« 9月25日のころころ例会 | トップページ | 9月29日のKCC »

2008年9月27日 (土)

9月28日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                      講習曲 ホラ ヌンタシロール(ルーマニア、講師;クリスチャン)、トリプレッツ カドリール(イングランド)

今日は足慣らしもそこそこに「しゃこ」にしたら大曲の「トリプレッツ カドリール」があるので、早くから先週の復習をし、今日のコール曲にかかりました。 

先週の「ウイヴシー ラウンドアバウト」はけっこう頭に残っていたようで、なかなかスムーズ。 でも今日の「ホラ ヌンタシロール」にちょっと・・・(^_^;)。 パート1を説明し踊ったらOK。 パート2を説明したらOK。 で、パート1をもう1度・・となると「アレッ?」。で、パート1をもう1度説明したらOKになるのだけど、今度はパート2が「アレッ?」・・・と何回か繰り返してやっとこさ。 歩くだけなのに何か動きにくい方向とか、ステップがあるのでしょうね。 変なところにタッチが入ったり、踏み替えがあったりするとそこで間違え、逆足になったりして。 これは先々週の「ホラ デ ムナ・・・」も同じ。 タッチがあったりなかったり、後ろを向いたり・・・で、そこを意識して自分で覚えなければいつまでも踊れないですよね。 何てったって頭の記憶容量が少なくなってきているお年頃。 頑張って頭をフル回転です。

で、今日はいよいよ「トリプレッツ カドリール」。 ちょうど24人でピッタリ。 しかし「しゃこ」はグランドスクエアの動きも初めてなので、隊形ものの踊りが苦手な私も皆に分かりやすく説明できるかドキドキ。 まずはグランドスクエアの動きを何回も練習。 それが女性だけだとわりとスムーズにできるのに、男性が入ると何に惑わされるのやら迷子がチラホラ(^_^;)。 今日はコーラスとパート1と2くらいかなと思ってゆっくりしていたら、途中からコツが分かったのか? 急に頭の回転が良くなったのか? とうとう全曲踊れてしまいました。 みんなで大拍手、パチパチパチパチ↑(^^_)ルン♪ 良かった良かった。

それにしても何はともあれ「聞く」という事が1番大事ですね。 今日は始めに「すごいややこしい踊りだからしっかり聞いて動くように」と。 ステップの難しいのはその人のレベルもあるのでいくら聞いてもいくら時間をかけてもその日は出来ない事もありますが、歩くだけのこんな踊りは頭で理解して記憶してという事が大事です。それも第1回目のコールが1番大切です。 みんなが初めての時に一緒に頑張らないと、2回目3回目となると踊れる人の動きに惑わされたり、見て踊ってしまい自分で覚えなかったり・・・。 今日はみんなが協力、頑張って1つの踊りを完成させようという感じが・・・。  

「しゃこ」はほんとうに分からん(◎-◎) 何でこんなの覚えられへんねんと不思議に思う時と、「ありゃ? こんなん何ですぐに踊れんねん」 と思う時が・・・。 私が分かっていないのかもしれませんが、ホント時々「ギョギョッ(◎-◎)」と賢くなる日があります。 今日はみんな充実した感じの2時間でした。 もちろん私もみんなが踊れるように説明が出来てホッと。 いい2時間でした。 いっつもこうでありたいもんだっと。 

オーナーの古○さんが体調悪く急遽欠席。 良かった!! 来てたらきっともっと体調悪くなるかも・・・。 なんせ迷子になるの得意ですから。 来週は今日運動会でお休みのあい○ちゃんと一緒に特訓ですなぁ・・(-_-;) 

|

« 9月25日のころころ例会 | トップページ | 9月29日のKCC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月25日のころころ例会 | トップページ | 9月29日のKCC »