« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

7月31日のどんぐり例会

参加人数 27名                                                       講習曲 プレベンスコ ダイチョボ、

9月のブルガリア講習会もあるし、姫路はブルガリアはベンツィのピリンの踊りしかしてないし・・・と言う事で、9月まではブルガリアをしようかなと。 でもねえ、ちょうどいいくらいの踊りがないのですよね。 ショップなんかの踊りもしたいなと思ってみても、あんまり簡単な踊りはないし(私が知らないだけかもしれませんが)、それらしいステップが入っている簡単な踊りってのが・・・(^_^;)。 で、今日は「プレベンスコ ダイチョボ」。 ステップはそんなにややこしくないけれど、早さについて行けるかと心配しながらボチボチと・・。       いや、「案ずるより・・・」ですね。 やってみるものです。 いつも腰にあるけれど、なかなか使う事がなかったベルト、今日はしっかり仕事をしていました。 下で手をつないで踊るよりベルトホールドの方が踊りやすいって事も分かったようで・・・。 ただ練習に体力がいるので、そんなに何回も踊れないのですよね。 1回踊ったらハァハァゼイゼイ。 みんなどんぐり例会には体調整えてお越し下さい。

それにしても、できるかなぁ?と心配した踊りが案外踊れ、これは大丈夫だろうと思った踊りがなかなか踊れなかったり。 私の判断もいい加減なものですわ。 皆がなるべく抵抗なく、少しずつ踊れていくようにと曲選びをしているつもりですが、私の小さい引き出しではなかなかピッタリとはいきませんねぇ。 ふう・・・(゚_゚;)

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

7月28日の網干FDCしゃこ

参加人数 27名                                                       講習曲 アイ ジャスト コールド トゥ セイ アイ ラヴ ユー、

いやほんと、今日からはメチャ難しい踊りに挑戦です。 今のレベルでこの踊りを踊りきれない初心者も一緒に挑戦です。  「しゃこ」は毎回のコール予定曲も決めず、その時のメンバーに合わせ、雰囲気に合わせ・・・と柔軟に例会を行っているので、何週間かかってもいいのです。 いくら丁寧にしても、それでもまだ理解できるレベルに達していない初心者も一緒です。 でもしてみます。 今のレベルに合わせた踊りばかりを踊ってた方が、説明も楽、踊る方も楽かもしれませんが、時々は集中して覚えよう、踊ろうという気持ちになるのも大事です。 ワンランクもツーランクも上の踊りに挑戦する事により、今までの踊りが簡単に思えるようになるという特典付きだったりして・・・_(‥)フーン。            曲は速くないので身体的に無理という事はありません。 ただややこしいだけです。 落ち着いて少しずつでも覚えましょう。  みんな一緒に覚えましょう。               完成は12月でいいのですから・・・ね。                                   

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

7月26日のころころ例会

参加人数 46名                                                       講習曲 アイ ジャスト コールド トゥ セイ アイ ラヴ ユー、

今日の例会はチェーンダンスが主な「ころころ」でなかったみたい。 前半は、もう1度丁寧なコールリクエストで「カスカード」を、そして後半は「アイ ジャスト・・・・」を。         カスカードはそんなに難しくはありませんが、パートが多いし、4人で動くので、今までの踊りとはちょっとタイプが違い、緊張するのかもしれませんね。   

で、「アイ ジャスト・・・」の方は、間違いなくちょっと難しいですね。                 足をかけて進んだり、魚のシッポがどうとか、ドアがスライドしたり・・・。 今までしてきたステップ以外の新しい用語、知らない動きが入っているので大変です。  でも今までの進み方とはあきらかに皆の動きは違っています。 なんとか動いていますし、覚えようとする気持ちが前に出ています。 「こんなの踊れたらいいなぁ」とみんなきっと思った踊りなのでしょうね。 

簡単な踊り、適当に動いていれば踊れる曲、見て踊れる曲の繰り返しもいいでしょうが、たまには集中して覚えようとする事も必要です。 頭を動かして、身体も動かして、ちゃんと踊れるまで頑張りましょう。 何かひとつ目標をもって頑張るのも、なかなか楽しいです。 踊れた時の達成感、充実感を味わいましょう。 そしてクリスマスパーティーには余裕で踊ってバンザーイ\(^_^)/ になりますように・・・・。

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

7月24日のどんぐり例会

参加人数 30名                                                      講習曲 マイストルスコ(Atanas)、

4週抜けて、ほんとに久しぶりの「どんぐり例会」でした。 みんなマケドニのずっこけ旅行の話を聞きたかったのか? 多かったですねぇ。 ずっこけてなんかいませんから・・・悪しからず(^_^;)。 

ところでみんなより私の頭の中がカラッポでかなりリハビリが必要。 で、今日はアタナス講習の全曲をかけて踊るというリハビリをまずは開始。 私、しっかり踊って、やっと心身ともに元に戻ったのか、落ち着いたって感じです。

踊って落ち着いたので、後半はアタナスの古い曲「マイストルスコ」。 マケドニアの踊りに関しては基礎が出来つつあるので、「マイストルスコ」もスムーズに・・・。 「すごいやん_(‥)フーン」と感心。 いやしかし、よく見ると回るところがグッチャグチャ。 ほんと皆は回るのが苦手。 前を向いていたらできるステップなのに、そのステップで回れない???何でだ??? 今日は宿題を出しておいた。 「タタンタンタン」で回る練習をしておくように・・・と。 みんなまじめにしているだろうか? 今月はまた来週も例会があるから、きっとその成果は現れるだろう・・・?・・・現れたらいいのになぁ・・・(^_^;)。 

| | コメント (0)

7月24日のひよこ例会

参加人数 67名                                                       講習曲 スイス ショティッシュ、 シュリット ワルツァー、

先週の復習もミクサーとカップル、今週も同じ。 同じような曲ばかりだとイッショクタになって、なかなか覚えにくいかも・・・。 3ヶ月ごとのプログラミング時にもう少し気をつけなければダメですね。                                              今日の「スイス ショティッシュ」は「スイス チェンジングダンス」と同じです。 いろんな踊り方があるのですね。 踊り方が色々あるという事だけを知っていれば、どこかに行って踊る時ビックリしなくていいですね。                                   ショルダー・ウエスト・ポジションでステップ・ホップターンは割と難しいです。 ワルツやツーステップでターンするより、ひょっとして難しいかも・・(^_^;)。 2人のバランスが大切です。 お互いが、進む方向を見て一人で進んでいる限りターンはできません。 もう少しその辺の説明があれば良かったのですが・・・。

 自分に近い人達だけでなく、サークルを作っているメンバー皆が同じ思いでサークルの真ん中を見て、コーラーの話を聞いていなければなりません。 コーラーをしている時、皆が自分の方を見ているか、自分の話を聞いているか、興味を持っているか、理解しているか・・・・そして踊れているか。 いつも意識を持って見ていなければ、だんだん適当になっていきます。 自分が言った事に満足せず、皆が理解したかどうかを確認したら、また次、違ったアドバイスが言えるのではと思います。 

踊るのは簡単ですが、人に踊ってもらおうと説明するのは難しいです。 気持ちよく楽しく踊ってもらおうとするのはホントに難しいです。 でもその踊りが皆に受入れられたときのは極上の気分が味わえるのです。 みんなもがんばるし、コーラーも頑張る。 そうやって2時間の例会が充実するのだと思います。 

来週はお休みです。

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

7月22日の姫路バルカンSRCE

参加人数 41名                                                      講習曲 アルネル デ マナ デ ラ ゴイチャ、

久しぶりなので復習をいっぱいしました。 ワルツターンの練習もしました。 たくさんのパートがある曲は「間違えないように・・」との思いでターンが丁寧に踊れていないのですが、「ノイドイッチェル」のようにターンが主な踊りはそこに神経がいくので練習にちょうど良いです。 難しくややこしい曲も踊れるようになっていますが、カップルダンスはなにしろターンができなくてはそれ以前の問題。 なるべく踊る機会を増やしてして少しでも早くコツがつかめたらいいなぁと思っています。 

復習は「ダルバシヤ」「ネヴェスタ イデ オド ヴォダ」「シュリット ワルツァー」。 アチコチの例会で踊っている曲ですので、補習?ですかね。 どこに行っても余裕を持って踊れるように・・・ね。 

久しぶりの例会はたくさんの参加者で楽しく踊りました。 8月も1回だけの例会ですので、間違わないようにいらして下さい。 まだちょっとボケ気味なので気をつけるのは私だけかも・・・(^_^;)。

| | コメント (0)

2007年7月21日 (土)

7月21日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                     講習曲 コロブチカ、 

7月1週目はお休みで、私が休んだのは先週1回だけなのに、「ほんまに、長いこと休んで・・・はよ踊り、今日は何するん?」って冷たいお言葉は古○さん。 先週よっぽど苦労をしたのかというと全然。 助っ人が4人も来てくれて、たいそう賑わったらしい。 古○さんがお休みの時は私1人頑張って、だ~れも助けに来てくれへんのに・・(▼▼)。 ブツブツ。 

で、今日はというとムシムシ暑い。 何だか身体がシャンとしないのは私だけでななさそうで、みな何だかダルそう。 久しぶりの「ベスデモルス ヴァルス」は完璧のはずだったが・・・。 で、6番目のパートだけ再コール。 最近新しいメンバーが増えているので知らない人もいるし、その影響を受けて覚えていたはずの踊りが飛んでしまった人、初めてのような顔をする人・・・・(-_-;) 等々。 まぁ、3歩進んで2、5歩下がるって事で。

新曲?いや、今日のコール曲は「コロブチカ」。 昔々みんながすご~い若かった頃踊っていただろうフォークダンス代表曲のうちの1曲。 なまじっか知ってる踊りなので説明が大変。 みんな聞いていない!! ちゃんと踊れているかというとそうではないのだが、もうノリノリで先に先に・・・。 いけませんね。 こんな時こそ知らないフリをして下さいませ。 ひょっとしたらすごく大事な事を言ってるかもしれません。 もしかしたらすご~い面白い事を言ってるかもしれませんよ。 和気藹々の楽しい会ですが、マナーは大切です。 新しいメンバーが増えていく中、先輩達の背中を見て育っていきます。 お互い気をつけましょうね。 

| | コメント (0)

2007年7月19日 (木)

7月19日のころころ例会

参加人数 49名                                                       講習曲 スヴァドバルスキ チョチェック、

2回もお休みすると、いくら何でも私も「浦島太郎」。 2回とも私の知らない曲をしてたので、今日は1メンバーになって必死で追いつかねばと頑張りました。 なかなか勘はもどりませんね。 今まで踊っていた曲でも何だか不安。 誰を見ようかとキョロキョロ、挙動不審者でした。 

前々回のコール曲「カスカード」はほんとに簡単コール(--;)。 コーラーの「分かりましたか?」の声に、近くの人が「返事は?」って・・・。 「ハイッ」って言えない私・・・トホホ。 分かるとか分からないとかの問題やない! (知らんねんやから)。     みんなもこんな事の繰り返しで頑張っているんだろうなぁ・・とシミジミ思った例会でした。  

今日はアタナスの「スヴァドバルスキ チュチェック」。 スコピエのマザーテレサの像の前でロマの子供にサイフを抜き取られた帰国前日の嫌な出来事を思いながら、何だか微妙な感覚でした。 ま、踊りに罪はないけど・・・ネ_(‥)フーン

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »