« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

2月28日のころころ例会

参加人数 47名                                                       講習曲 デブカ ウド(イスラエル、講師;モシコ)

う~ん、なかなかスムーズに踊れておりましたわ。 同じような踊りでも、何となく踊れてしまう曲と、ちょっと不自然な動きがあったりして踊りにくい曲があります。 「デブカ ウド」は踊りやすい方みたいですね。 覚えやすくてスムーズに踊れたりする曲はみんな大好きになりますよね。 単じゅ~んヘ(^o^)/。 いえ、それが本当な気持ち。

 踊りやすさも1つですが、コーラーが分かりやすく楽しい説明をしてくれると、その曲に対して良い感情がわきます。 反対に順番の説明のみで分かりにくかったりすると、そのコーラーと共にその踊りもあまり好きにはなれなかったり・・・。 でもその踊りがかわいそうですよね。 みんなに踊ってほしい・・という気持ちをこめて大事に、分かりやすく工夫もして一生懸命コールすると、きっとみんなはその気持ちにこたえてくれると思うのです。

例会講習曲の選曲もなかなか難しいです。 みんなが楽しく踊れるようなコールも難しいです。 スタッフの頭の中でいろいろ考えても、なかなか上手くはいきませんが、一生懸命さだけはどこの例会にも負けない!!\(^_^)/ という事で・・・。  ゴカンベン・・(__)

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

2月26日のひよこ例会

参加人数 53名                                                        講習曲 ニブロ ミクサー(アメリカ)、 ディルラダ(ギリシャ)

ニブロ ミクサーは一生懸命覚えなくてもチョチョイノチョイで踊れます。 こんなのも時々は頭の休憩にいいですね。 ディルラダはリーダーコールのバリエーションがちょっと踊りにくいかも・・・。 クラップして左回りをした後みんながしっかり左へ動かないと、ラインがデコボコになったり、身体が重なったり、追い越したり、足を踏んづけたりします。 同じ歩幅、同じ回転、同じタイミングで動ければ良いのですが、そういうわけにもいかず・・・。まわりの動きも気にしながらうまく元のライン状態になれるようにお互いが気をつけるしかないですね。

まぁ、それよりもやっぱり「みどりの庭に」ですね。 あちこちの例会で踊っているので、何回も踊っている人はいいのでしょうが、「ひよこ例会」だけの人、お休みしてた人は大変でした。 コーラーの説明を聞いてはいても実際動くのとはまた違うものです。 コーラーは知っている踊りですから、「何故分からないの、何故踊れないの」と不満なのでしょうが、やっぱり分からないものは分からないのです。 たくさんの人に説明するのは大変です。 もっと大変なのは分かるように説明することです。 説明は誰にでもできますが、分かるように説明することがコーラーの役割です。                             それからコーラーは「分からないところありませんか?」とよく聞きますが、たいてい誰も手を挙げません。 コーラーは真ん中で踊りながら、誰が踊れていないか、どこが理解できていないか等をよく見ながら踊り、もしかして次のコールする時にそれを踏まえて説明をすれば、みんなまた少し前に進めるのではないでしょうか。 

シュムリクが「踊れないのはコーラーの責任」と言いました。 プロのようには出来ないけれど、いつも心してみんなの前に立つように努力しましょうネ。

| | コメント (1)

2008年2月21日 (木)

2月21日のころころ例会

参加人数 46名                                                       講習曲 クラリネット ポルカ(アメリカ)

モシコ講習曲の後は、チェーン・カップル・ミクサー・・・といろいろな踊りを踊りましょう。  ってな訳で、今日はさっそくカップルダンスでした。 ポルカの簡単な踊りです。 だが、しか~し、ポルカがなかなかちゃんと出来ていないのです。 いえいえ、つまり地面から離れたくなくて、ツーステップになっているのです。 だって身体が重いんだもの・・・(^_^;)・・・この言い訳は私だけではないですよね。 皆様、ちょっと年齢を重ねていらっしゃいますので、無理からぬ事と思いますが、たまにはしっかり基礎のステップを踏んでみましょうネ。 ずっとでなくても、たまにでいいですから・・・・基礎は基礎としてしっかり身につけておきましょうね。 それにしても私の身体も重かった・・・(-_-;) 

| | コメント (0)

2008年2月19日 (火)

2月19日のどんぐり例会

参加人数 28名                                                       講習曲 クルディナシュ(イスラエル 講師;モシコ)

今日で一応モシコ講習会の曲は終わりです。 ひよこは1曲、ころころは5曲、ドングリは6曲?7曲? 今回の講習曲は踊りやすい曲がおおかったので、いっぱい残しました。 今日の「クルディナシュ」も順番はややこしいけれど、いえ、よく考えたらさほど難しい踊りではありません。 ノリのいい盛り上がれるタイプの踊りです。 是非しっかり覚えてノリノリで踊ってみましょう。  

今日もやっぱりいっぱい踊って「あ~しんどッ(-_-;)」と満足そうに帰ったメンバーでありました。 みんなホント元気です・・・・それなりの歳はくってんのにねぇ・・・。 

次回からは再来週の合宿講習曲の復習をしていきます。 

| | コメント (0)

2月19日のひよこ例会

参加人数 59名                                                        講習曲 みどりの庭に(兵庫県)

県連パーティーにかかる曲です。 踊りはややこしいながら、ちょっとひねった動きや隊形が変わったりで、まぁまぁおもしろいのですが、何が変って???? 曲が・・・・。 戦時中? 戦後まもなく? いえ、私は戦後まもなくの生まれではありませんが、何かそういう感じが思い浮かぶようなすさんだ気持ちになるような音楽なのです。 他の人も「もうちょっと曲が良かったらなぁ・・」と。 スクエア様な踊りですが、兵庫県の踊りらしいです。 昔から踊っている人はきっと懐かしいのかもしれませんが、何だかなぁ・・・。 いくら年配の方が多いとはいえ、もうちょっとセンスの良い曲はないものか・・と思いますわ。  

| | コメント (0)

2月18日のKCC

参加人数 16名                                                           講習曲 シリウル、ネダ グリブネ、

なにしろ踊れる曲を増やしたい。 そして曲を聞きながら踊る事になれていく。 今日はテンポの早い曲・遅い曲の2曲を踊りました。 ステップは簡単ですが、2拍子・3拍子のリズムを聞きながら、それに合わせて動くのは、思ったより難しいかも・・・(^_^;)。 いつもは何の気なしに歩いてはいても、曲に合わせて歩くのはちょっととまどうところです。 早く動いたり、ゆっくり動いたりしていくうちに、きっと足の力もつき、耳や頭や、心までも楽しく動いていくのではと思います。 ただ今、初心者の方7人に合わせて曲を考えております。 他の人はちょっと物足りないとは思いますが、みんなが通ってきた道です。 一緒にお付き合いくださいませ。 キャリアが違っても、なるべくみんな各々にプラスになるような説明をしたいと思います。

今日は全員お休みなしで賑やかでした。 月に2回しかないので、なるべくいつもこうありたいものですネ。

| | コメント (0)

2008年2月16日 (土)

2月16日の網干FDCしゃこ

参加人数 30名                                                         講習曲 ネリーブライ(アメリカ)、 エレブバ(イスラエル)、

今日も例会場がおじさん・おばさんでギッシリになりました。 初めは暖房をつけているのですが、踊っているうちにだんだん暑くなり、最後は何ヶ所か窓を開ける程。 

この頃、古○さんのコールはすごいです。 「分かった?」「ここで認知症かどうか分かりま~す」とか「音が小さい?」「耳が遠くなっているのとちゃう?」とか・・。もう言いたい放題。 でもみんなも負けておりません。 「身体も強いし気も強い、弱いのは頭だけ~。」なんて言って大笑い。 間違えても、覚えてなくても、み~んな「そんなの関係ないッ」って感じ?でしょうか。 たくましすぎる「しゃこ」です。 なんか「しゃこ」はフォークダンスを超えた何かがある・・・? 

で、都合で来週・再来週と2回のお休み。 最後の挨拶は「たっしゃでな~」でした。 もちろん古○さんのお言葉・・・(^_^;) 

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

2月14日のころころ例会

参加人数 49名                                                      講習曲 ホラ デ ペ バレア ティモクルイ、

隣のアリーナBで踊っている社交ダンスの方々。 帰りの廊下はよく似た年頃のオジサン・オバサンでウジャウジャ。 よく見ないと誰か分からない。 若干、社交ダンスの方がオジサンが多いみたい。 でも! でも! 踊っている姿を見るとフォークダンスの方々の方が絶対若いよね。 だってホップしてる、ジャンプしてる、走ってるもんね・・・ちょっと欲目でしょうか?  

モシコの曲「アニ ゾフェル」は完璧。 「アヴネイ ハホシェン」もまぁまぁ。 しかし「バルス レ ミヤ アル」はその速さに遅れ気味。 「ヨム エズケラ」は円外向き・円内向きの忙しさについていけず、「バルカン」に至っては何だか乗り切れない曲にやる気なし・・・・てな事を書くとひどい状態なんだと思うでしょうが、いえいえそれなりにまとまりつつありますから。 今年のモシコはなかなか残せる曲が多くて良かった良かった。

帰りに来週から5月末までの例会講習予定曲を決めるスタッフ会議をしました。 チェーンが半分以上ですが、カップル・ミクサーも何曲かあり、なかなかバリエーションに富んだプログラムになりました。 今回の目玉曲は昔から踊られている(この頃はあまり見ない?)メキシコの踊りです。 「たまにはこんな踊りもいいじゃない」と決まりました。 お楽しみに・・・・ヒッヒッヒ(▼▼)

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

2月13日の姫路バルカンSRCE、Atanasを踊る会

参加人数 23名                                                           講習曲 ブラギノ オロ、 バルダルスカ パイドゥシュコ、

テストの前の一夜漬けのようになっていますが、今日も新しい曲を2曲入れました。 すぐには覚えられないでしょうが、1度踊っておくと、何かの機会に少しずつ踊り重ね、意識に残るようになってくるかなぁ・・・と。 

この間書いたところですが、やっぱりいつの間にか皆のレベルはしっかり上がっていますよ。 さすがに「ブラギノ オロ」の17拍子はちょっとギクシャクしていましたが、それでもパート1の方は何とかリズムをとっていましたし、動きもスムーズになってきていました。問題はパート2の方。 ホップしてスキップ、スキップ・・・と本当にアチコチに長さの違うホップが入って、これが大変。 ま、第1回目という事で・・・・踊れたらなかなか満足度高い踊りですよ。

ところで「バルダルスカ パイドゥシュコ」ですが、これはもうビックリ。 始めに「ブラギノ」のこ難しさで皆をノックアウトしたせいか、後半の「バルダルスカ パイドゥシュコ」は皆様お気楽にサッサと踊ってしまいました。 以前はなかなかパイドゥシュコのリズムもきっちりとれなかったのですが、ホントいつの間にやら・・・・です(^o^)。 まぁ今日覚えたかというと・・・・? きっと帰る途中で大部分忘れてはいるでしょうが、説明した事がすぐに出来るという力ができてきた事にビックリです。  それもちょっとひねった踊りでも・・です。 いやぁ、すごいわッ。 

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

2月12日のひよこ例会

参加人数 50名                                                              1月~先週までのコール曲の復習

チェーン、カップル、レク、ミクサーなど計8曲の復習をしました。 

どれもあまり難しくなかったので、スイスイスムーズに踊れていました。 唯一「バイヤコンディオス」にちょっとひっかかっておりましたが、あのボックス・トゥインクルの半分ずつのところは丁寧に説明、少しずつできる人が増えております。 それとリバースターンですね。 ちゃんと位置交替で向きは変わっているのですが、何だかターンというよりも移動って感じで・・・(^_^;)。 普通のナチュラルターンがしっかりできていないと、どのターンも難しいですね。 しっかり二人でバランスを保ちながら、男性は女性をリードし、女性は背中に男性の右手をしっかり感じながら廻ってくださいませ。 けっして自分勝手に「移動」しないようにネ。 

また来週から新しい曲が入ります。 県連のパーティーでかかる曲が多いので、参加する皆さんは力を入れてしっかり踊ってください。 踊れる曲が多いとパーティーも楽しくなりますから・・。

| | コメント (0)

2008年2月10日 (日)

2月10日の姫路バルカンSRCE

AM にゃんこ 参加人数 32名                                                            講習曲 ダフィノ、 スタラ マレセフカ、 リリヤノ モメ ウバヴォ(すべてマケドニア、講師;アタナス)

PM わんこ 参加人数 20名                                               スヴァドバルスキ スプレット(マケドニア、講師;アタナス)

一日アタナスの曲を踊りました。 時々モシコ入れながら・・です。 あれもこれも・・と次々かけてもまだ踊っていないのがいっぱい。 あとは水曜の「アタナスを踊る会」で・・。

それにしてもみんなよく踊るようになりました。 始めてのアタナス来姫が2000年、あれから7年。 少しずつ少しずつ踊り重ねました。 しかしまさか姫路で「スヴァドバルスキ スプレット」をするようになるとは・・・(^o^)。 全部で9分弱の長い踊りです。 すご~い難しい踊りではないですが、しっかり覚えておかなければ、パートが変わる時にガタガタし、その影響が後々まで残ってしまいます。 今日は足もお疲れでしょう。 冷やすなり、温めるなり、マッサージをするなり、来週のパーティーではもっと踊らなければならないのですから、お大事に・・・ヘ(^o^)/

ビトルスコ、ムラディンスコ、スタロマケドンスコ、マロイモメ、レカンスコ、オフチャルスコ、スタラマイコ、レスノトマイカ、ゼンスコチャミチェ、メグレンスコ、カレシュディムチョ、ネヴェストイデオドヴォダ、マリノ、カラジョイ、アヌシェ、アイヴァトフスコ、カライジスコ、ヴォダルキ、ベラシチコ、スベクルビーノ、セイメンスコ、ヨンチェヴォ、ロミノ、ゴスティバルスコ、トリゴディニカテ、バニィスコ、ドレニッツァ、ウルヴァファンカ、バシリッツェ・・・・などいっぱい踊りましたとさ。 そら疲れるわな。

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

2月9日の網干FDCしゃこ

参加人数 21名                                                       講習曲 グッドナイト イレーヌ、

この間の「ラストチーターズ ワルツ」、ちょっと勘違いで間違ったところがありましたので、もう一度確認をし、何回も踊りました。 「ここが違ってました」と言っても「ふ~ん」って・・・(^_^;)。 覚えてへんのかいなッ。 ま、ええけど・・・いつもの事です。

で、古○さんのコール!! ・・・・「テープ忘れてきました」って(▼▼)。 まぁ、そんなでも楽しく2時間踊ってられるところが「しゃこ」のいいところ?です。 

久しぶりに「セヴァン ボア」を踊りましたが、「しゃこドル」のあい○ちゃんを見ながらおそるおそる動いている年齢6倍の方。 違うチームではウロウロぎゃあぎゃあと賑やか。 あのね、「やっぱり若い者にはかなわんわ」って変に納得しないように、 「若い方」ってまだ10歳ですよ。 「勝て」とは言わないけれど、「成長せよ」とは言わないないけれど、さし当たっては「現状維持」をお願いしますわ。 歳を重ねると足腰は弱くなってきますが、頭は使えば大丈夫なんだから・・・・ネ (^O^)

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

2月7日のころころ例会

参加人数 46名                                                          講習曲 ディルラダ(ギリシャ)

今日から「新人勧誘無料体験月間」です・・・・・(^_^;)・・・・ところが、だ~れも来ず。 ま、仕方なし。 去年10人以上、ソッ、根こそぎかき集めた? 感じで入ってきましたから、今年はちょっと無理かもとは思っていました。 なのでメンバーも増え、会費も潤沢、メンバーに還元の月というのも兼ねておりましたので、これはこれで良し・・と。

去年入ってきたみんなは頑張りましたよね。 初めはウロウロそわそわドキドキきょろきょろと緊張に挙動不審。 でも今ではメンバーの一人としてしっかりなじみました。 足の動かし方もだいぶんコツが分かってきたようで、スムーズに動くようになりました。 「踊れない、分からない」と呪文のように繰り返していたけれど、少しずつ踊れる曲が増えてるようでホント良かった良かった。 

今日は「ディルラダ」。 昔々、神戸Yの人がアメリカから持ってかえってきた踊りです。 音は30年前私達がギリシャに行った時に買ってかえったレコードから出しています。 日連の演奏とはちょっと違うし、踊り方もバリエーションがあったりでちょっとこれも違います。 今回は県連パーティーでこの踊り方で踊るという事なので、練習しました。 楽しい踊りですよね。 ご贔屓に・・・・ヘ(^o^)/

| | コメント (0)

2008年2月 5日 (火)

2月5日のどんぐり例会

参加人数 27名、                                                        講習曲 アト クモ シール(イスラエル、講師;モシコ)

イスラエルの踊りで11拍子です。「ありえない」らしいです。 モシコは作詞・作曲・振り付け・歌まで歌って、完全オリジナル。 イスラエルで7拍子を流行らせたのもモシコとか。 今度は11拍子です。 しかしこの11拍子、マケドニアやブルガリアの11拍子の感じとは少々違い、何ていったって明るいのです。 ちょっと踊りにくいですが、慣れると快感、楽しいのです。 簡単で踊りやすい曲もいいですが、ちょっとひねったのも「どんぐり」では受入れ可能ですよね。                                           それにしても今日は踊った・・・いや、今日も踊った(^_^;)。 皆様、大丈夫ですか? ボチボチいきましょう・・・と言いながら、飛ばしていますよね。 今日も皆様にプレゼント「今宵の気持ちよいグッスリ安眠を・・・」です。 お大事に・・・・スゥッ・・・(ーoー)y゚゚゚

| | コメント (0)

2月5日のひよこ例会

参加人数 49名                                                         講習曲 ハバナギラ(イスラエル)

昔の踊りは何てったって曲が長い。 同じ事を繰り返しているので、踊っているうちに覚えるという良い面もあるけれど、それは体力のある若い時。 今や年齢を重ね、1曲をしっかり踊ろうと思ったらけっこうな力が必要なのです。 覚える前に「あ~しんど」ってね。 だからと云って、頭がその補助をしてくれないから、やっぱり踊るしかない・・・・・って訳で、今日は「ハバナギラ」を3回踊って身体はやられてしまいました。                     「ハバナギラ」のテキストを改めて探してみると、日連のテキストはどれもこれもカップルダンスで紹介されています。でも私は33年前からチェーンダンスの「ハバナギラ」しか踊った事がないのです。 それ以前はカップルダンスが主だったのでしょうか? 今回「ひよこ」で入れて、今頃「ふ~ん、知らなかった_(‥)フーン」って・・・。 

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

2月4日のKCC

参加人数 12名                                                          講習曲 ベスデモルス ヴァルス、

今日は4人お休み、それも新しく踊り始めた人ばっかり・・・・(^_^;)。 月に2回しかない例会、2回でも怪しいのに1回なんて・・・とても上達という成長からは程遠いのです。 でもま、みなさんお忙しい。 仕方ないですね。 長~~~い目で見ていきましょう。

なので、今日はわりと踊れる人がほとんどで、そんな中「ベスデモルス ヴァルス」をしました。 みんな知っている踊りなので、順番はさておき、きれいなワルツのメロディーにのっての踊り方を・・・。 手の動かし方、手の位置、身体の向きや動き方・・・・ゆったりとゆっくりと2人で気持ちよくきれいに踊れるようにのポイントを交えて説明し、踊りました。 パートごとにポキポキと踊るのではなくて、1曲全部を流れるように踊っていくのはかなりの余裕も必要で難しいですが、少しずつでもそれを頭において踊っていきましょうネ。 

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

2月2日の網干FDCしゃこ

参加人数 29名                                                     講習曲 ケッタキーツーステップ(アメリカ)

今日は簡単なミクサー「ケンタッキーツーステップ」です。 ツーステップターンも改めて説明してから踊ります。 その他に「フローレン」もツーステップターンが入っているので、続けて踊りました。                                           先週の「ラストチーターズワルツ」も復習。 リバースターンやシングルサークル上から廻るターンの仕方も確認して少しずつ形にしていきました。 まずは何回も踊りながらしっかい覚えていきましょう。 何ていったって覚えなければ始まりませんよ。

今日は「しゃこドル」のあい○ちゃんと初めて「ラストチーターズワルツ」を踊りました。    まだ背が低いので踊りにくいかなと思ってたのですが、なんのなんの私くらいの背ならまったく大丈夫。 ちゃんと覚えて踊っていますし、リードする右手にしっかり反応しています。 いやいやビックリ(◎-◎)ですわ。 若い頭の中は今いっぱい踊りを吸収して細胞がどんどん増えていってるのでしょうね。 で、まわりの大人達は入れても入れてもこぼれ落ち・・・(-_-;)。 はぁ~・・・・・まぁ、しゃぁないなッ!! と開き直るのでありました。  

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »