« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

7月31日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名

復習

毎日会うたびに「暑いなぁ~」。 でも元気にみんなやって来るんですよね。 

初めの10曲くらいの足慣らしでもう汗だく。 クーラーでギンギンに冷やしてもオバサンいっぱいの熱気はそんなものでは冷えません。 ま、元気な証拠ですか・・ね。

今日は最近踊った曲の復習。 「ラムサウアークロイツポルカ」はターン8回転がかなりの難点。 目がまわって座り込む人も何人か(^_^;)。 たいていは踊っているうちに慣れてきてあまりまわらないようになるのですが、もともと身体が回転に弱くめまいなんて起こす人はやっぱり気をつけなくては。 男性のリードがあまりにもきついといくら私でも目がまわります。 二人の力をバランス良く使ってなるべく静かにスムーズにまわりましょう。 どちらか一人が必死で回っているのを見ますが、一人でがんばっても回れるものではありません。  

この踊りはショルダーウエストポジションなので身体が開く事なく、ポジションからも相手との距離が近くステップも小さくせざるをえないのでターン練習にはとっても良いですね。 女性が円外に出た時にちょっと男性よりひかえてあげたりすると男性も次の左足が出しやすくなります。 女性も男性のリードに身をまかすだけでなく、立ち位置をちょっと考えたりするだけでもずいぶんと踊りやすくなると思うのですが・・・。

今日のおやつは キャッホー 「すいか」 でした、キャッホーヘ(^o^)/。 

| | コメント (0)

2010年7月29日 (木)

7月29日の姫路バルカンSRCE

参加人数 36名                                                     コール曲 トロプカ デ ラ ゴイチャ、 ウン グラディナ ルイ イオン、テプシュルデ ラ ビストレット(すべてルーマニア、講師;テオドール)

今日は「ルーマニアデー」。 テオドールが来なくなるとルーマニアの踊りを見直す機会が減ってくるのも淋しくて、たまには集中して踊ろうと思った次第です。 ルーマニアの踊りはきっちりパッキリしてて踊りやすい曲が多いです。 ミシンの針のように「タタタタタ」と目にも止まらぬ早さで動かさないと踊れない踊りもありますが、静かできれいなメロディーの踊りも、何だか元気になりそうな楽しい踊りもたくさんあります。少しずつ見直していきたいと思っています。

今日はルーマニアでしたが、時々はこうやって1つの国の踊りを集中して踊るのも良いですね。 その国の雰囲気や、独特のステップ、なんとなく分かってきたりして・・・。 

それにしても初めてテオドール夫妻が姫路に来た時に教えてもらった「トロプカ デラ トゥルチア」、パート3の手を振りながら踏むステップがなかなか出来なかったのですが、今日はみんな出来てました。 すご~い(◎-◎)。 いろんな踊りをコツコツと踊っていくうちに積み重ねた力ですかねぇ。 なんかみんなあまりにもスムーズに踊ってて、「えッ、今日の選曲はやさしすぎたん?」ってちょっと反省。 あんまりやさしいのより、ちょっと頑張れば踊れる曲を・・・と思っているのですが、なかなか選曲が難しい・・・・。 なので今日の課題曲は「テプシュル デラ ビストレット」1曲ですね。 また次回踊りましょう。 この踊りもそんなに難しくはありませんから、 練習練習・・・(^_=)   

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

7月27日のひよこ例会

参加人数 55名                                                       コール曲 カントリーウォーキン(カントリー)、 マーチングツープレトリア(アメリカ)、

今日は簡単な踊り2曲。 その他の踊りも「ハハハポルカ」や「ウインドミルカドリール」など気楽にワイワイ言いながら踊れる曲を。 何てったって朝から踊り続けている身とすればとってもありがたい・・・(^_^;)。 

その中で「ベアネセスティーズ」にひっかかった組が1組。 説明してもまだ踊りながらガヤガヤ。 で、一言「今日は居残りです」って。 みな「アハハ」と笑い飛ばしてますが、もうちょっと真面目に・・・な~んて事言ってますが、もともとスタッフがあんまり真面目でないから仕方ないかッ。 楽しいのが一番ってね。 

| | コメント (0)

7月27日のどんぶらこ例会

参加人数 63名                                                      コール曲 リリヤノモメウバヴォ、 ベラシチコ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

今日は今までに比べたらちょっと難解な踊りが2曲です。 「たまごっち」の人達には見たことも聞いた事もない11拍子の踊りです。 そら難しかったと思います。 左足でのダウンがとってもキツイです。 私の膝も突然「グギッ」って痛みが・・・。 1度こうなると次にダウンするのが怖くちゃんと踊れなくなって・・・とっても悲しい。 皆さまお気をつけあそばして・・・(^_^;)。

「ベラチシコ」はステップは難しくありませんが、パートが4つもあって・・・・(▼▼)。 ま、でもいろんな踊りを踊れたり踊れなかったりしながら、少しずつの積み重ねが後でものを言うののです。 「出来ない」「踊れない」と嘆くより先に足を動かしましょう。 昨日より今日、今日より明日、絶対に上手くなっていってると思いますよ。

来週は私の当番です。 ネッシーのおっちゃんは難しいのをしますが、私はやさしいのをしますからね~。 お楽しみに・・・(^ニ^)

| | コメント (0)

7月27日のどんぐり例会

参加人数 36名                                                       コール曲 シプタルカ(マケドニア、講師;アタナス)

今週もやって来ました、魔の火曜日が・・・(▼▼)

後々の事を考えてちょっと足を抜いて踊ろうと思ってたのに・・・やっぱりつい全力で踊ってしまい、もう身体中汗でドロドロ。 それに今日は久しぶりに踊る曲が次々と・・・シェリネ、スタラマレセヴカ、シルトツベタモマなどなど・・・。 皆さまへのおかまいも出来ず、自分の事で精一杯。 思い出すだけで必死のパッチ(∋_∈)。 復習は「ドバナエストルカ」やし、今日はアタナスの「シプタルカ」。ま、これはそんな難しくはないけど・・・。 

次回は私の当番ですわ。 何しよう? アタナスにするべきか、シュムリクにするべきか・・・悩むわ~(^^)。  

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

7月24日の網干FDCしゃこ

参加人数 26名                                                           

ここ2~3週にした巡回講習曲の復習をしました。

それにしても暑い事と言ったら(^_^;)。 朝10時前でもみんな「暑い、暑い」と肩で息をしながら部屋に入ってきます。 ま、部屋の中はとっても涼しい~(^O^)。 家でごろごろしてるより涼しい部屋でみんなと一緒にワイワイと踊っている方がどんなに良いか。 

そして踊りは巡回講習曲ですからハードの踊りはなしッ。 快適な2時間でした(^^)。 歩いてばかりでちょっと眠たかた? 

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

7月22日のころころ例会

参加人数 45名                                                       コール曲 オフチェポルスコ(マケドニア、講師;アタナス)、ラブノ オロ(ブルガリア、講師;イブ)

今日のコール曲「オフチェポルスコ」は先週の「どんぶらこ例会」でした踊りなのでほとんどの人が経験済み。 なのでサラッと。 その代わり先日フリーでかかったのにみんな忘れてボー然となった「ラブノ オロ」を追加で入れました。 「前によく踊ったけど、はて?どんなだったっけ?」という感じですから、説明するとすぐに踊れました。 

これからもフリーでいろんな踊りをかけてもらい、つまずいたらやり直しといきましょう。 で、さっそく今日もフリーでかかった「ヴァルスハニグン」に「ありゃぁ~?」となりました。 今日の宿題となりました。 来週に説明し直しますネ。 急ぐ旅じゃなし、行ったり来たりウロウロする時があっても良いじゃないッ・・・ネッ(^ニ^)

今日から本当の「ムラディ モミ」がやってきました。 学校が夏休みです。 左右の「スタリ バヴィ」を追い抜かす勢いです。 そら10代やもんね。 若いわ~(^O^)

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

7月20日のひよこ例会

参加人数 51名                                                       コール曲 ブルーパシフィックワルツ(ラウンド)、

「どんぶらこ例会」の後の2時間はちょっとキツイ(^_^;)。 でもみんな頑張っています。 そこでちょっとフリーにかける曲を工夫しました。 次々と踊るだけでなく、楽しいミクサーや隊形ものの踊りを取り混ぜ文句なく楽しいと思えるような遊び半分で笑える踊りを何曲か入れて、疲れを忘れさせようと・・。 今日は「スキャッタープロムナード」と「レッド ウイング」。 いかがでした?

今日の「ブルーパシフィックワルツ」も簡単に踊ってしまいました。 ただ・・・・踊ってる時どうも感じる違和感・・(^_^;)。 で途中で思い出した。 でもみんながあまりにも気持ち良さそうに(何の疑いもせず)踊ってたので今日のところは黙っておきました。 来週ちゃんと訂正します・・・っていうか、みんなはきっと今日の事わすれてるやろ? なので・・・へっへっへ(◎-◎) いやいやちゃんと訂正しますので・・・。

| | コメント (0)

7月20日のどんぶらこ例会

参加人数 65名                                                     コール曲 ラジベレ、 ベロフスキ チョチェック(すべてマケドニア、講師;アタナス)

「ベロフスキ チョチェック」は先週踊った「ベルコヴォ」と同じ種類の踊りです。 もう1曲の「ラジベレ」も3小節だけの動きの繰り返しで、どちらも全然難しくないのでさっさと踊れていました。 でも「たまごっち例会」のメンバーはやっぱりまだあんまりこんな踊りを踊っていないので足の動きがギクシャク(^_^;)。 でも繰り返していくうちにきっと足もスイスイと動くようになると思いますよ。 

1時間だけの例会ですが、少しずつ落ち着いてきています。 やさしい踊りばかりですが、集中して踊る事によっていろんなステップの練習もできるし、なんと云ってもアタナスの踊りの雰囲気も少しずつですが理解・体感できるようになると思います。 

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

7月19日の姫路KCC

参加人数 10名                                                     コール曲 スミシィー・ヒル(イングランド)

連休のせいかチョット淋しい人数でした。 こんな日は人数に合わせて・・・今日は8カップルで「スミシィー・ヒル」を。 ところが、ドッコイショ(^_^;)。 わたくし昨日も一昨日もこの踊り踊ったのですよ。 なのに、なのに・・・いえ、コーラーではなく踊っただけのですが・・。 「もう完璧に踊れた、覚えた」のはずだったのに、1回の踊りが終わった後の男女の位置がなんで反対? 何回しても反対。 ????????とずーっと「何で」??? 

最後は「ミステリーやッ」と言いだすみんな。 でも突然パッと思い出した「そうそうこの後の動きを1つ忘れているやん」と。 良かった~(^O^) このまま踊れないまま帰ったら私今日は寝られへんとこやったと一安心。 

それにしても油断は大敵ですわ。 「今晩はゆっくり寝られて良かったね」とみんなにもなぐさめられ・・・。 なぐさめられるようではあきまへん、もっと気を引き締めなくっちゃネ。

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

7月18日の姫路バルカンSRCE

AMにゃんこ

参加人数 39名                                                     ヤ アブド(イスラエル、講師;モシコ) ラムサウアー・クロイツポルカ(オーストリア)、 レッツ ミー コール ユー スイートハート(ラウンド)、 スミスィー・ヒル(イングランド)

何を隠そう今日は朝から忘れ物。 それも1番といっていいほどの大事な1箱のMDを・・(∋_∈)。 夏はイーグレでするので他の例会の荷物が倉庫にあるけれど、今日のコール曲MDはないもんねぇ。 「エ~ッ(O_o)WAO!!!」と青くなりましたわ。 なので取りに帰る時間は唯一持っていたアタナスMDから踊れそうなのを・・・。 朝もはよからアタナスをいっぱい踊れて良かったネ(そうしとこう)。 今日は「ヤアブド」以外はカップル曲。 スルツェはチェーンダンスの会なのですが、たまには・・・・ネ。 

PMわんこ

参加人数 33名                                                    ソボルスコ(マケドニア、講師;アタナス) チェトボルノ ショプスコ ホロ(ブルガリア、講師;イブ) バラケ(イスラエル、講師;シュムリク) イグライジャナム(復習)

午前とはうってかわってチェーンオンリー。 ベンツィ講習の時にみんながソバルカ風ステップが出来なかったのが気になっているみたいで、今日はどうしてもブルガリアのいろんなステップが入った踊りをつかってステップの練習をするんだ・・とやる気満々の方が1名。 前に聞いた時、「そんなん出来るかなぁ?」「パートが5つもあるし・・・」「そんなパピーンて跳ばれへんで」などと私は心配をしていましたが、「してみな分からん」「楽しいと思う人がおるかも分からん」とか何とか言われ今日のコール曲に・・・・。 ま、思ったよりかなり動けていました。 私は考え過ぎなのでしょうか? ああだ、こうだと心配ばかりしているうちにみんなの方がけっこう前に進んで何でも出来るようになっているのかもしれませんね。  

今日も「しんどい、しんどい」と言いながらも最後までしっかり踊っていた根性も見事なもんでござりまする。  

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

7月17日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                        コール曲 ラムサウァー・クロイツポルカ(オーストリア)、 スミスィー・ヒル(イングランド)

今日は巡回講習曲から2曲しました。 「サムサウァー・クロイツポルカ」は動きも簡単、パートも2つですぐに踊れます。 ま、ただ8回転という聞くだけでめまいがおこりそうな踊りです。 でもターンのポジションがショルダー・ウエストなので、クローズド・ポジションよりは随分と回りやすいのでは・・・。 身体の片方が開くこともなく、小回りになるし、バランスも取りやすいのでターンの練習にはとってもいいですね。 

「スミスィー・ヒル」はみんなの苦手な隊形が変わっていく踊りです。 隣の人を見ても違う事をしている(^_^;)、自分で覚えなくてはならない踊り。 最近「リールオブスリー」とか「リールオブフォー」の動きをよくしているので少しは段取り良く動く事ができたのではと思うのです。 でも音楽があまりにも上品すぎて何だか身体にしっくりこず、踊っているという感覚の感じられない踊り(私だけ?)のような・・・。 ま、頭の体操には良いかと。 だんだんこんな踊りが増えますねぇ~(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

7月15日のころころ例会

参加人数 50名                                                     コール曲 踊りあかそう(ラウンド)

久々のラウンドダンスです。 みんなの好きなワルツ、そして何よりも聞き覚えのある曲なので「ようし、覚えたるぞ!!」と闘志マンマン。 パートもまぁまぁいける3つ、ステップも動きも特別に難しいのはありません。 ゆっくり丁寧に説明しましたし、何人かは知っている人もいたりしてけっこうスムーズに踊れていました。 

それよりも「バ アハヴァ」。 去年ポンタ講習会で教えてもらったのですが、これが何故かきっちり覚えられない。 もう毎週と言っていいほどかかっているのに・・です(-_-;)。 不思議やわ~。

それにしてもオッサン達の若い子好きはどいかならんか(▼▼)。 男女分かれて踊る曲「ドスパツスコホロ」とか「オフリドスコ」とかの後には必ず若い子の間に入りにいくのです。 何度も言うように若いと言っても20も30も違わないのに・・・いや、違っている人も中にはいますが・・・。 ほんま、オバチャン達を敵にまわしたら怖いって事知らないのでしょうか? かなわんわ~(ΘΘ)ρ

 

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

7月13日のひよこ例会

参加人数 54名                                                        コール曲 トドレ(マケドニア、講師;アタナス) ダヴィットハメレフバラメシバ(イスラエル、講師;シュムリク?)

今日は「どんぶらこ例会」の後10分の休憩後、改めて準備体操もしてからの「ひよこ例会」でした。 朝から踊ってる人も「どんぶらこ」で踊ってる人も十分に身体の準備はできているのですが、続く例会をダラダラしたくないとの事でやっぱり体操を入れました。 ま、その方がスッキリはしますね。 で、下半身より上半身の運動を多めにいれてもらいました。 ダンスってやっぱり足だけが動くことの方が多く、隣の人との繋ぎ方もあるのでしょうが肩がこったりする事も・・・(^_^;)。

今日はチェーンダンス曲。 どちらもそんなに難しくな踊りです。 「ダヴィット・・・」の方は特にイスラエルの軽い踊りで楽しい感じ。 「トドレ」は簡単とは言え、マケドニアの踊りですから、アタナス独特のステップ満載。 けっこう足の力も必要ですが、皆さま1日踊ってお疲れなのでそれなり・・・・・でした。 

| | コメント (0)

7月13日のどんぐり例会

参加人数 37名                                                       コール曲 ドバナエストルカ(マケドニア、講師;アタナス)

でました!! 「ドバナエストルカ」はアタナスの踊りの中でもかなり難しい踊りです。 コーラーのネッシーは「チャイルスコに比べたらこんなの・・・」と言いますが、私はこちらの方が難しいと思うのです。 音符の数よりステップの数が少ないのはどうも・・・(^_^;)。 

かなり丁寧なコールだったのでまぁまぁの出来。 いえ、踊れていたのではありません。 予想通りって事で・・・。 ステップができても音楽に合わすのが大変。 リープもあればスキップも入る。 踊っていても何だかなかなかピッタリこない踊りなのです。 

ま、繰り返しましょ。

| | コメント (0)

7月13日のどんぶらこ例会

参加人数 68名                                                       コール曲 スヴァトフスコ、 ベコヴォ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

「こりゃあかん」って思ったかどうか、ちょっと減りました。 ってたってやっぱり約70名ですが・・・(^_^;)。 なんせ1時間だけですから忙しい忙しい。 先週の復習4曲を前半ですませ、後半で新しく2曲です。 どの踊りも難しくはないのですぐに踊れるのですが、頭ですぐ全部は覚えられない。 それを分かった上で次々かけていくってのは、頭でなく身体で覚えよう作戦?

でも先週に比べたらみんな落ち着きましたよ。 なんだか頑張って踊っています。 「どんぐり例会」メンバーなんて目をつぶってても踊れる曲ですが、初めての人にしたらそら大変。「マケドニアは牛のフンがいっぱい。 それを飛び越える感じでリープしましょう」と言われたらほんと「踏むのはいやや」と大まじめに跳んでるし・・・(^_^;)。 それでも先週の4曲プラス今日の2曲は何とか形になっておりました。

アッパレ↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

7月10日の網干FDCしゃこ

参加人数 26名                  

今日は雨もなく良いお天気でいつものメンバー揃いました(^O^)。 2週間2回の例会が大雨でお休みの人がたくさん。 その間にした踊りはもちろん、他の踊りも若干忘れ気味? ま、そんな事気にする人もなく(ちょっとは気にしてよ!!)ワイワイと楽しく踊りました。 

今日のハイライトは何といっても休憩のシューアイス。 ちょうどいい加減のころ配達のシューアイス。 いつものお菓子も良いですが、暑い時に冷たいアイスはほんと和みます。 踊るのも好き、しゃべるのも好き、そして食べるのはもっと好きな「しゃこ例会」メンバーですから、いつもいろいろなおやつが揃ってます。 って言うか、それでみんなを釣っているのかも・・・・古○オーナーの考え? 

古○オーナーの足も少し良くなり、今日は杖をつかずに歩いてました。 メンバーの中では5番目に若いちゅうのに、杖をついて歩いている姿はもうすっかりオバァサン(^_^;)。 ほんま早くよみがえってバンバン踊って欲しいわ~(ΘΘ)ρ  こき使われてる私デスゥ(▼▼)

| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

7月8日のころころ例会

参加人数 46名                                                       コール曲 ティフィラテ(イスラエル)

最近みんなどんな踊りも器用にこなしてしまいます。 なので次から次へと踊ってしまい、それはそれで何だか淋しい(^_^;)。 「あかん、できへん」「ぎゃー分からん」とか大騒ぎだった昔が懐かしい・・・? いや、だからといって全員が覚えているわけではないのでしょうが、上手~く流れてそのまんまってな感じでしょうか。 

先週の「マレセヴカ」も今週の「ティフェラテ」もさっさと踊ってしまいました。 特にイスラエルの踊りは順番がちょっとややこしいだけ、ステップは簡単なのですぐに踊ってしまいます。 もうちょっとステップ自体が難しめのを入れてみましょうかねぇ。 アルメニアとかブルガリアを・・・・。  

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

7月7日のアタナスを踊る会

参加人数 26名                                                     コール曲 コジュレヴォ、 ジノフスカ パイドゥシュコ、 チャイルスコ(復習)(すべてマケドニア、講師;アタナス)

昨日の変な疲れを引きずりながら・・・(^_^;) まずは以前から踊っている曲、最近のコール曲など10曲を足慣らし。 「今日はあかん、しんどい(-_-;)」と言いながら踊ったのですが、踊っているうちにいつものペースに・・・・ヘ(^o^)/。 

今日は2曲。 だぶん前に1度した踊りですが、その時は理解できなかったかもと思われるところも、今回はぜ~んぜん何も問題なし。 11拍子の踊りの中に時々14拍子の動きがはさまっているのですが、そんなもの何の問題にもならずスイスイと踊れていました。 いやそらビックリすることが最近多いですわ。 「コジュレヴォ」でこんなですから、「パイドゥシュコ」なんてパッパッパでした。 

で、やっぱり最近では「チャイルスコ」にひっかかっています。 今日もできないところをもう1度説明して踊りましたが、これはやっぱり難しい(^_^;)。 ま、繰り返し、行ったり来たりしながら踊っていきましょう。 

ジェンスコチャミチェ、マリノ、アイデポミニヴァス、トドレ、レグナラダナ、シャルプラニンスコ、フノヴォ、カラジョイ、オヴチェポルスコ、ビトルスコ、デヴォイキノ、レスノトマイカ、レシ、ロムスコ・・・・などなど。 

今日は気持ちよい疲れでした。 昨日の疲れはいったい何だったんだろ? (∋_∈) 

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

7月6日のひよこ例会

参加人数 49名                                                     

コール曲 パッソ・トラウ(イタリア)、セット・ドゥ・フォー・ティエビル(カナダ)

今日から昼始める前に1時間「どんぶらこ例会」があるので、「ひよこ例会」は13時40分から15時40分になりました。 もちろん午前中も別な例会があるので全部参加している人は本当に1日中踊って感じです。 いつもより1時間多いだけなのですが、この1時間がけっこう大変でした。 2時間単位の踊りが身体になじんでいるので、3時間はと~ってもキツイですねぇ。 

「どんぶらこ例会」だけ参加して帰る人がけっこうたくさんで、「アレッ? みんなどこ行ったん?」てな感じでした。 スタッフ達は今回そのまま「ひよこ例会」に残る人がいて参加者が増えるだろうと思っていたのですが・・・アリャリャ(^_^;)。 おまけに途中の休憩で帰る人も続出(^_^;)。 今日が初めてだったのでまだ身体が慣れていず疲れ果てていたのでしょうか? ま、しばらくは様子を見て・・・。

最後までがんばっていた人は40人足らず。 それでも後半も楽しく踊りましたよ。 こんな時、なんだかヨレヨレになりながらも残って踊っている人達には何となく「同志」みたいな気持ちがわくのでしょうかねぇ? 「もうええで」「もうあかん」ってにくまれ口をききながら、それでもかかると踊るというほとんど病気みたいになって・・・。 

「お疲れ様~、また明日~」って・・・・・やっぱ病気やわ。

| | コメント (0)

7月6日のどんぶらこ例会初日

参加人数 69名                                                        コール曲 ウルヴァファンカ、オフチェポルスコ、オロペンベ、イマテリビーノ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

さていよいよ今日から16ケ月間限定の「どんぶらこ例会」の開始です。  予定している来年10月末のアタナスパーティーまでにできるだけたくさんの人が多くの曲を踊れるようにと、簡単な踊りから改めて説明をし踊っていく例会です。 

それにしてもたくさんの参加者でした。 いつもする外人講習会と同じくらい・・・ま、今日のコーラーはポリネシアのネッシーですから見た目そんなに変わらないかも・・・(^_^;)。 

初回ですから足慣らしをかけることなく1曲目から説明です。 「ひよこ例会」に来ている人くらいだとまぁあぁボチボチいけるのですが、やっぱり「たまごっち」は大変だったよう。 でも何もせずいるよりもまずは動く事です。 できないのあり、ちょっとできるのあり・・・いろいろ動きながらいろんなステップを身につけていって下さい。 そんなステップの組み合わせで踊りはなりたっています。 アタナスの踊りは特にそんな感じです。 踊れば踊る程、先が見えてくる感じがしますから・・・。

まずは1歩進み出しました。 さて来週は・・・(^_^;) 

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

7月5日の姫路KCC

参加人数 13名                                                     コール曲 パッス・トラウ(イタリア)、  ザ・グリーフル・スリーサム(アメリカ)、

先日行われた巡回講習会の中から2曲踊りました。 「パッス・トラウ」は簡単な足の運びなのですぐに出来たのですが、ステップごとの上下動がなかなかできません。 膝を柔らかくしての屈伸なのですが、これが難しいのです。 バルカンの踊りを踊っているとこういう動きはよくあるのですが、いざしようとしてすぐにできるものでもありません。 踊っていくうちに少しずつ慣していけたらいいのですが・・・(^_^;)。

「ザ・グリーフル・スリーサム」は出来上がるまで賑やかでしたよ。 踊りの説明よりもまずリール・オブ・スリーの練習を・・・。 以前「セヴァン・ボア」で4人での動きは経験あるので大体は分かっているのですが、この踊りは外側の2人の位置が踊るごとに換わるというのがミソ。 なのでどの位置にいてもすぐにリール・オブ・スリに入れなくてはならなのです。 それ以外の動きも次々変化ありでややこしく覚えるのが大変。 見踊りの技も役にはたちません(^_^;)。 でも最後は何とか踊れましたから・・・(^O^)。 やっぱり人数が少ないというのが利点。 よ~く目が届きます。 

最近セットものの踊りが増えていますが、歩くだけでいいのと、何てったって頭の体操に良いというところ。 これから年々歳が増えていくと難しく激しいステップの踊りよりこんな踊りが良いかもしれませんね。  

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

7月3日のしゃこ

参加人数 20名                          

コール曲 ザグリーフルスリーサム

先週土曜日に行われた巡回講習会の中から1曲踊りました。 そんなに難しくはないのですが、隊形の踊りは一人一人が好きなように動いているだけでは完成しません。 動きを覚えたら、その次は3人で踊る時のバランスや全体の調和にも気をつけながら・・です。 どちらかというとどの踊りでも自分の事だけに必死になり、パートナーの事や同じセットの人の事、全体の事まで気にかけている人が少ないような・・(^_^;)。 余裕がないっていえばそれまでですが、できればみんなが少しずつ気をつけて、同じ思いで1曲を踊り上げていきたいですね。 来週に期待しま~す。

今日は9時に警報発令。 警報が出てたらお休みと決まっているのですが、それでも「あるんかなぁ? あるかも・・」とやってきたのが20人。 先週も大雨。 でも警報は出てなくて18人。  今日の方が多い(^_^;) ン? 何で? どうやら警報なんてあんまり関係ないような・・・・。 踊りたいから踊るんだ!! って感じ。 ま、ええけど道中お気をつけあそばして・・・・ネ。

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

7月1日のころころ例会

参加人数 51名                                                      コール曲 マレセヴカ(マケドニア、講師;アタナス)

最近は「ひよこ例会」より多い日もあるくらいで、みんなの意気込みが伝わってくるようです。 今日はアタナスの「マレセヴカ」。 そんなに難しくないですが、アタナスの踊りでよくある、ステップする前にちょっとホップというか伸び上がるみたいなアクセント(それほど強くはないですが・・)を入れたり、テンポが速くなるとステップする前の軸足に小さくスキップを入れたり、そんな事ができるようになるとアタナス度は高くなります。 こんなのも慣れですね。 ステップの前の小さなスキップはみんな苦手のようですが、出来はじめるとどこにでも入れられるようになりますよ。  それにしてもみんなビックリするほどよく踊れていました。

カップルは「ラスコマドリータス」「コリード」「メツィットアヘレット」「シューベルトワルツ」「ミロンディタタンゴ」の5曲がかかりましたが、これはOK ヘ(^o^)/

「バ・アハヴァ」と「セフアチェロフアフチーク」がちょっと怪しい(^_^;)ので2回踊って確認しておきました。 こんな繰り返しですねぇ~(^_^;)。  3歩進んで2歩下がる~♪ なら1歩前に進んでますが、3歩進んで3歩下がってる時も・・・うぅぅぅX(-_-;) ま、ええか、楽しけりゃ・・・・キャホー↑(^^_)ルン♪。  なぁんて言ってますが、本当は皆すごい頑張っているし、スタッフのシゴキ?も相当なもんだと・・・・(そんな事ないかッ)。  

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »