« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

7月31日のころころ例会

参加人数 45名                                                         講習曲 ホラ デ ラ ツルニチ(ルーマニア、講師;テオドール)、

2週続けてルーマニアの踊りでした。 先週の「アリチュル・・・」のあまりに忙しいステップに格闘し、その印象が良かった?悪かった?のか、夢にまで見た人がいるとか・・・(^_^;)。   今日の踊りは少し簡単なので・・・・いやぁ、皆様、手の動きがある踊りは苦手? 「ステップだけでも必死なのに、手を一緒に動かせって~ぇ(▼▼) どっちかにしてよ」と言いたさそうな目でこちらを見てた? 前後に振るだけなのですが、やっぱりタイミングがネ。 お隣との力関係もあるでしょうし・・・(__)。 ま、何回も踊って、いろいろな人の横で踊って、少しずつ慣れてって下さい。 みんなのレベルではちっとも難しい踊りではありませ~ん。

「ウインドミル ランサーズ」は3週目にしてほぼ安心して踊れるようになってきました。 今日は5つのセットのどこも一生懸命(◎-◎)無口になって必死に頭をフル回転させながら踊っている様子でした。 ま、アチコチいろんな事があったようですが、最後は拍手でした。  良かった良かった、ほんま良かった。 \(^_^)/ 

| | コメント (0)

2008年7月29日 (火)

7月29日のひよこ例会

参加人数 55名

講習曲 テルベルスカ レカ(ブルガリア、講師;イブ)、

7~9月の3ケ月の講習曲を決める時、この「テルベルスカ レカ」を入れるかどうかで悩みました。 ちょっと難しいのではないか・・と思う反面、たまには目先の変った、踊りもいれてみたいと。 あまり誰でもいつでも踊れる曲ばっかりというのも刺激がなさ過ぎ、上達に結びつかないかもしれません。 いくら「ひよこの例会」といえど、やっぱり少しずつでも上達はしなくては。 で、今日は「テルベルスカ レカ」のちょっとややこしいステップに挑戦です。 おまけに手の動きがつくので、なかなか足の動きとのバランスが取りにくそうでしたが、これは慣れです。 踊って慣れていくうちに、手を一緒に動かさなくては足も動かなくなるのです。 手と足がセットになるのです。「ステップ」も「スタンプ」もみんな出来ます。 その組み合わせです。 ゆっくり練習していき、少しずつ早く、手をつけて・・・・・と。 でも思ったよりはちゃんと動けていました。 また来週練習しましょう。 

昨日「たまごっち例会」に行ってきました。 初心者教室をしているので、まったくの初心者と一緒にゆっくりゆっくりのプログラムでカタツムリもビックリってな例会でした。 でもここですごいのは真ん中でコーラーが説明したり、休憩前にいろんな伝達をしたりするときに、誰一人私語せず、みんなちゃんと聞いているのです。 この頃ひよこはちょっとにぎやか。楽しいのは良いですが、もう少しマナーをしっかり守らなければ、今度「たまごっち」からひよこに来た人達がビックリ仰天「え~ッ、先輩なのに・・・・(^_^;)」って思われますよ。 私も気をつけるところで~す。 

| | コメント (0)

2008年7月28日 (月)

7月27日の姫路バルカンSRCE

参加人数 にゃんこ  37名                                                        講習曲 ダンツル デ ラ アウリグ、 トロプカ デ ラ トゥルチア、 クライテレ デ ラ サルチア、  ブレアザ(すべてルーマニア、講師;テオドール他)、 

ルーマニアの曲ばっかり4曲です。 「トロプカ・・・」以外は2年前に行ったルーマニアでの講習曲。 今回のテオドール講習会で入っているのかなぁ?  比較的やさしい踊りですが、4曲となるとなかなか覚えられません。 説明するとその時は踊れるのですが、後でかけると「・・・・・・??? (^_^;)」 って感じです。 ま、今日はいろんな種類のルーマニアの踊りを踊るって事で。  それにしてもルーマニアの踊りにはスタンプが多いのですが、なんで? スタンプの音がこんなに合っているのか・・? スタンプの音が合っているからとは云え、ダンス全体がよく揃って踊られている・・という訳でもないのですが・・・ムム。 

わんこ  

参加人数 25名

講習曲 ホラ ペスチオール デ ラ モツァツェイ、 ブリュウル マレーブザウ、 スルバ デ ラ トゥルチア(以上、ルーマニア、講師;テオドール、他)、 ヴォズニシェニイ ヴァルス(ロシア)、

昼からも4曲。 こちらは1曲ロシアのカップルダンスを踊りました。 4月長崎ハウステンボスのFD フェスティバル前夜祭で踊った踊りです。 この時初めて見踊りし、「きれいな曲、きれいな踊り」と思い、その時一緒に行ってた人が踊れてたのでお願いしました。 なかなか見る機会、踊る機会がないとこんな踊りがあったなんて知らないままになります。 今回迫力満点なコーラー様のおかげで踊れるようになりつつあります。 日頃チェーンダンスばかり踊っていると、何だかスポーツ選手の様な感じ?  たまには優雅にシナでも作って美しく舞ってみたりもしたいですよね。 いや~、やっぱりチェーンが良いわと言う人もありますが、いろんな国の、いろんな雰囲気の、いろんなステップを踊ることにより、チェーンダンスがもっと上手くなるやもしれませんよ。 ほんと、たまにはきれいな踊りも踊らなくては「おっちゃん化」しそうな勢いですよ、みんな。 くわばらくわばら・・・(▼▼) 

| | コメント (0)

2008年7月26日 (土)

7月26日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                          講習曲 ボイエレアスカ デ ラ マチェス(ルーマニア、講師;テオドール)、

今日もルーマニアの踊りです。 そんなに難しい踊りではないので・・・ハイッ、それなりに。 この踊りもですが、ルーマニアの踊りはかけ声があるとないでは大違い。 「UNA」「DOUA」・・・と数を数えながら踊るのが多いのです。 

ところでこの「しゃこ例会」。 踊りはボチボチ覚えるのが主流?なのですが、かけ声はみんな頑張ります。 他の例会ではどっちかというと反対。 しっかり踊れているけれど、なかなかかけ声はでない・・・恥ずかしいから?。   

ところがどっこい「しゃこ」メンバーは言えるところだけでも・・と大きな声でさけんでいます。 今日は「UNA」「DOUA」(1と2)だけでなく、それ以上の数もかけ声をする踊りで、おまけにチョット早い、おまけに3と4の間に si(and)が入ったりで・・・(^_^;) 口が動くと足がメチャメチャ(O_o)WAO!!!  そらやっぱり足の方を先に覚えて貰った方がありがたいのです。 でもま、楽しく踊ろッって気持ちがとっても前向きに出ているサークルでありますわ。 これもそれもあのヘンテコリンなオーナーのお陰かも・・・・アリガタイアリガタイ・・・・スゥッ・・・(ーoー)y゚゚゚   

| | コメント (0)

2008年7月24日 (木)

7月24日のころころ例会

参加人数 47名                                                        講習曲 アリチュル デ ラ ペレツ(ルーマニア、講師;テオドール)

何か久しぶりのような例会。 曜日が変ったり、お休みで抜けたり・・・と本当にひさしぶりだったかも。 そうです!! しっかりその間に休憩をとったみたいで、しっかり抜けておりましたわよ~(^_^;)。 

何がって、「ウインドミル ランサーズ」ですがな。 大きなかたまりが4つもある踊りです。 歩いているだけなので体力は使いませんが、頭はしっかり使います。 ま、みんなにはもってこいの踊りなのですが、1週間もあくと雲散霧消ってやつですわ。 曲は耳に覚えのある曲でも、パートと音楽がピタッと合っていないので音が教えてはくれません。 ただひたすら「次はあれで・・・・」「その次はこれで・・・」って8人がない頭をしぼって動いている状態・・・?・・・・かな? もう1回、もう1回・・・で3回踊って気がすんだようです。 でもま、来週もきっと同じ・・・じゃないことを祈っています。

今日は夏休みの「しゃこドル」あい○ちゃん登場です。 「大きくなったなぁ」って、4月の終わり頃に会って、まだ3ケ月やん。 「なんぼなんでも3cmも伸びんで。」と思うのですが、たまに見るとそうみたいで。 もう背が抜かされた方も何人か。 「何を食べてんの? おばちゃんも食べるから教えて」 って、そんなん無理(▼▼) もう背は無理。 食べても伸びるのは横幅だけやわって皆で止めました。 若い女の子がいるだけでみんな楽しそうで頑張れる? う~ん、ちょっと若すぎるんやけどネ。    

今日の「アリチュル・・・」はなんてったて早いッ!!  ついていくだけで必死(O_o)WAO!!! そんな踊りなのに何故かスタンプ音は合っている・・? う~ん、何で???          今日も暑く、「ヤケッパチでどうぞ~」とか、「張り切ってどうぞ~」とか言いながら踊りましたとさ(^▽^ケケケ   家でゴロゴロしてるよりよっぽど良いわって。 でも熱中症には気をつける様、スタッフには熱中症についての注意のチラ紙をまわしておきました。 皆様、しっかり自己管理もお願いしますね。 

かかりやすい人                                              1, 今までかかった事がある人                                      2. 高齢者   (ここで皆、大笑い・・・なんてたくましい)                     3. 肥満の人  (ここで皆の目が何人かに集中・・・・本人達も笑い飛ばす(^▽^ケケケ)  4. 体調不良者 (家にいるより楽しいからって調子悪い時はお休みしてね)

| | コメント (0)

2008年7月22日 (火)

7月22日のひよこ例会

参加人数 56名                                                       講習曲 ダッチ カップルス(オランダ)、 オピンクゥツァ(ルーマニア、講師;クリスチャン)

先週の「野ばら」 「トドルキノ ホロ」で今週の2曲。 イングランドにオランダ、チェーンダンスはルーマニアにブルガリアです。 なかなかレパートリー広く、そんなに難しくない踊りをバランスよく踊れているとおもうのですが・・・(自画自賛かも)。                   で、たまに以前したダンスをかけるとスムーズに踊れなくて再コール。 簡単コールで大丈夫。 こうやって前に踊った曲もかけていくのですが、なかなかおっつきません。 限られた時間、どんな曲をかけようか、どういう雰囲気にもっていこうか・・・と考えながらかけていってるつもりなのですが、今日もやっぱり時間が足りない(^_^;)。 

ま、あんなこんなでみんなで1歩ずつ前に進んでいきましょうかねぇ。              なんてったってメチャメチャ暑い(^_^;)。 健康のために踊りきてるのですから、その辺「よ・ろ・し・く!!」 

そうそう靴箱の上にありましたよ・・・・忘れ物が。 お茶のペットボトル入りの保冷袋です。心当たりが有る方はお知らせ下さい。 夏の大事な必需品で~す。  

| | コメント (0)

7月22日のどんぐり例会

参加人数 28名                                                       講習曲 ホラ フェメイロール(ルーマニア、講師;テオドール)、 ルステム ラ トレイ デ ラ パトゥレレ(ルーマニア、講師;テオドール)、

ほんまに暑かった(∋_∈) 踊る前からみんなはウチワをフルスイング。 「大丈夫かなぁ?」と思いながらも今日もルーマニア2曲。 そんなにハードではない踊りですが、「ルステム」の方はベーシックのステップがちょっとコツが必要。 小さいホップをしっかり入れないとリズムに合いません。 「ホラ フェメイロール」はダラーッとよく似た動きが続きちょっと覚えにくい踊りです。 でもしんどくないのが夏向きかな。         

で、先週の「バルピュツァ」「ブレアザ」も復習し、ルーマニアの雰囲気がプンプンでした。 2曲も覚えられないかもしれませんが、テオドール講習会までにいろんな踊りを踊りいろんなステップで動いておきましょう。 

それにしても暑かった(∋_∈)。 地下2階で冷房付きでもかなり暑いのです。 今日は午前・午後と2例会。 しっかりと踊った人は今日夜グッスリ寝て体力回復してくださいませ。 ほんと皆ヨレヨレで帰りましたのさ~、もちろん私も・・・(-_-;) 

| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

7月21日のKCC

参加人数 9名                                                        講習曲 野ばら(イングランド)、シルデス(ギリシャ)、

さていよいよ夏休みに入った and 休日 and 朝からすんごい暑い(∋_∈) ・・・・等々っそれぞれの事情で、今日の参加人数は1ケタになっちまいました。 ま、でも来た人には相変わらずのお笑いといろんな国のフォークダンスで楽しんでいただきました・・・と思っているのですが・・・。 

人数が多い事は賑やかで楽しいのは間違いないですが、コールをしていてもすべての人に目が行き届かないという欠点があります。 なので基礎ができている例会は多くてもいいのですが、メンバーの中に初心者が入っている場合は少ない方が良い事が多々あります。 

そう!! KCC例会は参加者が少ないのをウリにやっていこうという話しになりました。 手取り足取り、みんなで仲良く助け合って上手くなっていこう・・・と。 なかなかポジティブな私達です。 

今日はチェーンダンス1曲、隊形の踊りを1曲のコール。  セットが1つですから本当にこじんまり良く見えます。 こんな時、初心者は踊れる人達の中でドキドキで大変でしょうが、そんな中で集中して踊っていく事によりかなり上達していきます。 たくさんの初心者ばかりでユックリジックリの教室も良いでしょうが、このハードな環境の中でもまれながら踊っていくのは大変ですがおもしろいですよネ。 (本人は・・・やっぱ大変かも)

| | コメント (0)

2008年7月19日 (土)

7月19日の網干FDCしゃこ

参加人数 28名                                                         講習曲 アルネル デ マナ デ ラ ゴイチャ(ルーマニア、講師;テオドール)、ホラ デ ラ ペリエニ(ルーマニア、講師;テオドール)、

今日はルーマニア2曲です。 近頃カップルダンスに費やす時間が長くなって新しいチェーンダンスが入っていませんでした。 いやまぁカップルダンスの方が難しいくてややこしかったりするので曲数はすくなくても時間はかかるものです。 

8月終わりに来姫のテオドールの講習曲を2曲です。 ルーマニアは変な?変則拍子はあんまりないのですが、4拍子であっても後打ちでステップしたり拍手が入ったりでこれまたやっぱり慣れないと難しいのです。  早いステップを足裏全体フラットで力入れてステップしたり、細かいスタンプが入ったり、けっこう足を器用に動かさなくては踊れません。 足に力も必要です。 講習会までいろんなルーマニアの踊りを踊りたいと思っています。     「しゃこドル、あい○ちゃん」も8月は夏休みで講習会に参加予定です。 今日から夏休み、他の例会にも出てくると思いますので、あちこちでルーマニアのステップになれておくように・・・・ネ(^O^)。 まだ年齢が小さいので足に力がなく、なかなか思うように動かせていませんが、(いやぁ~、年齢がタップリのおば様方もあんまりかわりません) 頭の方は発展途上ですので、これからの楽しみ・・・うっひっひ・・・という事で。 それにしても皆様追い越されませんように・・・(^_^;)。

久しぶりの「セヴァン ボア」もOK!! 「野ばら」もOK!!                  それは良いのですが、いつもしっかりした隊形を維持していないのです。 自分が動いていないときも、動いている人と一緒に踊っているのですよ~。 「お休みだ」っとリラックスして休憩に入らないでくださいませ。 踊りを覚えたら、次回にはその辺りしっかり踏まえて美しく完成させていきますえ~。 

| | コメント (0)

2008年7月12日 (土)

7月12日の網干FDCしゃこ

参加人数 29名                                                        講習曲 ナーマ(イスラエル)、ダッチ カップルズ(オランダ)、

この頃古○さんはビックリするくらい次々とコール曲を準備してきます。 先週は「カーニバル」、今日も新しく「ナーマ」をしました。 どうしたんだろ?  なので「カーニバル」を復習し、新しく「ナーマ」を踊り、私がした「ダッチ カップルズ」は簡単なミクサーなのでまぁ良いとして、それでも2時間いっぱいいっぱいギュウギュウ詰めな感じです。 もう少しジックリ何週も踊り込んでいく踊りがあってもいいなぁ・・・と思うのですが。 いえいえ、古○さんがやる気を見せているというのが1番良い事ですので、みんなしっかりお付き合いください。 

それにつけても小学3年のあい○ちゃん、元気に頑張っていますが、小学生が「カーニバル」ってどうなんだろ? 何か違和感があるのは私だけ? もうちょっといろんな国のいろんな特色のあるチェーンダンスの方が興味が湧いたりしないのかなぁ? もうすぐ学校も夏休み。 私も古○さんに負け時におもしろいチェーンダンスを準備しておきましょうかねぇ(^O^) 

| | コメント (0)

2008年7月 9日 (水)

7月8日のひよこ例会

参加人数 55名                                                      講習曲 野ばら(イングランド)、トドルキノ ホロ(ブルガリア、講師;ベンツイ)、

先週は私がお休みだったので、残りのスタッフと他の例会スタッフが助けてくれ、無事終了したとか・・・。 良かった、良かった。 誰がいなくても何とかなるものです。 誰がいなくても何とかしていけるようにもなっていかなくては・・・。 で、今回初めてのコールに挑戦した岩タヌキ。 今日も先週の復習で再登場。 「ブラプチェト」は1つ1つの区切りが無く、ダラーッと長い1個のフィギアを繰り返し踊るだけ。 覚えてしまえば簡単だけれど、説明はあんまり工夫するところもなく、ちょっとやりにくい曲です。 でもま、何はともあれ、皆が迷う事なく、乱れる事なく、騒ぐ事なく普通に踊っていましたので、これが結果です。 初めてのコールはそらもうビクビクもんです。 前から、後から、横からとサークルみんなが真ん中の自分を見ているのですから・・・(-_-;)。 でも第一関門通過。 回数を重ね、経験をつんでいくと、踊る楽しみとは別な楽しみ・悦びが手にはいりますよ。 

さて今日の「野ばら」。 難なく踊れました。 ただ折角の隊形ものです。 隊形をきちんと維持してこその隊形もの。 中で動いている人だけがダンスしているのではなく、待っている人も踊っているのです。 しっかり隊形を整え、中で動いている人と一緒にダンスをしてください。 「セヴァン ボア」の時も気になりました。 端っこで踊らないときは「お休みだ」と完全にリラックスしてダンスから開放された状態の人達。 身体は動いていなくても、気持ちはダンシン グ~!! ですから。

それともう1曲「トドルキノ ホロ」ブルガリアの7拍子。 みんなはきっと「野ばら」の方が好きに違いない? こんな中、渋~いブルガリアをみんなが好きになれるように、臭~い雰囲気にウットリできるように、いろいろ手を変え品を変え、説明しておりますが・・・・。   

| | コメント (0)

7月8日のどんぐり例会

参加人数 28名                                                     講習会 バルピュータ(ルーマニア、講師;テオドール)、 ブレアザ チョバニロール ディン マルニジメ(ルーマニア、講師;テオドール)

8月末のテオドール講習会まで例会もあと3回。 いかん(^_^;)、ヴェンツィに時間をかけすぎたと、やっとテオドールのDVDを見たり、前のテキストを見たり・・・で今日は2曲のルーマニア。 

前回講習の後には一生懸命踊った踊りも、曲を聞いたら「あ~あ~」と記憶はあるのだけども踊りはパッと出てこないのです。 誰かが踊ったら、なんとなくついていけて最後に踊れるという状態のはまだ良し! 聞き覚えはあるけれど、さっぱりでてこない踊りも・・・いや、そんな踊りの方が多いかも・・・(-_-;)。 講習会までのはもう少しいろんな雰囲気の踊りを踊っておき、足も頭もルーマニアモードにしておきましょう。 (しかしそれには私がしっかり勉強しておかなくてはならない・・・と云う事か、トホホ)。                   

ま、今週土曜日の「しゃこ」以外は来週1週間会場の都合でダンスお休みなのでゆっくり復習できるよね? できるかな? ・・・・ (-_-;)いやぁ~分からんなぁ、 あんまり時間がありすぎてもなぁ~、「忙しい、忙しい」って言ってるくらいの方が何だか要領よく動けるのよねぇ・・・・ と、もしもしなかった時の事を考え、すでに言い訳をしているわたくしであります。 チャンチャン・・・・(^_=)

それにしても「バルピュータ」 今日はテオドール講習のをしたけれど、前に踊っていたのが足についていて、ボーッとしてたら反対にまわってしまう。 それも私だけ。 姫路のお昼の例会では「バルピュータ」は初めて。 私は不利だ!!

| | コメント (0)

2008年7月 7日 (月)

7月7日のころころ例会

参加人数 43名                                                        講習曲 イサ(ルーマニア、講師;テオドール)

そろそろテオドールモードに入りましょう。 今まで踊ってきたルーマニアの踊りを少しずつ復習しながら、ルーマニアのステップやリズムに慣れておくと当日少しは足が動かしやすいかもしれませんから。 今日のコール曲の「イサ」も3年前によく踊りました。 その頃から「ころころ」のメンバーだった人は思い出しながら踊っていましたが、それからメンバーになった人も多く、やっぱり始めっからのコールです。 今日はその他「イエディラ」「サルチオアラ」も踊りました。 その日のコール曲以外にルーマニアの簡単な踊りを毎回何曲かずつ復習しながら入れていきたいと思います。 あと5回の例会で、さて何曲できるでしょうかねぇ?

| | コメント (0)

7月7日のKCC

参加人数 13名

                                                         講習曲 ブエネック(ブルガリア、講師;石坂氏)

復習 テネシーワルツ、ダッチカップルズ、マルカモマ、

新しい方達も頑張ってワルツターンが何とかまわれるようになってきつつあります。 どこに足をおくんだか、一人では簡単にまわれるのに、前に立ちはだかるパートナーってな感じで、なかなか二人でバランスをとってなんてのは至難のワザですね。 分かってしまえば「な~んだ」なのですが・・・。 ターンばかりだと集中してできるのですが、踊りとなると他のフィギアを覚えなければだめだし、順番も覚えなければだめだし・・・・1度にそんないっぱい出来ませんよね。 あせらず行きましょう。

今日の「ブエネック」は簡単に踊れましたね。 でも「マルカモマ」の7拍子があんまりスムーズでないみたい。 「スロー・クイック・クイック」「3・2・2」の微妙な長さの1小節は、日本人にはなじみません? いや~、慣れ慣れ、慣れてしまえば、はまってしまいます。 あ~快感ヘ(^o^)/ よ~く音楽を聞いてくださいませ。 

| | コメント (0)

2008年7月 5日 (土)

7月5日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                    講習曲 カーニバル、

いろいろ問題ありましたが、3週目にしてやっとスムーズに踊れました。 踊ってみたら「な~んだ、簡単やん」と心の中で思っている人がきっといたに違いない。 あとはいつもきれいな四角できっちりと踊りましょう。 アッ、それと小節数に合わせ、ゆっくりと上品に・・・でしょうか。 

今日は前に1度踊った事のある「カーニバル」を再度。 古○さんがお勉強してきたそうで・・(めずらしい)・・・。 ちょっとややこしいのですが、2度目の人はやっぱり違います。 前の記憶がよみがえって、すぐに踊ってしまいました。 初めての人は大変ですが、その人も今度2回目は楽になります。 繰り返しってそういうものですね。 でもただ「踊れた」のではなく、1回目より何かがプラスできているようにしたいですね。 初めての時は自分が動くだけだったのが、今回は「雰囲気を出して踊れた」とか「パートナーの動きによく合わせられた」とか、「大きく流れるようにスムーズに動く事ができた」とか何かレベルアップの部分がありますように・・・・チーン。 

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »