例会」でした。 少しずつややこしい踊りが入ってきています。 「ググチェ」はいつも「ひよこ例会」でも踊ってるので楽勝でしたが、「スタロレスノト」はパートが5つもあり、それもよ~く似たステップなのでなかなか覚えられません。 レスノトタイプの踊りですからまぁ見ても踊れるからいいかぁと思った大部分の人達。 いえいえ覚えた方が気持ち良く踊れるというものです。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »