« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月25日 (火)

11月25日のひよこ例会

参加人数 50名                                                      講習曲 マズルカ メキシカーナ(メキシコ)

「まだ踊っておかなくてはならない踊りないかなぁ~」とクリスマスパーティープログラムの見直し万全。 もうかれこれ2ケ月くらいパーティーに向けて練習をしてるんだけど・・・(^_^;)。 当日すでに飽きてたりして・・・。 みんながちゃんと踊れるようにって心遣いなんだろうけど、ほんとにどれだけ踊ったか・・・。 それもひよこ例会だけでなく各例会で同じように踊ってるから、最近「ホラデムンテ」や「オピンクゥツァ」は耳にタコですわ。 何だかパーティーっていっても新鮮みなく、例会の続きのような感じにはなりませんか? って思ってるのは私だけかなぁ・・・・_(‥)フーン 

踊れるのや踊れないのやら、初めて見る踊りがあったり、昔踊ったっていうのがあったりでいろんな踊り含めて総合的に楽しいのが私は好きなんだけど。 まぁ、他のパーティーに行く人でもやっぱり予習・練習に力を入れる人が多いみたいだから、きっと私が少数派なんだろうなぁ。 

今日は「マズルカ メキシカーナ」。 昔よく踊った踊りです。 みんなだいぶんパドバスクが上手くなってきています。 なかにはリズムに合わせて3歩しっかり踏むのがしにくい人がいますが、足の力のなさだったり、膝や足首が固く柔らかいステップができなくなっているのでしょうね。 スリーズもなかなかしっかり踏めない人も。 もっと音楽を良く聞いてリズムに合わせてネ。  

| | コメント (0)

11月25日のどんぐり例会

参加人数 27名                                                     講習曲 タリーナ デ ラ アブルード(ルーマニア)

前回いっぱい新コールをしたので、今日はその復習に時間がかかりました。 なので、新しい曲は「タリーナ デ  アブルード」のみ。 日連監修のチェーンダンスはあまり踊る事はないのですが、来年の他サークルのパーティーでかかるそうなので一回しておこうかと・・・。 ま、1回踊っておけばなんとかなる踊りです・・・と言いながら、しっかりリズムをとりステップ、スタンプをするのはちょっと足の力が必要かも・・(^_^;)。 

最後30分はシュムリクの曲を踊りました。 いよいよ明後日シュムリクがやって来ます。 姫路は3回目ですが、「どんな顔してたっけ?」って言う人も。 何だかシルバーの熊の子?みたいな感じがしてるのは私だけかなぁ・・・_(‥)フーン 踊りは良いです。 ダンサーだ!!っていう感じです。 私はアタナスの次に好きな講師です。 人間的にも何か親しみを感じられるのです。 いつもみんなが踊れるように目配りをしている感じがします。 中には講習曲を順番に説明するだけの人もいますが、シュムリクは踊っても魅せてくれるし、その一つ一つの行動がとってもフレンドリーだと思うのです。 

明後日は1パート4曲くらい講習するかもしれません。 そんなの覚えられないのは当たり前。 でも本物を見て、一緒に踊り、楽しい1日を過す事に意味があります。 どんなに上手く伝達してもらっても、本物の持つ雰囲気は絶対100%伝わらないし、中には自分のカラーに染めてしまう人もいます。 なのでやっぱり自分の目で見るのが1番ですよ。 

お楽しみに・・・↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2008年11月22日 (土)

11月22日の網干FDCしゃこ

参加人数 22名

復習

連休やから? 何だかメンバー少ないやん、連休でなくても遊びに行く時間はタップリあるお年頃やのに・・・と憎まれ口をききながら目一杯踊りました。

 で、引っかかったのは「アルネル デ ラ ダネツ」(^_^;) なかなか足は均等に動いてくれませんし、速く動いてもくれません。 体重移動もスムーズにできにくいし・・・「はぁ、難しい、分からんなぁ・・」の声に反応、もう1度ゆっくり説明しながら足を動かしていきました。 「K子さん、まだ耳は大丈夫やなぁ・・」 って?。 ハイッ、わたくしまだ耳もよく聞こえますし、鼻も大丈夫、ちょっと心配なのは頭だけ(^_^;) なんて言いましたが、ポソッとつぶやいた言葉にでも反応しますから、分からないところやもう1度踊りたい時にはどうぞささやいてくださいませ。 

何回も繰り返し練習していくと程よく身体もほぐれ、足も慣れ、頭も慣れ、スムーズに動くようになります。  だんだん膝や足首も固くなってくる年齢です。 使わなかったらどんどん固くなります。 柔らかいステップを心がけていきましょう。  

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

11月20日のころころ例会

参加人数 47名

講習曲 ラクム ベラモード(イスラエル、講師;シュムリク)

先週の「テン ラ」に続き今週もシュムリクの曲です。 「ラクム ベラモード」とは「Get up 立ち上がれ」という意味だそうですが、曲を聞いた感じはそんなに元気がでそうな感じでなく、サラッと流れるきれいなメロディーなんですが・・・。 ステップも全然難しくなくすぐ踊れるのですが・・・これがくせ者(^_^;)・・・すぐ忘れる(-_-;) ってな踊りです。 私はけっこう好きなのです。

それよりも何よりもこの間の「ルンバリハン」に燃えてます。 開始時間の前から2人になってあっちの手を上げたり、こっちの手をつかんだり、ホントに格闘しております。 男性役の人が完璧に踊れる人だと大丈夫なのですが、男女とも何だかたよりないカップルにいたっては二人でウロウロ、キョロキョロするばっかりでなかなかまとまりません。 それでも踊れるようになった人が個人指導し、それで理解できた人がまた違う人に伝達し・・・・で、だいぶん踊れる人が増えています。 それにしても目の前の踊りに一生懸命になるのは良いけど、今まで踊ってきた踊り、よもや忘れてはいないだろうなぁぁぁぁ・・・・(▼▼) とチョット心配しております。  

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

11月19日のSRCE、アタナスを踊る会

参加人数 19名                                                        講習曲 ビトルスコ、フノボ オロ、モギリチェ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

数たくさんは踊らなかったけれど、集中して目一杯アタナスの踊りを満喫しました。 参加するときから「アタナスの踊り」と覚悟をしているから? みんな好きだから? か、どの踊りも一生懸命踊ってましたよ。 4月にまたアタナスがやって来ます。 それまでにアタナス度を上げておこうという気持ちでチョー盛り上がっています? いや、私だけか? 

「フノボ オロ」は難しくありませんが途中ちょっとリズムがとりにくいところ有りで油断してると遅くなってきます。 でもこれはすぐにOKになるでしょう。

「ビトルスコ」の方が格段に難しいです。 12拍子を確実に取りながら踊るのも難しいですし、この踊りはソロターンがあり、それはそれでまたちょっと・・・(^_^;) ボチボチしましょ。  でもみんなマケドニアの踊り、アタナスの踊りが好きというのが一緒で、こういう例会はやりやすいですネ。 アタナスの踊りは踊れば踊る程、見えてくるっていうか、分かってくるっていうか、動きが予測されるのです。 よくあるフィギアーは1度覚えておくと、違う踊りでも入ってたりしてお得です。 こんなのが分かるようになったのですから、けっこう踊りこんでいるって事ですね、みんな。  月に1回ですが、なかなか充実しています? よね。 

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

11月18日のひよこ例会

参加人数 54名                                                            講習曲 スルバ バトゥータ(ルーマニア、講師;クリスチャン)

かけ声かけて元気に踊るととっても楽しく盛り上がる踊りの「スルバ バトゥータ」です。 今年の全国公認講習会でクリスチャンに教えてもらった踊り。 渋いテオドールも良いですが、元気なお兄さん?おっちゃん?の迫力ある踊りもなかなか良かったのです。 来年日本中を講習してまわるそうなので、是非みんなも1度受けてみればいいなと思う講師です。 

で、「スルバ バトゥータ」ですが、分かりやすい構成で、中身も分かりやすいのですが、ホップ・ステップ・ステップで進みにくそう。 もう一つ、細かくアクセントをつけて進むのもちょっと(^_^;) でも楽しい踊りですよね。 これでみんなかけ声がかけられるようになったらもう倍くらい盛り上がるのですが・・・。 日本語で数える訳にもいかず、ルーマニアの1,2,3・・・を覚えましょうよ。 初めは「ヘイ 、ヘイ」からでもいいですから、声を出すことになれましょう。 この踊りの数字はモルドバ弁で「トレイ」は「トゥリ」 「チンチ」は「シンシ」なのですが、そこまで覚えられない人はもういつもの方で。  この頃だいぶん声も聞こえるようになりましたし、歌を歌ってる人もいます。 踊るだけでも楽しいですが、それ以外のおまけをつけるともっと楽しくなりますよ。 

| | コメント (0)

2008年11月17日 (月)

11月17日のKCC

参加人数 12名、                                                         講習曲 タミー(ラウンド)、イバニッツェ(マケドニア、講師;アタナス)、ツァディク カタマー(イスラエル)、イダム ネ イダム(ブルガリア)・・・・など

ほんとにぶっとばしています。 クリスマスパーティーで1曲でも多く踊れるように簡単な踊りをいっぱい踊りました。 簡単な踊りは見ながらでもいけそうなんですが、やっぱり1回は踊っておかなくては・・・と。 後半は「野ばら」をしようと思っていたのですが、「タミー」のリクエストがありましたので丁寧にゆっくりと説明して踊りました。 1年前に始まった「KCC例会」ですが、その時からすでにレベルの差があり大変だったのですが、1年経った今もやっぱり差は縮まらずなかなか大変です。 後でスタートした人はどこかでその差の分を縮めなくてはならないのですが、1ケ月2回それも1時間半の例会ではなかなか進めていません。 

それにしても朝1番に身体をほぐすために「ドント スチューピット」を踊っていますが、なかなか身体が思うように動かないみたいでギクシャク。 で、1時間半踊ってみると・・・いやこれが頭も身体もスムーズに動いてる感じなんです。 頭も身体も温まってくると回転が良くなるみたいで(^_^;) 朝は固まってる? 動いて解凍? ってな感じです。 なのでやっぱりいろんな刺激を受けておかないと。 ダンスで頭を回転させ、身体を使いましょう。 なんかだんだん健康教室みたいになってる? ま、それもいいじゃない、難しいダンスを踊れるようになるばかりがすべてでないし。 しゃべって、笑って、ダンス付き↑(^^_)ルン♪ 

| | コメント (0)

2008年11月15日 (土)

11月15日の網干FDCしゃこ

参加人数 28名

講習曲 リングマズルカ(スカンジナビア)                                                        

新しいコール曲は1曲。そして最近した踊りを復習していきました。 「アシュレイハイシュ」「マズルカメキシカーナ」など。 久しぶりの「真珠貝の唄」はだいぶんスムーズに踊れるようになりましたが・・・ムムム(^_^;) やっぱりタマラポジションでつまづく人が何人か。 「タマラポジション」って言うと、男性は左手を挙げる、女性は右手を挙げるという初めの部分練習を・・・。 号令で「右向け、右」のようにです。 ま、こんなことを考えるのは古○オーナーだけですね。 でもこれで覚えられたらねぇ、それで良しですよね。

先週、小学生あい○ちゃんは音楽会でお休み。 お母さんはあい○ちゃんの出番だけ見てダンスにやってきました。 今日はお母さんは用事でお休み。 そしたら何とあい○ちゃん一人でやってきたのです。 来るときは車で送ってもらったそうですが、帰りは歩きとか・・・。 近頃変なオッサンがいるからと、メンバーの車で送る事に。 そうそう他のオバサン達は絶対に大丈夫だろうけど、若い女の子は気をつけなくっちゃネ(^_-)。 それにしても一人でも踊りに来るなんて、ふ~む、なかなか見どころあるやんと嬉しくなっております。  

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

11月13日のころころ例会

参加人数 48名                                                       講習曲 テンラ(イスラエル、講師;シュムリク)

シュムリクの曲「テンラ」をしました。 久しぶりに踊る人は「あ~こんなんしたした(^_^;)」 初めての人は「足と手がバラバラや(-_-;)」 と皆いろいろ感想があるみたいで。 でもこの踊り、私は好きです。 何か楽しくなります。 シュムリクは軽やかに伸びやかに踊ってました。 皆ももう少しのびのびとリズムに乗って踊った方が・・・・何か固まってる感じが・・。 

そして先週の「ルンバリハン」。 この踊り、パート2がややこしいので皆落ち込んでいます・・と言いたいところですが・・・いえ、燃えています。 「ああでもない」「こうでもない」と言いながら、格闘しています。 自分の動きだけでも大変なのに、男性役の人はパートナーをリード・・・んんんん? 女性の方がしっかりしているカップルは男性役の人が振り回されてたりして・・・(・_。)ズリッ  まぁ、やる気十分というのは良いことです。 「もう1回踊りたい」とリクエストも出たことです。 きっとごく近い将来には、全員がきれいに踊れるだろうと楽しみにしています(いやぁ、家に帰る途中でポロポロ落としたりしてへんやろか?)。 何だか不安(ё_ё)。 

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

11月11日のひよこ例会

参加人数 60名                                                        講習曲 トリプレッツカドリール(アメリカ) ケンタッキーツーステップ(アメリカ)、

さて今日はややこしい「トリプレッツカドリール」。 思ったより上手くいきましたよ。 「作戦勝ち」ってとこでしょうか。 少し前に「ころころ例会」で「ウインドミルランサーズ」をし、「グランドスクエア」の練習ができてた人が30名以上。 そしてアチコチの人数の少ない例会であらかじめ踊っておいたのです。 なので今日は初めて踊る人は20人くらいかなぁ? 12人のうち半分の人が知っていれば何とかなるものです。 初めての人もついていかなくてはと集中して頑張るし、何回も踊っている人も知らない人を気遣いながら踊ってくれます。 いきなり60人全員が初めてというのは「ひよこ」では無理だったでしょうね。 良かった、上手くいって。 

でもしばらくしてもう1度かけた時、「なるべくさっきと違う向きの位置で踊りましょう」(どこの位置でも踊れるようにです)と変えたら・・・・若干の騒動ありでした。 パッと頭の切り替えが難しいのでしょうね。 特に女性が大変。 でもいつも同じ人と同じ向きで踊れるわけでなし、どんな困難にも立ち向かえるだけの集中力と度胸? を養ってくださいませ。 

今日は60人。 会場が狭いのでちょっと踊りにくいですね。 上手く壁に沿って、左右の間隔に気をつけて、お互いが少しずつ気配りしながら動いてくださいませ。   

| | コメント (0)

11月11日のどんぐり例会

参加人数 31名                                                         講習曲 サパリ(イスラエル、講師;ジェーン) コルイムラヌラレヘット(イスラエル)、 カファンウエディングダンス(アルメニア、講師;トム) リリャノモメ(ブルガリア、講師;イブ)

先週の復習「アルナウド」を入れて5曲してしまいました。 ちょっと多かったでしょうね。 11月下旬のパーティーに行く人のため、ちょっとでも多くの踊りをと思ったら・・・こんな事に(^_^;) ま、パーティーが終わって落ち着いたら、またジックリ見直していきましょう。 

「サパリ」はすご~い古い踊りです。 私が踊り始めた頃すぐに教えてもらいましたから、30年以上はたっています。 でも今でもけっこう踊られている往年の名曲?でしょうか。      

「どんぐり例会」は来姫の外国人講師の予習・復習を主にしているのですが、ふと気がつくとこんな往年の名曲を踊る事が少ないようで・・・_(‥)フーン で、これからはちょっと気をつけて入れていこうと思っています。 でないとアチコチのパーティーに行っても、みんなはよく知っているのに姫路の人は知らないという事態に・・・。 来年はそんな感じで・・・。い~っぱい良い踊りがあるのよね~。 アラカルトでいきましょうかねぇ・・・。 

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

11月9日の姫路バルカンSRCE

AM にゃんこ  参加人数 38名                                             1,Liljano Mome リリャノ モメ    ブルガリア  (’08 イブ)                               2,Kor’im Lanu Lalechet コルイム ラヌ ラレヘット   イスラエル                          3,Valle Pogonishte バルレ ポゴニシュティ   アルバニア  (’08 イブ)                         4,Befundak Beyti ベフンダク ベイティ   イスラエル  (シュムリク)           5,Kafan Wedding Dance カファン ウエディング ダンス  アルメニア  (トム)     

2時間で5曲は多いかな?とも思いましたが、どれもそんなに難しくなかったのでGO!!です。 この中で「カファン ウエディング ダンス」が今まで踊ってきた中でちょっと異質? 今までにない雰囲気だったようで、「変った踊りやなぁ・・(^_^;)」とつぶやく声が・・。 で、最後のパートの 「ジャンプ・右・左」のステップがなんだか・・・(・_。)ズリッ 言えません。 そうよね、こんなステップ今までにした事ないもんねぇ。 ま、そのうちに何とか・・。  「ベフンダク ベイティ」はシュムリクの踊りですが、姫路で講習したかどうかすら忘れていたのは私です。 どうもしたらしい・・・_(‥)フーン けっこう簡単で踊りやすいかも。

PM わんこ  参加人数 28名                                          1,Pidihtos Banas  ピディフトス バナス  ギリシャ (ジョー)               2,Tresenica  トレセニッツァ  セルビア  (先崎氏)                      3,Tzeirim La Netzach  ツェイリム ラ ネツァッハ  イスラエル  (シュムリク)   4,Laznicko Kolo  ラズニチコ コロ  (’08 イブ)                                       

昼からも4曲。 今日は午前とあまりレベル変らず、そんなに難しい踊りではなかったのです。 「ピディフトス バナス」はジョーの曲。 ジョーの曲は姫路ではほとんど踊っていないのですが、これくらいだと踊りやすいかもしれません。 たまにはベルトも使わなくては、油断して忘れてる人もいましたから・・・(・_。)ズリッ。  イブの「ラズニチコ コロ」はセルビア。 それこそセルビアの踊りもあまり踊っていません。 軽い感じの曲で楽しいのですが、小さく細かく動くステップが多くて足さばきがなかなか難しいのです。 ま、この踊りくらいだと・・・・良しッでしょうか。  

来年はコロ舞踊団が来日するそうです。 セルビアの有名な舞踊団です。 「セルビアの踊りって・・ヘエ~(・υ・)``ホォー」って、きっと目がまん丸になるくらいの足さばきですから、来年をお楽しみに・・・。

それからイブ講習曲ですが、チェーンダンスがもう1曲ありました。 「バトラネアスカ デ ラ アルボレ」という踊りですが、これは姫路ですでに踊っています。 ただイブのでなく、テオドールに教えてもらった踊りです。 名前と音楽は全く同じ。 ただ踊りが若干違います(^_^;) いや~微妙に似ているのです。 これをするときっとゴチャゴチャになると思いますので、一応テオドールのだけにしておきますね。 こんなのが一番困るのよね~_(‥)フーン

| | コメント (0)

2008年11月 8日 (土)

11月8日の網干FDCしゃこ

参加人数 32名                                                         講習曲 アシュレイ ハイシュ(イスラエル)、 ラ ファイラダ ストラダ(スイス)、

開始時間15分前から足慣らし。 する事(踊る曲)いっぱいで忙しいったらありゃしない(^_^;)。 先週の復習曲もしっかり踊り、さてさて今日はピヴォットターン。 「しゃこ」では初めての人も多く、「何でこんなん回れるん?」「どの足で回るん?」と初めは理解出来なかった様子ですが、まぁまぁなんとか頭では分かったようで・・・。 でもま、実際はなかなか周りきれていない人が多いみたいです。 どのターンも同じなのですが、ピヴォットターンだけは絶対二人でバランスを取り合わないと回れない。 ワルツターンやツーステップターンは何となくごまかせたりできるけど、ピヴォットターンは本当にしっかりホールドし気持ちを合わさないと・・・ねぇ。 それと足の位置や歩幅の事も大きな原因。 足の位置や身体の持っていき方も大事。 第1歩目を大きく横に出したりすると180度回れる訳がないものね。 少しずつ頑張りましょう。 コツをつかめば大丈夫。 ピヴォットターンは難しいけれど、回れるようになったら1番気持ちの良いターンです。 

クリスマスパーティが近づいているせか? 今日は満員でした。 そんな中オーナーはお休み・・・ほんま何考えてんねん(▼▼) ま、私も今度休むからええけど・・・ブツブツ

| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

11月6日のころころ例会

参加人数 49名                                                     講習曲 ルンバリハン(ラウンド)

「疲れたわ~」って感じです。 

今日は先週1回例会が抜けたせいか? いやこんなものなのか? 先週のイスラエルのカップル曲をきれいに忘れててなかなか前に進まず、1から始めたみたい。 いや、そのわりに最後はみんなちゃんと踊っていましたが・・・。 で、後半がこれまたカップルの「ルンバリハン」。 「一難去ってまた一難」という、まさにそんな感じの2時間でした。 

「ルンバリハン」は難しいですね。 ややこしいですよね、特にパート2が・・(^_^;)。手の持ち替えをしながらあっち向いたりこっち向いたり、女性だけを方向転換させたり、どっち周りか分からなくなったり・・・・。 いやいやほんと苦労しましたわ。 でも最後は何となく治まっていましたから、各カップルで協力しあったのでしょうね。 まぁ、初めは二人の格闘技? せめぎ合い? 状態、どうしたもんかと・・・_(‥)フーン。 でもみんな踊りたいのはヤマヤマで一生懸命。 近頃ちょっと難しいカップル曲が増えましたかねぇ。 でも焦らずひとつひとつこなしていきましょう。 

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

11月4日のひよこ例会

参加人数 58名                                                         10月~の復習、

10月1週目から踊ってきた曲7曲の復習です。 チェーンダンスはルーマニア3、イスラエル1の4曲。 後はミクサー1、隊形ものが2曲です。 どの踊りもあまり難しくなかったのでスムーズに踊れていました。 余った時間にかけた「ティコ ティコ」や「フローレン」も大丈夫。 毎週1~2曲のコール曲もその日はOKでも、何週間、何ケ月、何年と続くとそらもう膨大な曲数です。 せっかく覚えた踊り、どの踊りもいつでも踊れるようにしておきたいのはヤマヤマですが・・・・(^_^;)。 はぁ・・・・何てったって容量が減っていくこの頃ですから・・・。

まぁ、さしあたって12月のクリスマスパーティーには1曲でもたくさん踊れるように、頭に中にいっぱい詰めておきましょう(^_-) 

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

11月3日のKCC

参加人数 12名                                                       講習曲 マズルカ メキシカーナ(メキシコ)、ウルヴァ ファンカ(マケドニア、講師;アタナス)

KCCは例会を始めてまだ新しく、たくさんの踊りを踊っていないのですが、それでもみんなクリスマスパーティーに参加しようと楽しみにしています。 他のサークルで踊っている人はそれなりに踊れる曲数があるのですが、KCCでしか踊っていない人は20曲くらいかぁなぁ・・・(^_^;) でも1年に1度しかないパーティーですから見学? 視察? ま、体験ですね。 みんながいっぱい楽しそうに踊っているのを見て「ようし!! 来年こそ」と思って下さればそれでよしッ。 

今日もパーティー曲2曲を踊りました。 目の前に目標があるというのはいいですネ。 個人的にはどこに行くのにもパーティーの予習はしない私ですが、やっぱり皆には1曲でも多く踊ってもらいたいと力も入ります。 「マズルカメキシカーナ」は古い踊りです。 ターンも難しいステップもないのでパートナーと楽しく踊れるでしょう。 リズムに乗って↑(^^_)ルン♪と踊ってもらえたら・・・。 そうそうリズムに合わせて・・・3拍子ですが、わりとゆっくりなのでステップが早く早くなりますよ。 気をつけて・・・(^_=)

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

11月1日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                      

講習曲 ウルヴァ ファンカ(マケドニア、講師;アタナス、ホラ ヌンタシロール(ルーマニア、講師;クリスチャン、エレッツ エレッツ(イスラエル)、マズルカ メキシカーナ(メキシコ)、

ハイッ(^O^) クリスマスパーティーにむけてフル回転しております。 簡単なチェーンダンスを復習も入れ3曲、カップルダンスを1曲です。 とうてい無理な踊りはほっといて、踊れそうな曲をあと4回の例会でしていきますが、さてさて何曲増えるでしょうか? 

どの踊りもそんなに難しい踊りでないのですぐに踊れるのですが・・・・やっぱり覚えられるかが大きな問題で・・・(^_^;)。 ゆっくりな踊りはだいたいが分かっていれば何とかついていけますが、テンポの速い踊りはバタバタしているうちに終わってしまったり、分かった頃に終わったり・・・・「悔しいッ」ってな事になります。 何回も踊って身体で覚える事も必要ですし、意識して頭で覚える事も大事です。 

踊れなくても楽しいクリスマスパーティー!! でも踊れた方が百倍楽しいで~す↑(^^_)ルン♪  何か目標があると力も入ります。 充実した例会にしましょう~ネ (^_-)

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »