« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

4月30日のころころ例会

参加人数 37名                                                          コール曲 スヴァドバルスコ ズム ズム(マケドニア、講師;アタナス)

今日はアタナス講習会の次の日。 疲れてるからお休みにしようと会場を予約していなかったのに、先週「やっぱり踊ろう」という声が上がり急遽決定した例会でした。 疲れてお休みの人、ゴールデンウィークで行楽の人、孫守りの人・・・・突然の例会なので予定にいれていなかった人も多かったのでちょっと少な目でした。 

でもさっそく昨日の講習曲を復習。 みんながきっと一番楽しいと思った曲なのではと思う「スヴァドバルスコ ズム ズム」です。 曲も明るく、ステップとピッタリなメロディー、何だか楽しくなる踊りです。 この曲は全然難しくないので、「ころころ例会」以外でも、「ひよこ」「金曜」「たまごっち」どこの例会でもOKだと・・・・(^O^) アタナスの踊り、少しづつ復習していきたいと思います。 お楽しみに・・・・(^_=)

| | コメント (0)

2009年4月28日 (火)

4月28日のひよこ例会

参加人数 57名                                                        講習曲 オルドゥ(トルコ、講師;アフメット) ダネッツ イ ルカ(ブルガリア、講師;ラディ)

前半は静かに粛々と踊っておりました。 そして後半、溜まり溜まったエネルギーが・・・・。 先週の「カルヤラン ポイキア」に続いてのミクサーは「スキャッタープロムナード」(^o^) ほんとこんな踊りが一番楽しい・・・と思うのは私だけ? そんな事はないですよね。みんなどれだけギャアギャアと騒いでいたか。 「みんなほんまにちゃんと踊ってたやろなぁ?」とちょっと疑いたくなるような盛り上がり。 その後は「ダネッツ イ ルカ」。 これまた何だかきちっとした音楽にみんなの好きなスタンプなんかがいっぱい入って、手のフリもなかなか慣れてきて気持ちよく踊っている感じ。 そう、やっぱりダンスは楽しくなくっちゃネ。 最後は「オスマン アガ」。 これだってロマもひっくり返りそうなオバサンの盛り上がり。 踊り終わったら終了時間にあと1分。 「もう1曲いこかッ」って・・・(^_^;)「もう1杯飲もかッ」のノリで最後は「マケドンスコ デヴォイチェ」。 ほんま皆さん楽しそう。 肋骨折って40日の安静後、今日やっとでてきた方の一言 「いや~楽しかったわ、ほんま。 明日も来るからね。」 ってさ。 

明日はいよいよアタナス講習会。 参加者80人のせっま~いアリーナですが、アタナス最後の講習会、思い切り楽しんで下さいネ。  

| | コメント (0)

4月28日のどんぐり例会

参加人数 31名                                                        講習曲 ブキテ(マケドニア、講師;アタナス) プラヴォ ドラチェヴスコ(マケドニア、講師;アタナス) ハルサニーク(アルメニア、講師;トム)

どの曲もそんなに難しい踊りでないのですが、どの踊りもちょっと雰囲気がマニアック。 

特に「プラヴォ ドラチェフスコ」は3小節の動きを繰り返し踊るだけ、バリエーションもあるのですがその内の1小節だけが変わるだけ。 延々と同じ動きをしていく中で少しずつ身体の中からジワーッと盛り上がっていくみたいな感じです。 いやいやその盛り上がりも最高潮に・・・ってな感じでなく、あくまでも身体の中で・・。 いや~マニアック。 いや~なかなかいいわ。 この良さが分かる人は一種の病気? んな事ないですよ。 ほんとゾクゾクしちゃいます。 

今日、久しぶりに「アントネ アントネ」を踊りました。 良かった(^o^) 踊れたわ~。 いつも真ん中辺りでずっこけるのですが、今日は上手くいったし↑(^^_)ルン♪ たまには踊らなくては忘れるし・・・それにしてもこの踊りはいつまで踊れるやら。 ほんとにしんどいもんなぁ(--;) 

| | コメント (0)

2009年4月23日 (木)

4月23日のころころ例会

参加人数 50名                                                        コール曲 ゴディチュキ チャチャック(セルビア)、 ワルツ マズルカ(ドイツ)、

明石の県民体育大会のパーティーで踊る曲を2曲しました。 チェーンダンスのイメージが強い姫路(他のサークルの人達はそう思っているらしい・・・私達はそうでもないけど)なので、まさか「ゴディチュキ チャチャック、知りません」なんて言うのも何なので、ほんと付け焼き刃ですが踊っておきましょう・・・と。 昔から踊っている踊りですが、これがけっこう体力いるのですわ。 横に「ホップ ステップ ステップ」の動きも速くてしっかりできないし、4つもパートがあるし・・・・(^_^;)。 

もう1曲の「ワルツ マズルカ」は姫路協会担当の3曲のうちの1曲です。 これがなんと約40年前くらいの踊りとかで、だ~れも知らん(--;)。 ま、コーラーさえ知っていればいいのですが、やっぱり姫路の人は踊っておかなくては・・・と。 これがまたいかにも「古い」感じの音とメロディー。 でも何か哀愁?を感じますね。 昔、こんな演奏のこんな感じの踊りをよく踊ったものです。 今のヒット曲を使ったラウンドダンスや「羊飼いのマズルカ」や「皇帝円舞曲」みたいな洗練された音楽と振り付けとは全然違う、ほんとうに土臭い感じの踊りです。 まさにフォークダンスな感じです。 たまにはいいですネェ。 なんと言っても簡単なのが良い・・・と良いながら速いワルツターン8回転が・・・・。 なので本当にダンス上手な人でないとこの楽しさは分からないかも・・・・ンなことないか(^_^;)。 

今日は2曲の新曲のため、あんまり時間がなく踊り込みができませんでした。 「ラスト ワルツ」も「ルンバリハン」も「インターナショナルダンス」もまだ説明足りないところがありましたが、今日は全部目をつぶり・・・・はぁ(^_^;)・・・・・また来週にという事で。  

| | コメント (0)

2009年4月21日 (火)

4月21日のひよこ例会

参加人数 57名                                                        コール曲 カルヤラン ポイキア(フィンランド)、

先週の「エレッツ ザバット」 今週の「カルヤラン ポイキア」 共に簡単な踊りなので、その他に何かしようと・・・・。 で、「スキャッター プロムナード」を・・・(^o^)。 毎回の例会が何か上手くなるための例会+すんごいおもしろい2時間と言うのを個人的に目標においている私ですので、どこでどういうふうに入れていこうかと近頃とんと働かない頭で考えて、やっぱ最後の方が盛り上がって、おまけに「今日はおもしろかったネ」としっかり頭に残るだろうという事で・・。 入れるタイミングはそこそこでも、なにしろ踊りがおもしろいのでこれはもう踊るのみ。 こんな踊りばっかりの特集MDを作らなくては・・・と思いつつ、まだですが。 ミクサーと隊形ものの踊りのテキストはある程度作ったのですが、やっぱなかなか使いこなすまではいかなくて・・。 

そんなこんなで久しぶりにまわってきたMD当番。 ほんと久しぶりなのでなかなか自分の思う通りにかけられず、何だか疲れションボリの例会でした。 その時々の状況を見て「何をかけようか」と考えていくのですが、どこに何があるやら(^_^;) 探すのが精一杯でみんなの踊ってるのがちゃんと見れない。 ので、手元にある曲をかけてしまったり・・(^_^;)。 やっぱり久しぶりってのはダメですねぇ。 アタフタした2時間でした。 定期的にMDかけもしていかないと「腕が鈍る」のです。 はぁぁ(・_。)ズリッ   

| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

4月20日のKCC

参加人数 12名                                                        コール曲 ルスニー ショゴフ(アルメニア、講師;トム)

前回説明した「ツーステップターン」の練習を再度しました。 いや、何回も何回もするのです。 足が自然に動いてくれるまで、二人がワンセットでまわっていけるようになるまで・・。 ワルツターンより少しは簡単なのでしょうか? 初めての人も何とかまわれるようになりました。 自分だって初めての時はそうだったくせに「何でできないの?」と思うことが時々。 どう言ったら分かりやすいか、どんなやり方でしたら動きやすいか・・・など、その時その時のみんなの状態を見ながら、なかなかまわらない頭で考えて説明しているつもりなのですが、ホント難しいですね。 なので今日はちょっと前に進めましたので何だか気持ちは↑(^^_)ルン♪  少ない人数でみんなで初めての人を支えながら踊っています。   

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

4月18日の網干FDCしゃこ

参加人数 30名                                                          コール曲 アルネル(ルーマニア)、スパニッシュワルツ(フランス~ドイツ)、

古○オーナーったら今日もお出かけで・・・・(▼▼)

今日はルーマニアの「アルネル」。 足の動きもさることながら、手の動きのギクシャクしてることと言ったら・・・(^_^;)。 FDは足だけの動きが多いですが、踊り時はやっぱり全身を使います。 膝や、足首、そして上体も上手く使いながらバランスよく踊るのですが、手の動きが入っている踊りは何だか「取ってつけたような」動きになります。 足と手はセットです。 これも慣れたら手の動きがなしには踊りにくいということになるのですが・・・。 それと「横・後・横・後・・・」のステップがしにくそうですね。 身体は円内向きのまま横移動なのですが、後にクロスするのがしにくいのでしょうか? 小さいステップでこまかく動かす事ができたら良いのですが・・・。 

スパニッシュワルツは某サークルのパーティーで見つけてきた踊りです。 テキストも読んで、音楽も聞いて、準備怠りなくしたつもりなのですが・・・・あぁぁ、ガックリ(--;)       デュプルマイナーセットで踊るので、頭の中で想像しきれなかったのです。 自分が思ったような動きにならず・・・・・ううぅぅぅ かなりつまずきました。 パーティーで踊ってる時は簡単できれいな動きで良いなと思ったのですが、やっぱりそれぐらいではいけませんねぇ。 もう少ししっかり準備しなければ。 はぁぁ、今日は寝られんわ。 悔し~(・_。)ズリッ 

| | コメント (0)

2009年4月16日 (木)

4月16日のころころ例会

参加人数 40名                                                        コール曲 コハブ ハルワ(イスラエル、講師;モシコ)

今日はイスラエル、それもノリノリで楽しい踊りです。  何年か前、う~んもう7~8年前?になるかな、この踊りは「ころころ例会」で1度したのです。 その時から比べると、みんなの理解度、踊れるようになるのがどんなに早いか_(‥)フーン 「前に踊った時は難しかったのになぁ」って、その頃から踊っている人がポツリ・・・と。 その人は2度目だし、キャリアもバリバリに積んでいるのでお茶の子サイサイなのは当たり前ですが、それより初めての人達がけっこうスイスイと踊っているのにビックリなのです。 いろんな国のいろんな踊りを踊っているうちに、イスラエルの3つのパートくらいの踊りはヘのカッパになったのでしょうか????  何だか身体にスーッと入ってくるって踊りが時々ありますよね、それでしょうか? ま、何にしてもみんなが踊れて良かった良かった↑(^^_)ルン♪ 

「インターナショナルダンス」はまずまず。 そして「ラストワルツ」も何となく形ができてきております。 毎週2回ずつ踊ってるもんねぇ。 ころころ例会でした「バイスクルワルツ」は今じゃ「ひよこ例会」のみんながちゃ~んと踊ってるし。 コツコツな努力はうらぎりませんなぁ(^_=)

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

4月14日のひよこ例会

参加人数 53名                                                        講習曲 エレッツ ザバッド(イスラエル)

久しぶりの朝からの雨で出足はちょっと少な目でした。 今年は良いお天気が続いたので、お花見もしっかり出来たのではないでしょうか。 子供達・・ん? いや孫達も無事学校が始まり、ジジ様ババ様の用事も少なくやっとフォークダンスにうつつをぬかせる日がやってまいったと・・・・(^▽^ケケケ 

今日は「エレッツ ザバッド」です。 すごい昔の踊りです。 モシコでもシュムリクでもない、かなり古くから踊られている踊りです。 音楽も動きもまさに古い感じです。 やさしい踊りなのでみんなすぐ踊れました。 と言う事は、近頃のイスラエルの踊りはやっぱりだんだんややこしくなってきているのでしょうね。 それに慣れているみんなは何だか物足りない・・?

復習の「バイスクルワルツ」はよく踊れていましたよ。 みんなよく覚えています。 いや覚えようと努力をしているのが分かります。 きれいな曲とそれに合った振り付けです。 きっとクリスマスパーティーには見事な踊りが・・・・・早すぎるかッ。 忘れるかもしれんし・・・・(--;)。  

| | コメント (0)

4月14日のどんぐり例会

参加人数 30名                                                        コール曲 アルカラ(アルメニア、講師:トム) 

例会MD NO.49 10曲を全部踊って総復習をしました。 シュムリクが3曲、アフメットが2曲、後は合宿講習曲などですが、最近はみんなしっかり動く事ができるようになり頼もしい限りです。 いろんなややこしいステップも「あれッ? 出来てる・・・」とビックリする時も・・・(^_^;)。 今日の「アルカラ」もちょっとややこしいかな? タッチやステップが続くのでコツみたいなものがあるのですが、なんのことはない・・・すぐ出来てたし。          それにつけても体力には限りがありので、「どんぐり」の踊りも難しいのですが体力のあまりいらない踊りが多くなっています。 まぁ、仕方ないですね。 身体をこわしてまで踊る事はないですから・・・(ΘΘ)ρ 

ツルツレ パーモニム、 ミレマラ、 ラハマン、 ジャヌム レリキ、 クルクシズ、 イスパイチェ、 シルトツベタ モマ、 スタラ マレセヴカ、 トリティ パティ、 アルカラ、 の10曲でした。 

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

4月12日の姫路バルカンSRCE

AMにゃんこ                                                      参加人数 41名

コール曲 マロイ モメ(マケドニア、講師;アタナス) イスラ ピコ(イスラエル、モシコ) スレブランスキ ブエネック(ブルガリア、講師;イブ)                  

今日はあまりにも良いお天気で、会場に歩いて来た方はもうそこでそれなりの運動・・・。 しっかりしたウォーミングアップの後ですから、最初からとばしましたよ。 開始時間より15分は早めに踊り始め、10時過ぎにはもう前回の復習をしてたりと、なかなかの詰め込みでした。 新しい踊り3曲+復習も3曲。 それを2時間の中でするのですから、ホントに詰め込み。 いやいやそれを頭の中にも詰め込んで・・・・う~ん、なかなか全部は入りませんね(^_^;)。 ま、出来るのから、好きなのから・・・という事で。 

PMわんこ                                                 参加人数 26名    

コール曲 ブキテ(マケドニア、講師;アタナス) インパル(イスラエル、講師;ズゥズ) プラヴォ ドラチェフスコ(マケドニア、講師;アタナス)

マケドニアの踊り(それもけっこう土臭い踊り)2曲の中に1曲のイスラエル。 モシコやシュムリクのあの怪しげなイエメナイドな雰囲気も全然なく、ホラのような躍動感もなく、ホントにまるでラウンドダンスな「インパル」でした。 この踊りがイスラエルというのはちょっと・・・・私としては・・・・どうだかなぁ? 振り付けした人がイスラエル人だったという感じという風にうけとれば納得かも。 それは置いといて、踊りとしては闘志が沸きますね。 よくこんなややこしいのを作ったなって感じで、すぐにリバースで踊れない悔しさが(▼▼) 時にはこんな小難しい踊りで頭を刺激しましょう。 スルツェは本来「チェーンダンスの会」ですし、チェーンダンスが好きな人の会ですが、たまには踊るのです。 日頃チェーンダンスをよく踊っている人はカップルダンスも器用に踊ります。 特にスルツェのメンバーは他の例会で男性役をしている人が多いので、なんだかその辺心意気が違うような気もします。 なにはともあれ今日は良い刺激になったかと・・・夢に見そう? ええこっちゃ(^o^)      

あとの2曲「ブキテ」は女性の踊り。 私個人的に「ジェンスコ チャミチェ」より好きです。 もうひとつの「プラヴォ ドラチェフスコ」はアタナスの故郷の踊りです。 ホントに臭い、土臭い(^_^;) でも良いわ~。 なんだか内からジワーッとわき上がるものが・・・_(‥)フーン 今に分かります。 きっと分かります。 マケドニアの踊りをこんなに踊っているだけでもみんなけっこう臭いんだから・・・(・_。)ズリッ

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

4月11日の網干FDCしゃこ

参加人数 31名                                                       コール曲 プログレッシブ カドリールス(イングランド)、

今日は31人、部屋の中ぎっしり人(おばさん&おじさん)の詰め合わせのような状態でした。 FDって踊る時、真ん中が空いてるからちょっと不経済? オープンラインになって中に踊りながら入っていくんだけど、それだって部屋自体が狭いからすぐに行き止まり。 おまけに真ん中は空気が薄い? 何だか暑くて息苦しい? もう少し広い所でのびのび踊りたいものですね。 「いや、この狭い所が良いのだ」と言う人も・・・・まぁ、それも分かります。 いっつもみんながくっついてゴチャゴチャとワイワイと仲良く踊ってる感じですよね。 

今日は久しぶりに踊る曲、近頃力を入れている曲など、ちょっとずつ説明をし直し、確認しながらしっかりと踊っていきました。 踊っている年数が違うのでレベルもすごい違うのですが、みんながなるべく早く同じように踊れるようにと考えています。 まだキャリアの少ない人はけっこう頑張らないといけないプログラムですが、「しゃこ」はみんなで盛り上げます。 今日全部踊れなくても、何か、どこか出来るようになっているような例会になっていればいいのですが・・・。 そして何と言っても古○オーナーの一人漫才(^_^;) 一生懸命踊りながらもおまけの「笑い」も忘れず、ホントこんな例会はなかなかないですよネ。 

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

4月9日のころころ例会

参加人数 45名                                                        コール曲 インターナショナルダンス(アメリカ)、

先週はマケドニアの「アヌシェ」、今週は・・・・こりゃまたガラリと雰囲気を変え「インターナショナルダンス」ときたもんだ(^_^;)。 

「アヌシェ」は最初のホップにもだいぶん慣れ、かなり上手く踊れるようになりました。 やっぱり回数だねぇ・・と感心しております。 

「インターナショナルダンス」はきれいな曲です。 この踊りは難しいかな?と講習曲にいれようかどうかちょっと考えたのですが、いやいや「ラストワルツ」よりすんなり踊れましたね。 「ラストワルツ」はいまだウロウロしてるカップルが・・・(^_^;) 毎回かけているのですが・・・(--;) 

踊れるようになるには・・・・何が1番の早道かというと、例会にお休みしない事ですね。 早道でもなんでもないことですが、踊れても踊れなくてもお休みせずに足を動かす事です。 分からないからと踊らなかったらいつまでも踊れません。 分からないから踊る、踊れないから練習するのですよね。 音楽に合わせて足を動かす事も大事です。 その踊りは全部しっかり踊れなくても、その中の1部分のステップの練習になったり、足を動かすコツみたいなものが分かっていきます。 何をしても損になることはありませんよ。 積み重ねること、繰り返すこと、意識して覚えようとすること・・・・これで貴方は立派なダンサーに・・・・・なれたら良いなぁ~(^O^) なれるかな? きっとなれるよ、みんなダンス好きだものねぇ_(‥)フーン  昨日より上手くなってる、1ケ月前より上手くなってる、1年前なんか信じられないくらい踊れなかった・・・でしょ。 くれぐれも前の自分と比べてくださいまし。 けっして人と比べてはなりませぬ。 それぞれ個人差がありますからね。 かめ君やうさぎさん、みんなが楽しい例会をこころがけていきましょう↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

4月8日の姫路バルカンSRCEのアタナスを踊る会

参加人数 20名                                                               コール曲 クモヴォ オロ(マケドニア、講師;アタナス)

前に1度した曲ですが、それ以来踊っていないのでもう一度説明し直し、踊りました。 毎月1回の「アタナス踊る会」ですが、なんせ毎月1回なので進んでいるやら、いないやら・・・(^_^;)。 それにアタナスの踊りばっかり踊っていると、しっかり覚えていなくても何となく踊れる人まで出てくる始末。 いいのだか、そうでないのだか・・・ふムム_(‥)フーン  なので1度した踊りでも何回も繰り返していくようにしております。 

「ん? 前に踊った事あるよねぇ?」と思う人が2回目の説明には前より早く反応を示します。 半分くらい覚えてた人はそろそろ完全に覚えられるかもしれません。 なんてったって覚えるのは遅い! その代わり忘れるのが早い! って私達ですから・・・ホント(∋_∈) 

カラジョイ、    ゼンスコ チャミチェ、 オフリドスコ、  バルダルスカ パイドゥシュコ、 フノヴォ、     ベラシチコ、       レカンスコ、   デヴォイコ モリ デヴォイコ、       オスタナラ ゼナ ウドヴィッツァ、     スタラ マイコ、 スコプスコ チガンスコ、   モイ アテジェ、  カライジスコ、     ゼトバルスコ、   ロミノ、    コリョ、      アヌシェ、      モリ チュピ、     ベリチコヴォ、    

などなど、いっぱい踊りました。 何てったって中高年のおばさんサークルですから、アタナスの踊りってったって、昔のハードな踊りはなし。 ゆったりたっぷりジックリな踊りが主。 それにしても2時間くらいじゃ踊りたい踊りが全部かけられないわ。 今月下旬にはいよいよアタナスがやってきます。 楽しみですわ~↑(^^_)ルン♪ 

  

| | コメント (0)

2009年4月 7日 (火)

4月7日のひよこ例会

参加人数 61名                                                       講習曲 オスマン アガ(トルコ、講師;アフメット) バイスクル ワルツ(ラウンド)、

今日から新しい年度・・・といっても私的には何も変わりませんが・・・(^O^)              昨日の初心者教室は大変な盛況だったらしく、いやいや「ひよこ例会」も頑張らねば・・ですね。

今日はバイスクルワルツをしっかりと踊りました。 でもこれがやっぱり作戦成功ですね。 この冬「ころころ例会」で先に踊っていた人が約半分ですから、もうベースが出来ているのです。 「ころころ例会」で踊っていた人は本当によく踊れるようになっているし、初めての人はそんな人達に引っ張られながらではありますが、やっぱり踊りやすいのではと思います。  なんせ50人以上の例会ですからいろんな作戦を考えて、いかにみんながスムーズに踊れていけるかです。 この「ころころ例会先行講習作戦」は1番の成功率ですね。 共通する踊りが多くなると、「ひよこ例会」から「ころころ例会」にステップアップもしやすいでしょうし、「ひよこ例会」で気楽に踊ろうと思ったら「ころころ例会」に参加、ちょっと頑張らねばいけない事も納得できるでしょうし・・・。 

「オスマン アガ」はアフメット。 なかなかノリノリな曲、踊りです。 前はこんなフリーな感じで踊るのは苦手なようでしたが、近頃はけっこう気持ちよさげ? アタナスのチョチェック等も踊っているうちに慣れてきたのでしょう。 長~いラインでグルグルと楽しく踊りました。 踊り終わった後に「あ~しんどッ」は余計だろッ(▼▼) 

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

4月6日のKCC

参加人数 12名                                                          講習曲 アラバマジュビリーミクサー(アメリカ)、ホットタイムミクサー(アメリカ)、ホラ バカウアナ ア ルイ ペトリカ(ルーマニア、講師;テオドール)

今日のメインは「ツーステップターン」。 初めての人が2人いるので、やっぱり基礎ステップからです。 本当はもっと何回も繰り返して動きたいのですが、ほとんどは出来る人。 こんな時は困りますね。 なのでちょっと乱暴かと思ったのですが、まずは頭で考えるより足を動かす事を・・・(^_^;)。 だいたいの事が理解でき、足も少し動くようになったので、すぐさま「ホットタイムミクサー」を。 これだって初めての人は「ツーステップで動く、ツーステップでまわる、順番を覚える」と大変だと思うのです。 1回踊って、次は「アラバマジュビリーミクサー」。 これまたよく似た動きの踊りですが、なんてったってテンポが速い。 落ち着いて頭で考えながらツーステップしている場合でない。 アタフタドタバタしている間に終わり。 そしてそれからもう1度「ホットタイムミクサー」を・・・・。 そしたら何とみんなしっかり落ち着いてツーステップターンをしていたのです。 たまには足も速く動かさなくっちゃ。 そしたらすこしでもゆっくりな動きがなんと余裕をもって動かせるかって・・・ネ。 KCCは人数が少ないからこんな事もできるのです。 一人一人の動きがよく見えるので、いろんな試みができるのです。 だめだったらフォローだってすぐにできます。 休憩時間にマンツーマンで説明だってできます。 少ないところが良いところです(^○^)。 

それにしても今日も休憩時間がとれませんでしたねぇ。 1時間半ってほんと中途半端。 「もうちょっと、もう少し・・・」と思って踊ってる内に1時間がすぐに過ぎ、そしたらあと30分。 ここで休憩をしたら皆の事、おしゃべりに花が咲き、あと踊ってもそれもまた中途半端。 でもやっぱり休憩はちゃんと入れましょうか。 帰りの足取りが重そうですもん・・・(^_^;) 

| | コメント (0)

2009年4月 4日 (土)

4月4日の網干FDCしゃこ

参加人数 28名 

今日から6周年めに入ります。 古○オーナーのちょっとした思いつきから始まった「網干しゃこ」ですが、本当によく続いております。 1年目は10人そこそこで踊っていましたが、今や多い時は30人を超え、部屋は押し合いへし合いでギュウギュウ詰めです。 それでも1週間に1回はみんなの顔を見なければ・・・と。 「しゃこ」の特徴は「しゃこ」だけでしか踊ってない人が多い事。 他のサークルに行ってる人もいますが、それでも1週間に1度だけで頑張っている人も・・・。 地域に根付いたサークルという感じです。 家から近いのがなにより・・・私もそうですが。 5年前の始めから踊っていて、今も続いている人が9人。 きっと5年前は若かっただろうと思われますが、みんなおんなじように歳を取っているのでいっつも一緒。 大きなサークルではありませんが、みんなが仲良しなのが一番のいいところ。 年中行事も何も決まっていませんが、時々思いついたように「新年会ーお餅を食べる会」や、「クリスマス会ーケーキを食べる会」が。 何をしても食べる事を絶対に忘れないところがさすが古○さんです。 

今日は内々にお祝いで、ケーキや桜餅、いちごなどのおやつがふんだんに出て、そらもう踊らなあかん、食べなあかん、しゃべらなあかんと賑やかな例会でした。 第1回目に踊ったダンスをかけ、思い出にひたりながら・・いや、ほとんど昔の事は忘れていますが・・楽しい一時を過しました。 さてさて来週からまたビシバシと鍛えますのでお楽しみに・・・・な~んてネ↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

4月2日のころころ例会

参加人数 42名                                                         講習曲 アヌシェ(マケドニア、講師;アタナス)

行楽か? 孫守りか?                                            ちょっと少な目で始まった今日の例会ですが、昨日神戸新聞にFD協会の記事が大きく載ったおかげで、見学者が3名も・・・(^○^) 誰かに見られてるとなると人間頑張るものです。 いつもはちょっと丸まった背中もスッキリ伸び、省エネ踊りもそこそこにガンバリました。 久しぶりにアタナスの踊り。 「アヌシェ」は以前から踊っているので半分くらいの人が知っているのですが、後の半分の人は初めて。 アタナスの踊りでも簡単なのは「ひよこ例会」でも踊っているのでいいのですが、「アヌシェ」はちょっと難しい、ワンランクアップです。 アタナスの踊りが楽しくなるためには通らなければならない踊りというか、ステップというか・・・。 最初の第1歩の前にまずはホップ、リズムは11拍子、リープもあればタメもある・・・と、まずはアタナスの踊りの特徴タップリの踊りです。 初めての人はまずはホップのところがやっぱりつまずきますよねぇ。 みんなよりちょっと早めに着地してしまった人は慌てず騒がずそのままで後から来る人に合流しましょう。 ってこれの方が難しいかも・・・(^_^;)  

「ダネッツ イ ルカ」は良い感じです。 スタンプもみんな揃い気持ちよく踊っってるのが分かりますねぇ。 姫路の人達って、何故かスタンプとか拍手とか音の出るのが好きなのよね~。 道中のステップはそれなりに・・でもスタンプはしっかり合ってる・・とかねぇ_(‥)フーン。

今週から新しいMD当番の方達4名。 1年間頑張っていただきます。 しんどいだろうけど絶対良いことありますよ~。 きっと1年後にステップアップ間違いなしッ↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »