« 11月17日のKCC | トップページ | 11月19日のSRCE、アタナスを踊る会 »

2008年11月18日 (火)

11月18日のひよこ例会

参加人数 54名                                                            講習曲 スルバ バトゥータ(ルーマニア、講師;クリスチャン)

かけ声かけて元気に踊るととっても楽しく盛り上がる踊りの「スルバ バトゥータ」です。 今年の全国公認講習会でクリスチャンに教えてもらった踊り。 渋いテオドールも良いですが、元気なお兄さん?おっちゃん?の迫力ある踊りもなかなか良かったのです。 来年日本中を講習してまわるそうなので、是非みんなも1度受けてみればいいなと思う講師です。 

で、「スルバ バトゥータ」ですが、分かりやすい構成で、中身も分かりやすいのですが、ホップ・ステップ・ステップで進みにくそう。 もう一つ、細かくアクセントをつけて進むのもちょっと(^_^;) でも楽しい踊りですよね。 これでみんなかけ声がかけられるようになったらもう倍くらい盛り上がるのですが・・・。 日本語で数える訳にもいかず、ルーマニアの1,2,3・・・を覚えましょうよ。 初めは「ヘイ 、ヘイ」からでもいいですから、声を出すことになれましょう。 この踊りの数字はモルドバ弁で「トレイ」は「トゥリ」 「チンチ」は「シンシ」なのですが、そこまで覚えられない人はもういつもの方で。  この頃だいぶん声も聞こえるようになりましたし、歌を歌ってる人もいます。 踊るだけでも楽しいですが、それ以外のおまけをつけるともっと楽しくなりますよ。 

|

« 11月17日のKCC | トップページ | 11月19日のSRCE、アタナスを踊る会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月17日のKCC | トップページ | 11月19日のSRCE、アタナスを踊る会 »