« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

1月31日の姫路バルカンSRCE

参加人数 38名                                                           コール曲 ヤキルメナヒム(イスラエル、講師;モシコ) ウポミネクドラチェビエ(ポーランド)、 メグダンスコ(ブルガリア、講師;ベンツィ)

朝から小雨パラパラうっとうしい日でした。 城南幼稚園は駅から少し歩くので、雨の日はちょっと大変です。 イーグレは駅からずーっとアーケードが続いているので雨が降ろうが槍が降ろうが平気なんですが・・・(^_^;)。 ま、そんなお天気の悪い日でもみんな踊りに・・・。 嬉しいですネ。

今日は久しぶりにカップルダンスを・・。 しかし私自身があまりカップルダンスに自信はないし、ポーランドの踊りをしっかり勉強したわけでないので、ちゃんと踊れる人から見たら少々怪しいかもしれませんが、出来うる限りの伝達はしたつもりですので。 またどこかでしっかり踊っている人を見たら、観察・研究をしてくださいませ。  

カップルダンスの説明は難しいですねぇ。 ステップの説明や踊りの順番だけでない部分が大事なのですから・・・。 いまや男女ではなく女女になり、どう考えても恋人同士の踊りなんて雰囲気出して踊れる訳がないッって思うのです。 長く踊っている人ほどそう考えている人が多いような・・・。 昔(30年以上前)は男女、いや男性の方が多かったくらいだし、みな若かった。 今現在のようにほとんど女性、それも60・70歳当たり前。 でもみんなきれいな音楽でウットリするようなカップルダンスが大好き。 この辺り、私の中のこだわりと今の現状との兼ね合いがけっこう難しくて・・・(-_-;)。 

だからチェーンダンスを踊っているのですが、そればっかりでもねぇ・・・・(∋_∈) って考える今日この頃ですわッ。 

| | コメント (0)

2010年1月30日 (土)

1月30日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                          コール曲 レシャハ(イスラエル、講師;モシコ)

今日はモシコを・・・。 アチコチの例会でしていますので、アチコチの例会に参加している人はさすがに理解でき踊れるようになっています。 いやぁ、そんなに難しい踊りではないのですが、やっぱり回り方がねぇ・・(^_^;)。 「隣の人を信用しないように」と言いましたが、見ないようにして自分で考えて踊りましょうって事です。 隣の人を見ててもその人がちゃんと踊っているかどうか・・(^_^;) 頼らずに踊るようにしないと、いつまでも迷子ですよぉ。 イスラエルの踊りは円内向き・円外向きや、クルクルと回る事が多いので余計しっかり自分で覚えないとネ。

他の例会でも「見て踊れるから・・・」って公然と言ってる人がいますが、見てマネして動いてるのは「踊る」と言うのではないような・・・・。 音楽と身体と気持ちが一体となって初めて「踊る」というのではないかと思うのですが・・。 

「ラブポーション」はだいぶん踊れるようになりました。 男女の位置を変えて、同じ事を繰り返すところも初めはまごついていましたが、練習していくうちに何とか・・・・。 こんな時カプルは良いですね。 ちょっとひっかかってもどちらか一人が覚えていると乗り切れる。 きっと今日も二人で一人前って感じで協力しあってたのだと・・。 そうしてるうちに覚えてる部分が多くなって1曲出来上がり!! 

用語も少しずつ覚えていくとコールも簡単になってくし、動きも早く理解できるようになりま~す(^O^)。

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

1月28日のころころ例会

参加人数 52名                                                          コール曲 バアハヴァ(イスラエル)、

最近何だか多いっす(^O^)。 嬉しい事ですねぇ。 

先週の復習「ブラシュコ#2」。 パート4までは良いのです。 その後、パート5と6がまだついて行けない人が・・・(^_^;)。 だんだん速くなる音楽にしっかりついてって下さい。 いや、その前にステップを覚えなくては・・・ゆっくりな動きは見ながらでもいけますが、速いのはねぇ・・・。 

で、休憩にもう1度かけました。 ナベと私で若い(姫路で言う若い・・です)人達をはさんで踊りました。 まだまだ省エネ踊りはあかんで!っていう程の若い人達です。 いつも省エネ踊りのオバサン達の間で踊っていては本当の動き、上下動や身体の弾みがわかりません。 ベルトホールドで踊る楽しさも分かってほしいです。 でも「ころころ例会」でベルトホールドの踊りは他のみんながしんどいかも・・・。 と言って、いつもタラッ~とイスラエルも・・・(^_^;)。 初心者とキャリア十分の一達が一緒に踊る例会もいろいろ大変ですが、年齢が違う人達が一緒っていうのもそれなりに・・・・ねぇ(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

1月26日のひよこ例会

参加人数 54名                                                       コール曲 サルティドッグラグ(アメリカ)、 アラップ(ブルカリア、講師;ベンツィ)

今日はいつもとちょっと変えて、準備体操が終わったらすぐミクサーをかけました。 それもバラバラになって相手を探す踊りです。 まずは気持ちをほぐし、頭をほぐし、身体を温めました。 毎回同じ流れはMD当番の人も気が楽だし、安全であるかもしれませんが、たまには違う流れも試してはどうでしょう。 復習曲や新コール曲も入れての2時間が楽しくなるようにプログラミングは大切です。 正解・不正解はないのですから、MD当番が当った時にいろんな試みをしてみては? 踊りにきてる人も「アレッ?」って思いながら、でも新鮮で良い感じになるかもしれませんよ。 失敗したら?・・・また考えたらいいじゃない!

で、今日の私の反省は・・・ちょっと乱暴すぎたかな? です。 でもMD当番楽しい~、たまにしかさせてもらえず、勘が悪くなってますぅ(^_^;)

「サルティドッグラグ」は踊ったらそんなに難しくありません。 でも説明によって「何て難しい」となるかもしれません。 言って伝わらない時は少し踊って見てもらう方法もあります。 それよりも何よりも説明しているときに、みんなの頭にその踊りのイメージがわくようにするのが大事です。 簡単な踊りでも難しい説明をすると難しい踊りの様なイメージになったり・・・。 ま、1番はコーラー自身が楽しく陽気に踊る事ですね。

「アラップ」は春にあるベンツィの曲です。 ピリンの踊りなので、「抜き足・差し足・忍び足」のようなスーッと前に出すステップです。 でもこれがなかなか足の力とバランスが必要。 踊り自体は難しくないのでステップに気をつけたいですね。    

| | コメント (0)

1月26日のどんぐり例会

参加人数 31名                                                       コール曲 マセドアロマニアン(ルーマニア;講師;テオドール)、ハミシャレヴァイム(イスラエル、講師;モシコ)

今日は復習曲がなかったので前半・後半各1曲ずつをしました。 

「ハミシャレヴァイム」はアッチかと思えばコッチ、コッチかと思えばアッチ・・とよく似たステップでウロウロしてる間に終わってしまいます。 皆さま、気をしっかり持って踊ってくださいませ。

次の「マセドアロマニアン」は体力勝負(^_^;)。 「走れ、走れ」と新コーラーは言いますが、私達そんなに体力はありませぬ。 省エネ踊りにいそしみました。 でもステップはちゃんとしてたつもりなんですが・・・。 せめて繰り返しを3回にしてくれたらもうちょっと頑張るんですが、4回もと思うと(^_^;)・・・・・ちょっとずつ体力を使わないと最後までもたないのであります。 

去年までは私一人のコーラー、今年は二人になって楽(^o^)、さてさて来年度はいよいよ3人です↑(^^_)ルン♪   いいわ~、めっちゃ楽~、ちょっとは楽させてもらおっと(^O^)

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

1月23日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                     コール曲 ラブポーション(ラウンド)、

今日は前半・後半、けっこう時間をかけて「ラブポーション」をしました。 一つ一つのステップ・動作はそんなに難しくはないのですが、順番を覚えるのが・・・(^_^;)。 ラウンドダンスはキューが入るので、用語を聞きながら動けば良いのですが、フォークダンサーはキューを聞いて動くのではなく、頭で順番を覚えて動くのですぐにはなかなか踊れないのです。 何てったって用語が分からない・・(^_^;)。 

それでも初めての用語と動きを確認しながら踊っていくうちに「ニューヨーク」と「ラリアット」とか言われると「アッ、そうそう」って動けるところも増えていき、最後はなかなかのもんになりました。 

用語や動きよりも・・・・男女の位置を変えて同じ事をする方が難しいようでした。 「インバル」の時もそうでしたが、日頃円心に背中を向けて踊っているのが、まるっきり反対になるとさっきと同じことをしろと言われても・・・・・(-_-;)です。 まわりの景色を見ないように気をしっかり持ってひたすら熱中ですかねぇ。 「ま、そのうち慣れるでしょッ」ってさ。 

でも近頃みんなはかなりのレベルアップをしてますよ・・・・よっしゃッ~↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

1月21日のころころ例会

参加人数 52名

コール曲 ブラシュコ #2(ブルガリア、講師;イブ)

ハイッ、「往年の名曲集」第4弾、「ブラシュコ #2」でした。 ベルトを持つのも久しぶりで・・これだって持ち慣れなかったら力が入り肩がこったりして・・・(^_^;)。 でもベルトホールドの踊りはベルトホールドで踊る方が雰囲気も出、ラインのみんなと動きが合って、「踊ってるな~」って感じがします。 

ステップは難しくないのですが、だんだん速くなって「フミフミ」が間に合わなくなったり・・・(^_^;)。 踏み込みや、踏み替えや、スタンプも入るし・・・と次々足を速く動かさないといけないのですが、やっぱり何回も繰り返して動くしかないですね。 初めはゆっくりで少しずつ速く・・と。 で、やっぱり覚えなくては、見踊りはムリですよ。 

足幅も小さく細かく動かないと間に合いません。 ステップに合わせて上半身も動かすと余計間に合いません。 速いところは小さく細かく素早く・・です。

今日からまた若い人が入りました。 姫路でいうところの若い人です。 これで5人・・・並んでるとやっぱり若い!! 早くバリバリと踊れるようになって欲しいわ~↑(^^_)ルン♪  そして皆は折角なので若さを吸い取りましょう・・・・なんてネ(^_^;)。 

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

1月19日のひよこ例会

参加人数 59名                                                           コール曲 レシャハ(イスラエル、講師;モシコ)

今日も元気だ! ダンスが楽し!

寒い日が続きますが、やっぱりみんなはインフルエンザにもかからず元気に踊っています。  先週の「ヴァルスアヴィヴィ」はしっかり踊れるようになりました。

 で、今日もモシコの「レシャハ」。 きれいな曲でゆっくりで・・・って言うのはみんなの望むところです。 だがしか~し(^_^;) パート3の左に行きながら左回り、右に行きながら右まわりのところがなかなか理解できないようです。 左回り半分はできるのです。 でも次も左回りってのがとってもまわりにくいのです。 それも左に進みながら・・・なんです。 分かってしまえば「なぁんだ」ってとこなんでしょうが、我々だんだん頭が固くなり、新しい動き、初めての動きに身体がついていかない? みたいです。 ま、あとは繰り返して身体になじませていきましょう。

最後の方で「レッドウイング」「パインウッズツーステップ」もかけました。 みんなバラバラになって相手を探しにいくカップルミクサーの踊りは好きですねぇ。 もうキャアキャア言って踊っています。 時々は何故かひとりで迷子になっている人も・・・何で? パートナーさん放ってどこに行ってんでしょうねぇ。 まぁ、そんなこんなで今日もいっぱい楽しみましたとさ・・・(^O^) 

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

1月18日の姫路KCC

参加人数 13名                                                        コール曲 マナブ(イスラエル)、 ローレライトリオ(レク)、

今年初めての例会でした。 体調が悪くしばらく休んでいた人も復帰。 すこしだけ賑やかな例会になりました。 来月もうひとりが復帰予定です。 

年齢的になかなか思うように踊れないことが多くなっているようですが、少しずつでも踊れるよう、そして楽しく踊れるよう、今年もみんなで一緒に頑張っていきたいと思います。 

今日は簡単なチェーンダンス。 歩くだけのゆっくりなワルツ曲。 去年からの復習曲、速いワルツのチェーンダンスをしました。 ひとりひとりなかなか個性豊かな方が多く、いっぱい笑っていっぱい話ながらの楽しい例会でした。 

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

1月17日の姫路バルカンSRCE

AM にゃんこ  参加人数 38名                                              コール曲 ホレア フェメイロール(ルーマニア、講師;テオドール) マリエダ(トム、講師;トム) トドレ(マケドニア、講師;アタナス) ハミシャ レヴァイム(イスラエル、講師;モシコ)

午前中は3曲の予定だったのですが、みんなが次々踊ってしまうので、午後からの「ハミシャ レヴァイム」を午前中に入れてしまいました。 ま、3曲はわりと簡単な踊りだったので・・。 2時間で4曲、ケロッと踊っておりました(^_^;)。

PM わんこ  参加人数 30名                                              コール曲 マチェド アロマニアン(ルーマニア、講師;テオドール) シェリネ(イスラエル、講師;モシコ)

午後からは打って変わって2曲のみ。 ところが「マチェド アロマニアン」は体力的にきつい、「シェリネ」は頭がウニになりそう・・・と、どちらもけっこう難解な踊りであります。 でもでもそれがもうビックリのシャックリ?! 何とそれなりに踊れているのです。 「大丈夫かなぁ?」と心配していたのですが、「そんなん勢い」とか言うコーラーのそれこそ勢いで皆は動いたようです。 ほんまもうビックリです。 と言う事は、まだまだみんな上手くなると言うことですねぇ。 ヨッシャ!! ガンバッ!!

今日は我がスルツェが誇る男性コーラー2人が1曲ずつコールをしてくれました。 やっぱいつも私だけが選曲をしてコールをするよりも、いろんな人のコールを聞いて、いろんな踊りを踊る事も大切ですね。 私の好みばっかになると偏りますから・・・ネ(^_^;)。                                              

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

1月16日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                          コール曲 ドルルザッツリグ(スイス)、

部屋いっぱいギュウギュウ詰めで踊りました。 オバサンのギュウギュウ詰めです(^_^;)。 最近はなんだか踊るコツなんかもつかみ、あんまりウロウロキョロキョロしなくなりました。 「見踊り」に磨きをかけている? のでしょうか。 

そういえば、「ハラニ」をかけたのですが、あまりにもみんなの動きが悪く(見て踊れない速さだった)途中で「こらあかんわ、説明しよ」と、途中で踊るのをやめ、左右両手のピースポーズを頭の上に上げたら・・・・な・な・何とみんなもピースをした(-_-;)。 そうです、それだけみんなは必死で見てて、とても踊りとは思えないピースポーズまでもマネをしたのです。 で、それをした私が怒られた。 「何でそんなんするんや」「だまされた」とか言って・・・。 ちゃうやん、中止の合図やったのに・・・。 で、マネをした自分達は「何て純粋な・・」とか。 

で、再度説明をし、みんなちゃんと踊りましたけどネ・・・・。

「今年はスパルタでいきますよぉ」って、毎年言ってるけど、みんなの「笑いでごまかし作戦」でいつのまにか忘れてしまうのですわ。 あかんねぇ・・・もうちょっと真面目にレベルアップを計らなくっちゃ。

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

1月14日のころころ例会

参加人数 52名

コール曲 スイートスマイル(ラウンド)

今日は久しぶりに若者4人組が揃い、たくさんの参加者で賑やかで華やかな例会になりました・・・と書きたいところですが、冬って寒いからみなズボン(今どき言わないか、パンツ)それも黒だとかグレーだとか。 上着も同様、黒だとかグレー、濃い緑とかで「汚~い・・・いや失礼、地味~」って雰囲気。 と言う私も上は黒、下はグレーなのですが、会場みんながそんな感じで見てても暗~くなりそう。 

だいぶん前に「次の例会にはピンクの物を着るとか付けるとかしましょう」という例会をしたのですが、この時はホントに全体が華やかで・・・。 またしてみよっかな。 年齢を重ねるほど、きれいな色を身につけた方が良いと・・・。 ほんとそう思うのですが(いえ、私の場合は身が細く見えるかなと黒なのですが・・)なかなか赤とかピンクはねぇ(^_^;)。 昨日今日とメチャ寒いので部屋の中だけは華やかに・・って思ったので。

今日は「スイートスマイル」。 1回転のピヴォットターンがあります。 お昼の例会が主になり、中高年が主になり、初心者教室の参加者がかなりの高齢者になった頃から基礎ステップに「ピヴォット」は入れなくなりました。 なので今日生まれて初めてピヴォットターンをした人が・・・。 それでも皆はどこでどう知ったか、コールを聞いたらクルンクルンと回っているのです。 改めてピヴォットターンの説明はなかったのにです。 あれ~??? 誰も質問しないし、そのまま先に進みましたが、そんなに苦労してる人もなく・・・です。 おかしいなぁ? 「どうやってまわるのですか?」って質問があるはずだったのに・・・(^_^;)  ま、次回ちゃんと説明をしましょう。 何となく目立たないようにその場を納めているだけの人もいるはずだものねぇ。 

今年に入っては「往年の名曲」特集です。 誰でも知って、誰でも踊れる踊りをしようと思ってます。 他所のみんなが知ってても我がメンバーは初めて、新曲です。 そんな踊りもしておかないとアチコチのパーティーに行った時困るもんね。

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

1月12日のひよこ例会

参加人数 56名                                                         コール曲 ヴァルスアヴィヴィ(イスラエル、講師;モシコ リュボンスキーチェンチ(スロバキア)、

「ヴァルスアヴィヴィ」はびっくりするくらいサッサと踊ってしまいました。 「あれ~ッ!?」ってな感じでした。 踊れなかっても「あれ~?!」 踊れても「あれ~!?」って、ちょっと失礼かも・・・。 

「リュボンスキーチェンチ」は簡単ですが、動きが少し早く女性は約2回転で目をまわしてる人も。 回転の前の動作に時間がかかり間に合わなくなり急激にまわったりするからだろう思います。 二人でまわるところが上手くスムーズなら、後がそんなにあわてなくても良いのですが。 

ちょっと変わった動きのあるミクサーはこれからいろいろ使えて良いのです。 二人でまわるところ、女性も自分の動きをよく考え男性にまかせっきりにするのではなく二人で気を合わせて踊って下さいネ。

| | コメント (0)

1月12日のどんぐり例会

参加人数 29名                                                         モシコ講習曲の踊り込み、その他最近のコール曲の見直し

今年初めての例会なのできっと昨年のは忘れているだろ・・・・って勝手に思ってたので、またもやモシコの曲の復習と踊り込みになりました。 が、しかし、もういい加減に踊りこなさなくては次に来日するヴェンツィの予習ができないではないかッ!! と気は焦りながらもまずは落ち着いて踊り込まないと・・らしいです。 

最近男性(還暦隊)が頑張ってて、雰囲気は変わっていってます。 先頭に並んで踊っていると男性が多かった昔の感じがします。 でもま、4人の後には25人のオバサンですが・・・(^_^;)。 

男性ラインで別に踊る曲の時、前の方にいる女性は「今日は君たち男性役」って言われたり・・。 なんでやねん(▼▼) カップルダンスでは男性役もしますが、チェーンダンスで男性役してるオバサンなんておらへんやろと思うのですが・・。 淋しい気持ちは良くわかります・・・でもネ、スクワットなんかできへんねんから。

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

1月9日の網干FDCしゃこ

参加人数 31名                                       

今日は新年パーティー、キャッホー(^O^)

9時に集合。 毎年おもちパーティーと決まっているので、朝ご飯抜いて参加しました。 ハイッ、もちろん古○オーナーも朝抜きでした。 チャッカリしている二人です。 こんな私達二人ですが、今日もたくさんの人達が集まって一緒に踊っていただけるなんて・・・うぅぅぅぅ(__) 

新年パーティーなのでいつものメンバー以外にも何人か参加。 今まで踊ってきた踊り、約30曲をワイワイと踊りました。 お正月をはさんで3週間くらいの休みだったので、みなきっと忘れ去っていると思ってたのですが、何が何がそれなりに・・・でした。 1曲終わるたびに「そこそこ」「まぁまぁ」「75点」・・・などと一口感想。 「100点」「完璧」な踊りも何曲かあったし、また今年もみんな頑張るんだって感じでした。

今日から新しいメンバーも・・・。  しゃこドルのあい○ちゃんの次に若いのは私でしたが、あい○ちゃんと私の間の年齢の若い人が(私に限りなく近いのがザンネンですが・・)新しく入りました。 さて来週からしごきにしごいてやろうと企んでおります。 フッフッフ(▼▼)               

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

1月7日のころころ例会

参加人数 46名

コール曲 セフアチェロフアフチーク(アルメニア、講師;トム)

アルメニアのトムの踊りですが、読み方がこれで良いか分からない(^_^;)。 昔から全然分からずテキトーに呼んでいるのですが・・・・誰か正確に教えて欲しいのです。 アルメニアの踊りの名前は全然読めませんわ。 最近は講習会でトムが読んでくれるのですが、カタカナにすら書き表しにくいのです。 

ま、踊りは古くから踊っている人はよ~くご存じの「往年の名曲」とでも言いましょうか、なんだかほのぼのとした音楽で、軽~く踊れます・・・いやぁ、後ろ向きの部分に若干不安があるかも。 でもちょっとくらい間違えてもなんだか気持ちがやさしくなれそうな・・・。

今日は2010年で第1回目の例会でした。 今年もいろんな踊りを踊っていきましょう。 「ひよこ例会」よりはちょっとレベルアップの踊り、頑張れば頑張るほど楽しくなる例会です。 健康に気をつけて・・・・エイエイオーです\(^_^)/

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

1月6日の姫路バルカンSRCE、アタナスを踊る会

参加人数 20名                                                         コール曲 トドレ、 ナスレッドセロ、 ゼレニコフスコ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

2010年初めての例会は「アタナス踊る会」。 今日は1998年講習から3曲を踊りました。 2曲は簡単な踊りです。 「ゼレニコフスコ」もそんなに難しくはありません。 ステップ的には全然大丈夫ですが、これをアタナス風に踊るのには、説明したステップを淡々と踏むのではなく、たっぷりチュクチェをしたり、ちょっと遅れ気味にステップしたり、しっかりリープをしたり・・・と、味付けにはけっこう足の力とリズム感、それとやっぱり音に慣れないと・・・。 ま、おいおいという事で・・・。

今日の「カラジョイ」は・・・・(^_^;)。 みんなドンドン早くなっていってます。 この踊りはすごいゆっくりな12拍子で、リズムもとりにくいし、タメがたくさん入るのでいつ足をおろしてよいやら・・と悩む踊りです。 チュクチェもゆっくり、足の動きも音をいっぱい取ってゆっくり動かさなくては次の動きにすぐ入ってしまい、それがドンドン早くなってくる理由です。 と言うことはリズムがしっかり取れていないと言うことでしょうネ(^_^;)。 音楽を聞いて動くと早くなる事はないと思うのですが・・・・。 ステップを覚えてしまうと早くなるという傾向が・・・アレッ?・・・という事は見ながら踊るくらいの方がちょうど良い・・・まさか、それは冗談ですが・・・。 音をしっかり聞きましょう。 リズムをしっかり取りましょう。

来年は「アタナス85歳バースデーパーティー」です。 1ヶ月に1度の「アタナス踊る会」くらいではそんなにしっかり踊り込みはできませんが、でもコツコツ踊っていきましょう。 昔々、マケドニアって言うだけで顔が曇っていたみんなが、今じゃ好きな国は?という質問にマケドニアと答えるようになったのですから。 「継続は力なり」。 12拍子で踊ってるオバサンがどんだけめずらしいか!! \(^_^)/

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »