« 6月19日のころころ例会 | トップページ | 6月24日のどんぐり例会 »

2008年6月21日 (土)

6月21日の網干FDCしゃこ

参加人数 22名                                                       講習曲 野ばら(イングランド)、

私が2回お休みしたので、今日は古○さんが大きな顔をしてお休みしました。 私は雇われ講師やからええと思うけど、オーナーが休んだらあかんやろってみんなの意見でした、ウフッ。

日誌を見て先週の復習をし、先々週の復習もし、で、8月のテオドール講習のためにルーマニアの踊りを固めて踊っておきました。                           

休憩中はクロアチアのお土産のチョコ。 そこでアッと気がついた。 1人未成年がいることを・・・(^_^;)。  サクランボのリキュールの入ったボンボンだったので、1人お土産が当りませんでした。 あい○ちゃん、ゴメンネ~。 きっと来週は古○おばちゃんが良い物買ってきてくれると思うから・・・買ってくるやろなぁ?

そこまでは良かった。 で、今日のコール曲「野ばら」。 きっとチャッチャと踊ってしまうだろうな・・と思ってコールをし出したのですが・・・・これがなかなか・・・(-_-;)。 男性3/4回転、女性3/4回転で、パートナーと離れるは、自分の家でない所に行くはで、迷子が続出に。 8人のうち1人でも迷子になると他の人まで惑わされてしまいます。で、ゆっくり説明。 何回も繰り返し、やっと納得。 さて踊ろう・・・と。 今度は最後のワルツターンで男性の最初の位置に帰って来れない現象が・・・? 私が間違っているのだろうかと、もしものために持っていってたテキストを確認。 いやぁ、間違ってない。 で、みんなで考えました。 ワルツターンは2回転しかないのだから、どう考えてもその前の位置から見て対面の場所くらいにいないと2回転で行き着けない。 と言うことはグランドチェーンでだいぶん先まで進んでいないと・・・と。  みんな頭では分かったのです。 でも考えているようにはなかなか行けないのです。                                     しっかり四角の位置を保っているか、一つ一つの動作を小節通りに踊っているか、ステップやターンなどの動作(たとえば動線や足幅など)が8人だいたい揃っているか・・・・。 一人一人が一つ一つの動きをきっちりしっかり踊らなくては8人が上手く踊れません。 しっかりした基礎の上に、2人で踊る事、4人で踊る事、8人で踊る事、みんなで踊る事・・・と広がっていきます。 ”大体”で踊っていては周りに影響がありますので、自分の位置、自分の行く所、自分のすべき事など、しっかり覚えて8人のうちの1人として踊ってくださいませ。 来週は必ずみんなが納得できるように説明し直し、踊り直しをしますので・・・。

みんなが何となく納得できず、引きずって帰っていきましたが、私も今日は眠れないかも・・・。 いえ、来週こそは!! と前向きに。

それにしても、難し~い踊りをパッと踊ってビックリの時があれば、何でこんな易しいのが踊れんの・・(^_^;) とこれまた??? の時も。 私の認識が甘い??? しかし分からんは~、みんなの実力。

|

« 6月19日のころころ例会 | トップページ | 6月24日のどんぐり例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月19日のころころ例会 | トップページ | 6月24日のどんぐり例会 »