« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

10月30日のどんぐり例会

参加人数 30名                                                        講習曲 ホラ デ ラ ウンスラティ、

今日は「ひよこの例会」がなかったので朝から「どんぐり」。 これはいいわ~。 身体が軽い(本当の身は重いですよ)。 

今日はルーマニアです。 そんなに難しくないのですが、ちょっと速いので、さっさとステップしなくては遅れます。 見て踊ってる場合やないのです。 ね、やっぱり覚えなくっちゃ。  これはまぁ良しとして、やっぱりアルメニアです。 ホントにたまにしか踊らないので、身体にピッタリとこないのです。 そしたらあんまり踊りたくない、フリーでかかっても見ておこうか・・・となります。 アタナスの踊りだと半分くらい知らなくても踊っているのに・・(^_^;)。  2曲しましたが、「ボルサィ シャラニ」だけでも残しましょう。 「ハイドゥクネリ パル」の方はどうも足が動きずらそう・・・(--;)。 で、アルメニアの音や動きやステップにしっかり慣れてから次の踊りにいきましょう。 ちょっと長い目で見ながら、アルメニアの長期作戦です。 アタナスだって3年以上かかっているのだから、アルメニアだって・・ね。         

イスラエル・マケドニア・ルーマニア・ブルガリア(主にピリン)はわりと踊っているのですが、ギリシャやクロアチア、トルコなんぞ私がその楽しさを分かっていないので、とてもとても伝える事なんかできないのです。 アルメニアはけっこう好きなので・・・ムヒヒ・・頑張りましょう\(^_^)/

| | コメント (0)

2007年10月28日 (日)

10月28日の姫路バルカンSRCE

AMにゃんこ

参加人数 25名                                                      講習曲 サンタバーバラ ワルツ、 イスラピコ、

前回の「マルタ島の砂」に続くカップル第2弾「サンタバーバラ ワルツ」です。 クリスマスにはちゃんと踊りたいものねぇ。 みんなしっかり頑張りましたよ。 わりあい踊りやすい動きだし、流れるようなワルツはやっぱりオバサン大好きですもの、ほら頑張りますわ。   「イスラピコ」はモシコの曲。 簡単に踊りきっておりました。 昔のモシコはやさしい曲が多いのですが・・・・さて、今年の講習曲は・・・・ややこしくありませんように・・・・ナム。

PMわんこ

参加人数 22名                                                   講習曲 ホラ デ ラ ウンスラティ、 アブラメアンカ、 ヤキル メナヒム、 ガリチカ スヴァドバ、

2時間で4曲ちょっと多いかなとも思いましたが、今日は初めての参加者はいたり、久しぶりの人がいたりで、フリーで踊るよりコール付きで踊る方が皆で踊れていいかなと4曲になりました。 ま、どれもメチャメチャ難しいという踊りではありませんから何とか・・・。 今頃はもうすでに「忘却の彼方」ではあるでしょうが・・ね(--;)。                   

ところで今日初めての方はメチャ若いです。 ウヒョウヒョウヒョヘ(^o^)/。 小ガモちゃんより少し上ですが、それでも私達の半分くらいの歳! おまけに学生時代に踊ってるので、あとは社会人サークル(オバサンサークル)に慣れるだけ。 踊る曲やら何やらけっこう違うので、なかなか続ける人は少ないのです。 みんなで暖かく育てましょう・・・なんて、言ってるうちにすぐ追い抜いていく事でしょう。 そらそうでなくっちゃ。                

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

10月27日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                         講習曲 サンタバーバラ ワルツ、

いつも20人強という参加人数は例会場所にはちょうど良い人数なのだけど、「20人強」ってこれがくせ者。 入れ替わり立ち替わり顔ぶれが代わってる。 みんなで30人くらいのメンバーが、ホントかわりばんこに休んでるというか来てるっていうか・・・(^_^;)。    なので、2週続けて説明したし・・・という安心はできないのです。 「行っては戻り、戻っては行き」という状態。 でもまぁこれで4年も経つと、それなりに動けるようになるものなのです。 

今日は「サンタバーバラ ワルツ」。 以前に踊った事のある踊りなので、そんなに苦労せずに踊れました・・・っていうか、いや~、どの時点で完成というかの問題ですねぇ。 古○さんはけっこう合格点が低いのです。 いや、繰り返し説明するのに飽きてくるので、すぐ「みんな良く踊れてるわ~」と。 私は「そうか~???」。 気になるのです、すみずみまで。 ま、いいコンビだという事にしておきましょう。

しゃこアイドルあい○ちゃんが復活しました。 こけて膝を強打したとか、いやいや私達だったらきっとまだ足を引きずっているに違いない。 「ええな~、若いのは・・」ってみんなの感想。 今日は女性が少なかったので、お母さんも女性役。 なのであい○ちゃんはお母さんと踊れなかったのですが、誰とでもちゃんと相手して頑張っていました。 熱意もある、体力もある、あと欲しいのは・・・・やっぱり身長ですね、あと15cm、早く伸びろ~\(^_^)/です。

 

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

10月25日のころころ例会

参加人数 47名                                                        講習曲 エレッツ アフヴァ、  

先週も今週も簡単なイスラエルで良かったネ(^O^)。 説明しているとみんながよく聞いて、ちゃんと動けているのがよく分かります。 初めは説明を聞いていても頭の上を通り「はて何をするのやら・・・?」だったのが、この頃は頭の中で理解し、消化?し、動いているのがよく分かります。 聞く事も慣れないとダメなのですね。 何となく聞いていても、頭の中には入っていないし、分かっていない事が多いです。 しっかり聞いて、しっかり理解して、しっかり覚えて・・・・と、意識をして!!! です。 

クリスマスプログラムの中のチェーンダンスは「ころころ」メンバーは大丈夫。 何曲かレベルの違う踊りがありますが、ま、それはおいといて、後はカップル対策ですね。 今日も何曲か踊りましたが、特別に説明をし直さなくても何回も踊る事によって踊り慣れてくるような感じです。 「セヴォン ボァ」が完璧!!\(^_^)/ 動きは大丈夫なので、今度はラインを揃えたり、間隔に気をつけたりしながら、雰囲気格調高く踊りたいですね。 あともう1歩。 

例会最後に先週土曜日亡くなられたKさんの話を伝えました。 土曜日スイミングに行っての事でした。 前日の金曜日は例会で踊って元気だったのです。 23年間一緒に踊ってきた仲の良いお友達でした。 本当に急でショックです。                     

みんなも身体を大切に、体調に気をつけて下さい。 みんな一緒に出来るだけ長く、楽しくダンスを踊りたいですから・・・・・(;´_`;)

| | コメント (0)

2007年10月20日 (土)

10月20日の網干FDCしゃこ

参加人数 22名                                                   講習曲 ファッシネーション ワルツ

開始10時というのに、それなりに集まってきたらかかる音楽。 ほとんど集まって踊ってたら、遅れてポツポツ。 「遅いね~、遅刻やで」 イヤイヤまだ10時にはなってなくて・・・(^_^;)。 みんなが早すぎるのであります。

今日は踊り初めからエンジン全開。 何だか「踊るぞ~オーラ」をバンバン出し、チェーンダンスをいっぱい踊り、先週の「マルタ島の砂」の復習もし、「ファッシネーション ワルツ」もコールあり・・・・で、残念ながら、12時終了を待たずして、みんな何だかフ~ラフラ。 身体も疲れたのでしょうが、頭も中身いっぱいのようで「もう、限界や~」とか。 2ヶ月後のクリスマスパーティー、何てったって地元網干市民センターでするのでけっこう力が入っているのでしょうね。 ほんと楽しみです。

ところで2週間ぶりの「しゃこアイドル」のあい○ちゃん、来たけれど踊れない。 コンクリートの上でこけて、膝を打ち、痛くて膝が曲がらないそう(;´_`;)。 イスにすわって見学してましたが、よく見るとイスから浮いた足が動いているし、「クシェアタ ベカルミエル」では手も動いてた。 踊りたいけど踊れないので足と手を動かしてイメージトレーニングでしょうか。 早く治ればいいのだけど・・・ま、若いから大丈夫。 オバサン達だったらホネ折ってたかもねぇ・・・良かった良かった(^_=)。  

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

10月18日のころころ例会

参加人数 41名

講習曲 シェブ エル アドマティ、

朝飯前のサ~ラサラでしたねぇ。 今月は比較的簡単な踊りが多く、みんなスッと踊ってしまいます。 で、例会最後にもう一度・・・となると、これはまた別で、ありゃりゃ(^_^;)となるわけで。 こんな繰り返しをあきもせずです。 

でも今日はもう一度「セヴォン ボア」の「リール オブ スリー」のところだけを再確認して踊ったら、キャッホー\(^_^)/ 出来た出来た、みんな踊っておりました。 それもなかなかの雰囲気で。 やっぱり回数重ねると余裕有り、落ち着いてそれなりに踊れますね。 クリスマスパーティーまでは、不安な踊りを再コールしながら、当日しっかり踊れるようにしていきましょうネ。

今日はアチコチお祭りで参加者若干少な目。 今日のコール曲、簡単で良かったネ。また来週がんばりましょう・・・・・イェイッヘ(^o^)/  

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

10月16日のどんぐり例会

参加人数 29名                                                       講習曲 ハイドゥクネリ パル、

「タマ組」だか「ポチ組」だか知らないが、かけてくれた足慣らし曲がしんどい。 足慣らしって感じでないくらいハードで、前回の復習にいくまでにすでにヘロヘロになっていた私。 まぁ、MD当番が月ごとに代わるので、かける曲もかわりなかなかドキドキでいいかも・・・。 今日はトム2曲目。 前回の踊りの方が私は好きだけど、今日のは簡単だしね。 いや、簡単と言ってもアルメニアンダンスはあまり踊っていないので、けっこう重いステップやアクセントの感じがまだまだ出ていないのです。 

それに比べて最後に踊ったマケドニアの踊り2曲。 まぁ、そら見事。 一人一人の間隔が揃い、タメのあるステップも揃い、何て言ったって、みんなマケドニア大好きオーラをバンバン出しながら踊っている。 マケドニアの踊りでもあんまり難しい踊りはまだまだですが、今まで踊り込んでいる踊りはそらそら美しい。 思わず拍手(^O^)でした。 

アッそうそう、レカも、テルベルスカレカも、ドブルジャンスカレカも、みんな踊れてきていますよ~。 キャッホー\(^_^)/。 ただ、バルネンスコが今ひとつ・・・・グスッ。

| | コメント (0)

10月16日のひよこ例会

参加人数 64名                                                      講習曲 ハショファル、 セントバーナードワルツ、

3年間も初心者教室を担当していない「ひよこ例会」です。 いつでも誰でも入ってきてもいいように、初心者対象にしていますが、やっぱり少しずつ難しい踊りが入っています。 今日の講習曲「ハショファル」は3拍子の気持ちの良い踊りですが、しっかりリズム通りに歩くところと、1小節で1歩のところの切り替えが大切ですね。 ゆっくりのステップは流れるメロディに合わせる足に力が必要です。 ゆっくりゆっくり気持ちよく踊りましょう。 みんなちょっと早めに動いていますよ。

「セントバーナードワルツ」はすることは少ないのですが、最初のステップのゆっくりさとターンの早さのメリハリをうまく踊りわけるととても味わい深い踊りです。 この踊りはすごく難しい踊りだと思います。 男女の位置関係、リードの仕方、タイミング、どれをとってもパートナーのお互いのダンス力が必要だと・・・。 女性のトワールの後の位置・男性のターンに合わせて腕の中に入るタイミングが・・・。 上手な本物の男性が少なくなった近頃はこの踊りの本当の気持ちよさを知らないまま、ただ単に「やさしい踊り」として初心者教室などに入れているのが、私はちょっとガッカリです。 (私は・・です、念のため。) 

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

10月15日のKCC

参加人数 13名と見学者2名

                                                     講習曲 プロモロアカ、 ホラ マレ、

第2回目、足慣らしにかける曲もまだないので、簡単なチェーンダンスをしていかなくてはいけませんね。 前回にした「コツェ ベルベロト」とでやっと3曲になりました。 

主は「セヴォン ボア」 今日も笑いながらがんばりました。 1組だけでなく2組の分も、つまり2種類の動きを覚えなければならないので大変です。 端っこにいった時に休憩しながら心の準備をしておけばいいのですが、これがまたなかなかそうはいきません。   でもまぁ、前回よりはスムーズに、そして動き方が踊りになってきました。 人数が少ないので、みんなが分からないところをすぐに発見する事が出来るし、メンバーからも気軽に質問ができるところが良いところです。 分からないまま帰ることのないように一つ一つ丁寧に踊っていきたいと思います。  

今日、一人増えました。 そして別に2人の見学者があり、帰りに申込みをされていました。 次回からは15人で踊ります。 いつ新しい人が参加されてもみんながやさしい気持ちで待てるような例会にしたいですね。  

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

10月14日の姫路バルカンSRCE

参加人数 29名                                                      講習曲 マルタ島の砂 

どうしてSrceは男性役の方が多いか? 今日はみんなお祭りだの、運動会だの、パーティーだの、旅行だのとお出掛け組が多くちょっと少なかったけど、それでも男女ピッタリ・・・って、ちゃうちゃう、私までが女性役だったのです。                                   「マルタ島の砂」は男性の右腕の中で後ろ向きで歩くところがありますが、何て言ったって私の分厚い身体を支えてくださる細い男性役の方が気の毒で・・(--;)。 だから男性役がいいのに・・・ブツブツ。                                         いや、そんな事はおいといて・・・。                                  

以前に1度踊った事のある人、まるで初めての人、みんな一緒にはじめっから練習です。 ステップ的にはそんなに難しくないのですが、みんなの好きな優雅なワルツでなく、かなりノリのいいテンポの速い曲ですので、ボーッとしている暇がない。 でもメロディーにピッタリな動き、リズムに乗ってしまうと気持ち良いですよね。 一つ一つ積み重ねて越えていきましょう。 

ところで今日は初めての方が参加でした。 小学生の娘さんと一緒ですからかなり「若い」と見た!! 二人とも2時間頑張っていましたよ。 「セヴォン ボア」では踊れる人と組み、リードしてもらいながらですが、何とかセーフ。 小学生は「リール オブ フォー」をクリアして、みんなビックリ(◎-◎)。 「しゃこ」のあい○ちゃんといい、やっぱり若いって凄いわ。 ついでにもっと小学生が来ればいいのになぁ。 「キッズFDクラブ」教えてみた~い。 みんな、孫連れてこ~い。

St280120a

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

10月13日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                        講習曲 シール プレダ、 コンヤリ、 マルタ島の砂、

さていよいよクリスマスパーティーに向かってエンジン全開です・・・・というのに、オーナーの古○さん欠席。 ムスケは県連会議のため早退。 

で、かわいそうにわたくし一人で例会をしきったのでした。 イエイエ、この頃みんなけっこう踊ります。 しっかり覚えていないので一人では無理なのですが、みんなで記憶を呼び起こし、なんとなく踊っております。 そうですね、こんなのもたまにはいいですね。 いつも誰かが前で踊ってると、やっぱり見て踊るくせがつきますよね。 ようしッ、今度からは時々ほったらかしにしてやろう・・・ブヒブヒ(^_-) 

今日のメインは「マルタ島の砂」です。 聞いた事があるメロディーでしょ。 ノリの良い曲は少しくらい速くても、なんだか足がスイスイ動きます。 説明している時は割と踊れるのですが、しばらく時間をおいてかけるとやっぱりウロウロ(^_^;)。 メロディーにピッタリな踊りです。 頭に入れて、身体にしみこませて、「メロディーを聞いたら身体が動く」くらいまでになるといいですよね。  しゃこアイドルのあい○ちゃんも一生懸命踊っていました。 まだ小学校3年生なのに2時間びっしり踊っています。 ほんと、みんなも頑張ってくださいませ。 ボーッとしてたらぬかされますよ~ヘ(^o^)/

| | コメント (1)

2007年10月11日 (木)

10月11日のころころ例会

参加人数 51名                                                      講習曲 ギブソンハウスワルツカドリール、

今日のコールはカップル曲でした。 

1ヶ月に1曲くらいの割合で入れているカップル曲です。 今まではチェーンダンスばっかりだったのですが、今年に入ってからナベッチがコーラーになってくれたので、姫路では初めての曲をいっぱい出してきてくれます。 なかなか新鮮でよろしいようで・・・。 私達もお勉強になります。 

どちらかというと隊形ものは苦手なみんなですが、今日の曲は簡単。 最後のワルツターンが延々と続くのが嬉しいような悲しいような・・・(^_^;)。 「目がまわる~(◎-◎)」とフラフラの方もチラホラ。 おまけに最後は大きなサークルになるために回ってばかりじゃダメ。スムーズに上手くサークルの中の1カップルにならねば・・・男性役の人は左右見渡してリードしながら・・・難しいですよね。 でもまぁ最後は大きな円になってたので合格かな? 

ところで「セヴォン ボア」。 な・な・なんとスムーズに踊れるようになってます。 50人が踊っていますから、もしかして中にはまだはっきりわかっていない人もいるかもしれませんが、だいたいは、今日の私の周りの人は完璧に踊っていました。 そして「これ分かったら気持ちいいねぇ」と言ってた人も・・・・。 いやぁ~成長しておりまッ↑(^^_)ルン♪ 

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

10月9日のひよこ例会

参加人数 56名                                                      講習曲 リビ ラッツァフォン、

昨日のスポーツ祭のパーティーでお疲れになったのでしょうか、今日はいつもより少ない参加者でした。 いつもと違う環境で踊るのは疲れますね。 雨上がりの湿気で暑いし、床が湿ってペタッとはりつく感じは足にとても負担がかかります。 次回はその辺りを注意して望みたいですね。

今日は昨年のシュムリク講習曲「リビ ラッツァフォン」。 少し難しいかなと思っていたのですが、みんな良く踊れておりました。 来年4月からの正式スタッフになる前の修行中の羽○さんのコールでした。 踊れるのとコールできるのとは全然違いますよね。 踊れてもみんなに分かるように説明するのは本当に難しい。 そして順番だけを「立て板に水」のごとくスラスラと話しても、それはコールとはまた違いますよね。  みんなに分かるように、それもなるべく端的に理解しやすいように、そして踊る前にその踊りのイメージが頭に浮かべる事ができるくらいに伝えられると、聞いているみんなはスムーズに踊りに入っていく事ができると思うのです。 1曲の説明でもいろんな方法があります。 早くから自分のやり方を固めずに、いろいろな人のコールを聞いて、良いところを吸収し、工夫し、みんなが楽しんでコールを聞き、踊れるようになるコーラーになって欲しいですね。 4月からは二人で「ひよこの例会」を進めなければなりません。 早く、ど~ぞ早く、大きく育ってくださいませ。  わたくしもより工夫に工夫を重ね、コールに、お笑いに、と磨きをかけておきたいと思います ヘ(^o^)/ 。

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

10月4日のころころ例会

参加人数 51名                                                           講習曲 サナァ、  

モシコの踊り2曲目です。 比較的簡単な踊りやすいものを講習していますので、今日もなかなか良い調子。 みんな気持ちよく踊れたのでは・・・? 

だが、しか~し、油断は大敵ですぞ。 近頃モシコは難しい、ややこしい、ウ~ッ(∋_∈)ってなるかもしれませんよ。 あまり堅苦しくがんばらず、モシコウォッチングくらいに思っていた方がいいかも。 1度に6曲も7曲も覚えられるわけがない、オリジナルを見る事ができる幸運や、踊りの雰囲気を味わえ、モシコと一緒に踊るという何時間かを楽しめばいいと思います。  いろんな踊りを踊っていますが、たいていは伝言ゲームみたく少しずつ変化していきます。 間違ってはいなくても伝達者のクセや思い入れ、それぞれの受け取り方などで変化している踊りもいっぱいあります。 なのでやっぱりオリジナル!!です。 

踊れる曲ばかり、踊れる人ばかりで踊るのも、まぁそれなりに楽しいでしょうが、ちょっと頑張って今まで知らなかった踊り、出来なかったステップに挑戦する気持ちが大事だし、いくつになっても向上したいですよね。 「ころころ例会」ヨチヨチながらそんな気持ちを持って欲しいです。 

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

10月2日のひよこ例会

参加人数 64名                                                      講習曲 アリパシャ、 バフゥル サメアフ、

今日のコール曲「フローレン」がスポーツ祭プログラムに入っていないので、急遽「アリパシャ」と交換しました。 やっぱりみんなパーティーで1曲でも多く踊りたいものね。 「フローレン」、クリスマスパーティープロには入りますので、それまでにしっかり踊り込めばバッチリ!! ですからね~。

今日は途中で労音の方が「アルゼンチンタンゴ公演」の宣伝に来られました。 この間はジプシー音楽とダンスの公演でした。 冬にはアチコチの民族舞踊の公演もあります。 自分が踊るのも楽しいですが、プロの技を生で見るのもなかなかいいですよ。 とても人間技じゃない(◎-◎)とビックリしたり、笑顔で楽しそうに踊る雰囲気に思わず一緒に踊りたいと思ったり・・・いい刺激を受けること間違いなし!! 一度いかが?

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

10月2日のどんぐり例会

参加人数 31名                                                        講習曲 ボルサイ シャラニ(Tom)

ちょっと踊りすぎたかな・・・と反省しております。                            わたくし、午前中の「ひよこ」で音当番の時はあまり身体を動かさないのであまり疲れてないのです。 で、午後の「どんぐり」でせっせと踊るという(^_^;)。 ひょっとして皆はいい迷惑かも・・・。 「ひよこ」から連チャンの人はホントにしんどいよね。 おまけにレカ3曲、「バルネンスコ ホロ」、合間によく分からん「モレ モマ ベガ」、そしてとどめに今日はトムの講習曲ですから、ヨレヨレになったのでは? この頃みんなが良く踊るので、わたくしチョット調子に乗っておりました。 何も言わないけれど、腰の痛い人、膝の痛い人、めまいの人(古○さん、食べ過ぎでと本人は言うが、皆、信じていない)などいっぱい。長く踊りたいならもう少し考えなくてはネ。 

実は今日帰ってきてテレビを見てて、思わずウトウト寝てしまってたのです。 やっぱりあれだけ踊ると疲れてるのです。 私でそうなのですから、きっとみんなはもっと・・。 帰って家の仕事もあるだろうし、夕食の準備もあるだろうしと考えると、何だか・・・(∋_∈)。

踊りたいけど、後々の事を考える歳になってきましたネ。 ダンスは楽しいけれど、日常生活に支障をきたすほど踊る訳にもいかないものね。 もしあまりに突っ走っていたら、誰かブレーキをかけてください。 なるべく長く楽しく、みんなで踊りたいですから。 難しい踊りが踊れるようになるのは嬉しい事ですが、それよりもみんながそろって踊っているのを見てる方が私は好きだし・・・(^ニ^)。 

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

10月1日のKCC

参加人数 12名                                                       講習曲 ビーカ、 セヴォン ボア、

第一回目の例会です。

初めての人が2人、あとはちょっとでも踊った事のある人なので、簡単な踊りばかりではダレルかなと、「セヴォン ボア」を入れてみました。 

これはちょっとしたカケでした。 ステップを難しくしても初めての人の足は動くはずはないのです。 でも頭は動きます。 ステップに神経を使わない分、自分の行く所、自分のする事に集中すればいいのです。 とは言え、みんな初めての踊り、それも隊形もの、それも途中で組が変わる、そしてとどめの「リール オブ フォー」。 やさしくはないのです。 やさしいチェーンダンスは見ながら踊れますが、隊形ものは自分の頭で覚えなければいけません。 初めにこういう頭の訓練をしておくことによって「覚えて踊る」ことをするようになるかな・・と。                  

で、結果ですが、なんとかなんとか動くことができました。 まだみんなそろって美しく・・というところまではいきませんが、少しずつ整えていきましょう。  

簡単な踊り、ややこしい踊り、おもしろい踊り、難しい踊り、いろいろとりまぜ、踊れたり踊れなかったり、進んだり後戻りしたり、でもどれもムダなことはありません。 みんなで上手く踊れるようにがんばりましょう。 踊れなくても楽しい雰囲気、踊れたらもっと楽しい例会に、みんなで作り上げていきましょう。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »