« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

2月26日のころころ例会

参加人数 44名                                                         講習曲 シトナ ズボレンカ(ブルガリア、講師;イブ)

足慣らしに少しずつアタナスの踊りが入り始めました。 「イバニッツェ」「ウルバ ファンカ」「バニィスコ」「デド ミリ デド」、そしてラストあたりに「デバルスカ スヴァドバ」が・・・。 講習会の申し込みも始まりました。 これが最後かも・・と言われているし、元々姫路はアタナス好きですから、出足は早いようです。 今回いつもより定員を多くしています。 ちょっと狭いかもしれませんが、なるべくたくさんの人に一緒に踊って欲しいとの思いです。 ステップの動きだけを上手に教えて下さる人は日本人でも何人もいますが、「まるままマケドニア」のアタアスです。 プラスαをお楽しみ下さい。

で、今日の「シトナ ズボレンカ」です。 昔のイブ・モローの講習曲ですが、イブはブルガリアの踊りやルーマニアの踊りやいろんな踊りを教えてくれますが、どの踊りも肩の力が抜けた気楽な感じで踊ります。 私達にもとても踊りやすいので、姫路でも踊り続けているダンスが多いです。 ゆっくりな踊りなので、みんな良く踊れていました。            それにしても「ラスト ワルツ」、なかなか覚えられませんねぇ。 私個人的には、「先週女性、今週男性」をしたものですから(^_^;)・・・・もうウロウロ。 この踊りは特に初めから何となく覚えてしまっていたのが、今更きっちり覚え直すというのがしにくいのでしょう。 「エッ(◎-◎) この時こっち向き?」「エッ、女性をこんなところまで?」などなど・・・フーン、ヘェー_(‥)フーン と覚えながら頑張っております。 流れや動きをだいたい知っている私でこうですから、みんなは大変よねぇ。 その前に「バイスクル ワルツ」がかかるし、曜日が違うと「ラストチーターズ ワルツ」やら「クッド アイ ハヴ ジス ダンス」。 こんな踊りが頭の中を渦巻いているのでしょうね。 チェーンダンスの方が気が楽やって言う人もいますが、男性役してたらほんとにプレッシャーですよね。 だからっていい加減にはしませんよぉ。 みんな頑張るようにヘ(^o^)/ クリスマスはまだ遠いのだ、エイエイオー!!    

| | コメント (0)

2009年2月24日 (火)

2月24日のひよこ例会

参加人数 52名                                                        ブラチノ オロ(コソボ) 

今日は復習「シルデス」、今日のコール「ブラチノ オロ」どちらも岩タヌキ。 岩タヌキワンマンショーでした。 まだまだ修行中の身でありながら、「シルデス」はやさしいから良いとして、「ブラチノ オロ」は変則だし、男女の動きが違うし、手の動きも難しいし、雰囲気も出しにくいし・・・と私は心配していたのですが、本人がよっぽど好きな踊りなのでしょうか「するッ」って言うもんで・・・。 すごく上手く踊れる人でもなかなか上手く説明ができない人がいますが、さすが岩タヌキです。 踊れるだけでなく説明もしっかり、変則拍子にもまどわされず、いつも自分が踊るように説明もスムーズにしていました。 自分の好きな踊りは力が入るというものです。 

例会にどんな踊りを入れていくかというのはいつも悩むところですが、まぁ1番に自分が踊れかつ自分が説明出来る踊りでないといけません。 そしてその踊りがみんなのレベルに合っているか、みんなが好きそうな踊りか、色々な国のいろんな雰囲気の踊りをなるべく偏らないように選んでいるつもりですが、時々ハズレがあるんですよね。 私は大好きなのに・・・って。 実は今日の「ブラチノ オロ」は私は大好きなのにみんなはなかなか乗ってこない踊りでした。 でも今回あえて入れてみました。 岩タヌキの努力がみんなを変えて、普通に気持ち良く踊っていけるようになればと思って・・・。  

| | コメント (0)

2月24日のどんぐり例会

参加人数 31名                                                        講習曲 ジャヌム レリキ(トルコ、講師;シュムリク)

近頃みんなはホント良い調子で踊っています。 シュムリクのダンスを踊っているときなんぞ、本当に楽しそ~うです。 ややこしいのは「分からんな~、覚えられんな~」と言いながらも何回もリクエスト。 よっぽど楽しいんだなぁ・・・と。 で、そのままの雰囲気でアフメットもクリアしてるし、この調子だとアタナスが来る頃には本当にノリノリおばちゃんになってるかも・・です。 

今日久しぶりに全国講習曲「キーオアルルイ」を踊りました。 去年の公認講習会の後に踊ったまんまでほったらかしにしていたのですが、やっぱりもう1度踊っておかないと・・・・(^_^;) ステップはそんなに難しくないのですが、ステップに後打の拍手が付くと・・・トホホな状態になる人が。 ま、またしっかり説明をして踊りましょう。 

| | コメント (0)

2009年2月21日 (土)

2月21日の網干FDCしゃこ

参加人数 28名                                                     

今日は都合により9時から11時までの例会でした。 すっごい早いのでみんな来るかなぁ・・と心配していましたが、なんのなんのやっぱり主婦は早起きです。 

タッタと家事を片付けて(いや、片付けてかどうかは分かりません、ほっといてかも)いつものように集まってきました。 なんせオーナーが急ぐもので、朝1番からバンバン曲をかけ、バンバン踊りました。 急いでいても2時間の例会は2時間なのに・・・です(^_^;)。 何だか気が急くのでしょうかねぇ。 なので落ち着いて新しいコール曲なんぞ説明する程の余裕もなく、この2~3週のコール曲踊り込みが主になりました。 っていうか、時々はそういう時間がとっても必要で、次々新しい踊りを増やしていくと、みんなパンクしてしまうのです。 今日も「こりゃええわ」とばかり、「もう1度説明して下さい」 「どの辺?」 「始めから・・・・終わりまで」って。 もう4回くらいは説明してる踊りです。 「分からんなぁ(∋_∈)」と思いながら我慢して付いて踊ってたのでしょう。 そうそうこんなのもたまには良いですよね。 他にも「良かった(^_^;)」と内心思っている人もいたのでは・・・・けっこうたくさん・・・(^_^;)。 

来週はお休みです。 お間違えのないように・・・・。 

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

2月19日のころころ例会

参加人数 48名                                                       講習曲 ラスト ワルツ(ラウンド)、

さてさて「一難去って、また一難」って感じでしょうか? 「バイスクル ワルツ」がまだまだ覚えられていないのに、今日は何と「ラスト ワルツ」。 でもどちらの曲もきれいなメロディーでちゃんと踊れるようになるとどんなに良いか・・・・。 頑張りましょうね(^O^)。 ラウンドダンスは用語を覚えると楽です。 ちょっと言ってもらうと次の動きを思い出したりします。 前は「ワルツ アウェー」とか「トゥインクル」などどの踊りにもでてくるような簡単な用語のみしか知らなかったのですが、今日は新しく「ウイスク」やら「ホヴァー」やら・・・・(^_^;)。 動きも用語も覚えなければならないのは大変ですが、それは初めだけ。 覚えてしまえばこっちのもんです↑(^^_)ルン♪ 

それにしても今までも「ラスト ワルツ」を踊っていた人もいますが、しっかり丁寧に動きや用語、身体の向きなども説明してもらうと今までの踊りがどんなにテキトーだったかが・・・・(∋_∈)。 確実に覚えず、何となく見踊りしてきた所為でしょうね。 これを機会にしっかり覚えたいと思ってます(私の事です、ハイッ(^_^;))

この2曲目指すはクリスマスパーティーですから・・・・・気を楽にして頑張ってくださいませ。

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

2月17日のひよこ例会

参加人数 56名                                                       講習曲 シルデス(アルメニア)

今日の講習曲はアルメニアの「シルデス」。 たまには簡単な踊りも入れてホッとしながら、そして少し余った時間は今までの踊りの見直しや踊り込みに・・・と、いくらでもする事あるし、踊りたい曲もいっぱい。 今日のシルデスはみんなパッと踊ってしまいました。 4月からの新しい3ケ月のプログラムにこの「シルデス」にバリエーションがついて2パートの踊りをしましょう。 トムの「インチマナイー」という踊りです。

今日も「トリプレッツ カドリール」を踊りました。 初めにグランドスクェアの動きだけを確認して、「1回限りで~す、みんな頑張って!!」と。 いやいやなかなかまとまっていましたよ。 完璧(^o^)とまではいきませんが、そこそこ踊れていました。 「1回限り」と言って踊ったのですが、踊り終わった後、各チームで反省会が行われていまして、あ~やっぱりもう1回踊りたいのだろうなとおまけのもう1回。 そしたらまた少し上手く踊れてて・・・↑(^^_)ルン♪ やっぱり繰り返しですねぇ。 

それにしてもこんな隊形ものの踊りは苦手な人もいまして(実は私は大の苦手)、みんなに迷惑がかかるからと思うのでしょうね。 でもまだしっかり覚えられていない人には、他のみんなが手助けをしたり、次の動きを教えてあげたりして一緒に楽しく踊れるように工夫も大事ですよね。 そして何よりそうして教えてあげるには自分がしっかり覚えておかなくてはならないのですから、これまた自分のためにもなるのです。 「ひよこの例会」、キャリアの差や、個人差もありますが、みんなが一緒に楽しく踊っていけたらと・・・もちろん上達もしっかり目指していますから。  

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

2月16日のKCC

参加人数 15名                                                      講習曲 メト フェフェト(イスラエル、講師;シュムリク)

今日はみんな頑張りましたよ。 ちょっと難しいかなと思ったのですが、音楽がノリノリで踊れればメッチャ楽しい踊りです。 こんな踊りは頑張って覚えて踊って、FDの楽しさをもっともっと感じて欲しいと・・・。 そしてきっとクリスマスパーティーのプログラムに入るだろうというもくろみもあるのです。 今から踊ってれば絶対大丈夫!! 2週間に1度の例会ですから、要領よくいかないとネ。 初めはどうなるかとちょっと心配していましたけど、何回もパートごとに練習。 音楽速いので、ゆっくりから少しずつテンポをあげて。 手の動きもあるのでほんと大変だったのですが、まずは足の動きをしっかり覚えてからまたあらためて手の動きを確認しましょう。 みんな少しずつですが前に進んでいます。 今の各自のレベルよりちょっと上を目指して頑張るという努力の繰り返しで、その見えない積み重ねがフト気づくと大きな前進になているのです。 「あれよあれよ」と言う間に終わった1時間半。 今日は時間が経つのが速かったですね~↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

2月15日の姫路バルカンSRCE例会

AMにゃんこ                                                  参加人数 45名                                                   ORDU OSMAN AGA KULAKSIZ、 KIRIKCAN(以上、トルコ、講師;アフメット) ダネッツ イ ルカ(ブルガリア、講師;ラディ) ラッタッタ ダンス(レク)、

どれもやさしい踊りとはいえ何と6曲もしてしまいました。 みんな覚えてるかなぁ・・・? またちゃんとあらためてゆっくり踊りましょうね。 「ラッタッタ ダンス」は昨年某サークルのパーティーに行った時、楽しい歌だな、何かウキウキする音楽だなぁとそのメロディーが頭にこびりついったのを、この間違うサークルのパーティーで再発見。 教えてもらえるよう頼んだ踊りです。 初心者教室などにぴったりな踊りと楽しい歌付きのレクダンス。 また一つ貯金?が増えた感じですわ。

PMわんこ                                                参加人数 31名                                                     Barbatesc din Bogdan Voda(ルーマニア、講師;テオドール) CANIM LERKI(トルコ、講師;アフメット) ネヴェスティンスキ ホラ(ブルガリア) ペラゴニア ガイダ(マケドニア、講師;アタナス)

この頃みんな早く踊れるようになるのでコール曲探しが大変です。 2時間だからこれくらいで・・・と予定をたてるのですが、それより遙かに早く踊れるようになったりして・・・アワワワワ・・・ってなる時も。 今日も3曲でちょうどとおもっていたのに、何だか時間があまりそう・・・(^_^;) で、急遽もう1曲「ネヴェスティンスキ ホラ」を教えてもらいました。 ブルガリアのマルガリータさんの踊りらしいです。 これも最近参加した某サークルのパーティーで発見。 見るのも聞くのも初めての踊りでしたが、きれいなメロディーと踊りやすいステップ。 マケドニア好きの姫路の人も好きになりそうなブルガリアの踊りです。 ピリンの踊りなのかなぁ? こうやっていろんなサークルの人達が姫路に来てくださるおかげで、姫路では踊っていない曲も教えてもらえたりしてとっても嬉しいです。 いやいやほんまに良かったわ~↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

2月14日の網干FDCしゃこ

参加人数 30名                                                       講習曲 カルヤラン ポイキア(フィンランド)、 バイスクル ワルツ(ラウンド)、

さっそく全国講習会の講習曲「カルヤラン ポイキア」を入れました。 ま、1番簡単なミクサーですからすぐに出来上がり↑(^^_)ルン♪ 

そしてもう1曲はあの「覚えにくいわ~(^_^;)」と不評な「バイスクル ワルツ」です。 不評といっても踊りはみんな好きなのです。 曲はきれいだし、そんなに難しいステップはないのです。 が・・・・何故か覚えにくい。 ちょっと集中して覚えないと、なんとなく人のを見たりしてタラ~ッと動いてたりすると絶対覚えられません。 ハイッ、私も今回コールするので頑張ってやっと覚えました。 そうねぇ、誰かに説明しなければならない状況に陥ると覚えられるのですね。 どうしたら覚えやすいか? いろいろ考えて説明したけれど、少しは進歩したかなぁ?

そして今日はバレンタインです。 オバサン何人かがおやつにチョコレートを持ってきてくれました。 そしてあい○ちゃんはおじさん1人1人にチョコレートを手渡していました。 今日は絶対行かなあかんって思ったオジサンもいたようで、だから?今日はオジサン全員出席でした。 孫のような女の子からもらっても嬉しいらしくみんなニコニコでした(そらうるさいオバサンよりは随分と嬉しいでしょうネ)。 

来週は都合により9時~11時までの例会です。 お間違えのないように。 

| | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

2月12日のころころ例会

参加人数 46名                                                        講習曲 オルドゥ(トルコ、講師;アフメット)

アフメット講習曲です。 ステップは簡単ですからすぐに踊れました。 但し雰囲気が? 講習会に参加していた人はまだ頭の中に残っているでしょうが、参加していなかった人はコーラーを見て・・・って出来ない出来ない私はアフメットにはなれな~い(^_^;) なので皆様やっぱり折角姫路での講習があるのですから参加してみてはいかが?

ところでアフメット講習で1回抜けた「ころころ例会」。 1回抜けたら踊りも抜けた!? 「バイスクル ワルツ」が見事に抜け落ちてしまいました。 ステップも簡単だし、パートも2つしかないのにです。 よく似た動きが何回もでてくるので、頭の中でしっかりクリアに整理されていないとつい間違ってしまいますよね。 今日は簡単にコールの後も3回踊りましたが、歩みはボチボチです。 でもネ、早く覚えなければ次は「ラストワルツ」があるのです。 「ラスト ワルツ」はまだ難しいのです。 大丈夫かなぁ(^_^;)

ま、クリスマスパーティーに間に合ったらいいか・・・・このくらいの気持ちでいきましょう。

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

2月10日のひよこ例会

参加人数 54名                                                      講習曲 イスラエル ハヤファ(イスラエル、講師;シュムリク)

先週の「ザ ウッドダック」も何とか踊れ・・・・? いやぁ、この踊りは目がまわる人がいて、休憩の人やら、ふら~ッ(O_o)WAO!!!としながら踊っている人やら、気をつけて踊らねばいけませんね。 ワルツターンがきれいに回れるようになるまでに、目が回るのを克服しなければ・・・・です。 「ウイブシーラウンドアバウト」も「トリプレッツ カドリール」も何とかクリア。 こういう踊りは歩くだけで目もまわらないし、体力も使わないし、オバサン御用達!!! 楽しそうに踊っております。 だんだんこんな踊りが増えてくるのだろうなとちょっと寂しいですが・・・。

今日の「イスラエル ハヤファ」はシュムリク講習曲。 きれいな踊りですが、ちょっと踊りにくいところがありなかなかスッキリいきません。 まぁ音楽がゆっくりなのでそれなりにでしょうか。 「美しい国 イスラエル」という題名ですが、いまどきちょっと微妙?です。 ま、踊りに罪はないですから・・・。 

| | コメント (0)

2月10日のどんぐり例会

参加人数 30名                                                         講習曲 ブリュール デ ラ ドバルラウ(ルーマニア、講師;テオドール)

何だか今日はいっぱい踊ったような気がします(^_^;) テオドール、シュムリク、ベンツィ、イブ・・・・そして久しぶりに「オロト ポチナ」。 アタナスでないマケドニアの踊りですが、これがすっごいやさしいのに覚えられない・・とみんなは文句を言ってます。 ハイ、私もそうです。 今日朝偶然に車の中で聞いたのですが、全然覚えてなかったのでいつも持っている4冊の手帳(お守りと呼んでいます)の中から探し出し、「あ~そうだった」と思い出したところだったのです。 良かった~(^_^;)  毎回このお守りの他に、「ひよこの例会」テキスト4冊がカバンの中に入っています。 いつ何時誰が何を言い出すやら分からないので最近の踊りのテキストを持って歩くように・・・・。 はぁ・・・昔はそんな事しなくても全然大丈夫だったのに・・・です。 ほんと、年は取りたくないもんだ(-_-;)

今日の「ブリュール デ ラ ドバルラウ」はテオドールの踊りです。 だいぶん前の踊りですが、秋のさるパーティーでかかるので練習です。 「今から踊ってたら大丈夫やろ」って人と、「こんな早くから踊ってたら忘れるやんか」って人がいますが・・・・いやぁいつしてもあんまり変わらんやろって誰かが言ってましたっけ? 

久しぶりに「アントネ アントネ」を踊りました。 半分くらい踊ったところですでに息絶え絶え・・・ハァハァ、ゼイゼイ(∋_∈)って感じでしたが、これこそ折角覚えた踊り忘れないようにたまには踊っておかなければ・・・・また初めから覚えるのはあまりにも辛すぎるのです。

こんなあんなでオバサン軍団(オジサンも3人いるが・・・)今日もご機嫌で踊りましたとさ↑(^^_)ルン♪  

| | コメント (0)

2009年2月 7日 (土)

2月7日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                         講習曲 ラ シャンペロアーズ(フランス)、オルドゥ(トルコ、講師;アフメット)

お天気が良い日は自転車部隊もルンルンでやってきます。 もうちょっと暖かくなればいいのにね。

今日も少しずつ身体を慣らし、足を慣らしながらいろんな踊りを踊りました。 「オルドゥ」は2日前のアフメットの講習曲です。 簡単なのですぐに動く事ができるのですが、雰囲気をだすのは難しいです。 これは説明している者の責任ですが、なんせトルコは苦手としている私ですから・・・・(^_^;)。 やっぱり1番いいのは本物を見ることなんです。 ステップの説明や順番は誰にでもできますが、踊ってる雰囲気などはやっぱりトルコの踊りはトルコのひとに・・・です。 講習費もかかるし、講習が英語だし、後で日本語でゆっくり教えてもらう方が良いと思ってる人がいると思いますが、それは絶対違いますよ~。 英語は分からなくても、その日覚えられなくても、自分の目で見る事はやっぱり1番良いのです。 そう、こちらの伝達能力にも限りがありますから・・・・ほんと、伝えるのは難しいのです。 是非是非次の機会には自分の目で見て、一緒に踊る楽しさを味わってくださいませ。

次回はマケドニアのアタナスです。 どう考えても後そんなに何回も講習はないです。 なんせ83歳ですから。 今年が最後というウワサもあります。 1度は自分の目で見ておきましょうよ。 

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

2月4日の姫路バルカンSRCE、Atanasを踊る会

参加人数 22名                                                              講習曲 ペラゴニア ガイダ(マケドニア、講師;アタナス)

89年の講習曲です。 ステップはあまり難しくありませんが、なにしろパートが11もあり覚えるのが大変。 11と言っても中には同じ動きもありますから本当は全部で9つ。 そしてよく似た動きのパートもあってそんなのを整理するとまぁまぁかな。 それにしてもやっぱり覚えるのが大変。 初めに4つくらいしておいて1回踊り、パート2つくらい足してまた踊り・・・という風にすこしでも覚えやすいように考えてコールしていきましたが・・・どう? でも最後はみんなけっこうそろってきれいに踊れていましたよ。 最後11番目のパートがちょっとリズムに合わせにくいようでしたが・・。 

実はこれ今度の合宿の講習曲です。 1拍2日13曲も覚えられないし、少しでもしてた方がコールも受けやすいかなと・・・。 合宿講師にはないしょにしておいて下さいまし(^_^;)。

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

2月2日のKCC

参加人数 14名                                                         講習曲 ティコ ティコ(ラウンド)、

前回半分だけのコールだった「ティコ ティコ」を仕上げました。 半分以上の人が知っているのでけっこうスムーズに踊れているように見えますが、初めての人はやっぱり大変かと・・・(^_^;)。 なんてったってパートが多いし、ポジションも次々かわっていきます。 唯一良いのはステップがず~っと一緒。 「1.2.チャチャチャ」ですから、それさえ踏んでいると足はまちがえないのですが、そうは上手くいきません。 あっち向いたりこっち向いたりしているうちにドタバタとステップの数が多くなったりします。  「落ち着いて」って言っても、する事が多くて落ち着いてる暇がない・・・(^_^;)ようです。 ま、繰り返し踊って身体で覚えましょう。 なんせ完成は12月、クリスマスパーティーまでに完璧になるように・・・なんて。

3月3週目に新入会員募集のための体験日があります。 KCCは人数が少なく和気藹々が良いところなのですが・・・う~ん、あと5~6人メンバーが増えたらなぁ・・と思っています。 誰か少ない人数でじっくり踊りたい人がいたらお誘い下さい。 

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »