« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月25日 (土)

10月25日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                        講習曲 イニヴィツルニ フェアタモイ(ルーマニア、講師;???)

「アルネル デ ラ ダネッツ」がまだちょっとスムーズでないですね。 足の踏み替えが速くでしっかりステップしにくいようで・・・。 頭で分かっていてもなかなか足が動かないのでしょう。 これはもう何回も繰り返して足を思い通りに動かせるようになるしかないです。 いやいやどの踊りもそうですから。 初めはグレープバインだってぎこちなかったのに今やラクラク。 少しずついろんなステップができるようになってますからね~(^o^)。

もう1つは音楽をよく聞く事。 足が動くようになると次々ステップを踏んでしまい、だんだん速くなる人がいます。 音楽をよく聞いて、リズムに合わせて踊りましょう。 「日本人はなんであんなに速く速く踊るんだ」と言う外国人講師が何人もいます。 そう言えば・・・音より速くステップしてる人がたくさんいます。 次の動きを覚えているってとろは賢いけど、音より速いっていうのはありえないですよね。 音楽に合わせてダンシン グ~(^_-)なんですから・・・。

「来週もクリスマスパーティーに向けてビシバシかけますので体調を整えて来て下さい」というオーナーからの恐ろしいお言葉で終わりました。 

| | コメント (0)

2008年10月23日 (木)

10月23日のころころ例会

参加人数 50名                                                         講習曲 バルスハニグン(イスラエル、講師;モシコ)

「ヴォズドゥシェニィヴァルス」がようやく落ち着いて踊れるようになったら、ジャジャジャーン(^_^;) またややこしいカップルです。 これもちょっと早いワルツでボーッとしてたらついて行けません。 「一難去ってまた一難」? 状態でしょうか。 モシコの古い踊りですが、姫路では初めてです。 こんな古い踊りは私もモシコから直接受けていないので「ヘェ~(・υ・)``ホォー」と眺めていました。 モシコも昔は何曲かカップルを教えてくれたのですが、日本ではカップルダンスはあまり残らない?という状況を意識してか、この頃はカップルはトントしなくなったのです。 そういえばシュムリクの何曲かカップルダンスをしましたが残ってはいませんねぇ。 

それにしても「ヴォズドゥシェニィヴァルス」はなかなか好評です。 ちょっと難しくて、けっこうややこしくて、でもきれいなメロディーで・・・・これがみんなの闘志に火をつけたのでしょうネ(^▽^ケケケ  クリスマスパーティーのプログラムに入っていましたので、それまでにしっかりきっちり覚えておいてくださいませ(^_=) 

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

10月21日のひよこ例会

参加人数 55名                                                             講習曲 ホラ ヌンタシロール(ルーマニア、講師;クリスチャン)、ホラ ディン カラシュ(ルーマニア、講師;テオドール)

今日の講習曲2曲の他に先週の「ウイヴィシーラウンドアバウト」もしっかり踊れ、今日は2時間ダンスがギッシリ詰め詰めの例会でした。  みんな足が良く動くようになりました。 チェーンダンスをいっぱい踊ると足の動かし方が上手くなります。 いろんなスピード、いろんなステップに対応できる足になるのでしょうね。 どんなに頭で覚えられても足がついていかなかったら踊れませんからネ。 ほんといつまでも元気で動いて欲しいと思うのです。 

年々平均年齢が上がり(当たり前です、みんな1個ずつ歳をとってるのですから・・・)いつまで踊れるだろうと時々は心配しながら、でもさし当たってまだ大丈夫と頑張って踊ってるみんなはすごいです。 きっと踊るのが好きで楽しくて・・・・いつまでも今のままみんなで踊れたら言う事なしですよね~。 ひよこの例会では大抵私が下から2番目。 「あ~しんど~(∋_∈)」なんて言ってらんねえわ(それにしても何であんなに元気なんだろ?)。    

| | コメント (0)

10月21日のどんぐり例会

参加人数 29名                                                        講習曲 アルナウド(ブルガリア、講師;ヴェンツィ)、 コハブハルワ(イスラエル、講師;モシコ)、

夏の初めからルーマニアばっかり踊ってたら飽きた(▼▼) みんなは違うかもしらないけど私はもうええでってくらいに・・・。 で、ちょっと雰囲気を変え、先週の「ジャディリ」今週の「アルナウド」と往年の名曲? シリーズを・・・。 なんか新鮮で気持ち新たになりますわ。 

来姫外国人講師の踊りばかりを集中して踊るのも、良いところがいっぱいあります。 その国の特徴やら、特殊なステップの練習も集中してこそものに出来るというものです。 が、しか~し、あんまり熱中してたら同じ足ばかり疲れたり、膝に負担がかかりすぎたりという事もでてきます。 とくにルーマニアの踊りはスタンプが多く膝や腰にきます。 マケドニアの踊はふくらはぎにきます。 イスラエルの踊りは目がまわる事も・・・。 なんて言うほど踊ってはないのですが、チョットずついろいろなモノを食べたい欲張りな女性は小鉢に入った数多くのモノを食べたいとか。 う~ん、考慮しよっと・・・_(‥)フーン

テオドールの講習曲もたくさん踊りました。 簡単で各例会に残していく踊りを除いて、ちょっと難しい踊りは今日でタンスにしまいます。 今度タンスから出すのはテオドールが元気でまた姫路に来た時か(しかし79歳になっている)、みんながまだ元気で踊っている時(しかし○○歳になっている)でしょう。 ってか、いっぱいの曲がありすぎて踊りこなしきれていないし、こなせるまでにまだまだ時間がかかりそうなので、ちょっとこの辺でリセットって感じでしょうか。 もうそんなにたくさんの踊りを次から次へと踊り散らしていく年齢でもなく、一応教えてもらった踊りは復習をして、そして残す踊りとタンスにしまう踊りを分けていかないと、この頭でこの年齢ではそんなたくさんは無理(ё_ё) もったいないかなとも思いますが、まぁテオドールと一緒に踊った事が大事で、その中の何曲かでも踊り続けられたらそれで良いと思っているのですが・・・。

| | コメント (0)

2008年10月20日 (月)

10月20日のKCC

参加人数 14名                                                         講習曲 イダムネイダム(ブルガリア)、ホラヌンタシロール(ルーマニア。講師;クリスチャン)、 エレッツエレッツ(イスラエル)

ハイッ (^O^) KCC例会も12月のクリスマスパーティーにむけて予習を始めました。 なにしろまだ1年、2ケ月に1回の例会計6回しか踊っていないので踊れる曲が10数曲。 少しでも数踊れるように、今日は簡単な踊りを3曲しました。 パーティーまでにあと3回の例会がありますが、ちょっとでも・・・・ヘ(^o^)/ 頑張りましょう。 

初めてのパーティーが良い経験になってくれたらいいのですが・・・。 

今年は10数曲でも、来年は30曲・・再来年は・・と増やしていく楽しみもありますよネ。 

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

10月19日の姫路バルカンSRCE

参加人数 20名                                                        講習曲 スレブランスキ ダネッツ(ブルガリア、講師;イブ)、アシュレイ ハイシュ(イスラエル)、 ロイヤルチョコレートフラッシュ(レク)、ラクム ベラアモード(イスラエル、講師;シュムリク)、 トロポチッツァ デ ラ バルティ(ルーマニア、講師;テオドール)

爽やかなピッカピカの秋空の元、私達は遊戯室でモクモクと踊る。 日焼けはしないし、大金もいらない、適度な運動は健康に良い。 おまけに!! おまけに!! たくさんの踊りが踊れるなんて・・・・ウヒョヒョ(^▽^ケケケ 

そうそうこのコツコツの積み重ねが、パーティーで花を咲かす第1歩なので~す。 とは言え、私もどこか行きたいなぁ~。 ちょっとストレス溜まり気味かも(^_^;) 

さて今日は5曲。 前に踊ったことのある踊りは確認しながらの復習。 曲をかけたら「知ってる、知ってる」と首を上下にフンフンと。 じゃぁ踊れる? と聞いたら 「いやいや」と首は左右にブンブンと・・・(・_。)ズリッ でもちょっと説明したらOK。 しっかり積み重なってはいるのです。 思い出すのにちょっときっかけがいるのですネ。 

それにしても「ロイヤルチョコレートフラッシュ」はあきません。 カッコ良く踊れない。 上半身の使い方や、腰や肩を入れての動きに慣れていないのですよね。 なにしろ普通チェーンダンスは足だけの動きが多いもんねぇ(^_^;) 今度滋賀でのシュムリクの講習会では休み時間にフサエさんの娘のタエコさんがヒップホップの講習をしてくれるそうです。 わたくし基本的に踊りは何でも好きですから、ちょっと挑戦してみようかな・・と。 しかし体力が持つかなぁ・・・(ё_ё)。  ギックリ腰にでもなったら・・・トホホどころの話しやないね。

| | コメント (0)

2008年10月18日 (土)

10月18日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                       講習曲 プレスカバック コロー(セルビア)

先週お休みしたので、助っ人コールの「アルネル デ ラ ダネッツ」を復習しました。 足の踏み替えが難しいですね~。 軸足にも逆足にもちゃんと体重をかけなければいけません。 全部ステップなのです。 これは膝をルーズに少しゆるめておいて、重心の移し替えをスムーズにできるように、そしてリズムに合わせて・・です。 均等にステップするところ、半拍休むところをきっちりと覚えましょう。 自分の足なのになかなか思い通りにならない? ほんま、口は思ってない事でもしっかりしゃべる事できるのに・・・ネ(^▽^ケケケ

「トリプレッツ カドリール」も復習です。 今日は1回踊ってから、90度ずれて踊ってみました。 「そんなん無理やわ(O_o)WAO!!!」と言ってた人もいましたが、いつどこで誰と踊る事になるか分かりません。 いつも同じ人と同じ方向なんて・・・ナイナイ(^_^;)。 どんな場合でも臨機応変に働く頭と動く身体、そして度胸を養うためで~す。 そんな訳で踊ってみましたが、みんな大丈夫。 なんとか最後は自分の家にいましたよね。 迷子になったら落ち着いて状況判断、どこかにポッカリ穴の空いたところがあるはずです。 入りやすいところからみんなと合流すればいいのです。  

その他、今日からクリスマスパーティーのプログラムに入っている踊りを10曲くらいずつ確認しながら踊りましょう。 1日で90曲足らずのプログラムですが、「屁のカッパ」「ルンルン」「ちょっと集中」「どうにか・・」「なんとかなるやろ」そして「絶対無理」などの踊りがならんでいます。 「絶対無理」の踊りは「あ~こんな踊りもあるんや、今に見ておれ」と心に誓いながら見ておくとして、60%は頑張りましょう。 せっかくお膝元の網干でのパーティーです。 予習・復習しっかりして、万全の体調で望みましょ~↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

10月16日のころころ例会

参加人数 49名                                                      講習曲 ナオミ(レク)

最近ポロポロと新しく参加の方が何人か・・。 初めはほとんど知らない踊りばかりで大変です。 そんなの踊れなくて当たり前、知らないのですから・・・。 これからコールしていく踊りをしっかりと覚えていって下さい・・・といつも言うのですが、フリーで何曲か踊っていくうちに落ち込んで疲れて・・・と。 そんなのしっかり乗り越えましょう。 初心者対象の例会で踊るよりは気力も体力も必要なんですから・・・ネ(^O^)。 そのかわり踊れるようになるのは確実です。 そしてもっともっと楽しく踊れるようになりますよ。 

もう1度踊りたかったり、もう1度説明が必要なら自分で態度に示さないと過ぎていきます。 なるべくみんなの踊ってるのを見て対処しているつもりですが、人数が多いので見逃す時もあります。 まずは自分から・・が1番確実だし、コーラーも助かります。 「もう1度踊りたい時はナベアツ風アホな顔」「まだ踊りたい時は隣の人の手をつかんで上げる」なんて言いましたが、ほんと踊りたい時にしっかり踊らなくては・・・。 

今日の「ナオミ」はちょっと早くて初めは遅れ気味の人もいましたが、難しい踊りでないのでもう1度復習したらOKでしょう。 きっとみんなの若かりし頃の曲で耳には入りやすかったのではないでしょうか。 

今日のMD当番は「先週の復習曲はどの辺りで入れ、休憩後はカップルが2曲で・・・・その後今日のコールで・・・」としっかりプログラムを立ててくれてました。 今日の当番だけでなく今年のMD当番の人達はみんなすごい真面目です(いや、去年の人も・・・気、遣うわ~(^_-)。 きっとそんなにいっぱい頭の中に踊りは入っていないのではと思うのですが(失礼(^_^;))、その中で少ないなりにしっかり考えてプログラミングしてくれてます。 あとはそれを元にその日の流れや雰囲気やメンバーを見て臨機応変に変えていけたらもっと凄いよねぇ。 初めは何でも大変ですが、慣れると出来るものです。 そんなことができるようになるとは、FD始めた頃は全然思ってもみなかった事でしょう? 出来るんだから・・・自信をもちましょう~↑(^^_)ルン♪ 

| | コメント (0)

2008年10月14日 (火)

10月14日のひよこ例会

参加人数 46名                                                     講習曲 ウイヴシーラウンドアバウト(イングランド)

近頃みんなけっこう覚えてて、最近の曲は何がかかっても淡々と踊ります。 「そんなに踊るとあんまり面白くないわ」 ん? いったい何をのぞんでいるのか? 「あれ分からん、これも出来ん」とぎゃあぎゃあ言いながら笑ってるのがおもしろかったのに・・・って。 いえいえみんな少しずつちゃんと成長しております。 今や、分からないところは質問する人もいるし、もう1回踊りたいとリクエストする人もいます。 フリーでかかった踊りであと一息の時は、簡単にコールしてもう1度踊ります。 そういうのを繰り返していくことにより積み重なってきたのでしょうね。 「カーニバル」もキューを入れなくても自分たちでさっさと踊れるようになりました。 やっぱり繰り返しと、みんなの興味を引き、努力を促すような踊りを紹介していく事が進歩への一番の方法ですね。 

今日の「ウイヴシーラウンドアバウト」は途中は初めのパートナー以外の人が仮のパートナーになるのでそこにちょっと惑わされた人がいましたが、それでもビックリするくらいみんな早く踊れるようになっていました。 

 

| | コメント (0)

10月14日のどんぐり例会

参加人数 26名                                                       講習曲 ジャディリ(イスラエル、講師;モシコ)

もうずっとルーマニアばっかり踊ってきたので、今日はちょっと雰囲気を変えモシコです。 いえちょっとだけでなくもの全然違った雰囲気の踊りです。 味はちょっと違っても煮物ばっかりだと飽きるから、たまには焼き肉・・・みたいな感じでしょうか(^_^;)。 なのでルーマニアを踊っている時より、みんなは一生懸命楽しそうに踊っていたように見えたのは私だけ? パートも少なく、コーラスが度々出てくるし、音楽にピッタリな踊り、なので覚えやすいと思うのです。 何だか苦労なくスーッと頭に入ってくる踊りもあれば、もう必死で覚えないとダメなのもあります。 なるべく覚えやすい特徴ある踊りをと思っているのですが、こればっかりは人それぞれの趣味・嗜好・得手・不得手もありますので・・・(´。`)

しかし今日もいっぱい踊りました。 でもテオドールの復習に時間がかかってるうちにその前に踊ってた曲を忘れ去りそうになっております。 いや~ほんと能力には限界があり、それもかなり容量は少な目。 わたくし近頃(いやだいぶん前から)焦っております。 いっぱい踊ったと思ってはいるのですが・・・あッ、私の容量が少ないのではなく、曲が多すぎるんだ(▼▼) そうそうそうに違いない(良い方に思っておこうっと)

| | コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

10月9日のころころ例会

参加人数 52名                                                        講習曲 スタロ ザゴルスコ ホロ(ブルカリア、講師;イブ)

秋が来て、ちょっと涼しくなってきたから? みんな踊りに力が入ってきたような感じです。 先週の「ヴォズドシェニィ ヴァルス」ですが、少しずつ形になってきている人がアチコチに・・・。 いやそれでもまずは自分一人分の踊りの順番を覚えるのに必死。 パートナーがどっち向こうが「そんなの関係ねぇッ」状態の人も。 みんなの希望は2パートまでというのに、この踊り、5つもパートがあるのですから・・・(^_^;)。 でも踊り応えのある踊りです。 しっかり覚えてきれいに踊れる日を夢見て頑張りましょう。

後半は打って変わって「スタロ ザゴルスコ ホロ」。 こりゃもう全然正反対のような踊りです。 カップルの苦手な人はこれでストレス発散できたのでは? 踊りは簡単ですが、この曲はなんだかとっても難しいすごい踊りのようなメロディーです。 で、「踊った~」と満足できるという、なかなかチェーンダンサー初心者には嬉しい1品です。 いろんな踊りが踊れる「ころころ例会」はやっぱりなかなかの優れものだと・・・自画自賛しております↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2008年10月 8日 (水)

10月8日の姫路バルカンSRCE、アタナスを踊る会

参加人数 20名                                                        講習曲 カバダルスコ、 ボディニチャル、 モギリチェ(すべてマケドニア、講師;アタナス)、

どれも1回はコールしているのですが、何しろ1ケ月に1回もない例会ですから「踊ったっけ?」「いや、知らんなぁ・・」と言う人もいっぱい。 果ては「お休みしてたかも・・」なんて言い出す始末。 んなことないです、みんないました、踊ってました。 

で、「カバダルスコ」ですが、ハイッ(^O^)ちゃんと踊れてましたよ。 12拍子は何か気持ち良いですよね。 まわるのが苦手なみんなもこの踊りはOKでした。 「モギリチェ」も0K(^O^)。 「タタン」と細かくて速いステップも慣れてきました。 そして「ボディニチャル」これも1ケ所だけのしにくいステップがあるのですが、けっこうスムーズに動いていました。 ただ・・・・口でカウントをとっている時はちゃんと踏めているのですが、曲を流して踊るとしっかりリズムがとれていない時があります。 シンプルにリズムだけ聞いて踊るのはできているのですが、いろんな楽器で演奏している曲には合わせにくい?のかなぁ・・(^_^;)。 しっかり聞いて自分でリズムがとれるようにならない・・・ネ。 

それにしても今日はフリーでかかった「ビトルスコ」をど忘れ(O_o)WAO!!! あ~何てこった、大好きな踊りなのに・・・(-_-;) 私の頭のボケ具合も重症みたい・・・トホホ・・いかん、次回のアタナス踊る会は「ビトルスコ」ですよ~。 今のうちに手を打っとかないと・・・(∋_∈) 

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

10月7日のひよこ例会

参加人数 56名                                                        講習曲 ホラ デ ムナ デ ラ ラスティ(ルーマニア、講師;テオドール)、レ プティ シャー(カナダ、講師;イブ)

先日、産まれて初めてのコールを果たし、今日は2度目。 それも1度に2曲も・・(^_^;)。    でもまぁ、無難に切り抜けました。 まわりのみんなもしっかりコールを聞き踊っていました。 コール初心者の人の説明は、人前で話す緊張感や悲壮感?が漂い、聞いている方もドキドキしますよね。 「上手くいきますように」といつも一緒に踊っている人が祈ってるみたいな・・・。   でもまわりのみんながちゃんと踊れているというのが今日の結果。 良かった良かった。 また1歩前進です。 

今日は何故か男性役の人があまっていました・・ん、何で? 長く踊っている人はこんな時性転換してみるのも良いかもしれませんよ。 男性役で踊って分かる事、女性役で踊って感じる事・・・等々、カップルダンスは一人で踊るのではないですから・・・。 

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

10月8日のKCC

参加人数 14名                                                          講習曲 レ プティ シャー(カナダ、講師;イブ)

KCCの例会が始まってちょうど1年です。初めてKCCで踊り始めた方達もだいぶん足が動き始めました。 まだまだ・・と思っていると思いますが、1年前は全然だったのを忘れちゃったのですね。 もっともっと動くようになりますよ、きっと。

今日はただ今コーラー見習い中の岩タヌキが「レ プティ シャー」をコールしてくれました。 セットは1つだけなのでみんなでワイワイギャーギャー、足踏んだや踏まれたや言いながら賑やかに踊りました。 少ない人数で踊るのはこういうところが和気あいあいで仲間意識たっぷりで楽しいですね。 コーラーも踊る方も新米に近いので雰囲気も和やか、みんなで助けながら支え合いながらって感じです。 

踊りのコールは難しいです。 1番良いコールの仕方、正解なんてないですよね。 その人によってやり方が違います。 いろんな方法があります。 なのでまず自分がコールしてみてみんなと踊り、その後の自分の反省が大事ですよね。 で、その反省を踏まえてドンドン改良していく。 他の人のコールを見るのも良い勉強になります。 みんなをどんどん踊らせ楽しくさせていくような良いコールも勉強になるし、そうではないコールを見るのも勉強になります。 その日のメンバーや参加人数、コール曲のレベルなどによりコールも変えていかなくてはいけません。 何回ものいろんな経験の上に積み重なっていくものでしょう。 ただ今何人かのコーラー初心者がKCC例会だけでなくあちこちの例会で頑張っています。 頭で考え、実践して、反省して・・・また次に向かっていく。 こんな繰り返しでみんな上手くなっていって欲しいと思っています。  

私は・・・ なるべく早く楽しくみんなが理解できるように、言葉を選びながら説明をしたいと思ってはいるのですが、近頃しゃべり過ぎではないかと反省中です。

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

10月5日の姫路バルカンSRCE

参加人数 29名                                                          講習曲 ブリュウル ルイ ボテア(ルーマニア、講師;テオドール)、 スタロ ザゴルスコホロ(ブルガリア、講師;イブ)、ウイヴシーラウンドアバウト(イングランド)、トリプレッツ カドリール(アメリカ)

雨の中、やっぱり集まる「ダンスのためならえ~んやこら」の皆様。 ほんとに好きです。 いや、私も「同じアホなら踊らなソンソン」なのですが・・。 

隊形ものの踊りを2曲しました。 チェーンダンスより身体はすごく楽です。 なにしろステップは歩くだけ、音楽は少し早いですが、歩くだけです。 その代わり頭でしっかり覚えなければ何分か1の責任が全うできません。 チェーンダンスは見ながら踊ろうが少しくらい間違おうが他の人にあまり迷惑はかかりませんが、何人かで1つの踊りを完成させる踊りはひとりひとりがしっかり覚えて動かないとガタガタになって踊りが完成しません。 これはこれでけっこうプレッシャーがかかるというものです。 私は個人的に苦手。 何てったって迷子になる名人ですから。 でも年齢が高くなっていくとこういう踊りは良い面がありますよね。 男女の区別があまりなく、身体的に楽で、頭はしっかり使い、みんなで楽しく踊れる踊り。 だんだんこういう踊りが増えてくるかもしれませんね。 私が知っているFDの楽しみとはちょっと違うのですが・・・まぁ、これも仕方なしですか・・(^_^;)。 みんなが楽しいのが1番ですからね。 

再来週10月19日(日)のSRCE例会が半日になりました。 午前・午後と1日予約していたのですが、会場の都合で半日になってしまいました。 お友達に知らせてあげてくださいませ。 

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

10月4日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                       講習曲 ヴォズドシェニィ ヴァルス(ロシア)、ホラ ディン カラシュ(ルーマニア、講師;テオドール)

復習 先週の「トリップレッツ カドリール」

フクチャン2曲目のコールです。 初めにみんなの前で踊ってもらいました。 おかぁさん一人だと心細いかとあい○ちゃんも一緒です。 頼もしいですわ。 説明するまえに1度見るのはみんなの心づもりができて良いという人が多いです。 どんな動きか、どんなステップがあるか、速さは、パートはいくつあるか・・・等々。 そうです、ボーッと見てるだけではあきまへん。 目で見て、耳で聞いて、大体の流れをつかんでいれば後の説明もしっかり聞けるというものです。 みんなの「頑張って!!」 の声でコール開始。 2曲目の方が少し簡単だったので説明がしやすかったのと、ちょっとだけ慣れたのかも。  まわりのみんなもコーラーが言葉に出している以上の事を感じとって動こうとしている心遣いが優しいです。 これからも少しずつコールをしてもらいましょう。 

後半は「ヴォズドシェニィ ヴァルス」です。 出来ても出来なくても、今日は一応全部説明しました。 1つ1つの動きはそんなに難しくないので理解も出来るし、動くこともできます。 ただ曲が速いので頭の回転の方がついていかない? のでしょう。 まずはしっかり5つのパートを覚えましょう。 見ながら踊れるほど簡単ではありません。 覚えて動く事をしなければいつまでたっても踊りきることは出来ません。 手の動きや、身のこなしなど、いっぱい課題はありますが、まずは動き全部を覚えることからです。 クリスマスパーティーにかかります。 「しゃこ」にとったら難しい踊りかもしれませんが、1曲課題曲を作るのも目標ができて良いかもしれません。 頑張ったら手の届くところにありますから。  

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

10月2日のころころ例会

参加人数 52名                                                      講習曲 ヴォズドゥシェニィ ヴァルス(ロシア)

ルーマニア4曲の後はきれいなワルツの踊りです。 最近ドタバタとチェーンダンスばっかりだったので、思いっきり雰囲気を変えウットリと踊りましょう・・・ってたって、そんなにサッと踊れない曲ですが・・・(^_^;)。 なにしろパートが5つもあるし、ワルツってたってゆったりしたのでなく速いのです。 必死で覚えたと思ってても、曲の速さにアワワワワ・・と言ってる間に過ぎていくって感じでしょうか。 ピーチ例会で踊っている人は2回目なのでちょっと楽でしょうね。 小さいステップでワルツをリズム通りきっちり踏みましょう。 足の踏み替えや、身体の向き・ステップの方向も大事です。 それと身のこなしですね。 ついていくのに必死なうちはそんなのかまってられませんが、大体が覚えてこられたら、手の動きや顔の向き・目線なども注意していくと相手とまさにカップルダンスという感じで踊れますよ。  しばらくはこの曲が課題曲になりま~す。 「ラ ファイラダ ストラダ」はそろそろ卒業できそうですので・・・・ヘ(^o^)/

久しぶりにフリーで「モイ アテジ」がかかりました。 最近ころころに入った人は初めてだったようですね。 ホップ ステップ ステップ ホップ ステップと9拍子で踏みますが、いきなりはやっぱり「えぇぇぇ・・・(-_-;)」って。 少しずつ変則拍子の踊りも踊りましょう。 7拍子はOKなので9拍子になれていきましょうか。 来年4月にはアタナスが来日するかもしれません。 それまでに少しでも・・・↑(^^_)ルン♪  

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »