« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月24日 (木)

4月23日の姫路バルカンSRCE

参加人数 30名                                                      講習曲 野ばら、シルトー、

この頃は足慣らしでは近々2~3回のコール曲を踊り、あまりスムーズに踊れていなかったら簡単コール。 もう1度踊り直すことを繰り返しています。 少しずつでも踊れる曲として卒業しなかったら、どんどんコール曲が増えていくかも・・・(^_^;)。 その上の新曲コールですから、それはそれはみんなの頭はパンク状態???? ま、ええやんね。

長崎ハウステンポスFDフェスティバルでこれだったら踊れる、踊りたいと思った曲が3曲。日頃最近の日連の踊りをあまり踊っていない私にとっては良い経験で、「見て、踊って、判断して」、よ~し、これは入れようと・・・・。 で、今日は「野ばら」です。 カップル例会では踊っていたみたいですが、流れてこなかったので。 SRCEで踊ってみて、「良し!」となったら今度は「ひよこの例会」に入れていきます。 そしたらSRCEのみんなは何回も踊れるし、60名のひよこの中で踊れる人が何人かいたほうがコーラーもひよこメンバーも楽ちん・・・(^O^) ということで。 

しかしあと2曲は見たことも聞いた事もない踊り。 資料とビデオを見てコールするのはチョット(-_-;)。 ちゃんと踊っている人に教えてもらいたいですよね。 目当てはあるのですが、本人がかたくなに「イヤだ」。 ふ~む、何かで釣ろう。 欲しがってた「マケドンスコ デヴォイチェ」の演奏・歌手が違うバージョンのを交換に釣ろう・・・・いや、お願いしようっと。

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

4月16日のAtanasを踊る会

参加人数 20名                                                         講習曲 ヴォディニチャル(マケドニア、講師;アタナス)

久しぶりにアタナスの踊りばっかり踊りました。 基本的に月に1度の会なので、なかなか踊り込みができないですが、それでもマケドニアの踊りが好きな人ばっかりで充実しております。 今日は2003年講習の「ヴォディニチャル」です。 パートは3つだし、歌の部分はよくあるパターンの動きなので楽ちんかと思いきや、パート2の1小節部分のステップがなかなかスムーズにできませんでした。 そう、ちょっと動きにくいのです。 他の部分の動きと小さいところで違っていて、その切り替えが上手くいきません。 でも皆だいぶん器用に足が動くようになってきているので、完成も間近かと・・・・(^O^)

復習の「バルダルスカ パイドゥシュカ」はOK。 あとは覚えるだけ。  もう1曲の「ブラギノ」がやっぱり大変でした。 前にしたときも「すご~い難しい曲」と皆が噂していたとか。 ほんと、すご~い難しい踊りです。 17拍子に会わせステップとチュクチェをするだけなのですが、いつ足を地面に置くのやら、どこでかかとを浮かせるのやら・・・(-_-;)。 「何か質問は?」「分かりましたかぁ?」の問いに、いつもなら目を合わせたらマズイとばかり目が宙を浮いてたりするのですが、今日は「なんでこんなに難しいねん(▼▼)」とばかりに目がすわり睨んでた人も・・・・(^^ゞ。 ほんと難しいのです。 でも3年前なら「アヌシェ」だって「分からん」「難しい」って言ってたのに今じゃ朝飯前。 そうそう落ち着いて頑張れば踊れるようになれますよ。 今まで地道に踊ってきたみんなの基礎なら出来るという判断の元に「ブラギノ」をコールしたのですから・・・・難しいけれど、良い踊りで~す。 ガンバッ↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

4月13日の姫路バルカンSRCE

AM にゃんこ

参加人数 39名                                                  講習曲 スルバ バトゥータ(ルーマニア、講師;クリスチャン)、 エレッツ エレッツ(イスラエル)、 シシリアン ワルツ(イタリー)

何て言ったって「スルバ バトゥータ」は元気になりそうな踊りです。 大きな声でかけ声をかけながら踊れば楽しさ倍増なのですが・・・・ステップが確実になればかけ声もがんばって覚えましょう。 モルドバ弁で少々なまって?いるとか。 踊りもハードですが、かけ声もたくさんですので、踊り終わった時にはヨレヨレと・・・深呼吸しなければ。 「エレッツエレッツ」は今回初めて教えてもらったのですが、また他の例会でも踊れますね。 やさしいメロディーで心が和みます。 今日は長崎旅行前だから? ちょっと多めの参加人数で賑やかに踊りました。

PMわんこ

参加人数 25名                                                 講習曲 ハサピコ(ギリシャ)、 ラカ(ブルガリア、講師;石坂氏)、 ホラ ネヴェステロール(ルーマニア、講師;クリスチャン)

前回ベーシックとフィギア1しかしなかった「ハサピコ」、今日はフィギア2を加えました。 曲がいいですね。 動きによって小節数が違い音楽とずれてくるのでご用心。 ひたすらリズムを刻みながら崩れないように踊らねば・・・・慣れるまでですが。 「ラカ」はこれで4曲目。 でもどれもよく似たステップ、動きなので、ちょっと頑張って集中するとOK。 みなレベルがしっかり上がっています。 そして最後の「ホラ ネヴェステロール」 全国公認できっと1番難しい踊りだったのでは・・・。 これは巡回でも全国でも下ろされないかもしれませんが、でも私が好きなので・・・(^^ゞ  かなりハンガリーっぽい踊りです。 リドステップでクルクルまわっていると楽し~い。 10拍子に合わせるのには、もう少し練習が必要かも。 また絶対するからね~↑(^^_)ルン♪。

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

4月12日の網干FDCしゃこ

参加人数 28名                                                      講習曲 オピンクゥツァ(ルーマニア、講師;クリスチャン)

今日もみんな元気で集まり、ワイワイ踊り、ご機嫌で帰りましたとさ・・・・(^O^)

それにしても何でこんな田舎に30名もの人が集まって踊っているのか? ふ~む、不思議ですね。 平均年齢は最近のFD界に合わせてかなりの年齢ですが、でもみんな本当に楽しそう。 踊って笑ってしゃべって・・・・長生きするよねぇ、絶対。

今日は公認指導者講習会から1曲伝達しました。 「しゃこ例会」1回お休みして行ったので、その分のお返しもしておかなければ・・・と。 曲が歌入りでハツラツとした感じで、踊れてくるとテンションも上がり、雰囲気も明るく楽しそうです。

久しぶりの「セヴァンボア」 「そろそろ忘れそうな頃や」とつぶやいた方をはじめ、皆さんなかなかのもんでした。 いえ、「なかなか」というのはちゃんと踊れたというのではなく、その反対。 ほんと、ちょっと踊らなかったら細かいところでつまずきます。 「どっちやったけ?」「どこ行くんやったけ?」などなど、ウロウロ迷子が続出。 だいたいの動きや流れは分かっているのに、はっきりとは思い出さないというイヤ~な感じでしょうか。 曲が終わる頃にはちょっと・・・。 またしましょうネ。

来週は姫路協会からハウステンボスに行くのでお休みで~す。  お土産は「元気で帰ってくる事」 いや、みんなそれよりカステラの方が良いに違いない(^_^;)。   

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

4月10日のころころ例会

参加人数 4?名                                                     講習曲 ラウテルバッハ(ドイツ) 

朝から日本旅行に行き、「ハウステンボス旅行」の各種チケットをもらい、それをチェックしながら個人用に振り分け・・・・。 もうギリギリでアリーナに入ったらみんなまだ踊ってなくてウジャウジャ。 今日は昼からの例会で、1時から踊れるようにと思っていたのに、1時にしか会場を開けてくれなかったとか。 ちゃうやろ、1時に踊れるようにしなければ会場費払ってるのに・・・・。 ま、こちらは借りる身、仕方ないから次回からは13時10分から15時10分までの例会時間という事で・・・。

ナベが突然のお休みで、えらいこっちゃ(-_-;)。 「先週の復習もしておけ」とのお言葉やったけれど、ノリと踊り合わせしてもどうもしっくり来ない。 平たく言えばどちらも覚えていないと言うこと。 「アルゴスハサピコス」は何だかキッチリしない踊りでやっぱり苦手。 今日、もう一度しっかり覚えようと思ってたのに・・・。 で、みんなもしばらく身体と頭を休めて、菓子博終わった5月にもう1度やり直しと言うことで意見一致。 そうか!みんなも苦手か・・・ヘッヘッヘ。 

「ラウテルバッハ」はのどかな綺麗な曲でなかなか良いのですが・・・・「最後、ワルツターン9回転ありま~す」  「え~ッ(◎-◎) ドッヒャァ~」 みんなの目が「何でこの頃こんなにクルクルまわる踊りばっかりなのだ(-_-;)」と訴えておりましたが、練習あるのみなのです。 この踊りはワルツステップ1回で180度回らなくても、二人でゆっくり少しずつまわっていけばいいのです。 でもネ、ちゃんと二人でですよ。 クルリとまわらなくても二人のバランスはしっかりとって、お互いのちょうど良い重みを感じながら踊ってくださいませ。 

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

4月8日のひよこ例会

参加人数 54名                                                       講習曲 マーガレッツ ワルツ、

先週の「ギブソンハウスワルツカドリール」の長~いワルツターンがあまりにも大変そうだったので、今日はまずターンの練習をし、ちょっと意識を変えてから踊りました。 本当にちょっとの事なのです。 内側の人が外に回る時の1歩目とか、その時の外側の人の位置とか、お互いにどういう位置にいたら回りやすいか、どのあたりにステップしたら回りやすいか・・・・。 注意点を2~3言った後、「ノイドイッチェル」を1回、その後もう一度注意点を確認しあってまた「ノイドイッチェル」を・・・・。 そうすると全然違いましたよ。 2回転だけなのにガタガタとまわっていたカップルが、みんながきれいに揃ってクルクルという感じで回り始めました。 で、その後「ギブソンハウスワルツカドリール」です。 先週よりもぐっと良い感じです。 今日のコール曲は「マーガレッツ ワルツ」。これも回りながら次のカップルの所にいかなければならない。 ちょっと踊りにくいところです。 でもけっこうスムーズに何の問題もなく移動完了。 やっぱりターンがちゃんと回れると、踊り全体の雰囲気もきれいな感じになりますよね。 カップルダンスを踊るにはやっぱりターンができないと・・・ね。 もっともっと練習しましょうね。 

みんな「今日はよく回ったねぇ、クルクルと・・・」と言いながら帰っていきました。 私も今日は何だか充実感タップリで満足の1日でした。 その分、若干左足がダルイ・・・・(-_-;)・・うぅぅ。 

| | コメント (0)

4月8日のどんぐり例会

参加人数 24名                                                     最近の曲の復習

イマネマ(ブルガリアー先崎)、 クルディナシュ(イスラエルーモシコ)、               シャイレアラ(イスラエルーモシコ)、 ドブルジャンスカ ラチニッツァ(ブルガリアーズド) 等、簡単な説明を入れて復習をしました。

今日は初めの30分で12曲のハードな足慣らし(MD当番の古○が何故かプンプンと怒りにまかせて次々かけていたから・・・(^_^;))、その後も復習を入れながらいっぱい踊りました。 

ドブルジャンスカ レカ、 レカ、 エレッツ アフバ、 ハマヴディル、 アニ ゾヘル、 ドレニッツァ、 コジュレヴォ、 カラジョイ、 シルタキーソングオブナイト、 ユヴァリニナティ、 アヴネイ ハホシェン、 ナリノ、 ハショファル、 バフウル サメアハ、 ドラガ ドラガンチッツァ、 カテ カテリノ、 ヤイン アダムダム、 ベクリチェ ルド ムラド、 イリシム、 などなど・・・・いっぱい踊っていっぱい汗かいて、あ~気持ちよかった\(^_^)/  

さてしばらくの間お休みです。 みんな忘れるんやろな~。 絶対忘れるんやろな~。 ま、いいか。 きっと私も忘れるんやろし・・・・(^^ゞ

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

4月7日のKCC

参加人数 18名                                                       講習曲 スピニング ワルツ、

4月に1回しか例会が出来ないので、3回の例会が30分ずつ延長です。 なので、こんな時にとワルツの基礎をしました。 1時間半はちょっと踊るとすぐ過ぎてしまい、みっちりと集中して練習する事ができないのです。 しかし難しいですね。 もうすでに踊れる人が半数、まったく初めての人が半数。 いえ、踊れると云っても本当にしっかりターンができているとは言い難いのですが、本人は踊れると思っている・・・・これがなかなか大変。 パートナーを替えながら何回も踊りますが、できない同士は全然できない。 踊れる人でも、まったくの初めての人とはやっぱり踊れない。 踊れない人をリードするほど、教えてあげられる程は踊れないのです。 こりゃ長期戦になりそうですねぇ。 マンツーマンで説明をし、一緒に踊るとなんとかできるのですが・・・。 まぁ、毎回ボチボチしていきましょう。 それでも・・・だったら、例会の少し前に集中練習をしてもいいですよね。 何とかして皆の足並みが揃うようにしていかなくては、カップルダンスが踊れないものねぇ。 

何とかメンバーも数揃い、4月から新たに出発です。 みんなで仲良く踊りたいで~す(^o^)

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

4月5日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                      講習曲 マーガレッツ ワルツ、  

春ですネ~(^O^) ポカポカ陽気で部屋の中もポカポカ。 窓を開けて涼しい風を入れながら踊りました。 

今日からまた新しい方が入られました。 なんてったって部屋が狭いので、これ以上メンバーが増えると・・・・(^_^;)。 で、オーナーの古○のお達し「新しく入る人は小さい人を・・・。」 つまり大きい人だと狭くて暑苦しい・・・って。 みんなは「ほな、自分が痩せたらいいのに」と心の中でおもっているに違いないのです。 ま、今日入られた方は小さい人でしたので・・・。 でも来月から4回のうち1回は大きい部屋を予約していますので(午後になるのですが・・)、その時は思い切っていっぱい動けますからね。 

しゃこも5年目を迎えました。 初めからのメンバーがみんな残っています。 なかなか良い成績ですよね。 ただ足もそこそこ動くようになっているし、大体の要領も分かってしまいあんまり努力をしないようになっています。 きっとそうです。絶対そうに違いない。 始めた頃は踊れるようになろう、もっとしっかり覚えようと一生懸命だったのに・・・・うぅぅぅぅ・・・・サボってる~(▼▼) そんな大人達を見ながらしゃこドルのあい○ちゃんはマイペース、いっぱい踊れる曲を増やしていってます。 アッパレ!!! \(^_^)/ 

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

4月3日のころころ例会

参加人数 46名                                                          講習曲 アルゴス ハサピコス、

今日から新スタッフです。 今まで「どんぐり」でMD当番をしていた4人が今年度は「ころころ」でMDをかけてくれます。  今日は「ころころ」初デビュー、心配のあまり昨夜は寝られなかったとか・・(^_^;)。 「どんぐり」でかけてた時は横に先輩がいましたし、1年で6回の例会しかMDかけが当らなかったのですが、「ころころ」はそれにくらべると大変です。 でも今日は昨夜寝ずに考えてきたプログラムをスタッフに相談しながら次々とスムーズにかけてくれました。 「コール曲はチェーンダンスだから前半に、復習曲はカップルだから、その前にミクサーとカップルを2~3曲かけてから・・」とかちゃんと頭の中で段取りも考えてかけてくれました。 す・す・すごいッ(◎-◎)、きっと誰かが「ころころでMDをかけるのは大変。色々考えて、曲を多めに準備しておかないと・・・。」など、脅すようにして伝達したのではないでしょうか? 今まで誰かに曲をかけてもらい踊るだけだったのが・・・そら、大変なんです。 でも大変だけど絶対自分のためにもなります。 1年頑張ってくださいませ。

で、今日は「アルゴス ハサピコス」。 「曲はきれいのになぁ・・・・」って感想がアチコチで聞かれました。 私もその通り。 もう何年も見ながら踊っています。 なので、流れも大体のフィギアも分かっているのですが、1人では踊れない(^_^;)。 どこからどこまでが塊か分からない、割り切れない拍数なので音楽とずれてる・・・・など、もう苦手意識バリバリでなるべく避けていたのです。 でも今日は頑張って覚えましたよ。 いやぁ、覚えたつもりです。 来週ちゃんと踊れるかどうかですね。 無口で必死で集中してみますわ。 

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

4月1日のひよこ例会

参加人数 49名                                                   講習曲 ギブソンハウスワルツカドリール(アメリカ)

今日から午後の例会です。 「午後になったら行けません」と言う人も何人かいて、少なくなるかなぁ・・と心配していましたが、変わらず・・・良かった。 ま、午前中は「たまごっち」「金曜例会」もあるので、初心者対象例会として1つくらいは午後からのもあった方がいいかなと・・・。 自分の都合に合わせて時間・曜日を変えて楽しめる姫路協会なのです。

今日は新しいスタッフを紹介しました。 「アシスタントはタ・ヌ・キです」「会計はタ・ヌ・キです」「その他いろいろな準備してくれるのはタ・ヌ・キです。」「・・・・キツネです」「・・・古タヌキです」って動物園じゃあるまいし。 でもそんな感じ、みんながわいわいと種々雑多で楽しめるような例会にしたいのです。 「先生」はいなくて、長く踊っている人が曲の説明をし、ちょっと短い人が例会の段取りや会計をする。 しいて言えば先輩が後輩の世話をするって感じでしょうか。 踊って長い人も短い人も感想や意見が言えて、みんなで楽しく踊れるような雰囲気を作っていきたいのです。 第1回目の例会を終え、「今日は楽しかったかなぁ?」と心配しながら、来週からの事を考えています。

| | コメント (0)

4月1日のどんぐり例会

参加人数 27名                                                      講習曲 イマネマ(ブルガリア、講師;先崎氏)

今年度から午前中の例会になりました。 で、いましたねぇ・・やっぱり間違えて来た人が・・。 「せっかく来たのだから逃がすものか、踊って帰り」と、まるで蟻地獄に捕まったみたいに引きずり込まれ、日頃踊っていないチェーンダンス、それもちょっと難しい踊りを踊らされて・・・・(^_^;)。 その代わりいつになく丁寧なコールをしましたよ。 ただ丁寧にしたからと言って踊れる訳ではありませんし、何回も説明したから踊れる訳ではありません。 その曲が踊れるだけのレベルに達していなかったら無理なのです。 でもステップの練習にはなりますし、こんな踊りもあるんだという認識はできます。 全然無駄と言うことはありません。 いつかこんな曲踊りたいなぁ・・・と思って下さったら嬉しいですね。 春休みでシャコドルのあい○ちゃんも来ました。 なのでフリーにかかる曲は簡単な踊りを、コール曲は難しくても丁寧に・・・と。 

今年度は今までより更に丁寧にやさしく・・・をモットーにしていきたいと思っています。 いや、毎年そう言ってるかもしれませんが・・・・(^_^;)。 かなり難しいステップもできるようになっているし、変則拍子も大丈夫、あとは体力。 しかし体力だけは今からそんなにつく訳でもないので、なるべく省エネで動きながら覚え、最後はしっかり動く!! って感じでやっていきましょうかねぇ・・・思う事は多いけど、さてどれだけ成果として上がるかなぁぁぁぁぁ_(‥)フーン

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »