« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年6月25日 (木)

6月25日のころころ例会

参加人数 51名                                                     コール曲 ネヴェスティンスキ ホラ(ブルガリア)

先週の「ミネト」が良い感じです。 ラウンドダンスでなくフォークダンスの良さみたいなものがあり、今までとは(ラウンドダンスを踊る事が多いので・・)違った雰囲気で踊っております。 ただやっぱりダウン・アップのある基本ステップがついいい加減になってしまい、ごくフツーのワルツに・・・(^_^;)。 やっぱりその国の特色やステップの違いなどはしっかり身につけたいものです。 今はまだ順番を覚え、スムーズに踊り終える事。 そして少しづつしっかり意識してワルツステップが踏めるように・・・。

「ネヴェンスティンスキ ホラ」はきれいなメロディーです。 ほんとウットリとしながら踊っておりますが、いやいやそれだって覚えて踊るとそうですが、まだ覚えていない人はウットリどころの騒ぎやなく、ウロウロキョロキョロになってたりします。 パートが5つもあるからちょっと大変ですが、見て踊ってばかりいたらいつまでも覚えられませんよ。 いつも言ってますが、意識して自分の頭で覚えましょう。 見ながら踊るのが上手な人になっても本当の楽しさは・・・・????? 1つ目はあれ、2つ目はあれ、・・・・と、まずは頭で覚えましょう。 そして音楽に合わせて身体で覚えましょう。 頭で覚えるだけではすぐに忘れてしまいますが、身体で覚えるとなかなか忘れませんよ。 でもそれには何回もの繰り返しが必要で~す。 

来週の例会はお休みです。来てはナリマセヌ(▼▼)。誰もいないんだから・・・。  

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

6月23日のひよこ例会

参加人数 57名                                                       復習(スボレンカ、タリーナデラアブルード、オロトポチナ、インチイナマイー、サンタバーバラワルツ、ザボロウディルエクスチェンジなど)

ここ何週間かの復習をしました。 1回の例会に1曲から2曲のコールですが、そんなに難しい踊りはないし、何回も繰り返しているので、特別にしっかりした説明なしでも踊れます。 今日もしっかり復習コールしたのは「スボレンカ」くらいでしょうか。 ただこの踊りコーラーがしっかり覚えていなくて皆をウロウロさせました。 陳謝(__)。 近頃いそがしくて、今日が復習日だったなんてスッカリ忘れていたのです・・・・言い訳です。 あきまへん、しっかり締めておかなくては・・・・。 

あとはカップル曲の間にミクサー、それもパートナーぶんどりミクサーなんかを踊り、異常な盛り上がり。 近頃「踊る」っていうより「遊ぶ」って言ったほうがピッタリな例会になっております。 って、誰が悪いんだか。 「こんなプレイパーティー的な踊りは思いっきりとことん楽しみましょう」って言ったのは私です。 それにしても・・・・(^_^;)。 

| | コメント (0)

6月23日のどんぐり例会

参加人数 33名                                                       コール曲 ペ バトゥータ(ルーマニア)、 ゾルナ(イスラエル、講師;シュムリク)

アタナス講習曲も終わり、今日からホロパーティーに向けいろいろ踊って行きます。 いやいやアタナス講習曲だってもっともっと踊らなくては覚えられません。 今日も久しぶりのシュムリク「ミレマラ」、 だいぶんウロウロしました。  こんな時は今のうちにちょっと簡単に見直しコール。 2度目はそれなりに踊れましたから・・・・。 これでまたしばらくは記憶に残ってる・・・・とは思いますが。 あれもこれも全部見直しコール、再コールはできませんから、そのタイミングや選曲が難しいですね。 より残しておきたい曲がやっぱり優先。 そしてそれはみんなに受けた踊り、無理なくとは言いながらやっぱりちょっと頑張らないと踊れない曲を再コールです。 次へのステップになるからです。 

踊れる踊りは自分で覚えます。 私はみんなが頑張って踊るのを上手くおだてながら?叱咤激励しながら? 楽しくレベルアップできるように手助けができたらな・・と思うのです。 本当に覚えるには何回も何回も踊るのが1番。 でもねぇ・・・疲れるし飽きる・・・訓練ではないのですから、もうちょっと大目に見て、「ま、いつかは踊れるやろ」くらいな長い目で見ながら、実は作戦を練っている私であります・・・・ウッヒッヒ(▼▼)  

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

6月20日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                       コール曲 レ・サリュ(カナダ、講師;イブ)

何だかジメジメ、雨の降る前は床が湿って動きづらいです。 いや、個人的ですが、私はここ2週間くらいで1.5㎏増えて身体が重く動きづらいのです(--;)。 古○オーナーの体重はどんどん減って、とうとう私を追い越しました・・・オヨヨヨ(--;)。 身体の調子が悪くて痩せるの嫌だけど、健康で太り続けるのも考えもの。 はぁ~痩せたい、食べても太らない身体が欲しい・・・・。

今日はそんな訳で踊ってもジメッとしてて・・・。 でもいっぱい踊りましたよ。 近頃フクチャンが足慣らしの部分をかけてくれるのですが、その中にかなり前の踊りも入っていて、みんな・・・・・・_(‥)フーン???? そんな曲もこれを機会に復習したりもしています。 そうでもしなかったら「忘れ去られていく踊り」になるのですから、これはこれで良いですよね。 今日は「アンビーダギー」この前は「ハハロハヤローク」。 これで2曲が甦りました。 

今日は巡回講習会から「レ・サリュ」。 簡単な踊りなのでさらっと。 ちょっと盛り上がるかなとおもったのですが・・・あんまり(^_^;)。 この間のKCCでは楽しそうだったのに、「しゃこ」のメンバーはあまりお気にいらなかったようで・・・。 そのサークルによっていろいろ趣味が違うようです。 

さて来週から私達はしばらくお休み。 オーナーは心配そうですが、誰がいなくても何とかなるもの。 フクチャン、あい○ちゃんと一緒に頑張ってもらいま~す。 皆様もご協力お願いしますネ。

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

6月18日のころころ例会

参加人数 48名                                                         コール曲 ミネト(チェコ)

今日は巡回講習曲の中からの1曲。 カップルは時々踊りますが、ほとんどがラウンド系の踊りで、「ミネト」のようなFDはあんまり・・。 なのでベーシックとなるワルツステップからの練習ですが、パッとできるけれど、踊っているうちにパッと忘れてしまうって感じで、きっとこの踊りの特徴であろうステップがきっちりできていないって感じでした。 まぁ、また来週です。 その他、最後のワルツターンに入る前の動きがドタバタ・・・(^_^;)。 半回転して、女性がまわって、男性がくぐって、引き合って・・・という動作が、音楽が早いのとでほんとドタバタになっています。 分かってしまえば流れるような気持ちのよい動きなのですが・・・。 

途中の休憩後にかけた「ラストチーターズ ワルツ」がちょっと・・・・(^_^;) 踊れていたはずなのに・・・・(--;)。 この間から「ルンバリハン」に力を入れていたらいつの間にか・・・あわわわわ。 1個踊れるようになると1個忘れる?のでしょうか? と言う事は「バルスハニグン」は? 今日もう1曲「ボスドシェニィ ヴァルス」もかけたのですが・・・・・(--;)。 やっぱり・・・。 カップルダンスは一人だけが覚えていても何だかギクシャクして踊ってる感じにはなりずらい・・・そんな雰囲気が全体に・・・・何だかザワザワでした。 どの踊りも易しいとは言えないもんねぇ・・・。 何回も踊って身体に染みこませていくしかないのでしょう。 コーラー3人 「ま、ええか、見てない事にしよ」って。 いくら集中して何回も踊っても、その時のその人のレベルでは出来ない事もあります。 しばらく日をおいてあらためて説明したら分かったって事もよくあります。 急がず、騒がず、コツコツといきましょう。

 

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

6月16日のひよこ例会

参加人数 64名                                                       コール曲 タリーナ デ ラ アブルード(ルーマニア)

今日は多かったですねぇ・・・(^_^;) アリーナAがギッシリで、それでなくても暑いのにみんなの熱気でムンムンでした。 前半で先週の復習曲「ザ ボロウディル エクスチェンジ」。 ついでにカップル曲や久しぶりのミクサー曲もかけ大騒ぎ・・・ン?何でって。 何だか会場内バラバラになって相手を見つけるミクサー曲には並々ならぬ闘志が沸くそうで、はぐれたらいかんとばかりに走り回っておりました。 いやぁ、「上品にネ」とは言っておいたのですが・・・(^_^;)。 

今日の「タリーナ デ ラ アブルード」はちょっとハードな踊り。 みんなの好きなスタンプがたくさん入っているのですが、そんなに力をいれなくても・・・・今日MD当番の私はスタンプの度に揺れ、日誌を書くのも大変でした。 皆様、あまり力を入れてスタンプをすると膝や腰に影響もでますのでホドホドに・・・。 スタンプはしっかり均等に、つい早くなりがちです。 曲が少々速いのでステップも小さめに、そうすると音楽に置いてけぼりされなくて踊れま~す。 

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

6月14日の姫路バルカンSRCE

参加人数 44名                                                     コール曲 オデヤ(イスラエル、講師;モシコ) クルシェフスコ オロ(マケドニア、講師;アタナス) ゾスト メ オスタヴィ(マケドニア、アタナス)

ムシムシと暑かった(^_^;) 嬉しい事にたくさんの参加者で、そらもう部屋はイッパイイッパイ。なのでオバサマの熱? いや、熱意で気温も上昇、汗やら冷や汗やらかきながらしっかり踊りました。 アタナスの講習曲は足の力が要りますねぇ。 右足でホップ1回、左足でホップ2回ってか? それも11拍子に会わせて・・・(O_o)WAO!!! しかし姫路の人は動じません。 出来る出来ないは別。 こんなんもあるんやという事がわかっていますので、まずは動き出します。 慣れですねぇ。 10年位前には「何? うそッ!? そんなん出来へん」と言ってたのに今や当たり前。 長い時間かかって変則拍子に慣れてきたのです。 でも分かった頃には足の力が・・・とほほ。 ま、省エネで・・・。 そんな中、盛り上がったのは「オデヤ」。 「オデオデオデ」と野太い声、ついのってしまいガニ股のオジサンになってしまった自分が恥ずかしい(--;)。 

参加人数 26名                                                   コール曲 ペ バトゥータ(ルーマニア) ゾルナ(イスラエル、講師;シュムリク) デレ(クロアチア、講師;ジェリコ) モメ ウバヴォ(マケドニア、講師;アタナス)

2時間で4曲。 それもけっこう動きのハードなの、頭がハードなの、細かいバウンスなの、飛びワザ有りの・・・とバラエティーにとんだ4曲。 身体も頭もギュウギュウ詰めになりました。 でもみんなけっこう踊っていました。 ちょっと難しいからと思ったのも、ややこしいかなと思ったのもクリア。 あの年齢にして(失礼!!)いまだレベルアップの道を歩んでおります。

今日は和歌山・宮津からのお客様もいらしてちょっと雰囲気も変り賑やかでした。 SRCEで初めて見る男性ライン。 いや、その10倍くらい女性はいますが・・。 いつもいつも同じ所、同じメンバーで踊っているので、たまには雰囲気が変って良いです。 良い刺激を受けてますます踊りに磨きがかかりますように・・・・です。     

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

6月13日の網干FDCしゃこ

参加人数 28名                                                      コール曲 イスラピコ(イスラエル、講師;モシコ) カトリーヌ(ラウンド)、

何だかムシムシして暑かったです(^_^;)。 クーラーをかけても数多いオバチャン達の熱気の方が勝つようで・・・。 「私ら発電できそうやで」って言うくらいの勢いで踊っていますから。

今日の「イスラピコ」はみんなすぐ踊れました。 パートが4つもあるとは言え、ほとんど4小節の短さ、おまけに覚えやすい動きなのでバッチリでした。 モシコの踊りですが、昔の踊りは簡単で踊りやすいよね~と。 その前に踊った「アニ ゾフェル」「アナエリ」がややこしくて迷子多数でしたから。 ほんと(--;)。

その他後半に「カトリーヌ」は簡単なミクサー。 でもこんな時にしっかりと踊るという習慣をつけましょう。 動きが簡単なので音楽をよく聞き、一つ一つの動きをキッチリと、二人で踊っているというのを感じられるように・・ネ。 

今日は例会後食事会でした。 近くのお店で飲みながら食べながらワイワイと2時間。 日頃踊るだけで(いやいやそれなりにしゃべっていますが・・)なかなかジックリと話をする事がないので良い時間でした。 「しゃこ」はみんな仲良くてまとまったサークルです。 片田舎にある小さなサークルですが、ちょうど良い人数とその辺にないキャラクターのオーナー古○さんのお陰で楽しく踊らせていただいてま~す(ゴマ、スリスリ・・・・んな事ないです、ホントの話)。 

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

6月11日のころころ例会

参加人数 47名                                                     コール曲 シルトツベタモマ(ブルガリア、講師;ミトコ)

ミトコの講習曲です。 日連からはパートが2つの踊りがでていますが、今回1つパートが増えてでてきました。 3つ目のパートが何だかヴェンツィの「メラクリア」に出てくるステップと似ていてなかなか良いです。 ただ1つのパートを2回ずつ踊るのでは、歌の部分と間奏にまたがって踊らないといけない部分がでてきます。 普通歌の部分、間奏の部分と違う踊り方をする事が多いので、ボーッとしていたら「これって何回目だったっけ?」と分からなくなります。 ま、ささいな事ですが・・・。 でも曲がいいですからみんな好きになるかな?

7月は長~く例会を留守にするので、アッチでもコッチでも働かされております。 「しゃこ」でし、「ひよこ」でし、「どんぐり」でし、「ころころ」でし、そしてしばらくないからと日曜日は「SRCE」で何曲か・・・(^_^;)。 しかしネ、私もみんなとおんなじくらいの年です。 そんな1週間に何曲もコールできる程覚えておくのは一苦労・・・。 今日も先週フリーで踊ろうと当番が組んでいた曲がとうてい無理。 で、今日への宿題となったのですが、これが4年前?のシュムリクの「ハラニ」とジョーの「ハサピコ」。 「ハラニ」はだいたい覚えているけれど、なんてったってかなり前。 イメージが・・??? 「ハサピコ」はあんまり日はたっていないけど、どんだけややこしいか・・・・(▼▼)。 昨日からこの2曲、先週の復習曲、今週のコール曲・・・・頭の中がいっぱいいっぱい(O_o)WAO!!! 振れば落ちてきそうな感じで。 「ハサピコ」なんて、こんな真剣に踊ったのは久しぶりやって感じで、踊り終えるまでは胸がドキドキ。 だって間違ったらまた始めっからやり直しになるかも・・・と考えると「一発で完璧に踊らないと」のプレッシャー。 しかしみな気楽。 しっかりこっちを見ながら踊って・・・こんな苦労誰も知らんやろなぁ・・・踊って当たり前に思ってる人もいるやろし。そうですよ、コールする方だって忘れもすれば、覚えられなくなっている。 今までコールしてきた踊りを全部覚えておくなんて事は無理。 近頃かなりな容量で仕事をさせられているので、ちょっと疲れている私はめげています。 

ま、この度忘れていた踊りをまた踊れるようにしてもらうという良い機会を与えてもらったとポジティブに考えてたらええかッ(^_^;)。 

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

6月9日のひよこ例会

参加人数 54名                                                       コール曲 ザボローディルエクスチェンジ(スコットランド)

近頃暑くってもう汗だらけ・・・で、今日はカップルダンスは前半のまだあんまり疲れていなくて汗もまだかいていない時の内に・・・。 やっぱりあんまりベチャベチャになってると気を遣いますからネ。 お互い様といえばそうなんですが・・。 

「サンタバーバラ ワルツ」はみんな踊れるようになったら、何だかとってもダラダラといい加減に踊るようになりました。 「慣れ」?なのでしょうか? もう少しきっちりと踊ってほしいですね。 覚えて動くのと、二人で踊るのとは違いますよねぇ。 お気をつけあそばして・・。 

「ザボローディルエクスチェンジ」はまぁみんなキャーキャーと楽しそうな事。 スコットランドの踊りですからステップもキッチリとすれば難しいのでしょうが、コーラーからしてそんなきっちりとは基本も知らず(^_^;)。 知ったとしてもきっちりと踊れないかも・・・。 で、さし当たって気品高く?格調高く?スコットランドのイメージの思いつく事を言いましたが、そんなのどこ吹く風。 「楽しかったらええねん」を全面に押し出し、ほんと楽しそうでおました(^_^;)。 ええんやろか?    

| | コメント (0)

6月9日のどんぐり例会

参加人数 30名                                                        コール曲 モメ ウバヴォ(マケドニア、講師;アタナス)

先週の「グラドバチコ」今週の「モメ ウバヴォ」とも今回のアタナス講習曲です。 講習した中ではちょっと難しめの踊りです。 とは云え、近頃みな様のレベルはしっかり上昇。 ゆっくりしっかり説明するとほんと見事な程踊る事ができます。 が、しかし・・・・やっぱり覚えるのは・・・トホホ(^_^;)。 ま、いいじゃん。 踊る力はあるのだから、いつかは「ようしッ、覚えるぞ」ってな感じで張り切る人もでてくるかも・・・。 今でもけっこう覚えている人もいますよ。 踊れるようになると、おもしろい、おもしろいともっと覚えようと思う、覚えたらすんごい楽しくなる・・という良い連鎖が生まれてくるので~す。 

足慣らしの曲で今日は「カバダルスコ」にひっかりました。 MD当番が選曲してくるのですが、何がかかるか分からないので踊る方もドキドキ。 踊れるのがかかるとホッ(^_^;)。 で、その「カバダルスコ」ですが、なんとか最後の方には踊れるようにはなったのでギリギリセーフ?いや~やっぱあかんよねぇ。 次回はちゃんと踊れるようにしていかなくては・・・。 こんな時にしっかり確認して踊れるようにしておくと、また何ヶ月かはもちますんですの。 

| | コメント (0)

2009年6月 6日 (土)

6月6日の網干FDCしゃこ

参加人数 28名                                                       コール曲 ハハロハヤローク(イスラエル)、

雨上がり? でもムシムシ(^_^;) 冷房かけて、窓開けて・・・ん? 2~3曲も踊れば汗がタラ~リ 温度も下げて頑張りました。 最近はフクチャンが初めの10曲を選んできてMDをかけてくれるので、とっても楽ちんでスタッフ2人は機嫌良く踊っています。 ただ・・・・フクチャンは若いのです。 なので掛ける曲が若干ハード(^_^;)。 足慣らしの時点でけっこう疲れていたりして・・・。 ま、こんゆうもんです。 文句言わんと踊りましょう↑(^^_)ルン♪。

その足慣らしの中に「ハハロハヤローク」が入っていました。 しゃこ例会MDの№3です。 というと約5年前くらい? 本当にそれ以来踊ってないかも・・・と思われる踊りで、新しい人は聞いた事も踊った事こともなし。 で、きれいな曲だし、きれいな踊りなので急遽今日のコール曲に・・・・。 しかしみんなのレベルは確実に上がっているのです。 5年前にコールした時は度々変る向きにまどわされ、なかなか踊りきれなかったのですが、今日は「あれ~ッ?(◎-◎)」って感じでイッチョアガリ。 すごいもんです。 

が、しか~し・・・・休憩にかけた「真珠貝の唄」のタマラポジション、またもや大騒ぎ。 けっこう踊っているのですがねぇ・・・・(▼▼) じ~っと考えると思い出せるのですが、いきなり音楽がかかるとパッと踊れないのです。  先週の「バイヤコンディオス」は進歩あり。 ま、いろんな踊りを踊っていくうちに応用も利き、いろんな事に対応できるようにもなるでしょう。 ハイッ、少しずつでも前進しましょ(^○^)

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

6月4日のころころ例会

参加人数 48名                                                      コール曲 ギリシャのシルトー(ギリシャ、講師;ミトコ)

「曲が良いと皆は跳ぶ」という事が判明_(‥)フーン 

日頃膝が痛いとか、年寄りだからとか、身体が重い?とかでなるたけ弾んだステップやホップは省エネで・・・のみんななのに今日は文句も言わず弾んでいました。 「ギリシャのシルトー」って名前はそのまんま、ティチャーもミトコってブルガリア人。 でも曲がいいのよねぇ~。 踊りも簡単で何だかノリノリ、踊っていて楽しくなります。 最近ではこの踊りとアタナスの「セロ ゴレモ」。 これもホップありリープありでけっこう運動量があるのですが、みんな楽しそうです。 やっぱり曲デスネ~(^○^)。 

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

6月3日の姫路バルカンSRCE、アタナスを踊る会

参加人数 21名                                                        コール曲 ドルゴバチコ オロ(マケドニア、講師;アタナス)

小雨の中ですが、やっぱりみんな集まってきます。 アタナスの最後の講習会も終わったのですが、このままいつまでもアタナスの踊りを踊り続けようと思っています。

それにつけても・・・「フノヴォ」はなかなか覚えられないようです。 と私も偉そうに言ってますが、私もこの踊りはなかなか覚えられないのです。 なにひとつ難しいステップもなく、パートも3つしかないのに・・です(^_^;)。 なので、その日ちょっと説明をしたらみんなすぐに踊れるようになります。 でもまた次に踊る時はボヤ~ッとして思い出せないって感じです。 私も同じです。 この間から踊っている「マロイ モメ」も同じ、 パッと踊れる曲を1曲増やすのもなかなか大変ですね。

今日は「ドルゴバチコ オロ」。 今回のアタナス講習曲の中の1曲です。 曲が良いです。 いかにもアタナスの踊りって感じの曲。 おまけにステップが簡単。 3のパートのメリハリがあり最後盛り上がっていく雰囲気も良い感じです。 残したい踊りですね。

| | コメント (2)

2009年6月 2日 (火)

6月2日のひよこ例会

参加人数 57名                                                           コール曲 スボレンカ(ブルガリア、講師;石坂) オロト ポチナ(マケドニア、講師;アンドリアナ)

ハイッ(^○^)、 今日も楽しく踊りました。                                    「スボレンカ」、ちょっと難しいかなと思っていたのですが、なんのなんのみんな気合い入れて踊っていました。 姫路の人達はスタンプや拍手がとっても得意。 音を出すときだけはしっかりぴったりなのです。 と言うことは、きっと後の部分も踊れているのだろう・・・と。      もう1曲は「オロト ポチナ」です。 アタナス講習以外でマケドニアの曲は初めて。 ゆっくりした歩くだけの踊りです。 歌があるので歌いながら踊るとなかなか雰囲気が出ていいのですが、まだまだそこまでは・・・。  そうそう、「ズムズム」も「そこだけは歌えるよ」と言ってもそれどころやないそうです(^_^;)。

先週の復習「サンタバーバラ ワルツ」。 今日はテキスト通り、きっちりと足の運びや身体の向きを確認しながら説明しました。 先週はだいたいの流れ、だいたいの動きのみ説明して、さしあたって1曲踊りきるということを。 今日はそれをふまえて一つ一つ確認しながら動きました。 もう大体はわかっているので、一つ一つの動きをきっちりするのも余裕。 そうすると踊り自体もなんだかすっきり、身体の向きも先週以上にきっちり、だらだらと流れることなくピカッと光った感じでした。 説明も初めての時に何から説明するか、何を焦点にするか、いろいろ考えるところです。 ま、いろんな環境で、いろんな人達がいますから、その時に応じて説明の仕方を変えていく、工夫をするのが大事ですよね。 これがまたなかなか難しい。 長く踊っていても、長くコーラーをしててもいつも成功とは限りません。 そこがまた面白いのでもありますが・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

6月1日のKCC

参加人数 15名                                                            コール曲 リリマレーネ(アメリカ)、 カナディアン バーンダンス(OTD)

上の2曲と前回の「ホットタイムミクサー」合わせて3曲のツーステップ特集でした。 簡単な踊りをたくさん踊る日もあっていいかな?・・と。 同じような動きなので後々まで覚えておくのは大変ですが、その時に合わせてパッと動く事が出来るとパーティーに行った時などは役にたちます。 いろんな事をしながらその積み重ねが上手くなっていく道でもありますよね。

それにつけてもみんなの実力? 分かりませんねぇ?                        これは大丈夫と思った「スヴァドバルスコ ズムズム」がなかなかノリノリになりません。 なのにミクサーやカップルダンスは案外スムーズに踊れてたりします。 うう~ん、分からない・・・(--;) チェーンダンスの方が難しいのかなぁ? もう30年以上踊っていると、初心者のどこが分からないとか踊れないとかが真に分からなくなっているのかも・・・(--;)。 なるべく気をつけていろいろ考えてコール曲を決めているのですが・・・・。 もしも難しすぎてその時踊れなくても、その中の1つのステップだけでもできていたら、それはそれで練習になっていますし、本人の積み重ねとできますよね。 きっとどこかで、何かの踊りで役に立つ時が来る!! なんてみんな(自分も)を納得させていますが、もっと適した踊りあっただろうな・・・と考えるこの頃です。 でも・・・「ズムズム」は楽しいよ・・・・いやぁ、踊れたらの話ですネ。  

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »