« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月23日 (木)

12月23日の姫路バルカンSRCEのアタナスを踊る会

参加人数 36名                                                     スティプスコザプレテノ、 メサリスコ、 クリステノト、 ラザルカ、 ヴァシリチコ、 プラヴォドラチェフスコ(すべてマケドニア、講師:アタナス)

午前午後合わせて6曲。 その他に前回のコール曲の復習も入れ、1日中いっぱい踊りました。 いっぱい踊り過ぎて、午後からは少~しずつ人間減るのです(^_^;)。 1日で減っていくなら1泊2日のアタナスパーティーなんてどうなるやら(^_^;)。 来年は平行に体力作りもやっていかなくては・・・と思う1日でした。 

アタナスばっかり踊ってる例会の休憩時間にこの間のシュムリクをかけてみました。 ん?何でそんなに楽しそうに踊るん? というくらいニコニコ顔で・・・。 そらま、毎日肉ばっかりだとたまにはお茶漬けが食べたいって感じ分かりますが、そしたら1泊2日だったら???  ほんまどうするねんって感じです。 なんて言いながら私もニコニコ顔で踊ってましたけど・・。 

帰りにスタッフ集まってプログラムを作りました。 生演奏が入るので、それは演奏者と調整が必要ですが、少しずつ前に進んでいますので、来年2月くらいにはある程度まとまるかも・・・・。 そうなるとその中から踊っていけば良いのですから集中できますよね。 まだまだ1年以上と言ってたパーティーですが、あと11ケ月になってます。 なんせ年を取ると月日が流れるのが早い早い(^_^;)。 きっとあれよあれよという間に当日になるのでは・・・。 もうちょっと真面目に踊ってたら良かったのに・・と後悔しないようにしっかり踊りましょう。 

次回アタナス踊る会(一日例会)は2月13日です。 年が開けたら2ヶ月に1度くらいの間隔でアタナス踊る一日例会をしたいと思います。 踊れなくても楽しいけれど、踊れたらもっともっと楽しいのですから・・・やっぱりコツコツ踊るのが1番ですよ。

今日でスルチェの例会はお終い。 皆さま、1年の間ほんとに頑張って踊りました。 けっして若いとは言えない年齢の集団ですが、それでもダンスは人一倍好きで、踊ってさえいえいれば大満足。 このままみんなが健康でいつまでも踊れたらいいなぁと思っています。健康に気をつけて・・・・良いお年を・・・・(^O^) 

| | コメント (0)

2010年12月21日 (火)

12月21日のひよこ例会

参加人数 53名                                                     復習

今日は今年最後の例会。 ちょっと古い曲もかけながら、最近のコール曲を復習しました。 クリスマスパーティーも終わって、何だか落ち着いた雰囲気の中、集中して踊ったという感じです。 

毎回の例会でかかる曲が25曲程。 その他、先週の復習や今週のコール曲もあります。 毎回MD担当が工夫をしてたくさん踊ってきた今までの踊りも忘れないようにと・・・。 いやぁ、でもどんどん忘れて冷や汗タラーリ(^_^;)。 今日も久しぶりに「イエディド ネフェシュ」。 知らない人もいたり、頭の上に?マークが何個も乗っていた人も・・・・・。 でもま、いつも言いますが皆の見踊りの技術は天下一品ですので難なくクリアでした。 いや、来年はもっとちゃんと覚えるようにビシバシと・・・・・(▼▼)。 お楽しみに・・・・。

| | コメント (0)

12月21日のどんぶらこ例会

参加人数 43名                                                        今までのコール曲をいっぱい踊りました。

休み人はまちまちなのに、なぜかいつも42~3名。 でもみんな真面目に頑張っています。今日は先週の復習3曲した後、いままでコールしてきた踊りをたくさん踊りました。 全部で50曲、全部がちゃんと覚えられている訳ではないでしょうが、それでも足はいっぱしのマケドニア人? んな事ないかッ(^_^;)  でもいろんな基本的なステップ、「まずはホップをしてからステップ」などのけっこうたくさんの踊りについてる動きはもう完璧。 7拍子なんてラ~クラク、9拍子もス~イスイ、11拍子? ヘッチャラサ・・・です。

始めに出した60曲のうちの50曲を踊ったので後は10曲。 来年早々頑張って全曲制覇した後は、また1段階アップ。今度はちょっと難しいのを30曲、1回に1曲をコールしていきます。  その頃には、もう目の前がアタナスパーティーです。 

人間目標が有ると言うことはすごい事で・・・・。 この積み重ねはきっとみんな一回りも二回りも大きくしてくれると思います。

| | コメント (0)

12月20日の姫路KCC

参加人数 12名

コール曲 シールシャバット(イスラエル、講師シュムリク)

今年最後のKCC例会でした。

| | コメント (0)

2010年12月18日 (土)

12月18日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                         クリスマスパーティー

来週は私が休みなので、1週間繰り上げて今日クリスマスパーティーになりました。 最近ちょっと人数減り気味ですが、年々みんなは上達の道をエンヤコラと上っております。 初めて来たときは小学校3年生だったあい○ちゃんも来年は中学生。 おばさん、おばぁさんによく付き合って一緒に踊ってくれますし、年の差にもこだわりなくワイワイと踊れるのが「しゃこ例会」の良いところだと思います。

Dscf5838

オーナーのええ加減なところもみんなの居心地良さにつながっているのでしょうし、それをきっちりいさめる私(▼▼)  このバランスのおもしろさが楽しい例会になっているのでしょう・・・と自分で自分を褒めてますぅ。

Dscf5839  

今日は3時間弱。 「そんないっぱい踊らんと食べたり飲んだりして・・・」と言っても踊ってる??くらい 踊るのが大好きなメンバーと今年も無事にお正月を迎える事が・・・オヨヨヨ(-_-;)  ソッ、また来年もイッパイ踊りましょう\(^_^)/ キャッホー

Dscf5837

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

12月16日のころころ例会

参加人数 43名                                                      コール曲 ナァレ リ イエルシャライム(イスラエル、講師:シュムリク)

シュムリク講習の2曲目です。 そして若きホープ「フクチャン」のコールでした。 姫路の講習で受けている人が多いので、あらかじめ知っている人が半分くらい? なので他の踊りよりもしやすかったのではと思うのですが・・・。 でもきっと本人はそんな事言ってられないほどのプレッシャー。

踊りはいくら踊れても、それを皆に分かるように説明するのは本当に大変です。 自分の思ったようにはなかなか動いてくれないみんな。 どう言えば分かりやすいか? どの部分が難しくて動きにくいか? どれくらい繰り返せばみんなが動けていくか? などなど考える事はいっぱいあれど、やっぱり実際してみなければ感じられないことです。 頭の中で考えた通りにはなかなかいかないものです。 やっぱり何回も繰り返して慣れていくしか上手くなる道はありませんよね。 

でも言葉ではいくらでも話せても踊りが伴っていない人に比べればちゃんと踊っているのでOK。 やっぱり人の前に立つ人、踊れなくてはダメと私は思うのです。 そのうちに口もついていきます。 

「もう少しテンポよく・・」「ここはもう1回繰り返せば・・・」など、見ている私は「助けたい」気持ちをグッと我慢。 ストレスで血圧上がったかも・・・(^_^;)。 

| | コメント (0)

2010年12月14日 (火)

12月14日のひよこ例会

参加人数 52名                                                       コール曲 ビルカット ハバイット(イスラエル、講師;シュムリク)

朝のどんぐり例会に続き、これまた次々とかかるひよこ例会でした。 次は何がかかるかドキドキしながら・・・でした。 いくらコールしたとはいえ、そんな何曲もパッパと出てこないわぁ~(^_^;)と自分の力にがっかりしながら踊っておりました。 ま、でもこんな事もたまにはないとグウタラとしてしまいますから・・・。

今日はこの間のシュムリクの講習曲1曲目です。 どこの講習会でも1曲目だったようで?今回これがお薦めなのか? 何だかなぁ・・。 でもま、ゆっくりだしパートも2つで比較的簡単ではあります。 ひよこ例会はシュムリク講習より2曲する予定です。 

今日は1月から3月までの例会予定曲を決めました。 3月の県連パーティーの曲がそれなりに入っています。 また頑張って勉強して皆さんに説明していきたいと思っています。 

| | コメント (0)

12月14日のどんぶらこ例会

参加人数 43名                                                     コール曲 スノスティ テ プラティフ、 ベリチコヴォ、 ベクリチェ ルド ムラド(すべてマケドニア、講師;アタナス)

今日は比較的やさしい踊り3曲でした。 何だか前々からアタナスを踊ってるメンバーが主になってきて、易しい曲ならお茶の子サイサイなのです。 でもま、繰り返しが大切ですし、今まで踊ってきた踊りも確認作業もしてきっちり踊りたいので・・・。 

最近若い(私より若い)人達がグングン伸びてきています。 ちょっとコツをつかむとアタナスの踊りはスイスイと動けるようになるし、面白さも分かってくるというもんです。 楽しみですねぇ、若い人達がバリバリ踊るようになるのが・・・・いえ、熟年者がそれなりに踊っているのもなかなか趣があるというものですよ。 ダンスが好きというこよには変わりはありませんから・・。

| | コメント (0)

12月14日のどんぐり例会

参加人数 32名                                                       コール曲 バカパイン(イスラエル、講師;シュムリク)

何てハードだったんやろ(-_-;) 今年4月からのコール曲を全部28曲はかけられなかったけど、20曲くらいはかかっていたかも・・・。 もう記憶は空の彼方にに飛んでるし、身体は2日前のクリスマスパーティー疲れが残っているというのに、今日のMD担当はビシバシと最初から飛ばす飛ばす。  

朝、いきなり「では行きます。ヨベマレモメ、続いてブチミシュです」。 聞いた途端気が遠くなりそうだった。 いろいろ踊ってたのを思い出しながらみんなで力を出し合って・・・と言いたいところだけど、した事だけはうっすら覚えているけど、なかなかきっちり動きがでてこない(^_^;)。 一番ダメだったのが「マイカ イスプラスタ」。 ヴェンツィの踊りだけど、男女分かれてて、女性は何のこともない動き。 インパクトなしなのできれいに忘れ去って・・・。

先月大阪Yパーティーの後、膝の裏側が痛かったのがやっと治ったと思ってたら、今日また痛い(^_^;)。 もうちょっと歳やら体力やら考えていたわって欲しいわぁ。

みんなヨレヨレで泣いていました(-_-;)。

今日のコール曲はシュムリクの「バカパイン」。 ハイッ、新鮮なので楽しく踊れましたよ。

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

12月11日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                       コール曲 エロキム タァセシェニグダル(イスラエル、講師;シュムリク)

さてさて明日は待ちに待ったクリスマスパーティーです。 いつも姫路まで出かけていって踊っているのですが、明日は我がホーム「網干市民センター」で行われるので、何だか余裕な感じです。 

今日は明日かかるカップルダンスの確認を3曲ほど。 そして新曲はこの間のシュムリク講習曲を1曲踊りました。 きれいなメロディーにきれいな動きなのですが、パート2の中へ入った後がまだちょっとゴチャゴチャしてまして、「うっとり」まではあと少し・・・(^_^;)でした。

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

12月9日のころころ例会

参加人数 48名                                                     コール曲 エロキム タァセ シェニグダル(イスラエル、講師;シュムリク)

まずは先々週の「ドブルジャンスカ レカ」の復習。 これがまたビックリの出来(^O^)。 ちょっと難しいかなぁと思っていたのですが、なんのなんのえらくスムーズに踊ってしまいました。 手の動きがちょっとぎこちない人もいますが、ま、そのうちに足とピッタリしていくでしょう。 いままで易しいレカからいろんなのを踊ってきたのでレカのステップにはだいぶん慣れていたのだと思います。 48名ならんで踊っているとかなりすごい、壮観でありました。

そして今日の曲は先週シュムリクの講習曲からの1曲目。 私が1番いいなと思った踊りです。 シュムリクの踊りは意味付けされているところが良いですね。 曲目は「GOD MAKE US GROW」 「神様、今の私よりもいい人間にしてください」という意味だそうです。 手の動きが「ASKーGETーGIVEーSHARE」を表しています。 きれいな曲にきれいな動きです。 もうウットリ(ё_ё) 

講習会の時はシュムリクとフサエさんが二人で踊ってるのを見ましたが、それはそれはきれいッ。 最近の妙にオーバーなアクションで踊るのではなく、ごく上品に踊るのがすごくきれいでした。 チェーンダンスなのに二人で踊っているのを見てるとカップルダンスみたいにきれいに揃って・・・・。 ほんと良いもん見たわって感じです。 

最近のイスラエルの踊りはモダンな踊りが主流で、昔ながらの伝統的なイエメナイトやハシディクなどの踊りを教える人も減ってきたとか。 最近日本に来る人もモダンな踊りが主ですが、イスラエル自体も今やそんなのが好きな人が多いらしいです。 これが世の流れなのかもしれませんが、でもシュムリクがイエメナイトの踊りを踊ってるところなんてスゴイの一言です。 これぞフォークロアって感じです。

毎回姫路でシュムリクの講習をしますが、シュムリクも慣れ、みんなも慣れ、ホントに楽しい講習会でしたよね。 ころころ例会ではなるべくたくさん復習していきたいと思っています。  

| | コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

12月7日のひよこ例会

参加人数 48名                                                     コール曲 ヤンバルクイナが飛んだ(レク)、ジプシーズスレッド(イギリス)、

さてさて今週末はクリスマスパーティー。 最後の最後まで少しでもスムーズに踊れるようにみんなで頑張りました。 今日も日頃あまり踊らない今日や隊形ものの確認も・・・・。 当日はきっとみんな余裕を持って踊れる事と思います(そう思いたい(^_^;))。 

| | コメント (0)

12月7日のどんぶらこ例会

参加人数 44名                                                      コール曲 カライジスコ、 ゼトバルスコ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

今日は「草刈り」と「鋳掛け屋」の踊り。 「カライジスコ」は11拍子とはいえ、かなりリズムのとりやすいきれいな音楽です。 本当は女性と男性の踊りが別なのですが、今日は女性の踊りのみ。 ま、いつか男性の踊りもするとは思うのですが・・・・するかなぁ? 

「ゼトバルスコ」は最近ひよこ例会でした事ありなので、とってもスムーズ。 「12112133121」という3パートの順番も覚えやすいし?? 

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

12月6日の姫路KCC

14名                                                       ハペスオティ、

今週末は姫路FD協会のクリスマスパーティー。 メンバーの中からも半数くらいは参加の予定なので、今日もパーティープロの中から踊っておきました。 

初めての踊りは「ハペスオティ」。 そんなに難しくはないのですが、ちょっと速くて次々続く動きになかなかついていけないことも・・・・。 2つのステップでクルッとまわるのも年齢を重ねるとなかなか大変になります。 順番や動きを覚えてしまうとそんなに大変でなくなるのですが・・。

そして「ラングホゥムフェア」の復習。 右手・左手、近い方に出すように何回言っても、どうも行ってはいけない方に行くのが人情? いやぁ、これくらいになるともう「どちらにでもどうぞ」「黙っていたら誰にもバレませんから」とかあきらめムードが漂います。 でも本人達だって無理に間違っている訳でなく、重々気をつけていてそうなってしまうみたいで・・・・。 きっといつかは分かる日もくるだろうと・・・・。慣れてしまえばなんてことない動きでもなかなか大変な事が多いです。 

ま、それもこれも笑い飛ばして今年もあと1回の例会です。 みんな今年も楽しく踊れたようで・・・良かった良かった(^O^)

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

12月4日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名

クリスマス曲の対策

簡単コールも交えてクリスマスの曲を中心に踊りました。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »