« 2月21日のころころ例会 | トップページ | 2月28日のころころ例会 »

2008年2月26日 (火)

2月26日のひよこ例会

参加人数 53名                                                        講習曲 ニブロ ミクサー(アメリカ)、 ディルラダ(ギリシャ)

ニブロ ミクサーは一生懸命覚えなくてもチョチョイノチョイで踊れます。 こんなのも時々は頭の休憩にいいですね。 ディルラダはリーダーコールのバリエーションがちょっと踊りにくいかも・・・。 クラップして左回りをした後みんながしっかり左へ動かないと、ラインがデコボコになったり、身体が重なったり、追い越したり、足を踏んづけたりします。 同じ歩幅、同じ回転、同じタイミングで動ければ良いのですが、そういうわけにもいかず・・・。まわりの動きも気にしながらうまく元のライン状態になれるようにお互いが気をつけるしかないですね。

まぁ、それよりもやっぱり「みどりの庭に」ですね。 あちこちの例会で踊っているので、何回も踊っている人はいいのでしょうが、「ひよこ例会」だけの人、お休みしてた人は大変でした。 コーラーの説明を聞いてはいても実際動くのとはまた違うものです。 コーラーは知っている踊りですから、「何故分からないの、何故踊れないの」と不満なのでしょうが、やっぱり分からないものは分からないのです。 たくさんの人に説明するのは大変です。 もっと大変なのは分かるように説明することです。 説明は誰にでもできますが、分かるように説明することがコーラーの役割です。                             それからコーラーは「分からないところありませんか?」とよく聞きますが、たいてい誰も手を挙げません。 コーラーは真ん中で踊りながら、誰が踊れていないか、どこが理解できていないか等をよく見ながら踊り、もしかして次のコールする時にそれを踏まえて説明をすれば、みんなまた少し前に進めるのではないでしょうか。 

シュムリクが「踊れないのはコーラーの責任」と言いました。 プロのようには出来ないけれど、いつも心してみんなの前に立つように努力しましょうネ。

|

« 2月21日のころころ例会 | トップページ | 2月28日のころころ例会 »

コメント

♪隣のレディーとドウシード♪♪ライト&レフとでまわりましょう♪って最後のほうで歌ってくれるけど一番から歌ってくれるといいのになあ・・・・

投稿: 古市 | 2008年2月27日 (水) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月21日のころころ例会 | トップページ | 2月28日のころころ例会 »