« 5月12日のどんぐり例会 | トップページ | 5月14日のころころ例会 »

2009年5月12日 (火)

5月12日のひよこ例会

参加人数 55名                                                        コール曲 スヴァドバルスコ ズムズム(マケドニア、講師;アタナス)

今回のアタナスの講習曲で一番楽しい踊りです。 きっとみんなもそう思っているのでは・・・。 ただ京都・姫路・東京と踊っているうちに少しずつステップが変っていました。 でも小さいところです。 足を上げるか、下ろしてタッチか、踏み替えか・・・とか。 きっとどれでもいいのでしょうネ。 その時の雰囲気でその時の思いで好きなステップを踏んでいるのだと思います。 いつも本人から講習を受けている人はそんな事が分かっていますが、この講習を受けた日本人に伝達で教えてもらった人がどうしていくのかなぁ? と。 「こうでなければいけない」というような説明をしてしまったら、その後の踊りはどうなって伝達されていくのか・・・な? だからいつも思います。 自分の目で確かめてその雰囲気を自分の中に残すのが大切だと。 最近アタナスの踊りをあまりチェーンダンスを踊っていないサークルの方達が踊っているのを見ました。 「なんでああなるの?」という感じでした。 きっとこれからもっと踊ればマケドニアの踊りらしくなるのでしょうが、やっぱり本人から教えてもらった人とはちょっと違うかも・・・。 伝達する人の責任を痛感します。 姫路はみんながアタナスを見、シュムリクを見、他にもいろんな講師を自分の目で見られるのでやっぱりいいと思います。 そ、伝達する者も助かっております。 

今日はスタッフ1名お休みのため、わたくしフル回転でした。 朝に続き、昼からもヘトヘト。 帰りの車の中、携帯で例会日誌をメールしながら寝てしまってました。あかんあかん今日ははよ寝よっと。 

|

« 5月12日のどんぐり例会 | トップページ | 5月14日のころころ例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5月12日のどんぐり例会 | トップページ | 5月14日のころころ例会 »