« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月28日 (土)

4月28日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                     講習曲 ヨンチェヴォ ヴェルニ ドゥルガニ、

先週お休みをしたら「久しぶりやな~」なんて言われてしまった(^_^;)。 1回しか休んでないのになッ・・・。                                            今日は新鮮取れ取れピチピチの? そう! 2日前に教えてもらった、アタナスの講習曲の中から、一番やさしい踊りをしました。 レスノトのバリエーションが入るだけなので簡単なのですが、やっぱりステップの微妙なタイミングや「ため」は膝や足首の柔らかさが必要です。 そしてその感じは長くアタナスを踊っている人と隣合わせで踊ったりすると良く分かります。 歌詞は来週配りましょう。 「しゃこ」には歌の好きな人が何人かいますので、きっと大きな声で歌って踊れるようになるのでは・・・ただ・・・覚えるのはけっこう大変ですよ(-_-;)。 日本語なら意味が分かるから歌詞の流れも分かり、物語になっているでしょうが、ただただ聞いたことのない単語が並んでいるのです。 般若心経の方がまだ覚えやすいかも・・と思ってたりします。 でも歌いながら踊るのはすんごい楽しいです。 

先週の復習の「ティコ ティコ」はだいぶん踊れるように・・・いやぁ(__) 大体の流れが分かってきただけでしょうか? パート毎のつなぎや、こまかいところのステップ、ひとつひとつの動きがまだ完全ではありません。 今回大体の流れが分かってきたなら、次回は一つ一つの動きを確認してみましょう。 まぁ、目標はクリスマスパーティーですから・・・ボチボチと・・・です。

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

4月24日のひよこ例会

参加人数 69名                                                    講習曲 モイ ミニレ、  

この3週、アタナスの曲が続いています。 1曲だけより何曲か続くと雰囲気も分かり、踊りやすくなるのではないでしょうか。 アタナスの曲は簡単な曲だって「アタナス」です。 一度でもアタナスを見た事のある人は分かるでしょうが、「アタナス」なんです。 見た事のない人は・・・・う~ん、分からないかも・・・(^_^;)。

先週の「ティコティコ」の復習もありました。1週目はけっこう上手くいったのですが、今回は復習で気を抜いたのか・・・・う~ん、いまいち・・。 本当は復習日は少しは簡単にコールをするのですが、それでもみんなの出来具合によります。 自分のペースも大事ですが、踊っているみんなの様子に合わせて変えていかなくてはネ。 誰が出来ていないか? どこが踊れていないか? などみんなの様子を良く見て、状況で変えていかなくては実際の例会には使えません。 ポイントを押さえて、なるべく短い時間で分かりやすい説明をする事が必要ですよね。 難しいけれど・・・(-_-;)。                                   

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

4月17日のどんぐり例会

参加人数 28名                                                      講習曲 ペリステルスコ、

来週はアタナス来姫、今日もマケドニアのダンスで楽しい例会でした。 

ほんとうにこの何年かアタナスの踊りをたくさん踊っているので、少々忘れていても誰かが踊れると皆ついてくる・・・つていて踊れるようになっているのです。 足がマケドニア仕様になっているのでしょうか。 昔、私がアタナスの踊りを踊り始めた頃には、こんな2~3年でホイホイとは踊れませんでしたよ。 まぁ、姫路には教えてくれる人もいなかったし、例会でごく普通にマケドニアの曲がかかるなんて事はなかったし・・・(-_-;)。 踊れば踊る程、深みや渋みが増し、気持ちが乗ってくるマケドニアのダンスです。 来週は思う存分踊りましょう。 アタナスと一緒にね\(^_^)/。  

| | コメント (0)

4月17日のひよこ例会

参加人数 63名                                                   講習曲 ボデンキ、 ティコティコ、

来週に迫ったアタナスパーティー&講習会。 今日も1曲マケドニアの踊りを入れました。 こちらは簡単、「ひよこ」の皆様もマケドニアの踊りに慣れてきましたよね。

問題は「ティコティコ」です。 これがけっこうややこしい。 ステップは最初から最後まで同じリズムを刻むだけですが、あっちを向いたり、こっちを見たり、まわったり、進んだり・・・といろんなパートがあります。 で、今日のコーラーはこの度初めて皆の前で説明をする男性。 4~6月の講習予定曲の中でどれか一つ・・と選んだのが「ティコティコ」(◎-◎)。 スタッフは皆「え~ッ?!」とのけぞったが、まぁ本人の希望だし・・と静観。 で、本番の今日ですが、これが心配をする事もなく、思ったよりもスムーズにいったのであります。 

昔踊ってた時に経験済みとかで・・それでもブランクが長いし・・・と心配してたのですが、なかなか久しぶり(30年くらい?)にしてはアッパレでありました。 これでは他の人はウカウカしてはいられませんね。 今日のコールは今コールをしている各例会のスタッフ約10名のうちの3~4人を軽く超えるくらいの巧さでした。 男性のコーラーがいないので、これを機会に勉強をしながらもっとコールをしてもらいたいですね。 今のスタッフ達も身についてしまった自分のスタイルやコールの仕方・言い方にとらわれず、人のコールを参考によりよいコール、皆に分かりやすい説明をしていけるよう努力していきましょうね。もちろん私も頑張ろうと思った出来事でした、ハイ (^ヘ^)v。

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

4月12日のころころ例会

参加人数 49名                                                     講習曲 ドルゴト、 ティップス オブ マイ フィンガース、

前回の「ドレニッツァ」に四苦八苦なひよこちゃん達が泣いて戻るなんて事がないように、今日は簡単なラウンドダンスを入れました。 ゆくゆくは「ひよこの例会」でコールする曲です。 その他簡単なミクサーとカップルも踊りました。 「ひよこの例会」で踊るのとはまた違った感じで踊れるのでは・・と思います。 5月アタナスの復習が終わったら、ちょっと難しいけどおもしろいミクサーやカップルダンスも少しずつ入れていく予定です。 チェーンダンサーはカップルダンスも器用に踊りこなせます。 何故かカップルダンサーはチェーンダンスが踊れない人が多い・・・というのが巷では定説になっていますよね。 踊れないから嫌いな人が多いみたいで(^_^;)。 

ところで「ドレニッツァ」は前回よりもうんと前進(^。^) そして今日の「ドルゴト」もけっこう乗れてたようで↑(^^_)ルン♪ そりゃそうだ、出来ないからしないのは前進0、出来るように努力をしている限り0が1に、1が2になっていくのですよね。 楽しい時はみんなで思いっきり笑い、頑張る時は一生懸命踊る。 それから人と自分を比べない。 比べるなら踊り始めた頃の自分と比べましょう。  各々キャリアが違う人と比べて、どこがどうだと言ってみても何の役にも参考にもなりません。 少しずつでも足が動くようになってきた自分を認め、更に踊れるように頑張るのは自分なのですから・・・ネ(^_=)  

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

4月11日のほたる例会

参加人数 14名                                                   講習曲 バイスクル ワルツ、

今日は男性が5人も揃い、いつもは男性役をする人も女性をしたりで、本来のフォークダンスの姿になりました。 そしてフリーにかける曲も昔懐かしいカップル曲をかけました。 やっぱり男女で踊るカップルダンスはいいですね。                        今日の「バイスクル ワルツ」は何年か前に「ころころ例会」でもしたのですが、曲が何だか心にしみ通る感じで大好きです。 女性ばかりになってしまったフォークダンス界ですから言っても仕方ないのですが、やっぱり女性同士はね・・・(--;) リードの上手い男性としっとりとワルツなんて踊ると最高ですよね。 口ばかりな、先に踊ってしまう女性ばかり見ていると昔を懐かしんでしまいます。 女性ばかりでカップルダンスを踊るとそういう弊害が出るのでしょうか?(いやいや、人によりますわね) これからホタル例会は少しずつカップルのしっかりした踊り方ができるようにしたいですね。

| | コメント (0)

4月11日のSRCEわんこ”Atanasを踊る会”

参加人数 21名                                                   講習曲 ペリステルスコ、 クルステノト、

以前1度してそのまま踊っていない曲2曲しました。 

どちらも難しいのですが、2度目の人はさすがに足がよく動いています。 少し間をおいてのコールはけっこう効果があるみたいです。 ただペリステルスコのパート3の2回転まわるところがチョット・・・(゚_゚;) 目もまわる、バランスも崩れる・・・で、どっか行っちゃいそうです。 まずはリズム通りステップして1回転からですかね。 その他アタナスの曲いっぱい踊りましたよ。 マリノ、トリゴディニスタナ、ドルゴット・・・なんて続けて踊るとその雰囲気にゾクゾクする程です。 「いいやん、いいやん、スゴイやん」とわたくしニタニタ笑いになってしまいました。 本当によく踊れるようになりました。 ペトルカやツルノゴルカなど体力や機敏さが必要な踊りはできませんが、ゆったり渋い踊りはまかせといて状態になりつつあります。 「アタナスを踊る会」を初めて約1年、それまでも割と踊っていましたが、近頃本当に皆上手くなりました。 キャッホー↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

4月10日のひよこ例会

参加人数 58名                                                      講習曲 メグレンスコ、 白鷺ばやし、

アタナスの踊りをしましたが、ステップやリズムが簡単だからと言って、雰囲気が出て楽しい・・・とはなりません。 アタナスの踊りは簡単な踊りだからといってみんなが好きとは限りません。 変則の拍子だったり、メロディが寂しげだったり、ステップがあまりに簡単だったり、いろんな踊りや、アタナスの踊りもそれなりに積み重ねた人はその渋さや深さを感じたりするのでしょうが・・・。 でもだからと言って踊らなければ始まらない・・のです。 もうすぐアタナスがやってきます。 本物が踊るのをしっかり見てくださいね。 後で復習はしますが、雰囲気などはやっぱり本物から・・・です。

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

4月9日のどんぐり例会

参加人数 24名                                                      講習曲 ドレニッツァ、 スタロ マケドンスコ、

先週は火曜日、今週は月曜日に「どんぐり」です。 来週はまた火曜日です。 2週間に一度の例会を増やそうと思ったら、違う曜日になるのです。 まぁ、来れる時に来て下さい。 しかし先週・今週と続けて踊ったら、やっぱり違います。 2週間おくと忘れさっていたコール曲が、ちゃんと頭に残っているようです。 回数を重ねるというのは、やっぱりすごいです。 上達の一番の方法かもしれませんね。 この調子で踊り込んでいきましょう。 一生懸命頭で覚えていた曲を身体で覚えていけるようになりますよ。 落ち着いてしっかり例会をこなしていきましょう。 きっと3ケ月・・・う~ん・・・半年後には、今以上の輝くばかりの熟年(失礼ッ)チェーンダンサーが生まれますよ。 そう生まれるかもしれません。 いや生まれたらいいのになぁ・・・(^_^;)。 なんて・・・大丈夫、絶対上手くなりますよ。 お楽しみに・・・↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

4月5日のころころ例会

参加人数 51名                                                      講習曲 ドレニッツァ、

みんなの春休みも終わったのか、今日は続々と集まってきました。 

このところアタナス講習会&パーティーにむけてアタナスの曲を踊っていますが、今日の「ドレニッツァ」はかなり難しかったようです。 12拍子のリズムがなかなかとれないし、微妙なバウンスまではとてもとても・・・・。 人気のある踊りだし、私も好きなのでついみんなにも踊って欲しいと思ったのですが・・・・(--;)。 いえいえ中にはしっかり踊れている人もいます。 「ドングリ」や「Srce」でアタナスのいろんな踊りを回数こなしている人はやっぱり違います。 まぁ、みんな初めての時はこんなものです。 

今日は難しい曲だったので来週はちょっと楽しいやさしい踊りに変更しようかな? 毎週落ち込んで帰ったりしたら「ころころ嫌い病」になるかも・・・そうそう来週もちょっとひねったアタナスの曲だもんなぁ・・・・う~ん、何かまた考えよっと(^ヘ^)v 

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

4月3日のどんぐり例会

参加人数 30名                                                     講習曲 ボリャノ ボリャンケ、 

なかなかシュムリクの講習曲の復習が終わりませんね。 どれもこれもややこしいので、1つ覚えたら1つ忘れる・・・新しいのを踊ったら先々週踊ったのを忘れる・・・ってな感じです。 一人一人の踊る回数にもよるので、踊れる指数が人によってだいぶん違い、それも大きな悩みです。 みんな全員が踊れるようになるのが理想ですが、キャリアやセンスなどでも違ってきます。 まぁ、1度シュムリクはリセットしましょう。 しばらくこのまま、時間をおいてから再コールという事で・・(^_^;)。 今踊れなくても、次回は難なく踊れるかもしれないし・・・。 そろそろアタナスに力をいれないとね。 来週からは講習会前日のパーティーの曲を見直しておきましょう。 

そうそう4月からは例会が月3回になります。 ちょっとハードな「どんぐり例会」ですので例会の前後はしっかり身体を休めて疲れを残さないようにね・・・膝や腰の痛い人は気をつけて下さい。 踊りたい気持ちがい~っぱいのメンバーですから、それが一番の心配です。  

| | コメント (0)

4月3日のひよこ例会

参加人数 68名                                                   講習曲 コツェ ベルベロト、 ブーレンケルミス、 

新しい年度、初めての例会は月曜日「たまごっち例会」からの参加もあり、会場いっぱいのサークルになりました。 たくさんの人で踊るのは楽しいですが、その分お互いが気をつけなければいけない事も多いです。 なるべく皆が気持ちよく踊れるように、間隔やポジション、自分だけでなく皆の動きとも合わさなくては輪が乱れてきます。 踊りのステップや順番を覚えるのも大変ですが、一緒に踊る仲間達と楽しい例会にしていこうという気働きや心配りも大切です。 これは踊りを踊るより以前の最低のマナーでもあります。 一人一人が気をつけてまた1年楽しい「ひよこの例会」になるようにしましょうね。  

帰りのトイレの中で「楽しかったね」「また来週も来ようね」と今日初めて参加の「たまごっちメンバー」がおしゃべりしてたそうです。 楽しくて良かったね・・・スタッフ達も嬉しいです。

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

4月1日の姫路バルカンSRCE

参加人数 24名                                                    講習曲 ティップス オブ マ フィンガース、 アニバーサリー ツー ステップ、 リフネイ シュニフラディム、

4月~6月までの「ひよこの例会」講習曲の中から初めての曲を3曲踊りました。 

4月は例会が1回限りですので・・そして5月になったらアタナスの講習曲をしなければならないので早めでしたが踊っておきました。 みんなお茶の子サイサイでしたね。 足も頭もよく動いています。 こんな時「やっぱり踊りは回数だ」と思います。 覚えるのはまた別のコツかと思いますが、足が思い通りに動くまではやっぱりそれなりに努力=回数ですよね。 「何でこんなに動かないのか」と思った時間は人によって違うと思いますが、その一山を超したら今までのイライラなんて忘れたように動き出します。 その後まだまだいくつかの山はあるのですが、その山ははじめの山よりは低いのです。 足が動きだしたら、それはそれは面白いし、楽しい。 頭と足が一緒に動き出したらまた楽しい。 人の足を見ずに踊れるようになったら心も一緒に踊り出しますよ。 早くみんながそうなればいいよね~って思います。 

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »