« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

3月29日の姫路バルカンSRCE

午前

参加人数 35名

講習曲 スボルナト(ブルガリア、講師;イブ)、スボルナト(ブルガリア、講師;ミトコ)、ギリシャのシルト(ギリシャ、講師;ミトコ)、メフメデ(ブルガリア、講師;ミトコ)、シルトツベタモマ(ブルガリア、講師;ミトコ)、ネルニシュコ(ブルガリア、講師;関氏)

午後

参加人数 20名

講習曲 トリティパティ(ブルガリア、講師;ミトコ)、アルカラ(アルメニア、講師;トム)、イスパイチェ(ブルガリア)

| | コメント (0)

3月30日のKCC

参加人数 15名                                                        講習曲 インチイマナイー(アルメニア、講師;トム)

今日もワイワイ言いながら「トリプレッツ カドリール」を踊りました。 先週、始めはちゃんと踊れたのに、何回もすればするほどメチャクチャになり、嫌~な感じで終わりましたので、今日はちゃんと踊れた時点で「ハイッ、出来上がり」。 あれこれと言えば言うほどみんな欲がでるのか? いやいやただ集中力がとぎれるのでしょうネ。 またメチャクチャにならないうちにサッサとおしまいに・・・(^_^;)。 先週お休みで初めての人が3人、どうなるかと心配していましたが、いやいやなかなか何とか・・・・頑張りました。 今日はみんな気持ちよく帰ることができたのでは・・・・(^○^)

新曲はアルメニアの「インチ イマナイー」です。 前に「シルデス」を踊っているので、プラス1パートです。 そんなに難しくないのですが、片足で向きをかえたり、早いバインがあったりするのでバランスが崩れたりする事も。 どの踊りもそうですが、大きなステップで動くとバランスが崩れやすいし、動きが遅くなったりします。 そこそこで・・・・(^○^) でも良く踊れましたよね~。 

来週も例会があります。 今日が5週目、来週は1週目なので。 何か得した感じ? んなことないかッ(^_=)

| | コメント (0)

2009年3月28日 (土)

3月28日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                    講習曲 バフラ ホロヌ(ギリシャ、講師;ジョー)

いろんな踊りをなかなか良い調子で踊って半ば、「さあ、いよいよ今日のメインイベントや!!」と張り切って新曲コール(^O^) 4人一組の踊りで1周まわり、半周まわり、ちょっと変わったレディースチェーン・・・と踊っていくうちに何だか不審な動きをしているチームが・・・ん??  何だか変なので聞くと「自分の家が分からんようになった」って。 で、おまけに誰がパートナーかも? あっちこっち踊ってるうちに混乱したもよう。 ま、みんな危ないお年頃なので大笑いしておしまい。 で、「さて曲に合わせて踊りましょう」とMDを・・・・???? アレ~ッ(O_o)WAO!!!  家を忘れる、パートナーを忘れる、そんなこと注意してる場合やなかった(-_-;) 私としたことが・・・MDを忘れてたのですわ。 

今日コールするMDを入れたつもりが1個のみで、もう1個を忘れてた。 昨日から決めてたのに・・・・ううぅぅぅぅ(-_-;) ほんま皆のことは笑えません。 こんな事が多くなってきたもんねぇ。 このことは今日お休みのオーナー古○さんにはナイショにしておこうっと。 きっと「アホちゃあうん(^○^)」と鬼の首を取ったかのように冷やかすにちがいないので・・・みんな、分かっってますね。 

までも今日も楽しく踊りましたとさ。

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

3月26日のころころ例会

参加人数 46名                                                       講習曲 ダネッツ イ ルカ(ブルガリア)

今日のコール曲「ダネッツ イ ルカ」は何と何とみんな良く踊れていました。 今まで「レカ」やら「テルベルスカ レカ」を踊ってきましたので、その積み重ね十分でした。 やっぱり目には見えていなくてもみんなの足はウソはつきませんね。 動きもスムーズにステップもしっかりと踏めていました。 ちょっと苦手な手の動きも今までに比べたら、そらどんなにスムーズに動いているか(^O^) 曲も踊りたくなるような曲で、何だか楽しいものねぇ。

その代わりと言ってはなんですが、「ダルバシア」がひどい事になっていました。 久しぶりにかかったのです。 大体は想像できていました。 ・・・・・ああ、ヤッパリ・・・と (-_-;)  で、また再コールです。 でもこんな繰り返しが一番必要なのかもしれませんね。 

先週の復習「プログレッシブ カドリールス」は踊りが簡単なので、ステップ以外に手のつなぎ方や挨拶など上品に、気品高く踊れるように(何て言ったって関西のオバチャンですから・・・)しっかりと注意を受け手踊りました。 そう!! 「清く正しく美しく」ですわ。

ハイッ、「ころころ例会」も今日で終わり。 と言っても来週も続けてありますが・・・。 もちろん「ころころ例会」もMD当番4人が変わります。 「ころころ例会」で1年間MD当番をしたらもうどこの例会でも大丈夫です。 4人は前日までにプログラムを考えてきて、朝来たときに「こんなのでどうでしょう?」と。 以前は音楽を聞いても? 曲名を聞いても? だったのですが、たくさんの中から最近の曲の中にしばらく踊っていない曲などを織り交ぜてプログラミングしてこれるようになりました。 後はその日その場の例会状況に合わせて、自分のプログラムした曲を上手く変えていけるようになれば完璧です。 お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2009年3月25日 (水)

3月24日のひよこ例会

参加人数 54名                                                         1月~3月の講習曲の総復習

2008年度の最後の例会、1月からの総復習をしました。 何だか今回の講習曲はみんな良く踊れていたように思います。 シュムリクの踊りも身体になじんでる感じです。 今回は選曲がみんなに合ったのかもしれませんね。 簡単な踊りだから良い(みんなが好きになるとは)とは限りませんよね。 ちょっと難しい方が闘志が沸いたり、ちょっとややこしい方が真剣に踊ったり、そんな繰り返しが上達につながるのですし・・・(^_=)

おまけにたくさんの人が「ころころ例会」でも踊っています。 ちょっと難しい踊りもあり大変ですが、その分「ひよこ例会」では気楽に余裕をもって踊れるのが良いし、楽しいのでしょう。 そしてなにより回数を踊るのは1番良い事です。 「修了」がないダンスですから、「もっともっと」と先を目指すのも良し、頭と身体の健康にやさしい踊りを楽しく踊るのも良し、みんなが自分に合った楽しみ方ができるFDです。 

来週はお休みです。                                           4月1週目から2009年度の例会を始めます。 今年度のスタッフも3名お疲れ様でした。 次回からは新しいスタッフ2名が入ります。 また皆さんの協力もお願いしますネ。

| | コメント (0)

3月24日のどんぐり例会

参加人数 31名                                                          講習曲 シルトツベタモマ(ブルガリア、講師;ミトコ) イスパイチェ(ブルガリア)

「シルトツベタモマ」は日連からでている2パートプラス新しく1パート増えた3パートの踊りをしました。 先日のミトコ講習会の講習曲です。 間奏と歌の部分の2パートの踊りの方が収まりは良いのですが、踊りとしてはちょっと物足りないし、3パート目の動きがピリンの踊りによくあるステップでなかなか良いのです。 ただ2回ずつ踊るのが間奏と歌の部分をまたいで踊るところがあったりで回数に気をつけなければならないところがチョット・・・(^_^;)。 おまけにこの曲は姫路では以前から踊っている「メルニシュコ」と同じ。 なかなかいい踊りでみんな好きなのです。 だから・・・・・_(‥)フーン どっちが残るのでしょうかなぁ? こういうの困りますね。

「イスパイチェ」もピリンの踊りです。 ブルガリアでもピリンの踊りはあんまりハードでないので踊りやすいのですが、ちゃんと踊ると膝やら太ももに負担が・・・・アワワワワ (^_^;) 何を踊っても身体のアチコチにきますわ。 そんなお年頃です。 でもみんな踊りは好きですから・・・ボチボチ行きましょう。 

今日で2008年度の例会は終わりです。 MD当番も会計もみんな変わります。 初めてする人ばかりです。 経験のある方達は手伝ってあげてくださいませ。 

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

3月21日の網干FDCしゃこ

参加人数 26名                                                        講習曲 メト フェフェト(イスラエル、講師;シュムリク)

しゃこ例会も「メトフェフェト」を入れました。 最近のヒット曲でしょうね。 ちょっとテンポが速いのですが、みんな楽しそうに踊っています。 ドラムをたたく動きや拍手をしたりする上半身の動作が入ると全身運動になり何だかフリーな感じでノリノリで楽しそうです。

 いくら簡単でもなかなか覚えられない踊り、ちょっとややこしいけれど頑張って覚えたくなる踊り、何回踊っても面白い踊り・・・いろいろあります。 人それぞれ趣味や好みが違いますから、踊りの好みもきっと違うのでしょうね。 今の「しゃこ例会」のメンバーに合わせちょうど良さそうな踊り、ちょっと頑張らなければ踊れない踊りなど、いろいろ考えて入れてますが、どちらにしろ最後は自分で覚えなければ踊れません。 誰かのステップを見ながらついて踊るのも上手くなってはいますが、どんな簡単な踊りでもいいので自分一人で踊れる曲を増やしていきましょう。 覚えてしまえば、メロディーを充分聞きながら気持ち良く踊れますよ。 人のステップを見ながらでは必死でドキドキ・・・でしょう? 

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

3月19日のころころ例会

参加人数 48名                                                         講習曲 プログレッシブ カドリーリルス(スコットランド)、

久しぶりに木曜日の例会です。 今日のMD当番が始めの足慣らし、真ん中辺り、最後の方と3回に分けて2~3曲ずつアタナスの曲をかけてくれました。 4月の講習会に向けての配慮です。 今日でMD当番も最後とかでホッとした感じでした。 1年間4人回り持ちでずっとMD当番をしてくれました。 当番の前の1週間は何をかけようかと悩みに悩んでいたようですが、1年するとそれはそれはかなり成長するものです。 ただ踊っている時に比べると、曲の名前もよく覚えられるし、踊りももちろん・・・・。 どんな踊りか分からないとプログラムできないものネ。 ゆっくりした踊り、体力の必要な踊り、国別、隊形の変わる踊りなど、たくさんの踊りを組み合わせてプログラミングしてくれてました。 今年の4人もころころ例会は卒業。 あとは他の例会の手助けをしてくれます。 そしてころころ例会は4月からまた新しいスタッフ4人がMD担当をします。 みんなのために自分のために出来る事はどんどんお手伝いしてくださいネ。 

今日の「プログレッシブ カドリールス」は他のサークルのパーティーでかかった曲がいいと思い、教えてもらった踊りです。 あちこちのサークルに行くと知らない踊り、楽しい踊りがいっぱい。 時々は違うサークルに行って踊るとこうやってお持ち帰りのお土産が・・・。 簡単な踊りなのでひよこ例会でもできそうですね。

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

3月18日のSRCE、アタナスを踊る会

参加人数 21名                                                       講習曲 ペラゴニア ガイダ、 ブラギノ オロ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

ブフチャンスコ、 スバトフスコ、 カラジョイ、 ジェンスコ チャミチェ、 ヤニノ、 マリノ、  コジュレヴォ、 トリ ゴディニ スタナ・・・などなど、久しぶりに踊る曲は何だか怪しい・・・なので、2回踊り確認しながら進めました。 その間に、先日の合宿講習曲の「ペラゴニア ガイダ」を復習。 後半はチョー難しい「ブラギノ オロ」に再挑戦しました。 

「ブラギノ オロ」は1年前くらいに1度しているのですが、その時は「・・・・・(-_-;)」って感じで、もうそろそろ良いかもと今日の再コールとなりました。 パート1はみんなだいたいできていたように思いますが、パート2が・・・・(-_-;)です。 ステップする前に小さいホップ、途中のステップにも小さいホップ、おまけに次は小さいホップが2つも入ります。 タンタンタタンタタンタンタンタタンの17拍子です。 どこでステップするのやら、どこでホップが入るのやら、ほんと難儀な踊りです。 でもピタッと合った時には何て気持ちが良いんだ~↑(^^_)ルン♪。 アタナスの踊りの中でもかなり難しい踊りです。 まずはリズムに慣れるよう、曲を聞いてリズムが取れるようになればネ。 そしてまた日を開けてまた挑戦しましょう。 その間にいろんなリズムのいろんなステップの曲を踊り、身体に積み重ねておけば少しづつでも理解し踊れる部分が増えていきますよ。 「あぁぁぁ難しい・・・ダメだぁ(-_-;)」と挫折しないようにネ。 こんな難しい踊り2回や3回で踊れる訳がないんだから・・。  

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

3月17日のひよこ例会

参加人数 57名                                                        講習曲 ラ シャンペロワーズ(フランス)、

暖かい日でした。 踊ったら汗ばむくらい・・・いえ、私はおお~きな声だすので、一人夏みたいにダラダラ(^_^;)。 3月でこれですから、春に向かって何だか気が重い。 

今日は簡単なミクサーです。 でも「1ト2」と素早く体重を移し替えタッチのところやパドバスクステップがきっちりとできていない人が多いです。 前から気になっていたのですが、しっかりリズム通りに体重を移し替えてステップするのが難しいのでしょうか。 けっこういい加減に何となく誤魔化した感じの人が多いのですが、来週はしっかり「パドバスク」の練習もしましょう。 年齢的に膝や足首が固くなるとやわらかなステップが出来にくくなります。 足の力も必要ですしね。 でも基本は基本として、出来る出来ないは別にして覚えておきましょう。 

それと今日はMD掛けがちょっとゴタゴタしました。 やっぱり機械相手は得手不得手がありまして、なかなか思い通りになりませんが一生懸命しておりますので長~~~い目で見て下さいませ。 曲がかかるまでの時間にちょっとした話しなんか出来るようになれば、ただ皆を待たすよりも雰囲気もなごんだり踊る前にちょっとリラックスできたりするのですが・・・。 2時間がスムーズに楽しく流れるように、充実した2時間であるようにスタッフはいろいろ考えていますが、スタッフ初心者も2年目になって、若干気が抜けてきた? 変に慣れてきた? のかもしれません。 言葉遣いや態度も気になるところもあります。 スタッフ全員また見直しながら来年度からの例会に頑張りたいと思います。

来週は2008年度最後の例会です。    

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

3月16日のKCC

参加人数 12名                                                         講習曲 トリプレッツ カドリール(アメリカ)

今日は春に向けての「見学・体験日」だったのですが新しい方はゼロ。 なかなか厳しいですねぇ。 この不況? って訳じゃないと思うのだけど。 

で、今日はちょうど12人。 こんな日は12人の踊りを・・・(^o^)。 みんなが初めての踊りですから、みんな本当に一生懸命。 途中で休憩を入れようかと言ったけど、「今、休憩したら折角頭に入ったのが落ちてしまう」とかで、ず~っと踊りっぱなしでした。 それにしても笑った笑った、笑いすぎて疲れましたわ。 初めはみんな必死だったので、ビックリするくらいちゃんと踊れてて・・・・ヘ~(◎-◎)。 近頃年齢的にも速い踊りや、ややこしいステップにはついていけない時がありますが、「足はあんまりやけど、頭はまだまだ」と胸を張ってお答えになる方々。 ところが・・・何回か踊って、それが場所を変えたのがいけなかったか、集中力がとぎれたか、踊れば踊るほどひどくなる???ってなんでぇ? 「名誉挽回にもう1度」と踊ってもさらにグチャグチャ(O_o)WAO!!! と言っても、最後はちゃんと自分ちに帰って何事もなかったように四角になってるみんなでした。 アッパレッ!! 

今日は珍事が・・。                                             踊ってると何だかペタペタという音が・・ん?? おかしいなと思った人が靴を見たら、右足の靴の裏がかかとからつま先に向かって半分以上はがれてて、歩く度にパクンパクンと開いてたのであります。 これでまた大笑い。 輪ゴムはないか? ヒモはないか? どうしたもんだろと考えたのですが、靴紐をそのまま靴と足をしばりつけるようにしてOK(^o^) いろんな事がおこるものです。 ダンスに靴は大切です。 時々はチェックしておきましょうネ。

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

3月15日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                        講習曲 バイスクルワルツ(ラウンド)、アニゾフェル(イスラエル、講師;モシコ)

久しぶりにかけた「アニゾフェル」・・・(・_。)ズリッ やっぱりなぁ。 何だかみんな怪しい動き。 ステップはほぼ歩いているだけなのに、アッチへ行ったり、コッチへ来たり、内向きかと思うと外向くし、外向いたらどっちに行くか分からないようになるし・・・(--;)。 ほんとややこしい踊りです。 でもま、1度念入りにしている踊りは少しくらい忘れても、ちょっと刺激を与えるとほぐれてくるものです。 すっかり忘れてしまわないうちに踊るのがコツですね。

「バイスクルワルツ」 この間からみんな「頭がボーッとしてくるわ。」と覚えにくいことが理由でしょうが、ほんとそんな感じです。 する事はそんなにたくさんないのです。 ボーッとしない前に気をしっかりもってしっかり覚えてくださいませ。 きれいな曲で、きれいな踊りです。 女性同士踊っていることには目をつぶって、ウットリと踊りたいものですね。 

今日はすごい風でカサをさして歩いている私でさえ飛ばされそうでした(そんなんナイナイ・・・と古○は言いましたが・・)。 なのでチャリンコ部隊はお休みかなと思っていたのに、何が何がみんな出席です(◎-◎) 根性は人並み以上?なしゃこ連ですわ。 

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

3月11日のころころ例会

参加人数 44名                                                      講習曲 スボレンカ(ブルガリア、講師;石坂氏)

今週も水曜日でした。 みんな間違えないように来て、エライエライッ(^o^) ほんと、いつも木曜日の例会が水曜日になっただけで、何だか「身体の調子が変な感じ」・・とまではいきませんが、曜日感覚がおかしくなります。

今日は全国講習の曲「スボレンカ」を・・・。 その前に「シトナ ズボレンカ」を踊り準備万端。 パート1の左足からグレープバインが12回。 まずこれが大変。 いえ、踊るのではなく数えるのが・・・。 何回も踊ったらメロディーが変わるとか、何か合図になるような音があるとか分かるのでしょうが、数回踊だけでは分かりません。 ただひたすら数えるのみ!! です。  ステップは簡単ですのでみんな何とか。 あとは・・・雰囲気ですねぇ。 グレープバインもただただ淡々とイスラエルの踊りを踊っているような感じではなく、身体に細かい上下動、膝をやわらかくしてステップしなければ。  

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

3月10日のひよこ例会

参加人数 53名

講習曲 ダス フェンスター(ドイツ)

前半はチェーンダンス。 先週の復習の「リリャノ モメ」と「バルレ ポゴニシュティ」を踊りました。 ハイハイ、どちらも難なくクリアです。 今日はその他の曲もえらくしっかり踊れていまして、ひっかるところなくスムーズに時間は流れておりました。

後半はミクサーとカップル。 今日は「ダス フェンスター」でした。 ステップは簡単ですが、ちょっとややこしかったのは「ウインドゥ」ですね。 連手した手をしっかり握ってると、とんでもない事になります。 まさか「指がボキッ」まではいかないとは思いますが、腕がこんがらがる? もつれる? 肩やら首やら、おまけに顔までイガミチャンチャコになってた人も・・・。 「ひよこの例会」でする前に「ころころ例会」でしていたので、メンバーの半分くらいは経験済み。 全員が全く知らないところでするよりはきっとスムーズにできたのでは。 ちょっと難しいなと思う曲は、いつもこんな感じで「ころころ例会」でまず踊っておいて「ひよこ例会」におろします。 そうすると半分くらいは踊れる人。 なので初めての人もみんなに助けられて踊れるようになっているのだと思いますよ。 

| | コメント (0)

3月10日のどんぐり例会

参加人数 33名                                                     講習曲 クラクシズ(トルコ、講師;アフメット) スタラ マレセフカ(マケドニア、講師;アタナス)

先日行われた姫路合宿の講習曲の中から「スタラ マレセフカ」をしました。 この踊り、パートは2つしかないし、ステップも簡単、変則といっても7拍子・・・だからすぐに踊れるのです。 ところがねぇ(^_^;) けっこうしんどいのですよ。 ゆっくりだから良いってもんじゃないのです。ゆっくりすぎて膝や足首を使ってしっかりチュクチェをしなければダメだし、いきなりリープっていうのも、足に力がいるのです。 なんてったって身が重い、重すぎて「あ~ドッコイショ」ってリープなんですわ。 だんだん地上から離れるのが辛い年齢になりましたとさ・・・トホホ(--;)

後半はアフメットの曲。 これはOK(^O^) なんせ気楽でいいです。 ただ回数をしっかり数えてなくてはパート1とパート2の変わるところが分かりません。 ま、誰かしっかりしてる人が1人、前に立っててくれると本当に助かります。 そしたら気楽に手を振って楽しめるのですが・・・。 

| | コメント (0)

3月8日の姫路バルカンSRCE

参加人数 34名

講習曲 スポレンカ(ブルガリア、講師;石坂氏) カルヤランポイキア(フインランド) エフアフハズマン(イスラエル、講師;シュムリク) オスマンアガ(トルコ、講師;アフメット)

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

3月7日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                      

「何だか今日は少ないやん?」「行楽かなぁ?」「え~ッ、まだちょっと寒いで~」なんて言いながら踊ってるうちにそこそこ集まってきまして・・・。 やっぱり賑やかな例会になりました。                                                   今日は新コールなし。 先週お休みだったので最近のしてきた踊りやら、ラウンドダンスのややこしいのを確認しながら踊り込みをしました。 「カーニバル」に「クッド アイ ハブ ジス ダンス」はキューを入れるとそこそこ踊れるのですが、順番を覚えていないので何だか恐る恐る踊ってる感じになります。 カップルダンスは2人で1人の感じ、ピッタリ合わせて踊るのが良いのですが、やっぱりこれも各自しっかり覚えていないとなかなかピッタリとはいきません。 まるで「取り組み」って感じで身体が離れているカップルも・・・。 力を合わせて、気を合わせて・・・・ネ。

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

3月4日のころころ例会

参加人数 39名                                                         講習曲 エフ アフ ハズマン(イスラエル、講師;モシコ)

先週末に行われた合宿講習曲から1曲しました。 今回どの踊りも中レベルであまり易しいダンスがなく、この踊りが1番簡単だったかな・・と。 イスラエルで聞きやすいメロディー、パートは2つだけ、フリーで踊る・・・等、なかなか踊りやすそうですが、ちょっとテンポが速いのです。 速く廻るところもあり、3/4回転のところもあり、で向く方向もいろいろですが、それでもステップが簡単、動きも覚えやすいのでみんなそれなりに踊っておりました。 ただやっぱり年齢のせいでしょうか、クルッと速くはなかなか廻れませんね。 身体にキレが足りなくなってますので・・・(^_^;)。

今週と来週は会場の都合で水曜日になっています。 なので今日はいいつもより参加者は少な目。 他のお稽古事でいそがしいのか・・・・ん?まさか間違えて明日イーグレに行ってたりして・・・(-_-;)。 いつもの木曜日でないと何だか頭も身体も変ですよネ。 来週も間違えないようにお越しくださいませ。 ウフッ(^○^) 

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

3月3日のひよこ例会

参加人数 48名                                                        講習曲 リリャノ モメ(ブルガリア、講師;イブ) バルレ ボゴニシュティ(アルバニア、講師;イブ)

今日は昼から神戸でハンガリーホンベードの公演があるので、昼までの「ピーチ例会」が早じまい。 そのため「ひよこの例会」も参加者が若干少なくなってしまいました。 いやいや、それにしてもホンベード公演は私も見ましたが、すご~い良かったのです。 10年以上前に来日公演したハンガリーの舞踊団と同じ団体らしく、その時も圧倒される程の素晴らしいダンスでした。 今まで私が見た舞踊団ではハンガリーとルーマニアが最高。 ルーマニアの舞踊団を見て感激のあまりその後のルーマニアツアーに参加したくらいですから・・・(^_^;)。ハンガリーのダンスも大好き。 10年前くらいに高槻までハンガリーの踊りを習いに行ったくらい大好きで、今回も舞台を見ながら「ううううう・・・踊りた~い(-_-;)」と。 

で、こんな素晴らしい舞台とはまた全く別物のようですが、「ひよこの例会」だってそれなりに頑張っております。 今日はブルガリアとアルバニア。 マケドニアンダンス大好きな姫路ですから、7拍子なんてオチャノコサイサイヘ(^o^)/ ブルガリアの踊りとはいえ歩くだけの7拍子の踊りなんて・・・ハイッ、説明約10分で終了。 みんな慣れていますよねぇ。 こんな人達に説明するのはほんと簡単です。 とは言え、担当の岩タヌキは「緊張のあまり喉はカラカラ、胸はドキドキ・・・」なんて言ってましたっけ。 いやいやこれも慣れ慣れ(^O^) 今にギャグの一つも飛ばし~の、突っ込み~の・・・と、いろんなテクニックを身につける日も近いかなぁ。 

例会終了後、4月からの例会予定についてのスタッフ会議。 コール担当は変わりませんが、あと二人のスタッフが新しい人に変わりました。 会計予算を決め、まずは3ケ月のコール予定曲を決め、4月からの例会に備えます。 また新鮮な気持ちで「ひよこ例会」を楽しい例会にしていきたいとみんなで頑張りますのでよろしくお願いしますね。   

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

3月2日のKCC

参加人数 15名                                                          講習曲 リリャノ モメ(ブルガリア、講師;イブ)

1時間半の例会は本当にアッと言う間に終わってしまいます。 今日も始めに足慣らしをして4~5曲踊ってから新しい踊り「リリャノ モメ」。 そして5分程休憩してただ今挑戦中の「ティコ ティコ」。 まだ覚えきれていないところや、踊り切れてないところを説明、確認をしてもう1度踊ります。 その後前回の復習曲「メト フェフェト」を踊ったら時間ぎれでした。 もう少し詰めたいところがあったのですが・・・・。 

でもまぁみんなよく笑います。 KCCは個性豊かなメンバーがそろい、人数が少ない分お互いを認め合っている感じで良い雰囲気です。 来週は新入会員の見学&体験日です。 2人でも3人でも、まずは体験に来てもらいたいですよね。 

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »