« 10月15日のKCC | トップページ | 10月16日のどんぐり例会 »

2007年10月16日 (火)

10月16日のひよこ例会

参加人数 64名                                                      講習曲 ハショファル、 セントバーナードワルツ、

3年間も初心者教室を担当していない「ひよこ例会」です。 いつでも誰でも入ってきてもいいように、初心者対象にしていますが、やっぱり少しずつ難しい踊りが入っています。 今日の講習曲「ハショファル」は3拍子の気持ちの良い踊りですが、しっかりリズム通りに歩くところと、1小節で1歩のところの切り替えが大切ですね。 ゆっくりのステップは流れるメロディに合わせる足に力が必要です。 ゆっくりゆっくり気持ちよく踊りましょう。 みんなちょっと早めに動いていますよ。

「セントバーナードワルツ」はすることは少ないのですが、最初のステップのゆっくりさとターンの早さのメリハリをうまく踊りわけるととても味わい深い踊りです。 この踊りはすごく難しい踊りだと思います。 男女の位置関係、リードの仕方、タイミング、どれをとってもパートナーのお互いのダンス力が必要だと・・・。 女性のトワールの後の位置・男性のターンに合わせて腕の中に入るタイミングが・・・。 上手な本物の男性が少なくなった近頃はこの踊りの本当の気持ちよさを知らないまま、ただ単に「やさしい踊り」として初心者教室などに入れているのが、私はちょっとガッカリです。 (私は・・です、念のため。) 

|

« 10月15日のKCC | トップページ | 10月16日のどんぐり例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月15日のKCC | トップページ | 10月16日のどんぐり例会 »