« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月28日 (木)

10月28日のころころ例会

参加人数 48名                                                     コール曲 トロプカ デ ラ トゥルチア(ルーマニア、講師:テオドール)

先週の復習「マロイモメ」はだいぶん踊れるようになりました。 2回も続けて踊り、みんなハァハァ(^_^;) 「良かった、良かった、だいぶん踊れてるし、誰も倒れなんだし・・・・」などと言う冗談も余裕で聞き流しております。

今日の「トロプカデラトゥルチア」も少し速いのですが、みんな良く足が動くようになってステップもなかなか軽いです。 いろんな踊りを踊り、いろんなステップで動き、そんな経験がコツコツ積み重なっているのでしょうねぇ。 

今日もシュムリクの踊り4曲を踊り、カップルも5曲踊り、最近コールのあった踊り、しばらくぶりに踊った踊り等々、汗ダラダラになって30曲あまりを踊りました。 今日は朝からすごく寒くブルブルと震えながら来たのですが、アリーナの中はみんなの熱気(オバサンの発熱? オバサンのやる気?)は相当なもんで、こんな元気な平均年齢65歳のサークルはそんなにないかも・・・・と思う今日この頃でした(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

10月26日のひよこ例会

参加人数 42名                                                       コール曲 花と小父さん(ラウンド)、

絶対みんな遊びに行ってるぅぅぅぅ~。 秋の行楽シーズンとはいえ、木枯らし1号が吹いたというのにウロウロしてては風邪ひくでぇ~。 こんな時は暖かいアリーナの中でみんなで手をつないで踊るのが1番やと思うけど・・・・(行けない者のひがみか?)。

今日は「花と小父さん」。ピーチ例会で踊り、ころころ例会で踊り、さすがにもうええでって感じの人も・・・。 でも覚えられたでしょ。 やっぱり回数なんですよねぇ。 ただこの踊り、曲があまりにもゆっくりノッペリで踊ってる感じがしないのは私だけ? 気持ちが弾むような楽しさを感じられないのは私だけ? でもまぁ、このゆっくりさが身体にやさしい、頭にやさしい・・とお気に入りの方の多いかもしれませんね。 

| | コメント (0)

10月26日のどんぶらこ例会

参加人数 41名                                                 

今日はスタッフ2名がお休みで・・・「いままでの曲を復習しておくように・・・・」と偉そうに言い残してお休みしたネッシーのお言葉に従い、ちょっとコールしながらせっせと踊っておりました。 スタッフ2名お休みやは、メンバーも最低人数を更新し、若干淋しい雰囲気を漂わせながらの例会でしたが、いやいやそれなりに・・・・。 最後に笑う者はコツコツと頑張る者なのであります。 生意気に平城京なんかに遊びに行った古○さん、みんなはお先に踊っておりまッ(^▽^ケケケ 

しかし70名あまりで始まった「どんぶらこ例会」。今や40名余。 しかし残る者はさすが強者であります。 これからまだ少しずつ難しくなるのですが・・・さてさて何人残るやら???  踊りきれなかった曲は各例会ですこしでも踊っていってくれればやめた人もまた復活かも・・・・。 各例会のスタッフ様、よろしくお願い申し候。

| | コメント (0)

10月26日のどんぐり例会

参加人数 35名                                                     コール曲 ラッツァ(クロアチア、講師:ネナ)

シェリネ、ドラチェフカ、セイメンスコ、オイガラブグカ、カリンキノ、メルニシュコ、リビバミドバル、ハロモート、ミレマラ、バラケ、コジュレヴォ、ネドゥニア、等々・・・。

今日もいっぱい? いや今日はいつもよりちょっとハード?だったかも。 でもま、みなハァハァヒィヒィ(^_^;)とほんと楽しそうで・・・(^_^;)。

今日の講習曲「ラッツァ」は姫路ではめずらしくクロアチアの踊りです。 みんなバウンスが苦手なのであんまりクロアチアの踊りは踊らないのですが、今度の大阪Yパーティーに入っているので一応。 3つしかないパートですが、ちょっと踊りにくい動きがあったりでなかなかピッタリきませんね。 おまけにかなりリズムより速くなっていますよ。 よ~く音楽を聞きましょう。  

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

10月23日の網干FDCしゃこ

参加人数 20名                                                     コール曲 ラングホウムフェア(スコットランド)、

行楽のシーズンか? 皆さまどこへ行ったやら・・・(^_^;)

でもでもクリスマスパーティーのプログラムも出たので、少しづつ詰めていきましょう。 今日は3カップルセットのストラスペイ。 なんせ基本のステップがなかなか出来ないのでそれから練習していったのですが、説明する方も専門的に習ったわけでなく今までの経験からの説明で、ほんとなんだかどうなんだか・・・・ええんかなぁ?こんなのでって感じです。 

ストラスペイはゆっくりなので慌てはしませんが、ちゃんとステップしようと思ったら足に力が必要です。皆さまツーステップ風で何とか・・・(^_^;)。 こんな踊りは見て踊る事が出来ないわけではありませんが、何てったって6人のうちの1人1人が自分の動きをしっかり覚え動かないと踊りとして完成しません。 そんなに難しい動きでないので覚えましょ!! 

| | コメント (0)

2010年10月21日 (木)

10月21日のころころ例会

参加人数 49名                                                       コール曲 マロイモメ(マケドニア、講師;アタナス)

先週の「アダマベシャマイム」ですが、「クルクルまわっているうちに何が何だか分からなくなって・・・」などの感想を聞き、今日はまたもう1度丁寧に説明しました。 いつもは踊りながらすぐに足がでるように次の動きを言ったりするのですが、今日はどっちを向けば良いのか方向を言いながら踊ってみました。 冷静になれば難しい動きもステップもないのですが、だんだん音楽が速くなり、もちろん回転力も必要になり、なかなか身体がついていかなくなると回りきれなくなり遅れていくという状態です。 ゆっくりな曲は見ながら動けますが、速い曲はやっぱり自分で覚えなくては・・ネ。 でもこの踊りは皆さまお気にめしたようで・・。

今日の「マロイモメ」。アタナスの踊りでは珍しい2拍子。 なので踊りやすいかと言えば・・・う~ん(^_^;)。 ジャンプしてどっちの足を上げるんだか?? でも間違うと違う方向に行っちゃうのよね~。 かなり古い踊りですが、なかなか楽しい踊りであります。

その他、「シュマ」に続き「レカディシュ」を・・・・。そして「ハマブディル」も・・・。 ちょっとコールで確認。なんせシュムリク来ますから・・・楽しみだぁ~(^_=)。

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

10月19日のひよこ例会

参加人数 52名                                                       コール曲 レッツミーコールユースイートハート(ラウンド)、シャムハレイゴラン(イスラエル)、 

スポーツ祭での講習会の踊りを復習しました。 前回、今回といつもは他の例会でコールをしている人にコールしてもらいました。 たまには違う人のコールで踊ったり、コーラーもたまには違う例会でコールするのも良い刺激、勉強になるのではと思います。  

「レッツ・・・」はゆったりしたきれいな音楽です。それに会わせる踊りも難しい動きはなく、みな余裕をもって気持ちよく踊れたのではないでしょうか。 そして前回の「フライデーナイトスペシャル」は今日も1回目はボロボロ。 2回目はバッチリ。

私は見てたのです。 一人が間違って違う動きをし、そのためにその辺りの人達はメチャクチャ。 おまけにパートナーをほっぽりだして違うところに行って踊っているのを・・・・(-_-;)。 いや、間違えるのはしょうがないのです。 誰だってすぐには覚えられないし、そのわりにすぐに忘れたりして・・・。 でもね、パートナーをほっぽって、自分だけ入れるところを探して踊ってる。 おまけにパートナーをほぽってきた事も忘れ? 自分の間違いのせいでみんながパニクッていることも知らん顔して・・・・。 はぁ(∋_∈)。 今日は久しぶりに頭に血が上りそうになりました・・・・が、・・・・言えない(-_-;)。 その人悪気はないかもしれないし・・・・自分もパニックに陥ってたのかもしれないし・・・・なんて。 

みんな年齢を重ねることにより集中力もなくなり、少し自分勝手になってたりのところも見受けられたりします。 隊形の変わった踊りでも踊れない人にきつい言葉を言ったりする人も・・・・。 なのでやっぱりみんなが踊れるように分かりやすい説明が1番なのでしょうね。 みんなが踊れたら何の問題もないのですから・・・。 最後はコーラーの力にかかってくるのでしょうねぇ。 はぁぁぁぁ(ΘΘ)ρ

| | コメント (0)

10月19日のどんぶらこ例会

参加人数 45名                                                      コール曲 デヴォイコ モリ デヴォイコ、 モリ チュピ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

ハイッ、順調に少しずつではありますが難しくなっております。 と言っても、アタナスの踊りに慣れている人には全然問題なくパッパと踊っています。 その中で「こんなの初めて・・」チームの人達が「アリャリャ(^_^;)」ともがいております。 

ステップする前のホップとか半拍の小さいホップとかがアチコチに入っていてやっぱりリズム感がとわれることになるのです。 今日も11拍子と7拍子。 自分でリズムをとれないまま動いていてもなかなかピッタリきません。 音楽をよく聞いてリズムをとっていく努力が必要です。 ま、中には何拍子か分からないけど本能的に合わせて踊れるという「動物系」の人もいますから一概には言えませんが・・・(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

10月17日の姫路バルカンSRCE

AMにゃんこ                                                 参加人数 34名 Poljansko、 Ad Sof Ha’Olam、Alunelul de la Orodel、

午前中のメインはGadiの講習曲の中からカップルです。 京都ではしなかった講習曲なのですが、東京講習に参加した方が教えて下さいました。 ちょっとややこしいのですが、それがまた皆の闘志をかきたて、何回も繰り返し踊りました。 なかなか雰囲気ありいの、かっこいいポーズありいので気にいった方も多かったのでは・・・良かった良かった。

PMわんこ                                                  参加人数 23名 Tagidu La、 Juta、 Kol Ha’anashim Hasmechim、イケイケ池袋、

これまたややこしいイスラエルの踊りが2曲です。 「このステップ、どっちの曲やったかいなぁ?」と頭の中がウニ状態? 覚えてしまうとピッタリなのですが、それまでが大変ですね。 初めは暗記もんです。 「Juta」は昔の姫路協会合宿講習曲です。 この間の大阪Yキャンプで夜中に久しぶりに踊り「やっぱ、この踊りええよな~」と今回入れました。 昔、ベーシックのステップの体重移動がなかなかスムーズに出来なかったのに、今日はもうサッサと出来上がり、ほんとビックリでした。 いやいや確実にレベルアップしているのですねぇ。 最近なんかの拍子によく思います。 「イケイケ池袋」はおまけ。 でもパーティーにかかるとか・・・。 たまごっち例会にもいかが? 

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

10月16日の網干FDCしゃこ

参加人数 26名                                                        コール曲 クゥレンタデラロチョ(イタリア、講師:ロベルト9 ジプシースレッド(イギリス)、

そろそろクリスマスに向かっての特訓か? ちょっと早いんとちゃう? とは思いながら、それでも早いにこしたことはないと少しずつ踊るそうです。 

今日のコール曲の2曲ともパートナーとのバランスが大事なところがあります。 「クゥレンタ・・」の方は腕を持ち合って4歩でまわるところ。 「ジプシー・・・」は両手交差でバズステップで二人で廻りながら移動するところ。 どちらも二人で引き合いながら動かなくてはスムーズに移動できません。 これがけっこう難しいようで・・・。 こんなのができないとカップルダンスでターンはできませんよね。 

バーゲンで欲しいモノがあったら引っ張りあいっこするのにねぇ・・・(^_^;)。 何でできないのかとホント不思議なのです。 またもう1度説明しよっと。 これが出来ないことにはターンなんて無理だもん。 

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

10月14日のころころ例会

参加人数 50名                                                          コール曲 アダマ ベシャマイム(イスラエル、講師;ガディ)

今日は「イスラエリット」の予定だったのですが、12月クリスマスパーティーに入っているので「アダマ ベシャマイム」に変更しました。

この踊り、踊りにかなりのインパクトがあるし、初めはゆっくりで踊りやすいのですが、途中からどんどん速くなってクルクル回り出すと自分が今どっちを向かなければいけないとか、何をしなければいけないとかいうのをすべて忘れ去る程のパニックに陥ったりします。 それでもかなり強烈な感じの曲と振り付けですから、覚えてしまうとなかなか忘れない踊りになるのではと思うのです。 ステップは全部できるので大丈夫。 ただ速いだけ~、回るだけ~です。 

復習の「花と小父さん」はあせらずゆっくり落ち着いて・・・・。 ソッ、見踊りでもOK? いやいや頑張って覚えましょう。

先週「あれぇ?」の「ハマブディル」と「シュマ」をちょっとコール、しっかり確認して踊りました。 もうすぐシュムリク来るもんで・・・ネ。

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

10月12日のひよこ例会

コール曲 フライデーナイトスペシャル(アメリカ)、 ザカリヤ(イスラエル、講師;モシコ)

昨日のスポーツ祭の疲れをものともせず、今日もみんな頑張って踊りにやってきました。 昨日は陸上競技場での式典も暑かったそうで、その後のダンスも暑かったそうで・・・ホントお疲れ様でした。 毎週の例会に加えこんな行事も入ってくるので、なかなか大変ですよね。 でもみんなホントに踊るの好きだから・・・(^_^;)。

そして昨日なかなかうまく踊れなかった「フライデーナイトスペシャル」。 コーラーはかなり落ち込んだようですが、やさしい踊りをサラッと説明、みんなもサラッと踊ってしまうよりも、コールの難しい踊りに挑戦して上手く踊れなかったらドンドン工夫していくというのが本来コーラーの面白さであり、コールが上手くなっていく過程でもあるのです。 その繰り返しがコーラーとしての力をつけていくのです。 今日は1度目は途中でつぶれましたが、2度目はOK\(^_^)/。 丁寧なばかりが良いとも言えず、その場その場のみんなの行動を見て考えて、説明の仕方を変えていけるようになればいいのですが・・・なかなかネ(^_=) でも今日上手くいったという事は、昨晩寝ずに考えた工夫が良かったのでは・・・。 お疲れ様でした。 

| | コメント (0)

10月12日のどんぶらこ例会

参加人数 49名                                                     コール曲 デヴォイキノ、 エゲイスコト(すべてマケドニア、講師;アタナス)

少しずつ難しくなっています。 1時間しかないので先週の復習と今週の曲も何回もかけられないし、以前コールした踊りもそれ以来おどっていないという曲も・・・・。 ま、でもいいのです。 1度しておくとこれからいろんな例会のコール曲として入っていく時に1度の経験でも絶対に違います。 コツコツの積み重ねはほんとにスゴイのです。 踊り1曲が完成していなくても、マケドニア独特のリズムに慣れていってるだろうし、よく使うステップもできるようになっているだろうし、雰囲気もつかんでくるだろうし・・・です。 

今日の踊りは11拍子と12拍子。 日本人には信じがたいそんなリズムに合わせて踊るなんて・・・オヨヨヨ・・・ですが、慣れちゃえばウットリ、ええよね~(^o^)。 11拍子の「デヴォイキノ」は女性の踊りでかわいくて軽い感じ。 「エゲイスコト」は12拍子でゆったりドッシリ深~い感じがたまらん踊りです。 こんなのが「良いわ~」と思いだすと、かなり深みにはまっている証拠となりますでぇ。  

| | コメント (0)

10月12日のどんぐり例会

参加人数 35名                                                      コール曲 マロイ モメ(マケドニア、講師;アタナス)

足慣らしからハードでした。 モギリチェ、 シェリネ、 マセドアロマニアン、 ボイタネアスカ、 ドバナエストルカ、 ハロモート、 ビチャック、 イチュル・・・・などなどを織り交ぜながら、前回の復習曲の「ヤラヤ」 今日の「マロイモメ」を踊っての2時間。

それにしても途中でかかった「モメウバヴォ」。 音がなっても「何?これ?」 「聞いたことあるけど・・・何やった?」 でも何となく足は動く。 こんな時タイトルが出てこないといつまでも不安(^_^;)。 そして「アッ、モメウバヴォやん」と分かった時の嬉しさ。 頭の上で豆電球がピカッと光った感じ!? そうなると足もしっかり動き出します。 結局みんなもしっかり揃って踊っていました。 アタナスの踊りだけはあんまり覚えてなくとも、すっかり忘れていても何となく踊るみんなです。 ほんま素晴らしいって言うか、ビックリって言うか・・・・「だったら覚えろよ」と言いたいのであります。    

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

10月7日のころころ例会

参加人数 46名                                                    コール曲 花と小父さん(ラウンド)

今日はえらい事が・・・・(∋_∈)

9時45分、さて足慣らしから・・・と1曲目をかけ、みんな「踊るぞモード」に入ろうとした2曲目。 音が全然出てこない(^_^;)。 「あれ~??」 もう1度違うMDを入れてもダメ。 全然読み取りしなくなり、挙げ句の果てに「もうイヤッ」っとばかりにMDを吐き出すのです。 

「えらいこっちゃ」と今日のMD当番の人はうろたえるし、みんなはざわざわするし。 頭の中はどうすれば今日の例会が・・・・最近あまり回らない頭をクルクルまわし・・・・「○○さ~ん、家にMDデッキある?」と家が1番近い人に。 「そんなんあらへん?」 では次「○○さ~ん、ある?」 で、ムスケの車で家に取りに帰ってもらいました。 

その間に今日のコール曲「花と小父さん」。 機械が届くまでの時間、なるたけゆっくりと丁寧に説明してもらいました。 良かった、今日はちょっとややこしいカップルダンスだったので、「ゆっくり丁寧」はみんなの日頃からの希望。 「おかげで今日はよく分かった」とみんなニコニコ顔でした。 何が災いするか・・・でなくてその反対。 

その流れで「踊りあかそう」「メツィットアヘレット」ももう1度確認作業し、今日はゆっくりと丁寧にの日でした。 この3曲は12月のクリスマスパーティーのプログラムに入っているのでしっかりと踊っておきたいですね。 

で、しばらく機械は入院します。 この間はスピーカーの線が断線したし、まぁ週に4日も使ったらたまには休みたくもなるよねぇ、機械だって(^_^;) こき使われてお気の毒(-_-;)

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

10月6日の姫路バルカン、アタナスを踊る会

参加人数 26名                                                           コール曲 ブルニ セ ブルニ、 デリ ベチャール(すべてマケドニア、講師;アタナス)

「ブルニ セ ブルニ」個人的にあまり好きな踊りではなかったので踊ってなかったのですが、そんなこと言ってられないので・・・・。 いつも難しい踊り踊っているなかでやさしい踊りをするとホントみなすごい!! きれいにさっさと踊ってしまいます。 オチはいつも「来週は覚えているかどうかしりませんが・・・・」です。

「デリ ベチャール」もいままで踊っていませんでした。 これもそんなに難しい踊りではないので1回目にしては素晴らしく・・・(^o^)。 リズムもしっかり取りやすく踊りやすい踊りではあります。

その他前回の「アタナス踊り会」でした踊りの復習もしました。 やっぱり「ドバナエストルカ」ですねぇ。 これは名曲ですのでパーティーには絶対入ってきます。 何度もコールしながら何度も踊っていきましょう。

ひさしぶりに城南幼稚園に戻って踊りました。 やっぱり落ち着きますね。 阪神が甲子園で試合をする・・・・みたいな。

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

10月5日のひよこ例会

参加人数 50名やったっけ?                                              コール曲 ポプリヤン(アルバニア、講師;ロベルト ラ シャンペロアーズ(フランス)、 シールシャバット(イスラエル)、

ほんと2曲コールだったのですが、簡単な踊りだったのでもう1曲追加。 追加の「シールシャバット」はきれいな曲にそれらしいフリが付き、ウットリと踊れます。 なのでどれも簡単でサッサと踊ってしまいました。 なのでその他「リビラッツフォン」をちょっとコール。 もうすぐシュムリクが来ますからね。

「ポプリヤン」も簡単な踊りですが、それでも速くならずみんながタップリと呼間をとってゆったりと踊る全体像なんてなんてお見事。 簡単な踊りとは言え・・・です。 

「ラシャンペロアーズ」は足の踏み替えとタッチの素早いステップが出来にくい人が何人か。 何回もゆっくりと・・・でも本人ができていないと自覚していない人も。 こういう時どう言えばいいのでしょうね。 さりげなく本人の前で説明したりはしますが・・・・。 ま、来週もう1度ゆっくり説明することにしましょうかねぇ。 ぜったい出来るステップなのでしっかり踊ってほしいですよね。          

| | コメント (0)

10月5日のどんぶらこ例会

参加人数 49名                                                       コール曲 プレテニッツァ、 ボデンキ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

「ボデンキ」は日頃からひよこ例会では踊っている踊りなのでサッサとOK。 でも「プレテニッツァ」は初めての踊り。 何故かと言うと、走り回ってちょっとハードなので私が嫌だったから・・・(^_=)。 今日のコーラーも「ずーっと走ります。」 みんなは「えーーーッ(▼▼)」って。 そりゃそうだ。 なるったけしんどいのはやめて欲しいと思っているのは私だけじゃないもんね。 でも踊りはじめたらけっこうスイスイと踊っているじゃぁあ~りませんか。 レベルも上がってるし体力もついているし・・・・そしてもう一つ、足抜いて踊るのも名人芸になっている?? 

簡単な踊り60曲を選んでいますが、前回でちょうど半分の30曲を終えました。 あと30曲、今年中にしてしまおうというスタッフの言葉ですが、だんだん難しくなるのでやっぱり無理かと・・・・。 ま、それまでにパーティープログラムも決めようと思ってますので60曲からだいぶん差引かれるのではないでしょうか。 1時間だけでも、簡単踊りだけでも、50人がアタナスの踊りばっかり踊ってる図・・・・ちょっとすごいのですぅ。 

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

10月4日の姫路KCC

参加人数 14名                                                      コール曲 ラングホウムフェア(スコットランド)、

今日はいっぱい笑いました。 かなり免疫力があがったのでは・・・(^o^)

3カップルのストラスペイ 「ラングホウムフェア」はゆっくりな音楽でそんなに難しくはないのですが、基本のステップがなかなか難しいのです。 速いステップもなかなか・・・ゆっくりなステップもこれまたなかなかです。 

1組、2組、3組と違う動きをするときが大変です。 日頃となりの人を見たり前の人を見たりしてうま~く動いているみんなですから、みんなが違う動きをする時にはかなりドキドキするのでしょう。 何~だかあやしく目は泳ぎ、うろたえて・・・・(^_^;)。 

なのでホント今日はいっぱい笑いました。 でも人の事笑ってる場合ではありません。 みんなドッコイなのですから。 

ま、これがKCCの良いところ?なんですが・・・・。

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

10月2日の網干FDCしゃこ

参加人数 22名                                                     コール曲 ヤラヤ(イスラエル、講師;ガディ) クラップユアハンズ(アメリカ)、

行楽のシーズン? ちょっと少ない人数で、でもやっぱり楽しく踊りました。

「クラップユアハンズ」は拍手をしながら右肩・左肩・右肩・・・・と通り抜けていくところがちょっと難しい? いやぁ、音楽よりも速く行ってしまうのでパートナーがいなくなったり、余ったり。 でも5人目というのを頭において行くとOK。 でもホントは数えなくてもステップとカウントをきっちり合わせていくと大丈夫なんだけど・・・ネ。

Gadiの曲2曲目は「ヤラヤ」。 腰を八の字まわしたり、手の動きもいろいろあり、いつも足だけの動きの踊りを踊っている人のしたらちょっと大変っていうか恥ずかしい? のかも。 でも慣れると一人踊りも気持ち良いものですね。 10カウントくくりの動きのかたまりに慣れなければ・・・。 でもま、イスラエル発のレクダンス? 曲が良いのでつい踊ってしまいますわ(^_^;)。  

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »