« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

9月30日のころころ例会

参加人数 50名                                                      コール曲 ホラ マイム(イスラエル)、

ポンタさん講習会の中から2曲目です。 「いかにもイスラエル!!」と言うような明るく軽い感じの曲にちょっとハードにステップ・ホップ・バイン・・・・と元気なステップで踊ります。 「そうそうイスラエルはこうでなくっちゃ」と昔から踊っている人は懐かしい感じもするのでは・・・。

懐かしいのは良いのですが・・・・(^_^;) ちょっとしんどい。 休みなくはねているような感じで3回も繰り返すと「ハァハァ・・」と息切れが・・・(ΘΘ)ρ 講師曰く「自分のサークルでは2回の繰り返しでと思うけど、姫路やからまぁええか」って。 いやいや私達も2回の繰り返しで十分でございます。 ただ1回目ウロウロ、2回目そこそそ、3回目バッチリ・・とかの場合もありますので繰り返しも必要ですよね。 でも練習で半分はヨレヨレ(^_^;)、本番でヘロヘロ(-_-;)って感じも受けましたが・・・。 ま、なかなか楽しい踊りです。 ただ体調の良い時に踊る事をお薦めします。 

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

9月28日のひよこ例会

参加人数 55名

復習の日

ここ1ヶ月半のコール曲の復習をしました。 難しい踊りはあまりないのでチェーンダンスは踊ってみて再コールするかしないか判断、カップルダンスは確認コール、ミクサーもちょっとコールして踊りました。 毎週毎週1曲か2曲の新しい踊りを入れていますが、やっぱり全部が全部覚えきれません。 一応全曲復習もし、確認のコールや、分かりにくいところだけの説明もしますが、それでもやっぱりみんなが楽しいそうに踊った踊りや好きそうな踊りは残っていきます。 

そんなこんなで「ひよこ例会」も産まれて8年目。 何年踊っても飽きないし、楽しいし、面白いフォークダンスであります。

今日ある人の話 旦那が「4年前の10月に初心者教室に行って踊りだしてるで(日記を見ながら)。 まだ卒業できへんのんか?」と行ったそう。 「うん、まだあかんねん。 院に行くんや」と答えたそうです。  フォークダンスに卒業はないですよね。 踊れば踊る程深みにはまっていくのですから・・・・(-_-;)。

| | コメント (0)

9月28日のどんぶらこ例会

参加人数 50名                                                      コール曲 セロ ゴレモ、 レシ、 アイデ ポミニヴァス(すべてマケドニア、講師;アタナス)

今日も3曲でした。 それでもほとんどの人が1度は踊った事のある踊り、けっこういつも踊っている曲などですから、ウロウロする事もなくサラリと踊ってしまいます。 けっこういつも踊っている曲をもう1度コールして踊るってどうなんだろ? って思ったりしますが、きっと何かの役に、誰かの役にたっているだろうと思う事にしてコーラー3人頑張っています。 

踊る機会が増えているという事だけでも良い事ですよね。 1回よりも2回、2回よりも3回ですから・・・・。 

| | コメント (0)

9月28日のどんぐり例会

参加人数 31名                                                       コール曲 ヤラヤ(イスラエル、講師:ガディ)

Gadi Bitton の講習曲から「ハロモット」に続く2曲目です。 難しいステップはありません。 ただ弱起の曲なので歌が始まっても2文字待って踊り始めます。 そして4とか8が区切りでなくて10カウントが動きのくくりです。 これが気をつけていないとよりずれる原因。 それでなくても動きと音楽がキッチリせず、ずーっとずれてる感じです。 慣れると何ともないのかもしれませんが、しばらくは「1,2,3・・・・9,10」とブツブツ数えておく方が無難かも・・・・(^_^;)。

今日は足慣らしも途中フリーでかかる踊りもあんまり難しいのはなくセッセと踊りました。 コール曲も復習曲もイスラエルだし、そんなに身体にも頭にも負担がかからずみなヘッチャラでした。 今週はそれで良いけど、次回が怖い・・・・2週間に1度の例会は1回踊らないと1ヶ月踊らない事に・・・・・難しいの忘れるかも・・・・(-_-;)

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

9月25日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                          コール曲 ハロモット(イスラエル、講師;ガディ) ハペス オティ(イスラエル)

今日はオーナーもフクチャンもお休みで何だか淋しい(^_^;)。 でもしっかりと踊りましたよ。 今日はガディの「ハロモット」。きれいな曲に合わせてウットリと・・・するほど簡単でなく、若干ややこしいところがなかなか覚えきれずウロウロ。 でも最後にはあんがいきれいに踊れていました。 やっぱりちょっとくらいややこしくてもできないステップはなく、ウットリ美しい音楽に合わせて身体を動かすのは気持ち良いのですよね。 

「ハペス オティ」はチャチャチャに合わせて楽しくミクサーです。 「踊り明かそう」「フローレン」「スイートハートワルツ」などのカップルダンスの中に組み込み、みんなと楽しくチャッチャッチャでした。 

何だか今日はみな真面目。 スッキリと爽やかな例会でした。 やっぱりしょうもないギャグ入れたりちょっかいかける人がいないと・・・ネ。 涼しくなってきた半日、ホントに真面目に踊りました。(いつもは真面目やないみたい・・・?)

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

9月23日の姫路バルカンSRCE、アタナスを踊る会

AM 参加人数 44名 

PM 参加人数 34名                                        

AM (Egejskoto、 Cetvorka、 Svadbarsko)(すべてマケドニア、講師;アタナス)                           PM (Mlad Delia、 Dvanaestorka、 Marino、 Ostanala Zena Udovica)(すべてマケドニア、講師;アタナス)

初めての曲、何回か踊った事のある曲、むか~し踊ったような気がする曲、最近踊ってるけど何かよく分からん曲、もうちゃんと踊れる曲だけど全員が踊れるわけでない曲などなど、踊りの難しさ、易さ、体力的にもバランスを考えて1日のプログラムを考えたつもりです。 (なのに半日で帰った人が(^_^;) 1日は疲れるのかなぁ? でもパーティーは1泊2日やでぇ・・・体力つけなッ)

毎回「アタナス踊る会」に参加している人は楽勝だったのでは? でもそうではない人にも絶対何か積み重なるモノがないとせっかくの1日頑張った意味がありませんよね。 みんなが1歩進んだ事を祈ってます。

そして踊れてる曲でも見ながらよりは自分で覚えて踊った方がより楽しいというものです。 最近みんなとっても器用に踊ってしまいますから、そんな人はもう1段階レベルアップ。 雰囲気だとか、タメだとか、タイミングとか、そしてしっかりリズムが取れるように音楽をよく聞いて・・・・。 

そういや今日は7曲中、3曲が12拍子でした。 どうも私が考えるに12拍子が1番踊ってて気持ちが良いのでは・・・と。 9拍子や11拍子はとがった感じがしますが、12拍子は丸みをおびて深~い感じが・・・・。 これはあくまでも私の個人的な感想ですが。  

次回は12月23日(木・祝)に1日例会をします。 またプログラムを考えておきます。 お楽しみに・・・(^O^)   

その他今日踊った曲::: Vasilice、 Belo Lice Ljubam、 Imate Li Vino、 Capkan Dimco、 Anuse、 Malesevka、 Vodarka、 Svekrvino、 Hunovo、 Staro Makedonsko、 Rekansko、 Zensko Camce、 Zetvarsko、 Drenica、 Belasciko、 Ohridsko、 Kumanovsko Igra、 Mogilice、 Ovcarani、 Krstenoto、 Cairsko、 Romsko、 Bukite、 Doncevo、 Zumzum、 Dedo Mili Dedo、 Lesi、 Joncevo Verni Drugari、  など、 

| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

9月21日のひよこ例会

参加人数 55名                                                     コール曲 シャバット シャローム(イスラエル、講師;シュムリク)

だいぶん涼しくなったからか、「どんぶらこ例会」の後でもそんなにひどくしんどいとは思わなくなったみたい? いや、しんどいのはしんどいですが・・・。

時間が1時間ずれたので早退する人も何人かいてちょっと淋しいのですが、みんな頑張って踊っています。 

今日はシュムリクの「シャバット シャローム」。 姫路ではシュムリクはマニアックにファンの人もいて(古○さんですが・・・)、12月の姫路での講習が待ちどおしい感じです。 講習会当日までに少しずつでも踊っておきましょう。 今まで踊った曲いっぱいありますので簡単に説明入れながら見直すのも良いですね。  

| | コメント (0)

9月21日のどんぶらこ例会

参加人数 53名                                                      コール曲 コチャニ オロ、 スベクルビーノ オロ、 ボダルカ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

「コチャニ」と「スベクルビーノ」は簡単に踊ってしまいました。 そして「ボダルカ」は・・・(^_^;)。リズムは11拍子、わりと踊り慣れていると思うのですが、音楽がちょっと速いのでアタフタしてるうちに次々と・・・ですか。 ホップ・ステップ・ステップ・ホップ・ステップを11拍子にしっかり合わせていきましょう。 今日もゆっくりステップに慣れるところから、そして少しずつ速くしたのですが、まだまだステップが足についていないというか・・・・。 以前から踊っている人はさすがです。 なのでやっぱり繰り返しと慣れかと。 

それにしても若者組は良く踊れるようになっています。 毎週1時間でもアタナスの踊りばっかり、それもチョー簡単な踊りから2~3曲ずつを休みなく踊っていますが、きっと1曲ずつはしっかりとは覚えていないのではと思います。 でもそうしてるうちにアタナスの踊りの雰囲気やステップに慣れてきているのでしょう。 今日も「ボダルカ」のステップが難なくできていました。 やっぱり若いって良いよねぇ~。

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

9月18日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                     コール曲 フライデーナイトスペシャル(アメリカ)

今日は特別ゲストが来会。 「フライデーナイトスペシャル」を教えてもらいました。 デュプルマイナーの4人セットで踊るのですが、度々パートナーが代わり動きもいろいろ変化して楽しい踊りです。 「1回転半」で向きが変わるのがややこしいのと、レディースチェーンからの動きが速くて遅れそうになりますが、みんな何とか間に合わせしっかり踊っていました。 ちょっとくらいゴチャゴチャしてもしっかり立ち直り、何事もなかったように踊り続けるというみんなの根性は素晴らしい\(^_^)/というほかないです。 

それと「エレノモメ」です。 何回も説明有りで踊っているのですが、3小節だけの同じ動きを延々と繰り返すこんな踊りは、なにしろリズムをしっかり刻む事。 みんなドンドン速くなっていきます。手の振りもステップと合うのはなかなか(^_^;)。 こんな踊りの楽しさは、イスラエルのダンスでウットリするのが好きな今のおば様達にはちょっと分かりにくいかと・・・・・。 コーラーが昭和の遺物のような人でしたので・・・(昔は楽しかったらしいですわ)。  

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

9月16日のころころ例会

参加人数 45名                                                       コール曲 アガダ ミッドバリ(イスラエル)

今日はポンタ講習会からイスラエルの踊りをフクチャンがコールしました。 久しぶりのコールでしたが少しずつ慣れていってる感じです。 自分がコールしてなくてもコーラーと一緒に円の中に入って踊り、みんなの見本になってくれてます。 4月からのこんな積み重ねかも? みんなの前で何かすることに慣れていってる様子です。 

「アガダ ミッドバリ」は前半の踊りはゆっくりですが、後半がかなり早い!! ビックリするくらい速いのです。 なので説明も初めはゆっくりステップの練習をしても、「さぁ 踊るぞ」というくらいには曲の速さを意識して説明してしておかなくては、みんながビックリです。 説明を聞いた感じとあまりにも雰囲気が違い「ギョエー(◎-◎)」という事にならないようにしたいですネ。 少しずつ説明する時の工夫も考えていければもっと上手になりますよ。 

それと今日は「バイスクルワルツ」の再コールを頼まれました。 もうみんな踊れるようになっているのかと思っていたのですが、まだ未完成の人がいたようで・・・。 でもこうやって言ってきてもらえるのは嬉しいです。 踊れても踊れなくても何とはなしにテキトーに動くだけでは踊った気がしないでしょう。 どんどんリクエストしてくださいませ。  

| | コメント (0)

2010年9月14日 (火)

9月14日のひよこ例会

参加人数 57名                                                     コール曲 ハペス オティ(イスラエル)、 カレフ ヨム(イスラエル)、 

ポンタ講習会からイスラエルのミクサーダンスとフリーのダンスです。 どちらもそんなに難しくないのでケロッと踊っておりました。

3ケ月ずつコール曲を決めていますが、あまりやさしい踊りはすぐに踊ってすぐに忘れる? ちょっとひねった曲やややこしい部分のある踊りの方がひょっとして皆は燃えるのか? ま、今のレベルよりちょっと難し目の踊りに挑戦していると知らず知らずにレベルアップしますが、そればっかりでも辛いかも・・・。 楽しい踊りやウットリ気持ち良い踊りや、リズムの変わった踊り、隊形の変わった踊りなど、いろいろ考えてはいるのですが・・・・さて皆さまお気に召しますかどうか。 

今日10月から12月までのコール予定曲を配布しました。 曲名や国名を見ながら「どんな踊りなんやろ?」と思いをはせておいてくださいませ。

| | コメント (0)

9月14日のどんぶらこ例会

参加人数 52名                                                         コール曲 ベロ リチェ リュウバム、 サルノクネスムザスパロ、 メグレンスコ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

今日は比較的簡単な3曲を。 「サルノクネスムザスパロ」なんて踊りは延々と同じ動きを繰り返し踊るだけなのですが、こんなステップがアタナスの踊りの基礎になっています。 ちょっとしんどいですが、ステップの練習と思ってしっかり踊っておきましょう。 必ずやこの成果が表れる日が表れる踊りがでてきますよ。 ほんとこれだけだとけっこうしんどい(^_^;)のですが・・・ね。 

7月初めは70名程参加していた人達もいまや20名程減り・・・(^_^;)。 簡単な踊りばかりとはいえ、毎週1回1時間に2~3曲を休むことなく続けているのですから、じっくり踊りたい人しっかり覚えたい人にはけっこうしんどい例会なのかもしれません。 でもなんだかんだややこしい事はまた後で、今はひたすら身体を動かし踊るだけ。 音楽に慣れ、動きに慣れる事を1番にと思っています。 このコツコツ例会がきっとマケドニア・アタナスのダンスを踊る身体にしてくれると思いますよ。 6ヶ月の自分、1年後の自分を楽しみにしてて下さいネ。 

| | コメント (0)

9月14日のどんぐり例会

参加人数 34名                                                          コール曲 ハロモット(イスラエル、講師:ガディ)

前回の「ドラチェフカ」(^_^;) 足の踏み替えがスムーズに出来ない、素早いステップになかなかついて行けない・・・などいろいろありますが、みんな頑張っています。 でもね、頑張っても頑張ってもなかなかできないものは出来ないのです。 それでもいろんなステップの練習になり、曲の速さにも慣れていくようにです。 何ヶ月かあとにもう1度したら今日よりはきっとスムーズに足も動くのでは? こんな繰り返しですから(^o^)。

それに比べりゃ今日の「ハロモット」。 チョロコイもんですぅ。 いやぁでもね、この踊りステップは簡単なんですが、音楽の切れ目と動きの切れ目がピッタリしてません(^_^;)。 8呼間ずつの動きのおまけに4呼間がついたり、最後にまた1回限りの取って付けたようなパートも・・・。 慣れたら「こんなもんか」と納得もするのでしょうが、踊りにくい、覚えにくいったらありゃしない。 ま、最近のイスラエルですから独特のステップなどもなく、美しい曲に振り付けられた美しい動きを自分の世界に浸って踊ればいいのでは・・・と。 おば様達はお好みでしょうね。 ウットリ・・と(ΘΘ)ρ

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

9月11日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                          

コール曲 珊瑚の子守唄(レク)、 ポプリ ヤン(アルバニア)

サマー講習会でも「ポプリ ヤン」は簡単で雰囲気のある踊りでいかにもフォークダンスという感じの踊りです。 なんと言っても簡単なのが良い・・ですね。 まだまだ暑いし、頭はあまりキレがないものですから・・・・。 

でも「ザグリ-フルスリーサム」はみんな良く踊れるようになりましたよ。 いきなりかけたので何人か迷子がでましたが、少し説明したらもう完璧(^o^)。 2度目は場所を替えて踊りましたが、なんだかんだと言いながらも上手くいきました(^o^)。 何といってもリールオブスリーが素晴らしい・・パチパチ・・。 内側・外側どちらの場所からでもスムーズ。 動きが分かって気持ちよく動けるようになったのでしょう、みんな胸をはって偉そうに踊ってましたわ。 ネッ、覚えたら気持ち良く踊れるでしょ!! 他の踊りももっと覚えたらもっと楽しく踊れるよ~~ガンバッ(^_=)。

最後は「珊瑚の子守唄」。 沖縄風の曲に振り付け、なごみましたわ~(^ニ^)

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

9月9日のころころ例会

参加人数 47名                                                        コール曲 ゴスティバルスコ オロ(マケドニア、講師;アタナス)

今日の「ゴスティバルスコ オロ」は9拍子。 でもゆっくりとリズムの取りやすい音楽なので、そして踊りも難しくないので皆さまケロッと踊ってました。  それよりも先週の「デブカ ドール」の方が覚えきれない? パート2の向きが分かりづらい? パート4のタッチ入りのステップで歩きにくい? なんだか恐る恐るの怪しい動きと、ドタバタの振動入れての行進があちらこちらで・・・(^_^;)。 でもイスラエルですから、順番さえ覚えてしまえばこっちのもんです。 極端に難しいステップもなく大丈夫。 少しの間は毎週踊りましょう。

 最近イスラエルの踊りが多くなりましたねぇ。 難しくないステップと動き、そして美しい曲や明るく楽しい曲。 順番は頭の問題ですから頑張れば大丈夫です。 なのでおば様達にはけっこう人気。 その代わりハードな動きのブルガリアや、足技が必要なアルメニアや細かいバウンスが必要なクロアチアの踊りができなくなってきました。 まあ、仕方ないといえば仕方ないのですが、イスラエルばかりって言うのもねぇ・・・(ΘΘ)ρ 

今日10月から12月までのコール曲を決めました。 この間のガディ 12月のシュムリク とイスラエルが続きますが、その間をぬってルーマニアやブルガリアの踊りも入れていくように計画しました。 来週予定表を渡します。 お楽しみに・・・・(^o^)

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

9月7日のひよこ例会

55名                                                       珊瑚の子守歌、 春夏秋冬、

日曜日にあったポンタ講習会から2曲踊りました。 「ひよこ例会」はあまりレクダンスを踊らない例会なのですが・・・・。 「ま、たまには」という事で・・・・。

何回も言ってますが、「どんぶらこ例会」の後の「ひよこ例会」はかなりしんどいです。 今年のしつこい暑さもあり身体がなかなか動いてくれなくなりました。 「みんなも頑張っているのだから」と思うのですが、気持ちはあれど身体が・・・・あぁ情けない(-_-;)。 早く涼しくなってくれないとねぇ。

| | コメント (0)

9月7日のどんぶらこ例会

参加人数 54名                                                     コール曲 シャルプラニンスコ、 チャプカン ディムチョ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

1曲1曲は簡単、とは言え、毎週続くとホンマに覚えているのやらどうやら・・・(^_^;)。 いやぁ、きっとしっかりとは覚えてはいないだろうけど、でもコツコツと踊る事の力の凄さは十分あるからきっといっぱい積み重なっているだろうなぁぁぁぁ・・・と期待をしているのであります。 

「シャルプラニンスコ」の変なステップ? 音楽にはちゃんと合っているのだけど、でもガックンガックンと慣れないとつまづきそうになりますなぁ(^_^;)。 私はわりと好きですが・・。

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

9月6日の姫路KCC

参加人数 14名

コール曲 春夏秋冬(レク)

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

9月4日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                     

9月というのに、やっぱり今日も暑い(-_-;)。 向こう1週間もまだ猛暑だと・・・。 もうチョットとガマンはしてるけど、もうそろそろガマンにも限界があるってもんやけど(`´メ)。 朝からピッカピカ天気で、市民センターまで徒歩3分の間に私のテンションは下がる一方。 

「ねぇねぇ、来年から夏は長く休みにせえへん?」 「ほんま休みたいなぁ」と私とオーナーの会話。 

でもみんなは元気。 なんでこんなに元気なんだろ? と不思議なくらい。 いやいや暑くてもちょっとくらいしんどくても、踊るためにはエンヤコラなんでしょうかねぇ。 ハイッ、嬉しい事です。 サボリたいのは私と古○オーナーだけか?

という訳で今日もいつもと同じく元気に楽しく踊りました。 ターン8回転の踊りをしましたが、いろんなアドバイスをしてもやっぱり目がまわる人は回るのです。 4回転くらいするとめまいが・・・・。 こけないようにしっかり支えておりますが。 

明日はポンタ講習会。 また「しゃこ例会」でも楽しくて踊りやすいダンスを伝達しますね。

 

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

9月2日のころころ例会

参加人数 50名                                                      コール曲 デブカドール(イスラエル、講師;モシコ)

9月に入りました。 でもやっぱり暑い(^_^;)。 

今日は「デブカ ドール」。 モシコの古い踊りです。 最近のイスラエルの踊りは腹が立つほどややこしくて頭がウニになりそうですが、昔のはなかなか簡単明瞭で踊りやすい踊りが多いです。 そしていつまでも踊り続けているのが多いです。 パートは4つですが、一つ一つが短いので覚えやすいのです。 最近のはダラダラと長いフレーズの動きを反対足から反対に行ったり、円外向きから始めたりで必死になって頭の中を整理しながら踊らなければなりません。 どんどん難解になっていってるイスラエルの踊りもたまには良いですが、最後は古いモシコの踊りでなごんでいます。 

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

9月1日のSRCEのアタナスを踊る会

参加人数 27名                                                        コール曲 ダフィノ、 ゴルノセルスコ、 シプタルカ、 クマノフスコ イグラ、 フノヴォ(すべてマケドニア、講師:アタナス)

この5曲の中で初めての踊りはありません。 でもかなり前だったり、もう忘れていたり・・・・。しかしこの中で「フノヴォ」だけは何故か毎回踊っても???? になるのです。 そう、私もものすごい苦手な踊りでした。 難しい踊りでないのに、見たら踊れそうなのに、何故か覚えられないのです。 なので嫌いだったのです。 でも同じようにみんながあんまり覚えないものだから私が覚えてしまった(^_^;)。 これは良い事だったのか?? 

他の踊りも誰かしらどこかしらひっかかっているのですが、その度に説明してたらたくさん踊れないし、だからといって次々かけるだけにしたら覚えられないまま未消化な曲が増えるばっかり。 今日はいつもより多めに説明付きで踊ってみました。 すごく丁寧に説明しなくても大丈夫な踊りもあるし、1つの部分だけが踊れていないというのもあるし・・。 

あんまり次々すると今までの踊りが抜けてどこかいっちゃうし・・・・(^_^;)。 どういうやり方が良いのか、覚えやすいのか、ホント難しいですねぇ。 繰り返して踊るのが1番良いのでしょうが、時間が・・・・体力が・・・・気力が・・・・・。 ま、もうちょっと涼しくなったら踊りやすくなるのでしょうかねぇ?

 

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »