« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日 (火)

6月30日のひよこ例会

参加人数 50名                                                      最近の曲の総復習

今日もワイワイと踊りましたよねぇ。 この5~6週の復習をしましたが、みんなの見踊りの技は相当なもんで、ちょっと見たら全員お見事パ^-フェクトに思えるのですが・・・・。 それがところがドッコイショなんですよね。 そんなみんなを見ながら、「どこにつまずいているか」「どこが踊れていないか」を観察しながら踊り、再度説明。 もっとみんなの方から「ここが分からない」「あそこが踊れない」とか言ってくれるとコーラーもやりやすいのですが・・・・。 

もう少し人数が少ないとコミュニケーションも取りやすく、一人一人と近くなるので、何でも言いやすい雰囲気にもなるのでしょうが、やっぱりちょっと多過ぎなのかなぁ・・(^_^;)。 たくさんの人数で踊ると盛り上がって楽しいのですが、一人一人が見えなくなります。 そうすると踊れていないところ、理解できていない部分があっても見のがすことも多々。 踊っている方も踊れていなくてもみんなに隠れてバレないのを良いことに適当になっていったりして・・・・。 

はぁ・・・何が良いんだか、どこまでどうすれば1番良いんだか(-_-;)

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

6月26日の網干FDCしゃこ

参加人数 18名                                                    コール曲 ティナのマイム(イスラエル)、  グッドオールドサマータイム ???? (こんな曲名だったと思う)

家まで流れようかというくらいの大雨で・・・・行きたないなぁ・・・(^_^;)

でも行かねばならぬとカッパを準備、荷物も濡れても良いように防水の袋、最後に長靴を用意したとこでオーナーが迎えに来てくれた。 良かった・・・(^_^;)

きっと今日は少ないだろうと思っていたけど18名参加。 やっぱりチャリンコ部隊はお休みしてた。 ま、しゃぁないね。 

今日は「ティナのマイム」はあんまり難しくないのでサラッと踊ってた。 でも油断はならねえ・・・見踊りの技バリバリのみんな、見て踊ってシラーッとしているだけかもしれない(^_^;)。 もう1曲はミクサー。 音楽はちょっと速いけどなかなか楽しい踊り。 

久しぶりに踊った「ヤイン アダムダム」と「ホラ ヌンタシロール」。 たまには踊らないと「ん???」。 何とか踊ったけどどうも怪しいところが・・・。 この2曲確かめてくるようにとオーナーに宿題がでました。 こうやって再度確かめて踊りを確認するのも覚えるためには良いことかも。 きっと来週にはちゃんと踊れるようになるでしょう。

それにつけても覚えるのが遅くなりましたわ・・・その代わり忘れる事の早いったら(-_-;)  

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

6月24日のころころ例会

参加人数 52名                                                     コール曲 ティナのマイム(イスラエル)

今日のコール曲は「ティナのマイム」。 ちょっと前にどんぐり例会でも踊った曲です。 1つの例会だけでなくいくつかの例会で踊るとみんなよく覚え、よく踊れるようになります。 そしてパーティーのプログラムにも入れやすくなります。 6つの例会があまりにもバラバラの踊りを踊っていると何てったって困るのがクリスマスパーティー。 各例会からリクエストを募りますがホントいろんな踊りがでてきます。 そしてそれらはその例会しか踊れないって事に・・・(^_^;)なので各例会の特徴も大切ですが、共通の踊りもそれなりに・・・です。

復習は「ドヴェ ネヴェスティ」。 これはどんぐり・金曜例会も踊っているので皆けっこう踊り慣れております。 踊り慣れてはいますが、やっぱりバウンスがネックに。 足の力や足首の柔らかさなどに若干問題が・・・・(-_-;)。 ま、それなりに・・・ですかね。

どの踊りも「もうちょっと・・」って感じで、たとえ簡単コールもそれを全部やってては時間的に無理。 でも見のがしておいてもズーット踊れないままかも。 どの踊りを見直すか、もう1度説明し直すか、もう2~3回様子を見てから確認の説明をするか・・・・などなどその辺のさじ加減が難しい・・・・ふ~む_(‥)フーン

今日も姫路は「ゆかた祭り」。 今年から3日間になったそうです。 また帰りにかわいいお姉ちゃんのゆかた姿を見て鼻の下を伸ばしていることでしょう。 ホント、我がオッサン達、身内とはいえ嘆かわしい事ですわッ(▼▼) 私達のキラリと光る汗の方が何倍も美しいと思うのですが・・・・ネッ。

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

6月22日のひよこ例会

参加人数 58名

コール曲 おもいで写真館(レク)                                                     

今日は先週土曜日に行われたレクダンス講習会からの1曲です。 聞き慣れた日本の曲でのミクサーダンスですから簡単ですぐに踊れました。 おまけに曲がきれいし、動きもおば様達の好きそうな振り付けです。 全員ウットリと・・ハイッ(^O^)  

ただ、レクダンスは旬のものという感じで、その踊りを何年も踊り続けていくことはあんまりないですよね。 初心者の人達が曲に合わせて動く事に慣れるための練習などには良いかもしれませんね。 耳慣れた日本の曲ですから身体になじみます。 

たまにこんな踊りも踊りながら、やっぱりマケドニア・ルーマニアなどのちょっと変った踊りを踊る「ひよこ」です。 ソッ、フォークダンスとはその国の文化「民俗舞踊」と思っている私ですから・・・。

| | コメント (0)

6月22日のどんぐり例会

参加人数 38名                                                     コール曲 イースカ(イスラエル、講師;モシコ)

今日本当はネッシーの「ドバナエストルカ」だったのですが音を持っていくのを忘れてて、急遽私が”イースカ”を・・・。  いつかはしなけりゃならない「ドバナエストルカ」なのですが、これがまた難しいのなんのったら。 それが次回になりました。 ま、その前に気楽なイスラエルを・・・。 でもこれがちょっと笑える(^_^;)。 初めは3拍子でちょっと優雅に気持ちよく・・・なのに2回目の繰り返しは2拍子、3回目はまた3拍子で、4回目は2拍子。 繰り返す度にリズムが変ります。 特に2拍子からいきなり3拍子に変ると、ガクッときて笑いそうになるのです。 踊りは簡単。 それでもみんなあまりにも早く踊れすぎでは・・? 最近そんなに難しいの踊ってる? かなり鍛えられているのでしょうかねぇ。 

次回はアタナスの「ドバナエストルカ」 心してお越し下さい。 みんなの苦手なスキップがアチコチに入り、何が何だか、どこがどうなって移動してんのだかよく分からない踊りです。 でもイイ踊りなんだから・・・・(^_=)

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

6月21日の姫路KCC

参加人数 14名

コール曲 ザヴィーヴル

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

6月7日の姫路KCC

参加人数 13名                                                     コール曲 シャバットシャローム(イスラエル、講師;シュムリク)

「ラフ」「シャムハレイゴラン」に続き、イスラエル第3弾シュムリクの「シャバットシャローム」を踊りました。 今までの2曲に比べるとちょっとややこしいのですが、何てったって音楽がきれいです。 手の振りもつきウットリできる踊りです。 いやでもまだ「ウットリ」はほど遠い感じ(^_^;)。 「それころやあれへん」らしいです。

パート1はみんな手をつないでいるのでさし当たって大丈夫。 問題はパート2。 手を離した時点でみんなの不安は最高潮に・・・・(^_^;)。 円内から3回転右まわりとか逆LOD向きから1/2左まわりとか言ってるうちにどこかにフラーッといってしまうのでは・・・という心配が。 それでも練習の時はそれなりにできているのですが、音楽がかると・・・・(O_o)WAO!!! それまで冷静に働いていた頭の中が一挙に慌てだしてパニックになるのだそうです。 ま、分からんことはないですが。 やっぱ繰り返しですねぇ。

「セヴァンボア」は出来ました。 踊れました? いや、何となくできているのです。 流れにのってスーッと動いているだけで自分が一体何をしているのかハッキリ分からない? 何か腑に落ちない感じ!? う~ん、分かるような、分からんような・・・・。

ま、今日もメチャ笑って楽しかったという事で・・・・チャンチャン (^_=)

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

6月6日の姫路バルカンSRCE

AM にゃんこ 参加人数 45名                                                ラフ(イスラエル、講師;モシコ) マケドンスコブラシュコ(マケドニア、講師;アタナス) シャバットシャローム(イスラエル、講師;シュムリク)

ちょっと簡単すぎた?みたい、みんなスイスイ踊って涼しい顔。 「マケドンスコブラシュコ」はアタナスの踊りをたくさん踊っているのにこれは始めて。 何だかたいくつでアタナスが「寝ながら踊れる」とか言ったとか。 なるほど・・(^_^;) イッチョマエにパートは4つもあるのです。 でもなんだか似た感じでシャキッと覚えられない・・です。 あとの2曲はイスラエル。それも以前姫路で講習してもらった踊りですのでまったく忘れ去っているって感じではなく、ちょっと説明したら・・・・ハイッOK (^O^)

PMわんこ 参加人数 41名                                                 イグライジャナム(ブルガリア、講師;ベンツィ) 踊りあかそう(ラウンド)、 マイストルスコ(マケドニア、講師;アタナス)

姫路で講習のなかったヴェンツィの「イグライジャナム」。 私が気に入りまして・・・皆を道連れに・・・・。 ちょっと踊りにくいステップがあるのですが、それも練習。 そしてそんなところが踊ってて気持ちいいところです。 「踊りあかそう」はカップルパーティーで見つけてきた踊りです。 もちろん音楽はよく聞き慣れた曲。 こんなのはみんなの食いつきもかなり良く、すぐに踊ってしまいました。 1番踊りにくいのは「マイストルスコ」でしょうか? それもターンのところだけなのですが・・・。 何回も練習するしかないって事ですね。 今日は男性パートも説明有りで・・・。 6対35で踊りました。 60歳の爺さまがスクワットするのですから、形はどうであれ「頑張ったで賞」で大拍手。 「しんどい、しんどい」と言いながらも1日中踊り、笑い、頑張り、ほんと盛り上がってる今日この頃です、ハイッ(^_=)

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

6月5日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名

コール曲 ミロンディタタンゴ(アルゼンチン) 踊りあかそう(ラウンド)

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

6月3日のころころ例会

参加人数 51名                                                     コール曲 カサプスコ(マケドニア、講師;アTナス)

産休中(ウソです、そんな歳ちゃいます)のナベも今日は仕事が休みになったとかで久しぶりに参加。 だからか? 今日はカップルダンスがいっぱいかかりました。 で、ひっかかったのが「シューベルトワルツ」。 来たときには働いてもらいましょうと、ちょっとコールをしてもらい確認。 簡単な踊りなのですが忘れるのです。 ソッ、いつもこんなです。 

先週の「ラカ」はもうバッチリですね。 今週の「カサプスコ」も難なく。 それこそ来週の事は分かりません。 きれいさっぱり忘れているかも・・・(^_^;) 「これしたよね?」って聞いても、「さぁぁぁぁ・・・・_(‥)フーン」 最後には「私、休んでいたから」とか言い出す始末。 絶対違う!! ころころ例会で休む人はマレです。 ソッ、休んだらおいていかれるって怖い噂もある例会なんだから。  

いやいや毎週来て踊りたくなる例会って事なんでしょうネ ヘ(^o^)/ そうしとこッ 

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

6月2日のアタナスを踊る会

参加人数 29名                                                     コール曲 マレセヴカ(マケドニア、講師;アタナス)

10時前から、中5~6分の休憩を挟み、12時までしっかり踊りました。 Srceの会場は夏の暑い時の3ケ月以外は元城南幼稚園。 暑くなっても外が見えて、窓から風が吹き込むところが良いところ。 他の例会は地下2階にもぐって踊ってるので、やっぱり開放感が違いますネ。 まだ蚊がでてきてないしね・・・ヨシッ。 

先日の「ビトルスコ」の復習。 何年か前にした時は何だかバラバラした感じでステップに迷いと言うかバラツキがありましたが(きっとリズムが取れてなかった?)、この間から踊っている姿はもうしっかり落ち着いたステップになっています。 ホップ2回なんてお手の物、ターンもきれいに回れるようになりました。 

その他、「カサプスコ」もバッチリ、あのややこしい「ロムスコ」も見えてきました。 こんな曲踊っていると今日の「マレセヴカ」なんて・・・ヘ(^o^)/  昔1度はしているのですが、それにしてもこんなすぐに踊れるようになったら・・・・私、忙しくてかなわんわ(^_^;)。 

アタナスパーティーはまだ1年半も先。 いまからエンジンふかしてどないするん?! と思わず言ってしまいました。 皆さまあんまり早くから頑張りすぎて途中下車しないように、エンストおこさないように・・・ネ。 

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

6月1日のひよこ例会

参加人数 60名                                                      コール曲 ミネト(チェコ)、イムロッツィム(イスラエル)

今日は久しぶりの大台、60名になりました。 会場がちょっと狭いくらいですが、まあ皆賑やかに楽しそうに踊っていました。 

先週の復習もお茶の子サイサイ、今週の「イムロッツィム」もアレッ?とびっくりするくらいスムーズに。 まぁ半分の人達は”ころころ例会”ですでに踊っているのでちょっと分からなかったところも確認しながら踊り込めたのでは・・・。 ”ころころ例会”でまず踊り、”ひよこ例会”にもってくるやり方が1番みんなが踊れるようになる方法です。 ”ひよこ例会”しか踊ってない人も、まわりの人が踊れることにより一緒に引き上げてもらえます。 分からない人ばっかりで踊り出すよりかなり時間短縮にもなるし、踊る雰囲気も盛り上がるというものです。

今週は「ミネト」。 前半のゆっくりしたところの説明がかなり丁寧だった割に、後半の速くなる部分の説明がちょっと足りなかったかも。 これも”ころころ例会”で踊っていた曲なので音楽がかかると皆は踊ります。 でもやっぱり初めての人もいるのだから言わなければならないところはしっかりと伝えたいところですネ。

丁寧なコール事と、分かりやすいコールとは違いますよね。 あまりにも丁寧すぎて「大きなお世話」になったり、簡単な踊りが「チョー難しい踊り」に感じられたりするのもコール次第。 要領よく、分かりやすく、始めて踊る曲でも何だか見えてくるような、簡単と思えるような、楽しそうに思えるような・・・・そんなコールが私の目標ですがこれがまた難しい・・フゥ(^_^;)。  

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »