« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

11月30日のひよこ例会

参加人数 54名                                                     コール曲 さよならはダンスの後で(ラウンド)

いよいよクリスマスパーティーが近づいてきました。 今日とあと1回の例会でパーティーです。 当日はあれもこれも踊りたいという思いが例会にも表れております。 「もう1度踊りた~い」とリクエストも出ていい感じ。 

ひよこ例会のメンバーはパーティー全曲は踊ってはいないので、知らない踊りも入っていますが、他の例会の人達が踊るところを見て「こんなの踊りたい、あんなの覚えたい」という気持ちになってもらえればそれがレベルアップにもつながると思うのです。 自分の参加している例会の人ばかりではないし、他のサークルからもいろんな人が参加して下さいますので、一緒に踊り、良い刺激を受け、より楽しくより上手く踊れるようになってくれたらなぁ・・と思っています。 

| | コメント (0)

11月30日のどんぶらこ例会

参加人数 51名                                                      コール曲 バニィスコ、 チエエオナモメ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

今日の2曲は比較的よく踊る曲なので懇切丁寧な説明もいらず・・っていうか、今日のコーラーはホントテキトーな説明で・・・(ΘΘ)ρ でもみんなは真面目に一生懸命踊っておりました。 「バニィスコ」は歌も歌えるようになればもっと楽しくなりますよ~。 「チエエオナモメ」は簡単な動きなのですが、繰り返しが少ない踊りで何だかピッタリしないまま終わりビミョーでした(^_^;)。 ま、何回も繰り返すっていう事で・・・。   

| | コメント (0)

11月30日のどんぐり例会

参加人数 34名                                                       コール曲 チェトボルカ(マケドニア、講師;アタナス)

このところ負傷者が続出、家族の世話でなかなか自由に踊れない人も増えてきました。 いつ自分の身にふりかかるか・・・・(-_-;)。

とはいえ、今日も元気に踊りました。 2日前の大阪Yパーティーがあまりにも楽しく、盛り上がったので「ようしッ」と踊る気まんまんでやってきた人も多かったみたい。 そらあんな若い人達がガンガン踊っているのをみたら、「私も負けずにやってやろうではないの」という気にもなりますよね・・・ちょっと歳の事、体力の事、記憶力の事など棚の上においてますが・・・。 でもやる気は大事です。 特にまだ若目な人達はこれを機会にどんどん踊って欲しいとスタッフは願っているのです。 なので少しずつブルガリアの踊りも入れていきたいな・・・と。 

先週の「ヨベマレモメ」はなかなかの出来でした。 7拍子と11拍子の複合ですが、変則拍子には何の問題もないし、ステップもそんなに難しくないので・・・。 もう1曲の「ブチミシュ」も最後のステップ以外は出来ていました。 最後のステップがちょっとややこしいのと、やっぱり動きが大きいので体力的にはちょっと辛いものがあったでしょうね。 でもみんな途中でやめることなく踊りきっていました。 リッパリッパ\(^_^)/ 

で、今日はアタナスの「チェトボルカ」パートは4つで動きが似ているような似てないような・・・。 慣れてしまえばなんてことない動きなのですが、やっぱり数踊らないと身体に入ってきませんよね。 それにしても「アタナスの踊り」と聞いたとたんシャキッとしてるのは何で? 目標を持つというのは大切だって事ですね。 

| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

11月27日の網干FDCしゃこ

参加人数 22名

コール曲 なし

クリスマスパーティーの曲の確認、復習など。

K子がお休みで・・・残された子豚?が何とか頑張ってクリスマス曲を約20曲、コールも交えながら踊り込みました。

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

11月25日のころころ例会

参加人数 47名

コール曲 ドブルジャンスカレカ(ブルガリア、講師;イブ)

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

11月21日の姫路バルカンSRCE

AM にゃんこ   36名                                              コル ハカヴォド(イスラエル)、 アル サディヌ(イスラエル)、 レイハン(アゼルバイジャン、講師;エルチメント)

どの踊りもそんなに難しくないので踊れておりました。 ただ「レイハン」はちょっと厳しいステップで、説明の通り踊ると途中で足がつりそうに・・・(^_^;)。 それでなくてもバランスは悪くなり体重は重くなっているのにつま先立ちで歩けって言う方が無理(▼▼) その国の特色を尊重すべきか各自それぞれの体の都合を考えるか・・・なんて難しくは考えたりは全然しませんけど、できなくなっている現実はなかなか辛いもんが・・。

PM わんこ 23名                                            ブチミシュ(ブルガリア、講師;フリスト) ドブルジャンスカ ラチニッツァ(ブルガリア、講師;ズド) イシュハナ パル(アルメニア、講師;トム)

どの踊りもちょっとやそっとでは踊れない踊りばかりです。 来週の大阪Yパーティーでかかる曲ばかり、こんな時にしておかないとなかなか踊る機会もないので頑張ってみました。「ブチミシュ」は15拍子ですが規則正しくリズムを取れるのでけっこう動けていましたし、足の動きもそんなにややこしくないのでわりと踊れていました。 「ドブルジャンスカ ラチニッツァ」はこれまたビックリの出来で・・・(^o^)。 1番難しかったのは「イシュハナパル」だったでしょうね。 アルメニア独特の足技に慣れず、なかなか大変でした。 でもこれだって一つ一つの動きをしっかり練習しておくと、その組み合わせなので、他の踊りだって踊れるようになると思うのです。 アタナスの踊りのようにちょっとくらい忘れていても「あぁ、あのステップだ」みたいにお得なステップがアチコチに・・・なのです。 

昨日圭介が帰省。 今日の予定曲が書いてあるホワイトボードを見て 「エッ、ブルガリア踊ってるん? へぇ~、すごいなぁ」と。 いやいやほんまスゴイですよ。 年々歳は増えていってるのに、現状維持どころかまだまだ成長過程にいるみんななのですから・・・。

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

11月20日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                         コール曲 レッツミーコールユースイートハート(ラウンド)

今日のコール曲はみんなの好きな、それもそんなに難しくないワルツの踊りだったのでスムーズに踊れていました。 それよりも先週した「ラングホゥムフェア」です。 前半の動きで、6人が3人ずつに分かれて回るのですが、2組は右手・左手と近い方に分かれて回ります。 それが何で? 説明の時はみんな「フンフン」と分かっている風なのですが、いざ音楽をかけて動き出すと・・・・(∋_∈)。 右手を出して近い方へ・・の説明もどこかにぶっ飛んで、何故か行ってはいけない方に合流してしまうのです。 おまけにパートナーに「アッチや」って指示を出す人まで・・・(^_^;)。 時には4対2に分かれているところまで・・・何でやねん(ΘΘ)ρ 

チェーンダンスのようにみんなが一斉に同じ動きで踊る時は日頃鍛えた見踊りで何とかいけるのですが、みなそれぞれ違う動きをする踊りは個人に責任があるので何だかみなプレッシャーに負けるのでしょうかねぇ。 

ま、それでも笑い飛ばしながら・・・少しずつ完成に向けて頑張っていきたいですよね。

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

11月18日のころころ例会

参加人数 45~6名?                                                 コール曲 ドンチェヴォ(マケドニア、講師;アタナス)

足慣らし10曲踊った後、「どれかもう1度コールして欲しい踊りがあったらしますから言って下さい」の言葉に、サークルのアチコチで両腕を頭でユラユラ、下でブラブラ・・・・(^_^;) 「アダマベシャマイムかいなッ」。 みんなお気に入りのようで・・・お気に入りのようではありますが、気持ちの盛り上がりとはなかなか一致せずウロウロキョロキョロ。 

その前にまず今日のコール曲「ドンチェヴォ」を・・・・。 基本的に11拍子の曲ですが、時々7拍子のオマケが入ります。 初めはほんま理解の範囲を超えてましたが、よ~く聞くと「なるほど・・」と。 でもほんまに真剣に取り組まなくてはなかなか変則拍子は理解しずらく、身体に添わず・・・です。 「分からん、分からん」と言ってるばかりではいつまでも「分からん」のです。 まだ身体でリズムがとりにくい人は何回も聞いて、念仏のように「タンタタンタン」とか「い~ち、に、さん」とか口に出して言ってみるとか、いろんな方法を試してみればいかがでしょうか。 みんな口は達者なんだから・・・キャッ(^_^;)

そして先週の復習「ワルツデボネア」。 美し~い、ほんとお上品。 これも「みんなしゃべらなんだらなッ」っていう感想がコーラーから。 

そして「アダマベシャマイム」。 初めの3つの動きは、六十肩の人は大変、腰痛の人は大変、めまいする人は大変・・・・の踊りですが、曲がなかなかインパクト強くて1度聞いたら忘れられない? 皆好きみたいです。 「これは覚えたい」と思う踊りはみなより真剣で、今日はなかなか揃ってきれいに踊れていました。 ところどころアチャコになっている人もいましたが・・・・フルッ(∋_∈)  

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

11月16日のひよこ例会

参加人数 49名                                                     コール曲 エレノモメ(ブルガリア)、 ラングホウムウェア(イングランド)、

今日のコールは6人セットのストラスペイです。 ゆっくりなんですけど、なかなかちゃんとした基礎のステップが難しい。 ギクシャクしたツーステップみたい?な感じで踊っていました。 でもけっこう整然と粛々と・・・・いやぁ(^_^;)そうでないセットもありましたっけ。 責任1\6の重さに耐えかねて? プレッシャーにつぶされそうになっていた人も・・・・。 こんなの慣れ慣れ、慣れなんですぅ。

と言いたいところですが、午前中のピーチ例会で「六甲おろし」のスクェアを踊った時、「あかん、全然分からへん(∋_∈)」と冷や汗タラーリの私でありました。 何でこんなにややこしいんやろってくらいややこしい。 分かったのは前踊りのみ・・・あ~ぁ情けない(-_-;) 。  しっかりつぶしてしまいました。 でもねぇ、何であんなのパッと踊れるんだろ? 不思議やわぁ。 頭の出来が違うんやろか?   

| | コメント (0)

11月16日のどんぶらこ例会

参加人数 51名                                                         コール曲 デバルスカスヴァドバ、 ブラシュカリュゥボフ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

少しずつ、ほんの少しずつですが難しくなってきています。 でもほんとに簡単な踊りからコツコツ踊っているのであんまりそんなのを感じないかも、スムーズにレベルアップができているように思うのですが・・・・。 今日はコール曲以外にプレテニッツァがかかりましたが、これもまただいたいは踊れるのですが、きっちりとはなかなか・・・・。 また再コールをして確実にしていきましょう。 って言うか、何回も踊るとしんどいよねぇ。 こんな踊りは練習するのも大変ですネ(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

11月13日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名

復習

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

11月12日の姫路バルカンSRCEのアタナスを踊る会

参加人数 31名                                                       コール曲 スレイマノヴォ、 スティプスコ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

いつもと違う曜日にするといつもと違った人も参加してこれまたなかなか楽しいです。

今日は2曲。 次々と新しい踊りをしていくので覚えきれないままになっているでしょうが、また日をおいてコールをしますのであまり負担に感じず、だいたいの動きや流れ、ステップなどを身体で体感しておいて下さい。 もう何をしてもステップ的には出来る踊りばかりです。 ただ覚えるのが・・・・ネ。 あと音楽を聞いて一人でもしっかりリズムをとれるようになればもう鬼に金棒・・・って言うか、そうならないと踊っていても何かピッタリせず気色悪い感じになりますから。 これは何回も聞いて繰り返して踊らないとなかなか変則拍子は難しいですよね。

それにしても・・・(^_^;)  「何でフノヴォ覚えへんの(^_^;)、みんなが覚えへんから私が覚えてもたやん」 そうなんです。 私もフノヴォは苦手で何年も覚えられないまま見踊りしてました。 でもみんなに説明するのにそれじゃぁあかんやろと必死で覚え、また忘れ、また説明するために覚え、また忘れ・・・・と繰り返しているうちに私が覚えてしまった(^_^;)のです。 でもまだみんなは覚えていません。 何でこの踊り覚えられのだろ? ま、お陰様で私は覚えましたわ。 いや、油断大敵、また忘れそうな予感が・・・(^_^;) 

その他踊ったのは・・・ゼンスコチャミチェ、 クマノフスカイグラ、 アイデポミヌヴァス、チャプカンディムチョ、 バシリッツェ、 チェトボルカ、 アヌシェ、 ドバナエストルカ、 マリノ、ムラドデリア、 デリベチャール、 レスノトマイカ、 ベルニセベルニ、 スヴァドバルスコ、 チガンスコポブラティーノ、 レシ、 エゲイスコト、 等々・・・

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

11月11日のころころ例会

参加人数 45名                                                      コール曲 ワルツデボネア(オールドタイムダンス)、 さよならはダンスの後で(ラウンド)

「カサプスコ」 そういえば最近踊っていないな・・・やっぱり(^_^;) 油断をしておりました。 もう見のがすわけにはいかないほどグチャグチャ。 アタナスの踊りはコツコツしっかり踊っておかないと急には間に合いませんから。 で、簡単に説明すると・・・これが何かの間違いか?と思うほど踊れるのです。 ふ~む_(‥)フーン でもパーティーの時は2回踊る事できないもんねぇ。 念のため2~3週はかけておかなくては・・。

今日はしっとり上品にオールドタイムダンス「ワルツデボネア」 1のポジションも3のポジションも気にかけて踊った事がないので、これがまず大変。 でも踊り自体は簡単なのでみんな踊れておりました。 おまけに雰囲気もそれなりに・・・。 「上品に踊ろうぜッ!!」って全然上品やない声かけをする人。 踊り終わった後「みんな黙ってたらけっこう上品やん」って笑う人。 やっぱり姫路のオバサン達は上品な踊りも笑いにつなげようつなげようと・・・・。 ま、ええか。

そして今日突然の「さよならはダンスの後で」。 今度クリスマスパーティーに入るのでちょっとは踊っておかなくては・・・。 ウイブル? スイブル? 最近いろんな用語が飛び交い、「え~っと、何やったっけ?」 「覚えられへん、覚えられへん」と言いながらもみんな器用にいろんな踊りに挑戦してます。 ソッ、平均年齢65歳のみんなです。 リッパリッパ(^O^) 

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

11月9日のひよこ例会

参加人数 52名                                                       最近のコール曲の復習

今回はいつものひよこ例会スタッフ陣だけでなく、金曜例会やたまごっち例会のスタッフにもコールしてもらい、いつもと違った雰囲気でなかなか楽しかったのでは? 

難しい踊りは1曲もなくワイワイと楽しく過ぎた2時間でした。 難しい踊りは踊らなくても「踊り慣れる」というのはすごいもので、コーラーの言うことを聞いてすぐに動くとか、まわりの状況を見ながら動くとか、各自みんながかなり上手くなっているのが分かります。 楽しむ事が上手になっているのです。 ま、そら何てったって踊るのは文句なしに楽しいですから・・(^O^)。

| | コメント (0)

11月9日のどんぶらこ例会

参加人数 49名                                                         コール曲 アヌシェ(すべてマケドニア、講師;アタナス)スタラマイカ、

先週の「トドレ」「ゼンスコチャミチェ」「ナスレッドセロ」の3曲の復習。 やっぱり「チャミチェ」はなかなかムツカシイですね。 速いステップも大変ですが、ゆ~っくりなステップもなかなか難しい(^_^;)。 でも女性の踊りですから是非是非しっかり踊ってほしいです。

今日は「アヌシェ」「スタラマイカ」。 「スタラマイカ」はひよこ例会でも踊っているくらいなので皆さまホント揃ってきれいに・・・。 あまりの美しさに「一人でも踊れるかどうかははなはだ疑問ですが・・・」とか「みんな耳は遠くなっても目は大丈夫やね」とか悪態をつく私なのですが、でもでもホントにしっとり落ち着いて踊っているのはなかなかですわ。 「アヌシェ」も難しいように見えても2パートの8小節の踊り。 冷静になると難しいステップもなく・・・です。 いままでいろんな踊りでいろんなステップを踏んできたみんなはあとはそれをアチコチから寄せ集めて音に合わせ身体に入れていくだけです。 どんどんマケドニアの踊りが楽しくなっていきますよぉ。

| | コメント (0)

11月9日のどんぐり例会

参加人数 36名                                                     コール曲 ヨベマレモメ(ブルガリア)、 ブチミシュ(ブルガリア、講師;フリスト)

今日はちょっとハードでした。 なにしろ足慣らしの2曲目が「シェリネ」でしたから・・・(^_^;)。 前回の復習の「ラッツァ」も少し踊りやすくなったかなぁ? 音楽より速く速くなるのです。 カウントをかけると少しは合わせようと気をつけるようになるのですが、ほっておくととんでもなく速くなってます。 音楽をしっかり聞くという事が大事ですよぉ。

今日のコール曲はブルガリア2曲。 チェーンダンサーなら誰でも踊れるという「ヨベマレモメ」ですが、姫路はお昼の例会では初めて。 今度の大阪Yパーティーのプログラムに入っているのでこの機会にとしてみました。 これぐらいだとすぐに出来ると思っていたのですが、まずは7拍子と11拍子の複合拍子で歩くのが大変でした。 こんなのも何回も踊って慣れてしまうとどってことないのですが・・・。 でもでも後半なんかはパターンが決まっているので踊れ出すとスイスイ。 この踊りは踊って踊ってものにしていきましょう。

今日のメインは「ブチミシュ」。これまた大阪Yパーティーで踊る曲なのですが、なんてったって今までベルト持って走ったことがないのでまずはこれで大変。 動きやすいように短いラインで動きました。 説明の時は最後のパート以外は動けていましたが、音楽がかかるとこれまた慌てまくり・・・。 運動量が多いので大変な人もいたと思いますが、今まで踊ったことがないタイプの踊りですからまずはご紹介。 今までは私が「無理やろなぁ?」としなかった踊りも、男性2人がコーラーとして協力してくれるようになってからは、良くも悪くもオバサンの実情というものもあまり気にせずいろんな踊りを教えてくれるのです。 比較的若い人もいるのでこれはこれで好きになってくれる人もいるかもしれないし・・。 

今までいろんな事を考えすぎて踊る曲が偏り過ぎているかもしれないかも・・と思うと、今はなかなか大変ではありますが面白いかも・・と思うのです。

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

11月6日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                        コール曲 花と小父さん(ラウンド)、

「ここでもするのか・・・」 そらやっぱりするわなぁ。 みんなクリスマスパーティーで踊れる曲が1曲でも増えたら嬉しいものね。 あちこちに行ってる人はちょっと「耳タコ」かもしれませんが、その「花と小父さん」 何でこんなに覚えられないんだろう・・・私が・・・です。

音楽がゆっくりしてるし、出来ないステップは一つもなし。 あまりのほのぼので頭が働かない? こんな事ではあきません。 頑張って覚えようと思った今日でした。

クリスマスパーティーまであと1ケ月。 ますます盛り上がっています。 オーナー曰く、「いっぱい練習しますのでお休みはしないように・・・」。 そこで皆から一言「自分もなぁ~」。 

ほんまざっくばらんな例会ですわ(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

11月4日のころころ例会

参加人数 47名                                                     コール曲 ハロモート(イスラエル、講師:ガディ)

「アダマベシャマイム」に続き、Gadiの講習曲第2弾「ハロモート」が今日のコール曲です。 きれいな曲にゆっくりした動きで何も難しいステップもないのですが・・・・う~ん(^_^;) ややこしい、覚えにくい、踊りにくい・・のです。 ま、最近のイスラエルの踊りはクルクル廻っているうちにどっち向いて何をしてるか分からなくなるようなややこしい踊りが多いのですが、この踊りもまたそんな感じです。 

その他「ブラシュコ#2」ももう1度確認して踊りました。 何しろクリスマスパーティーのプログラムに入っているもんで・・・。 前に比べるとだいぶん足が動くようになっています。 

カップルは「踊りあかそう」「メツウィットアヘレット」「花と小父さん」「バイスクルワルツ」の4曲がかかりました。 何故かカップルダンスの方がスムーズに踊れているのです、はて?

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

11月3日の姫路バルカンSRCE

参加人数 26名                                                        コール曲 ある愛の歌(ラウンド)、アウルハライ(トルコ、講師:アフメット)

「文化の日」でお休みですが、やっぱりみんなは踊るのです。 最近1日踊るのが辛い時もあり、午前中の半日がちょっと物足りないけどヨレヨレになる事もなく「あ~、楽し(^O^)」って感じです。 やっぱ、年齢のせいですかねぇ・・・。

今日はカップルダンス「ある愛の歌」。 2回転のピヴォットターンがはいっているので、ちょっと大変かなとおもっていたのですが、ま、何とか。 なんだかんだと言ってるうちに出来ていくのですねぇ。 基本的な事ヌキですからちょっと乱暴なのですが・・・・(^_^;)。 

「アウルハライ」・・・・「暗ッ(▼▼)」と一言。 でも曲はなかなか渋いのですぅ。 誰か歌詞を持っていませんかねぇ? 歌ってみた~い。 

大阪Yのライブパーティーにたくさん行くようなので、あと何回かの例会でパーティープロから踊れそうなのをピックアップ。 なるべく沢山踊っていきたいと思います。 1度では覚えられないと思いますが、何も知らないよりは・・・・ネ(^_=)

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

11月2日のひよこ例会

参加人数 56名                                                         コール曲 ランカシア リール(イギリス)、 グッドオールドサマータイム(アメリカ)、

今日は楽しいミクサーダンスが2曲です。 復習も「花と小父さん」でカップル曲。 人数も多めで男女比もピッタリ。 安心して踊っていたのですが、後半で男性役の人ばかり4人早退(^_^;)。 男女どちらも出来る人は初めから男性役しているし、こんな時は本当に困ります。 踊り始めた時から女性ばかりで踊っている人はなかなか男性役をしてもらえなかったりします。 反対はそうでもないのですが・・・。 もうその役に慣れているのでパッと変わって、パッと踊れるなんて事は難しいでしょうが、できればキャリアの長い方から少しづつ協力してもらいたいのですが・・・。 無理なのかなぁ? 

でも今日は2人ほどの人が申し出て下さって後半も何とか踊れる事ができました。 特に今日は簡単なミクサー曲だったので、こんな時にちょっとずつ慣れていって下さったらいいのですが、かたくなに「無理!!」と言って拒否する人も・・・・。 ほんとこんな時どうしたらいいもんだろ_(‥)フーン

ちなみに朝の「ピーチ例会」は男性役が多く、何故か本物の男性が女性役やってましたけど・・・・これもなぁ・・・(-_-;) 

| | コメント (0)

11月2日のどんぶらこ例会

参加人数 52名                                                      コール曲 ナスレッド セロ、 ゼンスコ チャミチェ、 トドレ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

ハイッ、参加者数ちょっと回復しました。 やっぱり多いと盛り上がりますネ。 先週は新しいコール曲なしでひたすら踊りましたので、今日は3曲のコール。 「ゼンスコ チャミチェ」以外の2曲は簡単です。 で、「ゼンスコ チャミチェ」ですが、女性のゆっくりした踊りです。が・・・真剣に踊るとけっこう辛いものがあります。 何といってもかなりゆっくりな7拍子に合わせチュクチェが1回やら2回やら、おまけに上下動付きだったりして、足の力にバランス感覚も必要です。 一人で踊るとユラユラグラグラと・・・・。 ま、これは年齢のせいもあるのですが。 

今までの中では「デヴォイキノ」や「ボダルカ」に四苦八苦している人が・・・。 ま、11拍子ですから、それもちょっと速い、なので細かく速いステップやホップがなかなかツボにはまっていないのです。 いやいやそれも回数ですね、きっと。 頑張るしかないのです、エイエイオー\(^_^)/

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

11月1日の姫路KCC

参加人数 11名                                                       コール曲 チリビム(イスラエル、講師:モシコ)

今日はよく動きました。 どれも難しい踊りではありませんが、ずっとずっと歩き続けているので皆さまちょっとしんどかったのではないでしょうか。

そしてやっぱり今日もよく笑いました。 来年1月にまた体験講座がありますが、「世界のフォークダンス」というタイトルを「笑って踊って免疫曲アップ」に変えようかな・・・とみんなでこれまた笑いました。 

一人が間違えると皆で「何しよん」、他の人が説明を聞き逃したりしてると「ちゃんと聞きいよ~」・・・など。 これを文で読むと怖い例会やなぁと思うでしょうが、ちゃいます、みんな大笑いなのです。 そして「ここは上下関係ないんかい」と・・・・。 私が間違えても皆しっかり突っ込むは大笑いするわ・・・・で、ほんと仲良く踊っておるんでございます。 他の例会にない特徴ですね。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »