« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

5月31日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名

先週はお休みだったので新しい曲はなし。 その代わり今までしてきた曲でまだちょっと覚えきれていないところや順番をもう一度説明し直しなおしながら色々踊りました。 「真珠貝の唄」のタマラポジションがまだあまりスムーズではないし、「ラストチーターズワルツ」の順番が定かではありませんでした。 ちょっと説明するとみんなけっこう踊れるようになるのですが・・・(^_^;)。 

今日は初めて午後の例会でした。 いつも使っている会議室が狭いので、中ホールにしたのですが、あいにく毎週午前中は空いていないのです。 月に1度くらいは大きな部屋で踊ろうという考えなのですが、午前中の例会が午後になるのも・・・・チョット(-_-;)。  だからでしょうか。 何だか今日は皆が昼ご飯の後のけだるさを引きずっているような・・・違うかなぁ。 いや、これは私がそうだったのかも。 部屋は大きいのですが、ちょっと変形でこれまた違和感があるのです。 まん丸になって踊りたいのに、部屋の都合でひょうたん型になるのです。 これも慣れていないからかもしれません。 何回か試しに使ってみて皆の意見を聞いてどうするか決めていきたいと思います・・・古○さんが言ってました。 なにしろオーナーですから・・・どうせ私はやとわれ助手よ。 

ま、そろそろ暑くなってくるのでお互い見苦しくなく、迷惑にならないように身だしなみにも気をつけながら、やっぱりいつも楽しく踊っていきたいと思っておりますねん。 ほな・・。

| | コメント (0)

2008年5月29日 (木)

5月29日のころころ例会

参加人数 47名                                                       講習曲 聴泉(テンチー)(中国)

今日の講習曲の「聴泉」、こんな踊りは初めての人が多かったのですが、以外とみんなけっこう気に入ったみたいです。  手に動きのある踊りは今まであまり踊ってないのであまり慣れてなくギクシャクしておりましたが、何回もリクエストして踊っていました。 そうか! こんなの好きなのかぁ~(^_^;) 私はちょっと苦手・・・・(-_-;)かも。 

それにしても「シェリトリンド」がスムーズに回れる人が多くなり、雰囲気出ていま~す。 目が回っていた人も少しずつ慣れたのでしょうか、リタイヤする人が減ってきています。 やっぱりネ、慣れよ、慣れ。 がむしゃらに踊っているうちに、コツやらタイミングやらが身体で分かってくるのでしょうね。 良かった良かったヘ(^o^)/

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

5月27日のひよこ例会

参加人数 54名                                                       講習曲 シルトー(ギリシャ)、 クラリネット ポルカ(アメリカ)、

今日は最初の方からカップル、ミクサー、ロングウェーズ フォーメイションの踊りをいっぱいかけ、講習曲の「クラリネット ポルカ」に望みました。 簡単で、耳慣れた曲なので皆様さらっと踊ってたような・・・・。 この踊りはポルカステップでなくてもツーステップで踊ればいいそうなので良かったね。 ほんと足の力もなくなり、バランスも悪くなり、踊りやすいように各自工夫なんかして踊っておりますが、本当はしっかり踊りたいですよね。 いや、踊りたいのはヤマヤマですが、どうも年齢や、身体の都合でそう上手くは踊れませんわ。 でもまぁ、踊りを楽しむという気持ちがあれば良しとしましょうか。 「ひよこの例会」はそんな感じで・・・(^_^;)。 

そこからもうワンステップ・・と云う人はこれまたもう少し別な話になりますよ。 「今のままくらいで」と云う人は今の自分の力よりちょっと上を目指すくらいで・・・。 だって力を抜いて踊れる曲ばかり踊っていると少しずつ下降線。 現状維持だってけっこう力はいるのですよね~。 

さて明後日「ひよこの例会」スタッフ会議をします。 7月から9月までの例会講習曲を決めます。 今日「カーニバル」をもう1度説明して欲しいとの希望を聞きました。 ならこの踊りもいれようかな・・と思っています。 新しい踊りばかりを踊るのが良いのではないし、みんなが踊りたい、覚えたいって曲をしたらもっと力が入りますよね、きっと。 その代わり「覚えろよ~」(▼▼) だってコールするなら私も必死で覚えなけりゃならんもん、フン。

| | コメント (0)

5月27日のどんぐり例会

参加人数 28名                                                     講習曲 アントネ アントネ(ブルガリア、講師;ベンツィ)

今日も最初っからエンジン全開ブンブン噴かせて踊りました。 この5月中旬から毎週例会があるので、そこはやっぱり違います。 身体は少々しんどいのですが、1週間に1度と2週間に1度の違いは歴然として・・・・。 そして午前中の例会になった事も大きいと思います。 でも来週あと1回でまた元通り。 2週間に1度の例会に・・・・(^_^;)。 ま、急ぎませんからボチボチと踊りましょうか。

今日の「アントネ アントネ」はベンツィらしい軽快で楽しい踊りです。 ただちょっと体力が必要(^_^;)。 9拍子に乗ってホイホイ踊ってると何だかウキウキ。 ベンツィの踊りはわりと人気ありますよね。 

それに比べて「コドラネアスカ ディン バレア キオアルルイ」は・・・・(▼▼)。 手と足がバラバラになり難しいからか、踊る前から「コドラネアスカ・・・・・・キモチワルイ」って皆が言うんです。 そんな事言うから毎週かけてやるッ。 私は好きなんだから!!

今日は神戸組が久しぶりに顔を揃え、若干、若干ですが平均年齢が下がりました。 毎週踊ってても大変な例会だそうですから、久しぶりは辛かった? イヤイヤ、そんな事はないでしょ? なんたって若いんだから・・・・ガンバレ~

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

5月22日のころころ例会

参加人数 45名

講習曲 ユーオンリーユー(ラウンド)

| | コメント (0)

2008年5月20日 (火)

5月20日のひよこ

参加人数 56名                                                             講習曲 ブエネック(ブルガリア、講師;石坂氏、中部近畿公認講習会)

「アヴネイ ハホシェン」が難しいみたいですねぇ。 説明にもう少し工夫が必要かも・・・。 どうしたらみんなが分かりやすいか? 自分はどう覚えたのか、踊りの区切りとか、小節の区切りとか、動きや方向の違いとか、各パートの特色とか・・・・等。 人にはすぐに頭で覚えてしまう人もいれば、なかなか理解出来ない人、身体で踊れてしまう人、足がスムーズに動かない人、いろいろですから同じ言い方で何回も言うのも1つの方法ですが、ちょっと違う方向から説明してみてもいいかもしれませんね。 1番から順番に説明しなくてもいいし、リズムは後回しにして足の動きだけを説明してもいいし、いろんな方法で試してみたらいいですよね。 みんなが同じ説明で分かればいいのですが、きっといろんな頭の構造してるでしょうから・・・・いろいろ試してみましょ↑(^^_)ルン♪ 

今日の「ブエネック」は簡単だったので皆様スムーズに踊っておられました。 良かったワイッ!!

| | コメント (0)

5月20日のどんぐり

参加人数 27名                                                    講習曲 コドラネアスカ ディン バレア キオアルルイ(ルーマニア、講師;クルスチャン、全国公認講習会)

なんて長い名前だ~、なんてややこしい名前だ~(^_^;)。 こんなの言う方も舌をかみそうだし、聞いてる方も「どうせ覚えられんわ」てな感じでしょうか。

でもいかにもルーマニアって感じの良い曲です。 ん? 踊り? ん~、踊りはっていうと変則拍子ではないですが、後打ちで拍手を入れたり、ステップしたりでちょっと難しいですね。  3月の公認指導者講習会の曲ですが、こんな曲は伝達で下りてこないかもしれませんねぇ。 良い踊りなのにね。 でもま、姫路では踊りますから・・・うひひ。

復習の「ラカ」もあと一息。 「ツヴェタ モマ」は完璧に近いです。 タタンの小さい呼間で小さくステップするところがちょっと・・・(-_-;)。 右・左足に同じように体重をかけてしまってはドタバタになります。 主に体重をかける足(軸足)と、軽くステップする足をリズムに合わせてやさしく軽くステップするとスムーズにまわれるのですが・・・。 

朝からの2時間はハードです。 しっかり充実しております。  そして元気の残っている人は午後からの「ひよこの例会」にも参加・・・・そしたら小学生の母親2人以外み~んな残ってた(^_^;)。 な~んや、けっこう体力あるんやん、ヨシッ!! 

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

5月19日のKCC

参加人数 16名                                                        講習曲 マルカ モメ(ブルガリア、講師;石坂氏)、 Ding Ding Dong(カントリー)、

1ヶ月半ぶりの例会です。 みんな忘れずにやってきました。 この3回は2時間例会なので、今のうちにジックリとワルツターンの練習です。 長く踊っている人の中に4人の初心者ですので説明も丁寧にと思いながらも、ちょっと焦ったりしてしまいます。 踊れる人にも何かプラスになるようにと工夫をしながらの説明をしているつもりですが、「自分はもう踊れるんだ、完璧だ」と思ってしまっては何を言っても人ごとになりますよね。  少し落ち着いてきたら、個別のアドバイスをしていけるような時間が持てたらいいのですが・・。

ここのメンバーは長く踊っていてもチェーンダンスをたくさん踊っていないので足の使い方がまだまだです。 分からなくてもガムシャラに動かす、動けるようになる、音楽に合わせて動く、速く動く、ゆっくり動く、自分の思うままに足が動く、自分でコントロールできるようになる・・・・等、いろんな段階を踏んで上手く踊れるようになるのですが、これもなかなかです。 リズム感のある人、器用な人、融通の利く人、こだわりがない人・・・・そして全部反対の人。 いろんな人がいますが、やっぱり何回も踊り、慣れるのが1番。 今日の7拍子の「マルカ モマ」。 歩くだけでもなかなか大変です。 7拍子なんてリズムは身体の中にないのですから。  おそるおそる足を出して移動はしていますが、それではなかなか踊りには・・・(^_^;)。 これも繰り返しです。 耳に慣れ、頭で慣れ、足も慣れてくると、気持ち良く踊れるようになりますから。 少しずつ少しずつ前進しましょ↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

5月18日の姫路バルカンSRCE

参加人数 33名                                                         講習曲 ダッチ カップルス (オランダ)                                      

午前中だけの例会の時は簡単な踊りと、カップルやミクサーも入れています。 今日は先日の県民体育大会で伊丹の方がコールして下さった踊りです。 昔から名前だけは聞いていたのですが、踊ったのは初めて。 帰ってからテキストを探し、音を探し・・・で、今日姫路では初めての踊りになりました。 30年以上踊ってても、まだまだ知らない曲がいっぱいだし、もっと面白い楽しい踊りがあるのだと思います。 この踊りだと初心者教室や「ひよこの例会」でも踊れます。 少しずつ曲も変えていくと、長く踊っている方々も目新しくて良い刺激になるかも・・・(^O^)。 

この頃、しゃこドルのあい○ちゃんが来て踊っています。 もうすぐ10歳になるそうですが、2時間の間一生懸命説明を聞いて、大人達の足幅に合わせて踊るのは大変だと思います。 少しの時間でも人の話を聞けない子供もいるというのにアッパレです。 知らない踊りでも見ながらついてきています。 忘れてオロオロドタバタしている大人達よりよっぽどしっかりステップを踏んでいます。 やっぱり若いってすごいんだ(^_^;) この間、古○さんと話しました。「いいなぁ、あい○ちゃんはあと60年くらい踊れるんだ」「リッパに大きくなった頃、私達いないんだ・・・・(▼▼)」ってね。 とほほ。

さて6月は個人的な都合で例会はお休みにします。 残念ですが・・・。 次は7月下旬です。 イーグレを予約しましたが、アリーナAがダメでBになりました。 ちょっと狭いですが悪しからず・・・・窒息するやもしれませぬ。 おまけに暑いだろなぁ~(^_^;)

| | コメント (0)

2008年5月17日 (土)

5月17日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                         講習曲 オピンクゥツァなど、たくさんの踊りを復習しながら踊りました。

骨折してた方、遠い所へ旅行してた方、家が改装中で出られなかった方・・・4・5月はホントに少なくて寂しい例会でしたが、やっと少しずつ顔が揃ってきました。 その代わり最近した踊りはコールを受けていない人が多く、今日も復習をしながらいっぱい踊りました。 いえ、休んでいない人も「シメタッ↑(^^_)ルン♪」と再コールで覚え直しています。       「お土産はまだか、いつ持ってくるんや」と首を長~くしていた古○さんも、今日はようやく満面の笑み。 アメリカ土産のチョコレートをほおばっていました(太るのに・・・(▼▼))。 それと自家製無農薬イチゴもあり、なかなか嬉しい?例会でした。 

来週はお休みです。 再来週は昼からの例会です。 3階の中ホールで踊ります。 いつも「狭い、暑い」と嘆いてる方、大いに踊ってくださいませ。  

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

5月15日のころころ例会

参加人数 45人                                                            講習曲 ハサピコス(ギリシャ)

今日は午後の例会になりました。 みんな間違えずに来たみたい・・・と、思うのだけど・・。 いつも朝のうちに踊っていると、お昼からは何となく出かけるのがおっくうになったり、夕飯の支度が気になったりでしょうが、ゴメンネ、来週もお昼からです。

今日は前の復習から。 「アルゴスハサピコス」がど~も覚えられない。 でも日連系のサークルのパーティーでけっこうかかるのです。 覚えたいのですが・・・・(-_-;)・・・何で覚えられないんだろ? 今日も途中で投げ出してしまいました。 なのに今日のコール曲はまたもやギリシャの「ハサピコス」。 これは大丈夫。 自分がコールしなくてはならないのはヤッパリ絶対覚えるもんね。 これはどう考えてもワタクシたるんでいるのでしょうネ・・トホホ。

で、もう1曲の復習「ラウテル バッハ」。 のどかで~す。 ただねぇ、目の回る人がリタイヤしていくのでちょっと残念。 カップルダンスやミクサーは踊り慣れてくるとどんどん踊れるようになるのですが・・。 

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

5月13日のひよこ例会

参加人数 57名                                                  講習曲 アヴネイ ハホシェン(イスラエル、講師;シュムリク)、 ポッパ ピッコリーノ(コミュニティーダンス)、

1ヶ月のお休みを終え、みんな嬉しそうに集まってきました。 4月29日の合同例会(カーニバル)くらしか踊っていないので、久しぶりにワクワクって感じだったのでしょう。 いままでの踊りはすべてきれいに忘れているかもしれませんが、ま、それもいいじゃない。 また始めから覚えなおしていきましょう。 急ぐ旅ではあるまいし、ゆっくりほっこり楽しく笑って踊りましょう。 「ひよこの例会」はそんな集まり。 

「アヴネイ ハホシェン」はちょっと難しかったですね。 でも調子の良い踊りなので、慣れると面白いですよ。 ま、そこに行くまでには若干の努力は入ります。 踊れなくても楽しいけれど、踊れたらもっと楽しくなるのですよね。 頑張りましょう。              「ポッパ ピッコリーノ」は簡単で楽しい踊りですよね。 今日も各チームで盛り上がっていました。 難しい踊りで必死になった分、簡単なのはメチャ楽しい・・となります。 簡単な踊りばかりだとそんなに楽しいとは思わないかも。 いろいろあるから面白いし、楽しいし、上手くなっていくので~す。 ガンバッ!! ヘ(^o^)/ 

| | コメント (0)

5月13日のどんぐり例会

参加人数 27名                                                        講習曲 ラカ(ブルガリア、講師;石坂氏)、 ツヴェタ モマ(ブルガリア、講師;ヴェンツィ)

1ヶ月の休み明けって感じもなく、みんないつもの様に踊りました。 「どんぐり」のメンバーは他で踊る機会もあったからでしょう。 それでもやっぱり踊りは何だか不安そうなステップで誰を見て踊ろうかと少々挙動不審な人も・・・(-_-;)。

今日の「ラカ」も「ツヴェタ モマ」もブルガリアの踊りですが、全く雰囲気もステップも違い、2曲したわりにはきれいに踊り分けできたと思うのです。 「ラカ」はこれで4曲目です。 何曲か踊っていくとどれも似たようなステップで、何だか足も慣れていっております。 「ツヴェタ モマ」はピリンの踊りで、どこかアタナスの臭いが・・・!?  先日のベンツィ講習会での踊りです。 パート3の微妙な上下動がなかなかしっくりきませんが、どこの講習会でも1曲目にしてたようなので、今回はこの踊りが「売り」なのでは・・? 

そこで恒例「どっちが好きか?」アンケートです。 結果 「ラカ」が8票、「ツヴェタ モマ」が19票でした。 う~ん、まぁまぁ納得かな。 どちらも良い音楽です。 しっかり覚えて残していきましょう。 

| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

5月10日の網干FDCしゃこ

参加人数 20名                                                          

新しいコール曲はなし。 でもい~っぱい復習しながら踊りました。 何をどう血迷ったのか、いつもは人まかせな古○さんが次から次へと曲を決め、復習コールもし、ブイブイ言わせた2時間でした。 お陰様で私は楽チン(^O^)。 そうそう「しゃこ」は古○さんちのサークルですから、こうでなくっちゃ。 早く独り立ちしてよね~。

復習コールしながら踊ったのは・・・ Ding Ding Dong、 真珠貝の唄、 べスデモルス ヴァルス、 ドントビースチュービット、 マーガレッツ ワルツ・・・等々。

「よしッ、完璧」と思っていても、2ケ月もすればボワーンとしてき、3ケ月も過ぎれば忘却の彼方。 たまには踊って脳と身体に刺激を与えておくと、さし当たって1ケ月くらいは大丈夫というものです。

この2~3週はお休みの人が多いので、あまり前に進まずボチボチと・・・・。 しかしみんなどこに行ってんやら。 2週間も休むってえのは海の向こうかも。 古○さんなんて先週からお土産だけを楽しみにしてる? こりゃ手ぶらで来たりしたら恐ろしい事になるかもしれない・・・・怖ッ(▼▼)。 

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

5月6日の姫路バルカンSRCE

AM 参加人数 30名                                                      講習曲 メラクリヤ(ブルガリア、講師;ヴェンツィ)、 トドルキノ ホロ(ブルガリア、講師;ヴェンツィ)、 Ding Ding Dong(レク)、 ポッパ ピッコリーノ(コミュニティダンス)、

ヴェンツィの講習曲からやさしい踊りを2曲。 あとは先日の合同例会の2曲です。 ブルガリアだけでなく雰囲気の違う2曲もあり、2時間を楽しめたのでは? と思うのですが・・。 さて?

PM 25名                                                       アントネ アントネ(ブルガリア、講師;ヴェンツィ)、 ツヴェタ モマ(ブルガリア、講師;ヴェンツィ)、 ダイ ミ モメ(ブルガリア、講師;ヴェンツィ)、

見事にヴェンツィの曲のみ3曲です。 3曲のうちゆっくりなのが1曲、あとはチト早い・・・と云う事はしんどい(^_^;)のです。 おまけにゆっくりなのはパート3のステップのタイミングがとりにくく踊りずらい。 ま、「わんこ」ですから、少々難しいのを・・・・何回も踊りましょう。   前回今ひとつ未完成っぽく終わってしまった「ホラ ネヴェステロール」。 今日も復習が最後になってしまい・・・・うううう(-_-;)。 私が大好きな踊り。 聞くと「私も好き」と答えるのですが、踊ってる皆の顔がどうも浮かない。 やっぱりまだ納得いかないのでしょうか? どうやって説明すると分かりやすいのかなぁ・・・と悩む1曲ではあります。 

今日はヴェンツィ講習に一緒に参加した人も何人か。 いやはや緊張しますわ。 みんなが全然知らない踊りを説明するのはやっぱり気持ちも楽だし、簡単です。 知っている人がいるとかなりのプレッシャー。 でも、だからこそ覚え違ってたり、勘違いしてたりするところを確認し、教えてもらいながら踊れるのが良いですが。  今回プレッシャーをかけて下さったお客さま達 「ありがとうございました」。 この2~3日本当に一生懸命予習をし、復習をしましたわ。 お陰様で今日は充実感タップリで、疲れた身体と頭と心をいとおしみながらゆっくり眠ることにいたします・・・・スゥッ・・・(ーoー)y゚゚゚。

次回からは皆でコールを分けてしましょうネ。 

| | コメント (0)

5月3日の網干FDCしゃこ

参加人数 18名                                                     講習曲 ポッパ ピッコリーノ(コミュニティーダンス)、Ding Ding Dong(レク)、 ドブルジャンスカ ブエネック(ブルガリア、講師;イブ)、ドント ビ スチュービット(レク)

やっぱり連休中で参加者は少な目。 でも来る人は「今日も真面目に来ましたよ~」って。 で、「これくらいの人数だと広々と踊れるよね」と負け惜しみ? そう言いながら、みんな真ん中の方に集まって狭苦しそうに踊ってるって、何で? 「せっかくなのに、もっと広がって踊ったら~」と言われてやっと気がついた・・・トホホ(^_^;)。 

先日の合同例会講習曲を復習。 いろんな雰囲気の踊りを皆様それぞれ楽しそうに踊っておりましたとさ・・・・。                                          

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

5月2日のAtanasを踊る会

参加人数 22名

講習曲 ブラギノ、 ボディニチャル、 カラジョイ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

連休の狭間の例会で、足もなまってる、頭も今ひとつ・・・・(^_^;)。  月1回の例会では覚えていくよりも忘れていく方がかなり順調で、「あれの復習も、これの踊り込みも・・・」と思うばかりで本当に身体に染みついていってるのかはなはだ疑問なのですが。 でも曲をかけるとそこそこ踊ってるもんな~。 

で、今日は何といっても前回の「ブラギノ オロ」の完成まで。 今日もう一度パート1の説明をしたら、フンフン、みんなの上下動がかなり揃ってきてるので、これは良いかも・・・と思ってたら、やっぱりパート2はひっかかる、つまずく、こけそになるって感じ。 ホップをして小さなスキップを2つして、またホップを2つしてステップ2つしてホップをしてステップ・・・いったいどっちの足でするねん? って。 ほんとにネ、何でこんなに踊りにくいのでしょうね。 おまけに口でカウント言いながらなら何とかできても、音楽に乗せるとリズムがとれなくなってしまい、みんなの頭がまるで「もぐらたたき」のように出たりひっこんだり。 いえ、私だって音楽に合わせてずっとカウントを言い続けたら良いのかもしれませんが、やっぱり自分でリズムを取れるようにならないとねぇ~。 カウントかける大きな声に動かされてるみたいなのはチョット・・・(-_-;)  ま、長~い目でみましょう。 今度アタナスに会えるまでに踊れるようになったらいいさッ。 

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »