« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

9月30日のひよこ例会

参加人数 52名                                                         最近5週間のコール曲の復習

「デブカ ウド」「シルバ デラ エニサラ」「シルタキ ソング オブ ナイト」「ナーマ」「カーニバル」の5曲を総復習です。 新しくたまごっち例会から参加し始めた方々はちょっと大変でしたね。 いくら復習コールがあるとはいえ、いつものテンポよりもきっと早いだろうし、何ていったってたまごっち例会で踊っている曲よりちょっと難しいのですから。 でも頑張って。 少しずつ足も頭も動くようになりますよ。 コツも分かってくるだろうし、雰囲気にも慣れるだろうし、今はバタバタと動いている足も思う道理にステップを踏めるようになってきます。 何でも初めは大変です。

その他「ニブロ ミクサー」と「アラバマジュビリーミクサー」を簡単に説明して踊りました。 そろそろクリスマスパーティーの準備?でしょうか。 簡単なコールでパッと踊れるように、聞く耳と動く足、なにがあっても立ち直る根性(▼▼)でしょうか。 ヨシッ↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

9月30日のどんぐり例会

参加人数 24名                                                          講習曲 ブリュゥレッツール デ ラ ポテル(ルーマニア、講師;テオドール)

2週間に1回の例会ではなかなかはかどりません。 24曲の講習曲の中でどれを残そうか? どれが残るか? ですね。 

ルーマニアの曲の合間にイスラエルがかかるようになりました。 でも覚えていないものです。 たった2年前の? いや2年も前の曲なんかとっくの昔に・・・・(^_^;)。 講習後は一生懸命踊り、絶対わすれないぞとばかりに力がはいっているのですが、次の講習会でも同じ、その次も同じ・・・で、頭の記憶容量オバーとなります。 でも忘れてる踊りでも、ちょっとつつくと案外思いだしたりして。 今日も久しぶりに「バイト ハム」がかかりましたが、誰かが踊れると、当時一生懸命に踊った感じが身体に甦ってきます。 そう、7~80%は・・・。 後はもう1度確認しながら通すとすべてOKになるのではないでしょうか。

それにしても2時間ハードに踊るみんな。 すごいわ~。 みんな、頑張って少しでも長く楽しく踊ろうネ。  

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

9月29日のKCC

参加人数 13名                                                         講習曲 ウイヴシー ラウンド アバウト(イングランド)

今日は年に2回の無料体験公開講座の日でした。 しかし参加者はゼロ(^_^;)。 楽しみにしていたのですが・・・。 今日のために別メニューを立てて手ぐすね引いて待っていたのですが・・・・。 ま、仕方ないですね。 なので、別メニューはボツ。 前回の復習をし、バズターン・ワルツターンの練習も入れ、今日のコール曲に。 基本的には5カップルの踊りですが、6カップルで踊りました。 部分的にちょっといそいで移動しなければいけないところもありますが、それもふまえてしっかり踊れました。 こういう踊りはステップに努力がいらないので、ちょっと年配の人でも踊れます。 足にやさしく、みんなで踊ったという感じもあるし、ただちゃんと覚えなくては隊形を乱します。 頭を使うところも年配の方に受ける理由なのかもしれませんね。

今日もしましたが、バズスイングとワルツターンを毎回しっかり確認しながら踊ろうと思っています。 簡単な踊りでターンの練習です。 少ない人数だからこそジックリ出来る事です。 もうすぐツーステップターンも入れますね。 KCCの人は難しい踊りはできなくても基本はしっかりできているという感じでいきたいと思っていま~す。 

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

9月28日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                      講習曲 ホラ ヌンタシロール(ルーマニア、講師;クリスチャン)、トリプレッツ カドリール(イングランド)

今日は足慣らしもそこそこに「しゃこ」にしたら大曲の「トリプレッツ カドリール」があるので、早くから先週の復習をし、今日のコール曲にかかりました。 

先週の「ウイヴシー ラウンドアバウト」はけっこう頭に残っていたようで、なかなかスムーズ。 でも今日の「ホラ ヌンタシロール」にちょっと・・・(^_^;)。 パート1を説明し踊ったらOK。 パート2を説明したらOK。 で、パート1をもう1度・・となると「アレッ?」。で、パート1をもう1度説明したらOKになるのだけど、今度はパート2が「アレッ?」・・・と何回か繰り返してやっとこさ。 歩くだけなのに何か動きにくい方向とか、ステップがあるのでしょうね。 変なところにタッチが入ったり、踏み替えがあったりするとそこで間違え、逆足になったりして。 これは先々週の「ホラ デ ムナ・・・」も同じ。 タッチがあったりなかったり、後ろを向いたり・・・で、そこを意識して自分で覚えなければいつまでも踊れないですよね。 何てったって頭の記憶容量が少なくなってきているお年頃。 頑張って頭をフル回転です。

で、今日はいよいよ「トリプレッツ カドリール」。 ちょうど24人でピッタリ。 しかし「しゃこ」はグランドスクエアの動きも初めてなので、隊形ものの踊りが苦手な私も皆に分かりやすく説明できるかドキドキ。 まずはグランドスクエアの動きを何回も練習。 それが女性だけだとわりとスムーズにできるのに、男性が入ると何に惑わされるのやら迷子がチラホラ(^_^;)。 今日はコーラスとパート1と2くらいかなと思ってゆっくりしていたら、途中からコツが分かったのか? 急に頭の回転が良くなったのか? とうとう全曲踊れてしまいました。 みんなで大拍手、パチパチパチパチ↑(^^_)ルン♪ 良かった良かった。

それにしても何はともあれ「聞く」という事が1番大事ですね。 今日は始めに「すごいややこしい踊りだからしっかり聞いて動くように」と。 ステップの難しいのはその人のレベルもあるのでいくら聞いてもいくら時間をかけてもその日は出来ない事もありますが、歩くだけのこんな踊りは頭で理解して記憶してという事が大事です。それも第1回目のコールが1番大切です。 みんなが初めての時に一緒に頑張らないと、2回目3回目となると踊れる人の動きに惑わされたり、見て踊ってしまい自分で覚えなかったり・・・。 今日はみんなが協力、頑張って1つの踊りを完成させようという感じが・・・。  

「しゃこ」はほんとうに分からん(◎-◎) 何でこんなの覚えられへんねんと不思議に思う時と、「ありゃ? こんなん何ですぐに踊れんねん」 と思う時が・・・。 私が分かっていないのかもしれませんが、ホント時々「ギョギョッ(◎-◎)」と賢くなる日があります。 今日はみんな充実した感じの2時間でした。 もちろん私もみんなが踊れるように説明が出来てホッと。 いい2時間でした。 いっつもこうでありたいもんだっと。 

オーナーの古○さんが体調悪く急遽欠席。 良かった!! 来てたらきっともっと体調悪くなるかも・・・。 なんせ迷子になるの得意ですから。 来週は今日運動会でお休みのあい○ちゃんと一緒に特訓ですなぁ・・(-_-;) 

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

9月25日のころころ例会

参加人数 52名                                                       講習曲 ブリュウル ルイ ズバルチェア(ルーマニア、講師;テオドール)

「何か今日多くない?」 アリーナAいっぱいいっぱいのサークルができました。 最近入った若い人の他にも、それほど若くない(^_^;)人もポコポコ入っていますし、久しぶりに参加の人もいたりで、今日は50人を越えました。 嬉しい限りですネ。 参加人数の多少はあまり関係ないですが、みんなが楽しいからこそ参加してくれるんだと思うとやっぱりスタッフとしては嬉しいです。 あとはみんなの期待にちゃんと応えられるかどうかですよね。 

テオドール4曲目です。 今日も2回踊る作戦で踊り込みました。 まだチョット(^_^;)と思われるところはコール付きです。 新しく入った人にとっても、今まで踊っている人にとっても、良いのではないでしょうか。 見て踊るのではなく、意識して頭で覚えて下さい。そして身体にしみこませる。 そうそうそれでいきましょうヘ(^o^)/

で、しばらく踊らなかった「ウインドミル ランサーズ」が・・・トホホな結果に(O_o)WAO!!!。   その後ちょっとコールしたら、あれれ? もう完璧なのです。 なんで? あまりの違いに唖然(▼▼) でした。 また2週間後にかけるとするかッ。 

踊りたい曲いっぱいあるけれど、何てったって曲が多過ぎッ。 2時間なんてアッ言う間。 はぁ・・・皆様、もう少しだけスピード上げてくださいまし。 さしあたって足の速いカメくらいでどうでしょう?  

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

9月21日の姫路バルカンSRCE

AMにゃんこ                                                   参加人数 34名                                                       講習曲 Leanyos of Hungarian Minority、 Sarba de la Enisala、               Alunelul de la Danet、 Rustemul de la Patulele(すべてルーマニア、講師;テオドール)

2時間で4曲は多いやろって思うのだけど、みんな次々踊っていくんだもん・・・(^_^;) このほかにも前回の例会でコールした踊りもちょっとコールで踊っているから、まぁ本当にルーマニアがぎっしりの2時間でした。 今日の「Leanyos of Hungarian Mainority」はルーマニアに住んでいるハンガリー人の踊りだそうです。 いかにも「ハンガリー」って感じです。 昔から姫路はハンガリーの踊りが好きで、ティボーさんの講習もありました。 デモをするのもハンガリーのダンスが多かったのです。 こんな踊りを踊ったら、またみんなでどこかでデモしたくなりますよね。 

PMわんこ                                                参加人数 21名                                                   講習曲 Boitaneasca、 Brauletul de la Potelu、 Hora din Caras、           Galaonul de la Macesu、 Braul lui Botea(すべてルーマニア、講師;テオドール)

昼からはこれまた5曲!! もう嫌っちゅうほどルーマニアです。 「ボイタネアスカ」は羊飼いの見習いの踊りだそうです。 私はこの踊りも音楽も大好きです。 ただ力を入れて踊っていると膝やらふくらはぎがだる~くなってきます(^_^;)。 ルーマニアの踊りはスタンプが多くて膝や腰に影響が・・(-_-;)。 今日はみんな帰ってから湿布じゃお風呂じゃとフットケアに頑張ることでしょう。 お大事に・・・(^_=)

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

9月20日の網干FDCしゃこ

参加人数 30名                                                     講習曲 ウイブシーラウンドアバウト(イングランド)、

久しぶりに30人です。 もう部屋ギッシリに人間が(オバサンが・・(^_^;))詰まってるって感じです。 シングルサークルになっても、カントリーダンスを踊るのにフリー隊形になってもホントにギッシリでした。 秋とはいえ、まだまだ暑くサウナ状態・・・踊って痩せて、サウナで痩せて・・・ってうまくはいきませんけどネ。

「ホラ デ ムナ デ ラ ラスティ」はフクチャンの復習でした。 先週は覚悟ができていたようですが、今週はもしかして油断してた? 人の前で話すのでもなかなか大変です。 思うように言葉が出てこないこともあります。 慣れですねぇ・・(^_^;)。 まわりのみんなも分からないところや、もう1度説明して欲しい時はドンドン言いましょう。 誰も何も言わなかったらコーラーとしては「これでええんや」と思ってしまいます。 みんなからの質問や疑問で自分のコールの足りなかったところが分かり、次の工夫につながっていくのです。 踊る方もコールする方もお互いが勉強ですから・・・。 新米のフクチャンだけでなく、古○にも、私にもドンドン言ってください。 質問するところが分からない? 人の前で質問をするのが恥ずかしい? こんな事聞いてええんやろか? ま、いろいろですが、黙って踊れないままにするよりも少しでも踊れる方向へ前進してくださいネ。

今日の「ウイブシーラウンドアバウト」。 ややこしいから、始めはゴチャゴチャになるかも・・・と思ってたのに、何が何がけっこうケロッと踊ってしまいました。 今日は5カップルのサークルが3つもでき、サークル同士がくっついて誰か迷子にならないだろうか? 誰か違うサークルに吸収されないだろうか? と少々心配したのですが、みんなセーフ。 始めの説明の時に真剣によ~く聞いてたからでしょうね。 「しゃこ」は時々「エッ?!」 って ビックリするほど賢くなったりするんです。 よしッ、今度はトリプレッツカドリールしよっと↑(^^_)ルン♪ 

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

9月18日のころころ例会

参加人数 49名                                                       復習 ホラ デ ムナ デ ラ ラスティ(ルーマニア、講師;テオドール)、クライテレ デ ラ サルチア(ルーマニア、講師;テオドール)、アルネル デ ラ ダネツ(ルーマニア、講師;テオドール)、ザ ウッドダック(スコットランド)

最近何週間かの復習になりました。 その他、先週ひっかかった「ヴァルス レ ミヤアル」もちょっとややこしいので今週も踊り、そうそうなかなかコツのつかめないピヴォットターンの練習もありました。 な~んか盛りだくさんですね。 大丈夫ですか? アップアップしてませんか?

今日は今回「たまごっち例会」で行われた初心者教室を修了された二人も参加です。 キャッホー ヘ(^o^)/ 若いです。 若い人は大切にしなければ・・・と言うと「年寄りはどうでもええんやな(▼▼)」の言い返しが・・。 (それはひがみ?) 若干平均年齢も下がったとおもったのですが・・・いあやぁ、無理!! みんなの年齢は若者二人くらいでは屁の突っ張りにもなりません・・・う~ん、どこかで聞いた言葉。 ま、みんな一緒に楽しく踊っていきましょう。 若者は覚えるのが早いです。 その代わりオバサンは忘れるのが早いです。 ってそんなんあかんのですよ。 でもま、例会の楽しみが増えましたとさ↑(^^_)ルン♪    

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

9月16日のひよこ例会

参加人数 59名?

講習曲 ナーマ(イスラエル、講師;フサエ)

今日も元気だ! ダンスが楽しい!!happy01happy01happy01

って感じで2時間踊りました。 午前中はカップルの例会をしているので、その続きのまま参加の方もいて、ホントみんな元気です。                                 

復習はイスラエルの「デブカ ウド」 今日はこれまたイスラエルの「ナーマ」です。     「ナーマ」はきれいな曲で、きれいな踊りでなかなか良いのですが、すぐに忘れてしまいます。 何でだろ? 他にもイスラエルのカップルダンスはあるのですが、何故だか残らないのです。 何でだろ? 

先週「シュリット ワルツァー」を踊ったのですが、ちょっと違っていましたので、今日再コール。 この頃こんなことばっかりしてるような気が・・・(^_^;)。 ま、見過ごすよりは立ち止まった方が良いかな・・と。 

先週から「たまごっち例会」から2人参加です。 「ひよこ例会」は進むのが早いとか・・・。 そら当たり前です。 それだけ積み重なった人たちのサークルですから。 初めて参加していきなり踊れる訳はありません。 知らない踊りがほとんどなんですから。 それは仕方ないのです。 いままでの踊りはあまり気にせず、これからの踊りをしっかり覚えていくと3ケ月もすると大丈夫です。 もしも1曲完璧に覚えられなくても、その中の基本のステップや、よくある動作・流れなどを体得していくことによって、「たまごっち例会」なんて”へのかっぱ”になりますよ。 目指すところをちょっと上に置いて練習すると今までの動きなんてへっちゃらに・・・↑(^^_)ルン♪ 頑張ってくださいませ。 

そして「ひよこ例会」のみんなは先輩は新しいメンバーがなるべく早く踊れるようになるために手助けをしてあげてくださいネ。 順送りってやつで~すヘ(^o^)/

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

9月15日の姫路バルカンSRCE、Atanasを踊る会

参加人数 27名                                                          講習曲 カバダルスコ(マケドニア、講師;アタナス) バルダルスカ パイドゥシュコ(復習)(マケドニア、講師;アタナス)

何ヶ月ぶりだか・・・・? 本当に久しぶりで、ちゃんと踊れるだろうか?と少々不安の例会でした。 普段の例会では簡単な踊りを時々踊るだけで、今日は本当に久しぶり。 でもやっぱりマケドニアは良い!! アタナスは良い!! ですわ。

カバダルスコは12拍子、バルダルスカ パイドゥシュコは5拍子です。 これまた久しぶりの変則拍子のウットリ、ドップリでした。 でもしばらく踊っていないからか皆何だかリズムが早取りでした。 ルーマニアの忙しいのを踊っていたせい? んな事ないよねぇ。 もう少したっぷり音を聞き、たっぷり間を取り、どっしりためながら踊れば雰囲気も出ますよね。  あまりあっさり淡々と踊るとだんだん早くなってきます。 ステップ数が少ない踊りは軸足でためることが多いので足の力やバランスも必要ですね。 

もっと集中して踊るともっと上手くなるのだけれど・・・・はぁ(^_^;) 時間がな~い。 なにかを削らないと無理よね。

今日帰りに橋の両側に秋祭りのシデ棒が飾ってありました。 さっきまで暑い夏だったし、まだ残暑なのにもう秋祭り(^_^;) ほな、すぐお正月が・・・・(-_-;)。 

時間よ~止まれ!!! ってテレビ番組ありましたよね? 昔々に・・・・。 

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

9月13日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名(見学1名)                                                   講習曲 ホラ デ ムナ デ ラ ラスティ(ルーマニア、講師;テオドール)、

今日のコーラーはフクチャン。 アイ○ちゃんのお母さんです。 テオドール講習が終わったら何か1曲コールしてねと頼んでいたのですが、今日はそのデビューの日でした。 産まれて初めてのコールという緊張がまわりのみんなにも伝わってきて・・・(^_^;)。 私や古○さんのコールの時は聞いてるんや聞いてないんや、つっこみも容赦なしなのにです、今日はみんながほんとに静かに一生懸命・・・固唾をのんで・・・見守ってるという感じでした。 

踊れるというのと説明できるのはもう全然違います。 説明もただ順番を言うのと、みんなが踊れるように説明するのとは違います。 今はみんなの前で話すだけでもけっこうな度胸が必要でしょう。 少しずつ少しずつ慣れていき、いろんな工夫をしてみんなが楽しくダンスを覚えられるようなコールが出来るようになってくれれば良いなと・・・・。 何て言ったって若い人を育てていかなければ将来が危ういのです。 そんなにすぐには上手くなりません。 みんなの協力も必要です。 暖かい目で見てあげてくださいネ。 

そんなおかぁさんを見てたらアイ○ちゃんもその道を歩き出すかも・・・・うっひっひ↑(^^_)ルン♪ この2代で50年くらいはいけるかも・・・キャッホー 

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

9月11日のころころ例会

参加人数 47名                                                        講習曲 ホラ デ ムナ デ ラ ラスティ(ルーマニア、講師;テオドール)、

今回のテオドール講習曲はわりあい簡単だったし、その中でも「ころころ例会」は踊りやすい楽しいダンスを4曲入れています。 今日で3曲目。 順調に進んでいます。 

それよりも合間にかかるモシコやシュムリクの踊りがちょっと大変。 今日も「ヴァルス デ ミヤアル」がかかりました。 講習会後はみんなで一生懸命踊ったので全然全くボロボロと言うわけでもありませんが、それでもけっこう大騒ぎという感じでウロウロアタフタでした。 で、何だか気分も悪くいつまでもひっかかったままも嫌なので、急遽再コールをしてもう一度確かめながら踊りました。 ちょっと説明すると「あ~ぁ、そうだった」と頭も身体も思い出すのです。 

他の踊りも少し怪しげな踊りは2回続けて踊りました。 1回目は頭と身体への信号、2回目にしっかり踊ろうと・・・。 やっぱり全然違うのです。 たくさん次々と踊るのも良いところがありますが、ゆっくり地道に踊っていくのもまた良いところがあります。 その辺の緩急をうまくつけられたら、もっと楽しく、もっと踊れるようになる例会になるのでしょうね。

近頃、頭の中だけでは覚えておけないので、例会には自分用のテキスト持参です。 それがどんどん増えて、カバンがだんだん重くなってます。 そのテキスト(メモ帳ですが)のことを、私はお守りと呼んでます。 ないと不安で不安で・・・(^_^;)。 で、いざと言う時には訳に立つと。 昔は頭と身体だけで十分だったのに・・・・あぁぁぁぁ歳だぁ・・・(-_-;)

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

9月9日のひよこ例会

参加人数 52名                                                       講習曲 デブカ ウド(イスラエル、講師;モシコ)、

前半戦に前回の曲の復習、今日の曲を踊ってしまい、後半戦はカップルやミクサー、隊形の踊りをいっぱい踊りました。 最近頑張って覚えようとしている「カーニバル」も2回踊ると落ち着いてきます。 どの踊りもそうですが、パッとかかってパッと踊るのは少々難ありで、1回目でまず思い出す作業終了? で、2回目で楽しみながらルンルンと・・・・。 

今日の2時間が楽しく過ごせたら良しッ。 なにか少しでも前回よりも上手く踊れたり、覚えてられたら良しッ。 こんな感じで行きましょう。 

分からないところはどんどん質問して下さい。 もう1回踊りたかったら言って下さい。 積極的にいきましょう。 

| | コメント (0)

9月9日のどんぐり例会

参加人数 29名                                                         講習曲 Braul lui Zbarcei、 Craitele de la Salcia、 Dragaica de la Zorile、      Lamaita(すべてルーマニア、講師;テオドール)、 

テオドール講習会の復習です。 ま、これは何とか・・何とか・・・皆と一緒に踊り込んでいけば良いとして。 何が落ち込むって足慣らし(-_-;)。 2年前のシュムリク、3年前のモシコと続くと私のテンションは下がるばかり。 その時は一生懸命踊ってたから、絶対忘れへんど~とばかりに力も入れて・・・。 だがしか~し、現実はそうではないのです。 あんな感じ、こんなステップとところどころは思い出すし踊れるのですが、ズムーズに全部が出てこない。 あ~、今わたくしはスランプです。

昨夜も明日のコール曲を練習していたのになかなか覚えられず、完全に煮詰まっていました。 そんなに難しい踊りではないのにです。 もう本当に頭の中が一杯(いや~一杯ではないかも・・)なのか、新しい踊りを拒否している感じ?かなぁ。

お願い: 踊りはみんなで覚えましょ!! 一人3曲としたら90曲はいけますよ。

そう! たまには踊らなければ忘れるからってMD担当の方の気持ちも分かるし、ありがたい心遣いです。 が、もうすでにそんな状態でないほどきれいに忘れているのです。 こういうのを雲散霧消っていうのかな? そう「前に踊ったなあ?」と踊った事だけを思い出すような感じですね。 

しかしこんなではリーダーをハッテはいられませんよね。 よしッ、頑張らねば。 次回「フサエコ」ちゃんと覚えておきますわ。 そう「リビ ラッツァフォン」も・・・・。 

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

9月7日の姫路バルカンSRCE

参加人数 36名                                                      講習曲 Hora din Caras、 Hora de mana de la Rast、 Braul Zbarcei、 Lamaita、  Caraselul、 Craitele de la Salcia、 Hora Nuntasilor(すべてルーマニア、講師;テオドール、クリスチャン)

ホラ ヌンタシロールはこの夏の兵庫県サマー講習曲でクリスチャンの踊りですが、あとは先日行われたテオドール講習会の曲です。 でもま、全曲ルーマニアって事で・・・(^O^)。

2時間で7曲はちょっときついかなとも思ったのですが、どれもわりあい簡単な踊りだし、2年前のルーマニアツアーの踊りはいままで踊っていたので(若干変ってはいますが)ギュウギュウ詰めの7曲してしまいました。 2時間例会なのに遠くから参加の方もいたりでその辺も考えて・・・。 講習会で13曲、頭の中がぐちゃぐちゃ・・・で、今日また7曲で満杯・・・(^_^;)。 ま、いいじゃないッ。 姫路の人はまた明日からアチコチの例会でゆっくり踊れるし、覚えられるもんね~。 

しかし・・・・あと2ケ月でシュムリクがやってくる。 嬉しいような悲しいような・・・(^_^;)。 早くルーマニアをどないかしとかな・・・と思ってはいるのです。

「しゃこドル」のあい○ちゃんも今日は参加です。 先日のテオドール講習会も1日参加しました。 私達はなんでこんなに暑い時に講習会なん(▼▼) と少々テンション下がり気味だったのですが、小学生のあい○ちゃんは夏休みだからこそ参加できたので・・・良かったネ。 今日もしっかり踊っていました。 「あい○ちゃんが出来たら次にいきます。 皆大丈夫よね?」との問いに、「いまんとこわ・・・でもおいていかれるのは時間の問題や」と何だか気の弱いお言葉。 あかんよ~年齢6分の1しかないんやから。 ってか、年齢は多いのが良いというもんでもないんか・・・うん。

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

9月6日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                         講習曲 レッド リバー バレー(アメリカ)、 ラシール レハ(イスラエル、復習) アダのクヤビヤク(ポーランド、復習) 

2週間の休みで(私だけです)久しぶりの「しゃこ」。 例会は助っ人2人のお陰で滞りなく行われたとか・・・良かった(^O^)・・・。 とは言え、いない間の復習もしなければならないので、これはこれでちと辛い(^_^;)。 久しぶりの「ラシール レハ」も何だかグダグダになってしまいました。 しかしこれはみんなお好きなようで・・・。  もうひとつの踊りは「アダのクヤビヤク」。 ポーランドのきれいなメロディーのカップルダンスで私は好きなのですが、これを女性同士で踊るってどうなんだろ? いやいや他のカップルダンス、たとえばラウンドダンスなんかを踊る時には「まぁ、ええか。 仕方ないやん」と思うのですが、「クヤビヤク」とか「チロルのレンドラー」などを踊る時は何となくちょっと抵抗を感じたりするのですが・・・。 

「レッド リバー バレー」は3人ずつのラインが向かい合って踊ります。 こんなの初めてですネ。 全然難しくないし、ちょっと雰囲気変っておもしろいかも・・・・隊形ものの踊りはいかにもみんなで踊ってるって感じで楽しいですよね。 

今日も暑くてズクズクになって帰ってきました。 で、ビール飲んで、ポテチ食べて、お昼もしっかり食べて・・・・あぁぁぁぁぁ(-_-;) またやってもた・・・と、自己嫌悪、トホホ。 

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

9月4日のころころ例会

参加人数 50名                                                         講習曲 クライテレ デ ラ サルチア(ルーマニア、講師;テオドール、 アルネル デ ラ ダネツ、講師;テオドール)

いろんな物事をまんべんなく平行に考えていかなくてはならない事に、私の頭はついていかず抜けていく事がチラホラ・・・どころの騒ぎやないッ(^_^;)。 あ~情けない・・・ウウウ。

先週の曲「ザ ウッド ダック」の音を持って行くのを忘れ、仕方なく復習はまたの機会、今日はテオドールの講習曲を2曲しました。  ほとんどの人が講習を受けているので「あ~ぁ・・あれやん」などと思い出しながらの復習でした。 が、思い出したのは教えてもらった踊りだという事と、大体の雰囲気・流れかなぁ~。 すべてきっちりとはなかなかです。 1日に13曲も踊ればそら頭に中でグッチャグチャ。 コールのすぐ後は踊れても記憶するまでにはなかなかです。 でもま、こうやって少しずつ復習して踊り込んでいくと・・・・(^o^)。

 今日は久しぶりに50名。 新しい参加者もチラホラ増え、「踊ろう!!」って感じが気持ち良いですネ。 「ころころ例会」はやさしいダンスを踊りながら、時々難しいかったりややこしかったりするダンスをみんなで必死で踊り、いつの間にかレベルアップしていける例会です。 頑張れば手が届く難しいさのダンスがちりばめてあり、向上意欲をそそる例会となっています。 

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

9月2日のひよこ例会

参加人数 58名                                                         講習曲 ホラ ディン カラシュ(ルーマニア、講師;テオドール)、

今日はさっそくテオドール講習会から1曲しました。 そんなに難しくない踊りなのでお茶の子サイサイ(^O^)。 先週の「シルタキ」もリーダーを代えて2回踊ったし、「カーニバル」もなかなかになってきました。 やっぱり何回も踊ると違うし、覚えたい、踊りたいと思う曲にはみんな力がはいりますネ。 

例会後スタッフで10月~12月の講習曲を決めました。 テオドールが2曲、サマー4曲、10月13日のスポーツ祭FD大会での講習曲も入ります。 基本的に毎回1曲の新しい踊りを踊ります。 なかなか覚えられないかもしれませんが、やさしいダンスばかりなので楽しく踊りましょう。 忘れたらまた説明します。 その日の2時間がみんな楽しく過ごせるように・・・というのが「ひよこの例会」のモットーです。 

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

9月1日のKCC

参加人数 13名                                                        講習曲 ザ ビッグ セット(アメリカ)、  ホラ デ ムナ デ ラ ラスティ(ルーマニア、講師;テオドール)

ワルツターンをひとまずおいて、前回からバズスイングを練習中です。 前回「タントヘッシー」でゆっくりターンを練習し、今日は「ザ ビッグ セット」で早いターン練習です。 なかなか二人のバランスがとれません。 ゆっくりカウントをかけても何だかギクシャクしているカップルもいますが、少しずつ何回も練習していこうと思います。 ここが人数が少ないサークルの良いところです。 他のサークルで踊っている人もいますが、なんとなく見過ごされちゃんと回れないまま踊っている人もこのさいトコトンしようかな・・・と。 

チェーンダンスはこの間のテオドール講習会の曲を1曲。 簡単な踊りですが、「ああ、こんな動きが踊りにくいんだ、へぇ~_(‥)フーン」と発見したりします。 今度どこかの例会で説明する時はそんなことをふまえてコールするとスムーズに分かりやすく皆に伝わるかも・・・・いや、伝えるのですわッ。 

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »