« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

6月30日の網干FDCしゃこ

参加人数 31名                                                        講習曲 ベクリチェ ルド ムラド、

せ、せ、狭い~(^_^;)。 今日は30人を超え、温度・湿度ともに快適を超え、何だかサウナの中にいるみたいでした。 クーラーはきかせているのでジッとしてたら涼しいのですが、おじさん・おばさんが動きだすと発熱し、部屋の中はムンムン。 でも足下は冷えているのですよね。 今日はサポーターを忘れてたらジンワリ冷えて・・・(-_-;)。  

今日の「ベクリチェルドムラド」はマケドニアの女性の踊りですが、近頃おじちゃんもおばちゃん化してるので、もう混ぜこぜで踊りました。 7拍子はレスノトで慣れているはずなのに、一人で手を離して回るとなるとリズムが狂いドタバタになっている人がチラホラ。 自分の耳で音楽をよく聞いてリズムをとって動きましょう。 踊っているのです。 動いているのではなく、音楽と一緒に踊りましょう。 いつまでも「タンタタンタン」とか「スロークイッククイック」のかけ声で動かされているのではなく、自分で音を聞き、リズムをとり、気持ち良く踊れるようになってください。 そうするとワンランクアップです。 簡単な曲から少しずつ覚えて聞いて踊りましょうネ(^ニ^)。

さて来週はお休みです。 間違えて来ないでね。 来てもだ~れもいませんから。 次の週はピンチヒッターのコーラーがやってきます。 いじめないで、よろしくね。 

| | コメント (0)

2007年6月29日 (金)

6月29日のSRCE、Atanasを踊る会

参加人数 23名                                                   講習曲 マイストルスコ (マケドニアーAtanas)

最近は先日のアタナス講習の曲ばかりを踊っていたので、今日はちょっと古い曲を・・。

最近の曲はけっこう簡単で踊りやすいのが多いですが、昔の曲は「これぞAtanas!」という感じのメロディーの綺麗なちょっと難しい踊りが多いです。 でもほんとメロディーがいいのです。                                                 今日の「マイストルスコ」も5つもパートがあるし、11拍子というりっぱな変則拍子だし、そんなに簡単に踊れる踊りではなかったのです・・・昔、私はけっこう苦労しました。 なのに何だか「こんな早く踊れるようになったらあかんやん(^_^;)」 という程みんなさっさと付いてきていました。 アッ、ただやっぱり回るところが・・ネ。 イスラエルの踊りでも後ろ向きになったり回ったりするのは苦手。 いつも右・左の人と手を握りあっていなければ不安なのでしょうか? 支え合っているのでしょうか? ま、これも回数踊れば回るコツってのが分かります。

後は久しぶりの曲をドンドンかけて踊りました。 いろいろな踊りが入ってくるなか、なかなか集中して同じ国の踊りばかりを踊る事なんてない近頃、この「アタナスを踊る会」はそれなりに効果を上げているようです。 だってみんな変則平気、アタナス歩きも上手になってズッコケたりしないもんネ↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

6月28日のころころ例会

参加人数 47名                                                       講習曲 セバニバル(アルメニアーTom)、

先週の「ジャルナ マイカ」はOK(^^)、で最近の講習曲を次々と・・・「キャトルコールワルツ」は時々迷子、でも何とか持ち直し(^_^;)、「ティップスオブマイフィンガース」はOK(^^)、「ダージェントクラフテン」もOK(^^)・・・ワルツターンについては多々意見もございましょうが、基礎は「ひよこ」で・・と云う事に・・。

 で、ひさしぶりに「オデヤ」を・・・みんなキョトン(◎-◎) アレ~ッって首をかしげている人も。 ほらまた、知らんふり・・・と私は何をしらばっくれてるねん(/_・)/ と無視してかけたら何だかみんなの足下が危うい。 後で聞いたらころころ例会では踊っていなかったとか・・・あ~ぁ、ほんまこの頃自分の頭を疑う事が頻繁に起こるのよねぇ。  どの例会で何を踊ったかはちゃんと書いてるのだけど、それでもたまに分からなくなる事が・・。          まぁ、踊りは何回踊ってもそれなりに役にも立ち良いけれど、ギャグやらネタはあんまりアチコチで使うと「あ~また言うてる」ってチェックを入れる奴がいる。               日頃から新聞読んだり、人間観察をしたり、おもしろいネタは忘れないように・・・ってか、私は芸人か? と思う時が度々あるのですわ。 ちゃうで~(・_。)ズリッ  

来週から2回お休みします。 鬼のいぬ間に・・・なんて不埒な事など考えずにまじめに踊っておくように。 過酷な2週間になりそうですので、きっとゲッソリ痩せて皆様の前に現れると思います。 お楽しみに・・(^ニ^)

| | コメント (0)

2007年6月26日 (火)

6月26日のひよこ例会

参加人数 57名                                                        5~6月の例会講習曲の復習

梅雨の合間、晴れてはいても湿気でジトジト。 最初の準備体操とストレッチでもはや汗ジンワリ。 お日様に当っていなくても実は熱中症はおこるみたいで、水分をうまく取り体調を考えて動きましょう。 アリーナ内は空調が入ってますが、動くとやっぱり暑いです。 でも何だか足下は冷えてたりします。 その辺も気をつけて下さいネ。

今日は最近2ヶ月の総復習。 この曲達が来週からの足慣らしとなります。しっかり踊って来週からの新しい講習に備えましょう。 あんまり難しい曲はないですが、次から次の曲でちょっと覚えきれていないかも・・・(^_^;)。 まぁ、いろんな曲を踊りながら、音楽をよく聴くこと、リズムを身体で感じる事、サークル全体の事・右や左の人との間隔などにも目を配る事・・・・等々、踊りの順番やステップ以外の事にも気をとめて動けるようになればいいですね。 

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

6月24日の姫路バルカンSRCE

参加人数 27名                                                   講習曲 シュリット ワルツァー、

朝から雨です・・と言うより、夜中から降ってきた雨に私はションボリ。 やっぱり雨はネェ・・・(--;)。 みんな出てくる時に足下が悪いだろうし、自転車の人は危ないし・・と。 家にいる時の雨は大好きですがダンスの時の雨はテンション下がります。 

それでも27名参加。 みんなダンスが好きですねぇ。 雨が降ろうが、雪が降ろうが、予定通りにやってきます。 ほんと、ありがたい事です。 幼稚園の鍵は9時過ぎに開いてます。 10時からの開始なのにです。 スタッフの人達の協力が本当にありがたいです。

今日は午前の「にゃんこ」のみ、 こんな日はミクサーやカップルも踊ります。       今日はドイツの「シュリット ワルツァー」です。 レントラータイプでゆったりと昔の雰囲気の良い感じの踊りです。 近頃は必死で覚えなければならないカップルも多く、時間と気力と体力が必要な踊りが多いですが、この曲はパートが多いわりに覚えやすい、踊りやすい、ミクサーだけどカップルダンスのような感じの踊りです。 こんなのが私は好きです。みんなが余裕をもって踊りを楽しめるって感じです。  

| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

6月23日の網干FDCしゃこ

参加人数 28名                                                    講習曲 シュリット ワルツァー、

今日は多かった~。 ので狭いことと言ったら・・・(^_^;)。  でも嬉しい悲鳴\(^_^)/。                     2時間のうちの1時間でも踊ろうと来た人3人。 なかなか良い心がけです。 (私やったら休むかも・・・ってウソですよぉ)。

今日の新曲はドイツの踊りです。 レントラータイプの踊りですので、ステップは重々しく足の裏全体フラットで進むと雰囲気が出ます。 パートはたくさんあるのですが、そのワリに覚えやすく、踊りやすく、きれいな踊りです。                           先日した「ダージェント クラフテン」より踊りやすく気持ちいいかも・・。              ところでサークルで左・右と進む時に連手の位置が気になります。 両手つなぎWポジションで進行方向を向くのは肩がつらい時がありますが、少し前に出すとちょっと楽かも・・・。 50肩?60肩? 等で痛い時は仕方ありませんが、ポジションも踊りのうちです。           それとなるべく自分の腕の重みは自分で支え、隣の人にあまり負担をかけないようにして下さいませネ。

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

6月21日のころころ例会

参加人数 45名                                                     講習曲 ジャルナ マイカ

「悲しい母」という名の曲です。 ステップ的にも、雰囲気もみんなの好きで踊り慣れているマケドニアなので、けっこうスムーズに踊れました。                        エンディングも曲をよく聞いていたら分かります。  ゆっくりでたっぷりメロディを聞きながら踊るといい感じです。 ただ、そのゆっくりさが「見て踊れるぞ~」になるかも・・・? だめですよ、見て踊る事に満足しては・・・少しずつでも覚えましょうネ。 

復習「キャトルコールワルツ」と「ダージェントクラフテン」の復習も丁寧にしました。 二人の共同作業であるワルツターンに入るときには、男性はもちろん上手くリードしてスムーズに・・。 でもそれだけではちょっと(^_^;) こんな時女性の消極的なリード?というか心配りが男性を助けます。 男性がターンに入りやすいような位置にいるという事。そして男性のタイミングで男性の腕の中にスッと入っていくととてもターンへの流れが気持ち良いです。 回る時には男性の右手にしっかりと反応してくださいね。                   身体が開いていたり、傾いていたり、ずれていると二人で回るターンが出来ません。 一人で必死に回ろうとしている人がいますが、二人で回ると全然しんどくないのですよ。 早くそのコツ分かればいいのにね。 もっと踊りましょう・・・(^ニ^)

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

6月19日のどんぐり例会

参加人数 28名                                                    講習曲 パラネチカ トロイカ、

例会も3週間続くと何だかペースもいい感じになります。  が、来週から4週間!4回のお休みになります。 わたくしの都合ですので、「忘れるな!」とか「覚えとけ!」なんて申しません。 久しぶりの長~いお休みを存分にお楽しみ下さい。 膝や腰の痛い人はゆっくり大事をとっておいて下さい。  7月末からまた心新たにいっぱい踊っていっぱい楽しみましょう・・\(^_^)/。

| | コメント (0)

6月19日のひよこ例会

参加人数 62名                                                   講習曲 クシェアタ ベカルミエル、 コロブチカ、

今日の「コロブチカ」は昔々からフォークダンス3種の神器といわれるくらい有名な、今でもきっとフォークダンスを踊っていない人はそう思っているに違いない踊りです。 まぁ、たまにはこんなのもいいかな・・・と。 いや、みんなオチャノコサイサイでしたわ。 

もう1曲は昨秋のシュムリク講習会の曲。 同じイスラエルでも、先週の「リフネイ シェニフラディム」とはまたちょっと違ったノリノリの曲でノリノリで踊ります。 そんなに難しくはないのですが、足のステップだけでなく、手や上体で雰囲気を出して踊るのがみんなちょっと苦手かも(^_^;)。 でも楽しい感じでしょ、覚えたらまたもっとノリノリで踊れるようになりますよ。                                                   円内向きでした事を円外向きで同じようにするのは何だか不安でしょうが、きっとだ~れも見ていません。 あまり挙動不審にキョロキョロウロウロせず、円内向きになった時にはどうどうとしておきましょう。 どうせばれませんよ・・・なんてコーラーが言うと事かッ! すんまへん(._.)     と、今日も楽しく踊って過ごしましたとさ・・キャッ\(^_^)/

| | コメント (0)

2007年6月16日 (土)

6月16日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                   講習曲 ワルツ アクロス テキサス(カップル)

今日も新しい方1名が見学・・と言っても2時間一緒に踊りましたが。               「ワルツ アクロス テキサス」はカントリーダンス。 一人踊りですが、3拍子の気持ち良いメロディーに身体全体をゆだねましょう。 ステップは決まっていますが、手や上体はフリーです。                                               で、今日はカップルになっても踊りました。 男性の手の下を女性が回りながら移動するのはちょっとしにくいのですが、 女性はステップを小さく動きをコンパクトにし、男性は女性が回りやすいように上手く移動をしてください。 左行きより右行きが難しいので二人がお互いの動きを助けながら気持ち良く踊れたらいいですね。 

休憩時間に「ノイドイッチェル」をかけました。 踊り自体簡単ですのでワルツターンの練習がしっかりできます。 こんな時にいろんな人と踊ってコツをつかんでいきましょう。 スタッフもどんどん使ってください。 長く踊っている人ともどんどん踊ってください。 口でいろいろ説明しても分かり切らないこと一杯です。 やっぱり自分の体でつかんでいくのが一番です。 そしてもしコツがつかめ上手く踊れるようになったら、新しい人の相手をしてあげてください。 順送りです。

2週間お休みしていたアイ○ちゃんが久しぶりに参加。 2週間休んでもしっかり踊っていましたよ。 やっぱり小学生の頭は柔らかいのですねぇ。 みな脱帽(-_-;)。 

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

6月14日のころころ例会

参加人数 49名                                                    講習曲 キャトルコール ワルツ、 ダージェント クラフテン、

さて今日はひさしぶりのカップル、いえミクサーですが、ちょっとややこしいので「ひよこ」や「たまご」ではまだ出来にくい踊りをまずは「ころころ」で・・・という主旨であります。

 少しずつキャリアをつんでいるとはいえ、いつも踊ってるのは主としてチェーンダンス。 さてどうなるだろ?・・と少々不安。  ところがドッコイショ、けっこうスムーズに言ったのであります。 「ややこしいよ」「迷子になるよ」等々、始めにかなりの脅しをかけたからか、皆しっかり説明を聞き、ちゃんと踊ってましたよ。(迷子はいなかったと言う意味です)

そしてついでに先日の巡回講習会のミクサー「ダージェント クラフテン」も。 踊りは簡単なのですが、やっぱりワルツターンに問題が・・・(・_。)ズリッ                    なんとか回ってはいるのですが、見ていても分かるくらいギクシャク、必死の感じがありあり。 きれいな3拍子のメロディーには流れるような動きで踊っていただきたい・・・と思うのですが。 

| | コメント (0)

2007年6月13日 (水)

6月13日のどんぐり例会

参加人数 20名                                                       講習曲 ネヴェスタ イデ オド ヴォダ、

今日はたくさん踊りましたねぇ~。 音担当の3人が有無もいわさず次から次へとかけていくので、ほんともう必死で踊りましたわ。 1ケ月交替の音担当もその月によって個性があり、曲の好みも違い、いろいろな踊りがかかり良いですね。 

今日は元城南幼稚園。 ここは適度な広さ、木の床だし、外は見えるし、風も通る。おまけに駐車場は無料。 私は踊り始めたのがここで、もう30年以上。やっぱり踊りやすいですね。 今日も蚊取り線香が活躍。 被害なしでした(^^)。

アタナスの踊りも今日のコール曲で最後です。 よく踊りましたし、覚えました。 20人が同じ間隔で、きれいに揃って踊れているのを見ると圧巻(◎-◎)。 ほら、美しい事と言ったら・・・\(^_^)/   

さて来月からはそろそろ11月来姫のモシコにそなえ足と頭の準備をしましょう。 でもねぇ・・・私、あのややこしいイスラエルを覚えるのも、説明もほんま苦手(-_-;)。 まずは私が努力しなければだめ? あ~ぁ、憂鬱(▼▼)

| | コメント (0)

2007年6月12日 (火)

6月12日のひよこ例会

参加人数 61名                                                       講習曲 リフネイ シェニフラディム、

暑いです。 準備運動やらストレッチをするだけで汗がタラ~り(^_^;)。 で、足慣らしの曲に覚えがなかったりすると今度は冷や汗がタラ~リ(-_-;)。 そして先週休んでたりして復習に焦りパニック、今週の曲で迷子で大汗・・・と全身ズクズクで帰宅となります。 いっぱい汗をかいて折角の減量を帰宅後の麦ジュースで補っているのは私だけではないですよね、キット。

先週の「ティップス オブ マイ フィンガース」 みんなだいぶんスムーズに踊れるようになってきています。 いやぁ、順番を覚えて動いているだけの人もなかには・・・。 順番を覚えて間違わずに動けた事を「踊れた」というのか?・・・が私の中でちょっとモヤモヤするところではあります。 メロディーに乗って二人で気持ちよく踊っていくあの感じってどうしたら伝えられるのでしょうねぇ? やっぱり何回もいろんな人と踊っていき、少しずつ相手のタイミングや、足の位置や、バランスのかけ方等々・・・・自分で微妙に直していきながら体得していくしかないのでしょうかねぇ。 

「慣れたらその内に踊れるようになります」 その通りなんだけど、個人の努力に全部責任を負わせたような言い方をする前に、コーラーとしてまだ何か言い忘れてないか、もう少し助言する事はないか等 気をつけていたいですね。 今日はこの言葉にすごい違和感を感じました。 

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

6月10日の姫路バルカンSRCE

AMにゃんこ                                                    参加人数 37名  

講習曲 ネヴェスタ イデ オド ヴォダ、 ダージェンド クラフテン、

アタナス講習で姫路ではしていない曲と、巡回の簡単なミクサーの2曲をしました。      開始20分前には踊り出しましたので、足慣らしは十分。 その後、今までしてきたアタナス講習の曲を1曲1曲見直しながらたくさん踊りました。  カップルダンスも少し入れると雰囲気がなごやかになりますね。

PMわんこ                                                参加人数 30名  

講習曲 ダルバシア、 アイヴァトフスコ、 ブルスニチコ、

イスラエルのちょっとややこしい曲と、マケドニアのちょっと拍子が変な踊り2曲でした。  「ダルバシア」は皆けっこう踊れていましたよ。 「ハマヴディル」で開眼したのでしょうか。 ややこしさも克服しかけております。 で、変な拍子は12拍子と13拍子。 これが意外に13拍子の方が踊りにくい。 12拍子はもうすでに何曲も踊っているので身体にリズムが入っているのでしょうね。 おまけに13にも分かれているのに、ステップの数が少ないってのがこれまた踊りにくい。 「いつこの足下ろすのだろうか?」とビクビクしてソロ~ッと下ろすと何だか隣と身体の動きがちゃう!・・・なんて思いながら、それも慣れですからだんだんとピッタリするようになりますよ・・・なればいいですネ(^_^;) 

と言う訳で今日も楽しく汗をかきました。 暑さは仕方ないけれど、蚊の方はバッチリ!! かまれた人もいなかった?みたい、そのかわり蚊取り線香のあまりの煙にむせていた人いましたっけ。 でもま、作戦成功って事で・・・・。

それから遠いところを姫路まで踊りにきていただいたマリンカのお二人。 昼の時点で着替えをされたので、「エッ(◎-◎)、帰るん?そんないじめてへんし、そんな難しかったっけ(-_-;)」と心配しましたが、じゃなくて良かった。 最後まで踊りきっていただき、ホントお疲れ様でした。 わたくし前日寝られなくてボーッとしており、多々お見苦しい点がありました事おわびいたします。 (ま、いっぱい寝てもあまり変わりませんが・・・。 またこれを機会にどんどんチェーンダンスも踊ってくださると嬉しいですね。

| | コメント (0)

2007年6月 9日 (土)

6月9日の網干FDCしゃこ

参加人数 25名                                                       講習曲 ダージェンド クラフテン、

朝から雷が鳴り、今にも大雨になりそうな不気味な感じ(結局降らなかった)の中、やっぱりみんなは踊りに来るのでした。 雷が鳴ろうが、槍が降ろうが、土曜日は・・・ってな感じでしょうね。 

今日はこの間の巡回の講習曲の中から1曲「ダージェンド クラフテン」。 ここ何回かワルツの練習をしているのでちょうどいい曲です。

 しかしワルツよりも違うところでつまずきです。 ピルエットターンが初めてだった・・・(^_^;) これがけっこう難しいのです。 体重を移動させながらバランスをとり、3呼間でスムーズにまわる事が難しいのです。 「回る」事に頭はいっぱいでクルリクルリ、音楽なんて耳にも入らず・・・(-_-;)。                                       次の呼間に間に合えばいいのです。 ゆっくりゆったりまわりましょう・・・ま、今日は湿っていたので床もペタペタ靴がはりついたのでよけい回りにくかったですよね。         きれいな曲です。 「オルゴールの上でクルクル踊ってる感じ」って言ってる人がいました。 ホントそんな感じです。 ワルツで前進・後退、そしてそのままの流れでターンに入っていく。 動きとして本当に気持ちのいいところです。 しっかり基礎ができてたら・・・の話ですよ。 みんなガンバッ\(^_^)/ 

それにしても今日は湿って暑かった・・・(。ヘ°)ハニャ みんな湯上がりのような顔をして帰りましたとさ・・・。

| | コメント (0)

2007年6月 7日 (木)

6月7日のころころ例会

参加人数 46名                                                   講習曲 ジュルジェナ、 

わたくし先週お休みしましたので、その分もしっかり踊らせていただきましたわ。 もう汗ズクズク・・・(゜_゜;) Gパンのお尻までビチャビチャで、見ると「おもらし」のように見えるとか・・・(-_-;)。 ちゃいますよ、そこまで歳はくってませんから。 

先週の「ベクリチェ ルド ムラド」で今春のアタナス講習曲復習は一応終了です。 5~6曲はしたと思うのですが・・・アタナスは例会に残る率が高いですね。 あとはたびたび踊って身体に染みつかせていきましょう。

で、今週から8月まではいろんな国のいろんなタイプの踊りを踊っていきます。 ミクサーと カップルも少し入れました。 11月のモシコ講習会まではこんな感じでいきたいと思います。   

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

6月5日のどんぐり例会

参加人数 28名                                                       講習曲 アイヴァトフスコ、

アタナス講習曲を次々踊り、「う~ん・・・(--;)」と立ち止まった曲が、「ザスビリル ストヤン」でした。 この曲は11小節、17小節・・・と簡単なステップがただ続くだけで、覚えにくいことこの上なし。 流れとして身体になじんでしまったらそんなに眉間にシワを寄せなくても踊れるのでしょうがネ。 

で、今日は体重減らしのためにチョット運動量の多い曲を・・です。 何てったって今日はちょっとピチッとしたTシャツを着ていったら言われたもんね(;´_`;)。 脇から背中の「お鏡餅」って・・・。 いたく傷ついたので、ちょっとしたダイエットに13拍子をしてみました。 11拍子や12拍子よりも踊りにくいですネ。 何か呼間が余るような感じがして、よ~く聞かなかったら早くなってしまいます。 パートは3つだし、そんなに難しくはないので13拍子に慣れるために良いかも・・・。 ま、そんな事で大汗をかき帰宅。 ヘッヘッヘ↑(^^_)ルン♪しっかり減っていましたよ。 ただまたすぐに戻りましたトサ。 (ちょっと減ったからと言って、油断してはいけません。 ビーなんぞいけませぬ・・・(・_。)ズリッ

| | コメント (0)

6月5日のひよこ例会

参加人数 63名                                                   講習曲 ティップス オブ マイ フィンガース、

さてさて久しぶりの新曲です・・・最近仕入れてきたラウンドダンスですが、8小節の動きが2パートという「ひよこ」にとってはちょうど良い踊りです。 「レフト ターンニング ボックス」さえ出来れば何とかなります。 しかしまぁ、順番を覚えるのと上手く踊るのは別物で、今日はただただ音楽に覚えた動きを合わせていくのみでした。 一つ一つの動きが確実に出来、順番が覚えられたら、また「ダンス」にしていきましょう。 2人のタイミングやバランス、そして気持ちがピッタリ合ったら、それはそれは本当に気持ちが良いのです。 簡単な踊りでもちゃんと味わえますからネ・・・(^_=)

| | コメント (0)

2007年6月 2日 (土)

6月2日の網干FDCしゃこ

参加人数 26名                                                      講習曲 ティップス オブ マイ フィンガース、

さて今日はワルツステップ・ターンの練習の後に、久しぶりの新曲「ティップス オブ マイ フィンガース」です。                                         この踊りのターンはマヌーバの後のサークル上からのターンですので、男性が左足後ろからですが、足を置く位置が違っても二人のバランスや回るタイミングは同じです。    いつも二人が女性背中と男性右手でいいバランスを保ちながらスムーズに回りたいものですね。                                                 「1.2.3、1.2.3、・・・」とカウントどうりに動く事が出来だしたら、四角四面のカウントに合わせるのではなく、曲に合わせて流れるような動きになればいいですね。        どこのどの場面も同じ長さでなくても、十分間合いを取ったり少し早めに動いたりして曲の雰囲気に合ったメリハリをつけながら動くと本当に踊っているという感じになりますよ。  そしてそれがパートナーと息もピッタリになればどんなに気持ち良いか(^.^)・・・楽しさも2倍です。                                                 

最近の曲「ティコ ティコ」も踊ったし、久しぶりの「ベスデモルス ヴァルス」も大丈夫、少しずつ踊れる曲が増えていきます。                                  人数も毎回25名を越え、網干の片田舎のサークルとしてはホント上出来です。 おまけに踊ろうという意欲も十分。 と言う事はスタッフがもっとしっかりみんなを上手に楽しく上手く踊れるようにしていかなくてはいけないって事?・・・なのですね・・・ブヒ・・(--;)。 

 

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »