« 1月14日のアタナスを踊る会 | トップページ | 1月17日の姫路KCC »

2011年1月15日 (土)

1月15日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                     コール曲 ナァレ リ イエルシャライム(イスラエル;講師;シュムリク)、ア トリップ ツー ババリア(スコティッシュ)、

前半はシュムリク講習曲から3曲目です。 ちょっと速い動きについていけるか?と心配しましたが、何てったってインパクトある曲でノリノリ。 みんなけっこう気に入った様子でした。 クルッと2歩で右回り、すぐ左回りとかの身体のキレがなく回りきれていないのであっちこっちで衝突事故が起りそうなのがドキドキなのですが・・・。 でもやっぱり曲が良いと踊ろうという気になるようです、少しくらい難しくっても・・ね。

後半は8人セットで踊る曲。 これもちょっと速い動きと頭の回転も必要で、いきなりしたらパニックになるかもと、始めキャリアの長い人1セットだけ作り、説明をし、動いているのを見てもらいました。 まずは頭で理解してもらい、落ち着いて動いてもらいたかったので今回はこんな方法でしてみました。 人の動いているのを何回も見たので、いざ自分が動く時はちょっと冷静に動けたような感じがします。 1回の繰り返しはすぐにできました。 ただ次にスタート地点が違った時にすぐさまあたまに切り替えというのがなかなかの人も・・・・(^_^;)。 でも思ったよりはずいぶん踊れていました。 4回の繰り返しのうち何回かは失敗していましたが、すぐに立ち直ってまた踊り始めるなどかなり融通もきてきたような・・。 踊れたらみんなで拍手パチパチと楽しい踊りでこれもまたみんなの闘志をもやしたようです。 やっぱり曲選びは大事ですねぇ。

今日オーナーは吉本新喜劇観覧にいってるそうです。 みんなは「見る方とちゃうやろ、出る方とちゃうん?」ってさ。 う~ん、納得(^_^;)

|

« 1月14日のアタナスを踊る会 | トップページ | 1月17日の姫路KCC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月14日のアタナスを踊る会 | トップページ | 1月17日の姫路KCC »