« 2月4日の姫路バルカンSRCE、Atanasを踊る会 | トップページ | 2月10日のどんぐり例会 »

2009年2月 7日 (土)

2月7日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                         講習曲 ラ シャンペロアーズ(フランス)、オルドゥ(トルコ、講師;アフメット)

お天気が良い日は自転車部隊もルンルンでやってきます。 もうちょっと暖かくなればいいのにね。

今日も少しずつ身体を慣らし、足を慣らしながらいろんな踊りを踊りました。 「オルドゥ」は2日前のアフメットの講習曲です。 簡単なのですぐに動く事ができるのですが、雰囲気をだすのは難しいです。 これは説明している者の責任ですが、なんせトルコは苦手としている私ですから・・・・(^_^;)。 やっぱり1番いいのは本物を見ることなんです。 ステップの説明や順番は誰にでもできますが、踊ってる雰囲気などはやっぱりトルコの踊りはトルコのひとに・・・です。 講習費もかかるし、講習が英語だし、後で日本語でゆっくり教えてもらう方が良いと思ってる人がいると思いますが、それは絶対違いますよ~。 英語は分からなくても、その日覚えられなくても、自分の目で見る事はやっぱり1番良いのです。 そう、こちらの伝達能力にも限りがありますから・・・・ほんと、伝えるのは難しいのです。 是非是非次の機会には自分の目で見て、一緒に踊る楽しさを味わってくださいませ。

次回はマケドニアのアタナスです。 どう考えても後そんなに何回も講習はないです。 なんせ83歳ですから。 今年が最後というウワサもあります。 1度は自分の目で見ておきましょうよ。 

|

« 2月4日の姫路バルカンSRCE、Atanasを踊る会 | トップページ | 2月10日のどんぐり例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月4日の姫路バルカンSRCE、Atanasを踊る会 | トップページ | 2月10日のどんぐり例会 »