« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

2月27日のひよこ例会

参加人数 60名                                                       講習曲 ナリノ、 リングマズルカ、

今日はどちらも簡単な踊りだったので、みんな気楽に楽しめたのではないでしょうか。 何が何だか分からない程ややこしい曲をしたり、自分のレベルにちょうど合った曲をしたり、簡単なのをしたり、メロディーがきれいで気持ちよく踊れる曲、つっかかりそうな変則拍子の曲。 たくさん踊って体になじませてください。 曲の速さやアクセント、雰囲気など、よ~く聞いて感じて、音と一緒に踊りましょう。  

いろんな国にいろんな踊りがいっぱい。 終わりのないFD修行?ですね。 今日はいっぱい踊りました。 次々かかる曲を踊りみんなはホントに楽しそう・・・。 難しい踊りを踊るのもおもしろいですが、楽しく踊れる事が1番ですね (^ニ^)。 

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

2月25日の姫路バルカンSRCE

AMニャンコ 32名                                                                                    コツェ ベルベロト、 イリシム、 ブーレンケルミス、 カジノセルスコ、

「今日も元気だ!ダンスが楽しい!」その通りの例会でした。先の3曲が簡単だったので、午後からの予定曲を1曲繰り上げ手踊りました。 全国講習会の曲も1曲入れ、またどこかで踊る時のための予習です。 それにしてもSRCEは何で男性役の人が多いのでしょう? どこの例会に行っても女性役が多くて困るほどなのに・・・。 「何回も踊って上手くなるんだ」の上昇志向の人がSRCEに、そして、男性役をするくらいの人がそうなのかもしれませんね。 

PMわんこ 24名                                            バナマルジグ、 イワンダマリア、

さて出ました「イワンダマリア」です。 一つ一つのステップはそんなに難しくなく、皆十分踊れるダンスです。 ただパートが多くて覚えるのが大変です。 今日のかなり丁寧なコールでも細かいところまでは覚え切れませんでしたね。 おまけに相手のある事です。一人で考え込んでも上手く二人では踊れませんよね。 今日は流れがつかめ、後は細かいところを少しずつ詰めていき完成です。 踊れたら達成感いっぱいの踊りですね。 昔は男女のステップがまるで違い性差がすごくあるダンスばかりでしたが、最近は女性の男性役が多くなり、そんなに違わなくなりました。 スクワットもないし、リフトもない。 頑張って完成させましょう。 帰りに「アタナスの方がやさしいなぁ~」って言葉。 これはこれで嬉しいですね。 よっぽどアタナスに慣れたに違いないのです。 踊れば踊る程簡単になるアタナスです。 カップルダンスは一つ一つ違うものねぇ~(-_-;) 覚え方も違うような気が・・・。久しぶりに私も集中して覚えました。 後で気がついたのですが、こんな日やっぱスカートでしたかねぇ・・・。

| | コメント (0)

2007年2月24日 (土)

2月24日の網干FDCしゃこ

参加人数 18名                                                      講習曲 ローレライ トリオ、

ちょうど3人で割れる数で、良かった良かった。 ちょっとややこしいけれど、ステップはワルツステップだけの踊り。 ひょっとしてこんな踊りが今のみんなが楽しめる踊りかも・・・?男女の比も関係なく、ステップも難しくなく、曲は聞き覚えのあるメロディ、気持ちよく流れながらのダンスです。 ちょっとややこしいところが面白いともいえます。 人数が少ないから、迷いながらもそれなりに付いていけるのです。 多いと・・(▼▼)・・きっとパニック? 

この頃は2時間がとても短く感じられます。 みんな本当に一生懸命。 それでいて和気藹々。 こんなサークルは他にはなかなかないかも・・・それが自慢かもしれませんね。コ-ルをする者と踊る者が近い!! これが一番ですよね。 お互いの息遣いが分かる距離ってのが大事なような気がします。 もっともっとみんなと一緒に踊りたいって思います。やっぱ、それにはそれなりの参加人数ってのがありますよね。 網干「しゃこ」は良いですねぇ~↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

2月22日のころころ例会

参加人数 53名                                                     講習曲 ハマヴディル、 ティーン、

さていよいよ「ハマヴディル」です。 シュムリク講習が終わってから「ころころ」でも1度復習をしているのですが、まだまだ曲の早さとパートの多さに追われてなかなかしっかりと踊れなかった曲です。 

先週・今週と金曜例会でも踊るという事なので、こちらでもしていたらお互いに助かるかなともう一度入れたのです。 それがまぁ何と!!\(^_^)/ 前に一度コールを受けていた人は今回完全に踊れるようになりましたね。 説明も丁寧にゆっくりと・・少しずつ早く・・。 ややこしいところは何回も・・・と、皆の動きを見て前に進んで・・。 前回と少し時間をおいた事も良かったのかもしれませ。 ただ、今回が初めてのひよこからのメンバーには難しかったですね。 踊れなくても落ち込まないようにね、まだまだこの曲がサラッと踊れるような段階までレベルが上がっていないのです。 今の自分でも簡単に踊れる曲、ちょっと頑張ったら踊れる曲、もっと頑張らなくては踊れない曲・・・いろいろ踊り、嬉しかったり、楽しかったり、悔しかったりしながら少しずつ積み重なっていくのです。 後半にした「ティーン」は易しかったでしょう? それにひよこで踊るより盛り上がりの楽しさを感じませんでしたか? キャリアを多くつんだ人はその曲の雰囲気を感じながら足だけでなく身体全体で踊ります。 動くのではなく踊れるのです。 ひよこや金曜例会と同じ踊りを踊っても、ワンランクアップの雰囲気・楽しさを味わえると思います。

さて無料体験月間も無事終わり、来週からは通常の例会に戻ります。 だからといっていきなり難しくはなりません。 3月・4月は4月来姫のアタナスの踊りを踊りましょう。 みんなでパーティーを楽しめるよう足をマケドニア仕様にしま~す↑(^^_)ルン♪。 

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

2月20日のどんぐり例会

参加人数 31名                                                    講習曲 リビラッツァフォン、

アッチコッチでコールしてるとどこで何をしたやら分からなくなる時が・・(^_^;)。 

今日はシュムリク講習曲も「最後の総復習」なんて思っていたのに、なんだ! まだまだ残ってる・・あれッ?したような気がするのに・・どこでしたのやら・・? で、あわてて今日も新しい曲を入れ~の、前の復習をし~ので2時間みっちり踊りました。 

それにしてもよく踊りました。 ヘトヘトになっても「何くそッ」(ちょっと下品・・)と気持ち奮い立たせて・・です。 最後の1曲、何か今日踊った曲でリクエストがあればと思い聞いたら・・何と「ハウド ベハタルブカ」(--;)。 え~~ッ(--;) ハードな1曲です。 

でももう一度踊ろうと云う頑張りに脱帽。 朝の「ひよこ」から1日中踊っている人も含め、ほんとお疲れ様でした。 みんなが頑張るから私もボヤボヤできません。 もっともっと踊りたくなるようなダンスをいっぱい紹介してもっともっと楽しくドップリ深みにお誘いいたいと思っている今日この頃です、ハイ。

| | コメント (0)

2月20日のひよこ例会

参加人数 65名                                                    講習曲 詩人とわたし、         

参加者が増えると雰囲気も盛り上がりワイワイより楽しくなります。 

その反面スタッフの目が行き届かなくなり、踊れていないところや、理解できていないところ等そのままになったりするマイナス面もあります。 「質問ありませんか?」と聞いてもなかなか言えないものです。 なるべく踊りながら皆の踊っている姿を見るようにしているのですが・・・ごめんなさい(..) 私、両目でみても0.4くらいしかないので・・・。 そして分からないと増えるのがお隣との私語ですね。 なるべくお隣の人に聞かなくても理解できるように、ゆっくりと丁寧にしているつもりなのですが、なかなかですね。 踊った後とか、ちょっと時間が空いた時など楽しそうに話ししていますが、スタッフが話し始めた時はしっかり耳を澄ませて聞いて下さい。 ものすご~く大事な事を言ってるかもしれません。 これもマナーです。 幸い「ひよこ」では比較的その辺のマナーはしっかり守っていますよね。 マナーはマナーとして、でも話しをする方から考えても、皆は本当に聞きたい事は静かに聞こうという姿勢になると思います。 聞き逃しては大変な大事な事、面白い事、役に立つ事等々、話しをする方もその辺を考えて自分の話し方や内容を考えてみると反省する事があるかもしれませんね。 どうでもいい事や分かりにくい話などは、やっぱり聞こうという気持ちにはなれないものです。 どういう風に、どんな内容で、いつの時期に、どんな話し方で・・・等々、いろいろ考えて、皆が真剣に聞こうと思えるように考えていきたいです。 間違っても「静かにしてくださ~い」「黙って!!」とか言わなくてもいいように。 私は個人的にこれがあまり好きではありません。 皆が何故聞いてくれないか? 自分の反省としていきたいと思っています。 

今日も65名。 でも皆が楽しもうという気持ちでしっかりマナーも守りながら楽しく踊れましたよね。 良かった良かった(^ニ^)

| | コメント (0)

2007年2月17日 (土)

2月17日の網干FDCしゃこ

参加人数 24名                                                    講習曲 リングマズルカ、 スラベイミ ペー、

今日は全員揃いました。 例会場が狭い感じです。 先週の復習「アレキサンドロフスキー」もなんなくこなし、久しぶりの「クッド アイ ハブ ジス ダンス」や「白い恋人たち」も踊りながらキューを入れるとそれなりに動く事ができています。 1度踊った後、注意点を言い、それでもう1度踊ると注意したところがしっかり直り上手く踊れています。 言うことがしっかり伝わり、それをちゃんと聞き、注意して踊ろうという意識があるのです。 いつも思いますが、このくらいが一番お互いがやりやすい人数でしょうね。 

始めて丸3年の「しゃこ」ですが、皆が仲良く、和気あいあいで本当に楽しい例会です。  

| | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

2月15日のころころ例会

参加人数 55名                                                    講習曲 カラバナ チャイカ、 ジョク デ フェテ、

また新しい参加者の顔が見えました。 そうです、一度自分の目で確かめてみなければ何も分からないし、始まらない。 楽しかったらこのまま踊り続ければいいし、「やっぱり難しいし無理やなぁ・・」とか、他の事の方が楽しいのなら、それはそれで自分で決めればいいのです。 

2月は今まで踊った事のある曲を使って、もう少し動く足の基礎作りのような意味も含め踊っています。 音を聞き、リズムやメロディーに合わせて動く足です。 誰かを見ながらまねをしておそるおそる動かすのではなく、曲と一緒に踊る足です。 「ころころ」には今までの積み重ねでだいぶん踊れるようになった人がたくさんいますので、その中に入り、緊張しながらも引っ張ってもらい、みんなで上手くなりましょう。 

あと1回で体験例会は終わりますが、3月になったからっていきなり難しくなんかなりません。 この機会に「ころころ」に参加した人みんなが続けていけるよう、少しづつでも上手くなるようプログラミングしていきますので楽しみにしていて下さい。 

| | コメント (1)

2007年2月13日 (火)

2月13日のひよこ例会

参加人数 61名                                                   講習曲 1月~先週までの復習、パタパタ、  

毎週たくさんの人で、バラバラでする準備体操やストレッチでも隣の人を殴りそうな近さ。 

なのでシングルサークルで踊る曲は本当に狭いのです。 これがすご~い上手い人ばかりだとお互い気をつけながら加減をして動くので、窮屈ではありますがひどくぶつかったりはしません。 「ひよこ」はだいぶん上手くなってきていますが、それでも自分の事が精一杯で人の動きなんぞ気をつけるところまではいってません。 手をつないで踊るところはまだしも、クルリとまわると一人抜かしそうになったり、円心に進むとはみ出た人が後ろの方でポリープのようになってたり・・・(^_^;)。 フォークダンスは大きな会場でも真ん中がポカーンと空いてるのでもったいないですね。 こんな時みんなが手をつないでいなくても、誰かが右端リーダーになって渦巻き状に踊れば少しずつ解消されます。 カップルダンスもいつもダブルサークルのまま踊っていなくても、空いたところでのびのびと踊ってもいいのではないでしょうか。 

それ以外にもお互いが気持ちよく踊れるように気遣いはいつも必要ですが・・ね。

| | コメント (0)

2007年2月11日 (日)

2月11日の姫路バルカンSRCE

参加人数 33名                                                   講習曲 ベト ハヤイム、 パタパタ、 プライドオブエリンワルツ、

今日の「パタパタ」は私が30年前初心者教室に参加した時の講習曲です。 久しぶりに踊りました。 そして「プライドオブエリンワルツ」もこれまたかなり古い踊りです。 昔の踊りは簡単で、曲が長いのなんのって・・・(^_^;)。 「もうええやろッ」って思うくらい長いです。 まぁ、それだけ昔はおっとりゆったりダンスを楽しんでいたのでしょうか。 今や踊りはどんどん難しくなり、次から次へと踊りけちらしていってる感じが・・・。 

今日からコーラー初心者、つまり修行中のムスケが時々コールをします。 皆様、暖かい、長~い目で見てやってください。  分からないところがあったら分からない、もう一度説明をして欲しかったらそのように遠慮せず言って下さい。、教えてもらう方のリクエストがコーラーの足りない部分でもあります。 それをふまえながら、少しずつ改良を加え、工夫をしていき上手く説明ができるようになればバンザーイです。 でもそれがなかなか難しい・・・。 ま、さし当たって、私はムスケのコールを聞きながらイライラして血圧が上がらないように(゜_゜;)・・いや、「人のふり見て、我がふり直せ」私もお勉強しましょっと。 

| | コメント (0)

2007年2月10日 (土)

2月10日の網干FDCしゃこ

参加人数 17名                                                      講習曲 アレキサンドフスキー、

今日は皆様お忙しいようで・・・それも女性役の方々が・・・なのでわたくしまで女性役にかり出され・・・(^_^;)。 今日は「アレキサンドロフスキー」をしましたが、女性役で説明するのは何だかイマイチ中途半端な感じです。 パートは4つあるものの各パートは難しくないのでサラリと踊ってしまいました。 

昔、青年団で踊った事のある・・つまりブイブイいわしていた方によると、昔よく踊ったそうで何とも懐かしいとの事でした。 そうですね、私が踊り始めた約30年前、みんなが普通によく踊っていましたよね。 懐かしい曲です。 他の人も耳にやさしいなじみのある曲なので口ずさみながら楽しそうに踊っていました。 

新しい参加者もいますので、もう一度改めてワルツターンを見直しました。 皆、ちゃんとまわれているように見えはしますが、なかなかしっかりとは基礎がなっていないのです。 男性の左・女性の右側が開きしっかり平行に向かい合っていないカップル、ターンの最後に女性が先に体を開いてしまう人、しがみつく人、バランスが保たれない人等々、しっかり基礎のターンが出来ている人はまれです。 他のパートがどんなにちゃんと踊れたにしてもターンが踊れなかったらだめ、これが基礎なのです。 相手に合わせてステップの位置を変え、相手に合わせてタイミングを変え、二人のダンスにしていくのです。 これがカップルダンスの醍醐味と私は思っています。 だから、順番を追うような難しい踊りよりも、シンプルな踊り、ターンだけの踊りの方がカップルダンスの楽しさを味わえるのではないかと・・。 

それにしても「しゃこ」は参加者人数があまり多くなく、こちらの言う事もよく伝わり、皆の踊っている様子もよく見え、ちょうどいい関係を保つことができます。 初心者であればあるほど少ない人数で丁寧に歩みは少なく確実に前に進んでいきたいものです。

| | コメント (0)

2007年2月 8日 (木)

2月8日のころころ例会

参加人数 55名                                                    講習曲 ナリノ、 ヴァルス ラ ティクバ、

先週よりも少し増えましたね。 10人も増えるとやっぱり会の雰囲気も変わります。 それでもベーシックは「ころころ」ですので、踊ろうパワーがみなぎり、みんな一生懸命です。 前からの「ころころ」メンバーは復習ですので余裕余裕(^ニ^)、新しいメンバーでも「ひよこ・金曜」が長い人はそれなりに確実に、今年度の初心者の人が知らない曲もあり、ちょっと大変かも・・。 でも近々、「金曜例会」や「ひよこ」で講習される曲も多いので、あちこちの例会でいろんな人のコールで回数多く踊る事により、しっかりと踊れるようになると思います。 ベテランが多い中で踊るのも緊張するでしょうが、緊張も必要です。 ベテランの中で覚えよう、踊りろうという気持ちを持ちながら動いてるといつのまにかスイスイ体が無理なく踊れるようになりますよ。 動きのコツがつかめたり、音楽がよく聞こえだしたり、足がスムーズに動くようになったり・・・。 その一山を越えたらもっと楽に踊れるようになり、楽しさも倍増です。 頑張って!!↑(^^_)ルン♪

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

2月6日のどんぐり例会

参加人数 34名                                                      講習曲 リビ ラッツァフォン、 アハバ ベトゥハ、 

ベテラン勢がお休みの中、参加者が少し増えましたかねぇ・・? この2~3年コツコツ踊ってきた積み重ねでホントにみんな良く踊れるようになりました。 「どんぐり」は午前中の「ひよこの例会」の後の午後例会です。 午前中2時間踊った後ですから、かなり体力的にしんどいと思います。 やっぱり腰や足の心配が1番です。 自分の体は自分が1番よく知っています。 折角これだけ踊れるようになったのです。 少しでも長く踊れるよう、くれぐれも注意して踊って下さいね。

今日の2曲も説明をしたらみんなケロリと踊ってしまいます。 まぁ、2時間後覚えてるかどうかはさだかではありませんが・・・(^_^;)。 動きのハードな踊りにするのは体力的に無理だし、踊れるからといって曲数を多くするのも消化不良になるかもしれないし、いやはやどっちの方向に進めばみんなが楽しく更に上手く踊れるようになるのでしょうかねえ??

| | コメント (0)

2月6日のひよこ例会

参加人数 64名                                                     講習曲 ネリーブライ

今日も会費のいらない例会でした。 この1年たくさんの方が参加して下さったおかげで会計も潤い・・・どころか潤い過ぎ。一人一人に返金するわけにもいかないので、無料例会となりました。

今日のネリーブライは簡単なスクエアです。 金曜例会や野ばら例会でも踊っているのでしょうか、もうお茶の子サイサイでした。 ウォークとバズスイングだけですし、順番もさほどややこしくないので初心者の方も気楽に踊れたと思います。 順番のややこしい踊りをしたり、ステップの難しい踊りをしたり、いろいろな踊りを次々と踊りますが、時には8人で踊るこんな簡単な踊りもひと息つけていいですね。 難しい踊りの時はみんなが必死なので無理でしょうが、こんな簡単な踊りの時にこそ、8人で踊るおもしろさやカップルになった人とのつながりを楽しみながら踊ってください。 難しいのを挑戦して踊れるようになるのも面白いですがやさしい踊りをみんなで盛り上げて楽しさを共有しながら踊るのもまたFDです。 

| | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

2月3日の網干FDCしゃこ

参加人数 21名                                                   

古○様も復帰し、賑やかな例会になりました。 そして以前通りがかりでのぞいていた人が楽しそうだからと見学に、いやいきなり踊りに参加となりました。 出来ても出来なくてもしっかり輪の中に入り頑張っておりました。なかなかの強者?かも・・。

そんな訳で新しい曲はせず、今まで踊った曲の中から少しずつ復習コールも入れ、飛び入り参加の方も踊れるようにしました。やっぱりたまには新しい参加者も必要ですね。 新鮮な雰囲気になるし、みんなの張り切り度もアップします。 

「しゃこ」は始まってから3月で丸3年になり、まだ初心者のレベルですが、その中でももっと踊りたいとさらなるレベルアップを目指し、姫路まで踊りに行く人も増えています。 それでいいのです。いつまでも「しゃこ」にいなくても、今自分が必要としているダンスが踊れるところへ行けばいいのです。 ず~っと「しゃこ」でワイワイ楽しいのがいい人はそれでいいし、もっと上手くなりたい人はそうなれるよう行きたいところに行って踊ってくださいよ。そうやって上手くなっていって欲しいのです。 「しゃこ」ができる事には限りがあります。 それ以上を目指す人は好きな時に好きな所へ行ってレベルアップして下さい。もっと楽しくなりますよ。 私も古○さんもいつもそう思っていますから。    

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

2月2日のAtanasを踊る会

参加人数 23人                                                      講習曲 ペリステルスコ、 レカンスコ(復習)

心配していた雪も少ししか降らず良かったですね。 「アタナスを踊る会」はメンバーもほぼ固定しており、この1年の積み重ねでかなりの成長をみせております。 各例会でもアタナスが来るたびによく踊り、「アタナス例会」は特にその上にさらに積み重ねしているので、そらかなりのもんです。 

今日もケロッと「ペリステルスコ」を踊ってしまいました。 いや、本当にちゃんと踊れているかは横で一緒に踊っていないので分かりませんが、見た感じはしっかり足が動いておりました。 おまけに簡単な曲などはきれいに揃って、そら美しい。 ここでいつもたとえに出されるのは「アブラムシでも100匹並んだらきれい・・」もちろん皆はいや~な顔(▼▼)しますが・・・。 この人数がこのくらいのレベルのアタナスの踊れるなんて、あんまりない事です。 しかもこの年齢で(私が言ったのではありません、ノリ婆です)。 ほんま凄いわ。 よく見るとこのメンバーは「ひよこ」や「金曜例会」は卒業した人が多いです。 趣味やレベルの違った例会がたくさんあると、今自分が一番楽しくて興味がある踊りを選択できるという利点がありますね。 限られた時間なのですから、自分で選んで楽しいダンスを満喫してください。 誰にも遠慮はいらないのです。  

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

2月1日のころころ例会

参加人数 50名                                                    講習曲 スラベイミ ペー、 シュマ、 イエデラ、 レシ、 

やってきました、ピカピカ新入生。 約10人くらいだったかなぁ・・・? 多くて混ざり込んだら数えられなかったのです。  でもでもようお越し・・(__)。 日頃から声を掛けていてもなかなか勇気がわかず参加できなかった例会もこんな機会に入ると少しは気楽でしょ? でも昨夜「行こうか」「止めようか」と悩んで寝られなかった人がいるとか。 私だってみんなが「来るか」「来ないか」と心配で寝られなかったのです。 

で、今日の例会はいかがだったでしょうか?                             簡単だと誘われて来たけど「だまされた~」と嘆いている人もいましたが、知らない踊りはどんなに簡単な曲でも踊れないのです。 知らないんだもの。 それを踊れるように練習していくのです。 簡単な曲から初めて少しずつ慣れていき、頭と足がスムーズに動くようになってきたら、また少しずつレベルを上げていきましょう。                    講習曲は金曜例会とひよこ例会の今までの講習曲とこれからの講習曲の中から選んでいますので、初めての人は少ないと思います。 でも踊り込んでいないので覚えられていませんよね。 2006年度の教室から踊り始めた人はちょっとしんどいかもしれませんが、ころころに来る事によって金曜例会やひよこの例会が楽しくなるのは絶対です。    今日の1回くらいではまだまだ効果は現れませんが、2月いっぱい頑張って積み重ねていくと、その感じが実感できると思います。 

そして今までころころで踊り込んでいる人は簡単な踊りばかりで足が暇そうになっているかもしれませんが、どの踊りも一人でも踊れるようになる・・とか、足だけの動きでなく音を聞き音楽と一緒に気持ち良くおどれるようになる・・とか、何か今の自分よりワンランクアップできるよう改めて踊り込んでください。  新しいメンバーの見本になるように、そしてこのまま誰一人の脱走者もなく来年度を迎えられるように、皆でかわいがってあげてください・・・ふっふっふ(▼▼)。

アッ、忘れてた。 今日、若い男性の飛び入り参加がありました。 我が家の長男の友達の友達だとか。 今日は新しい例会の事であまりおかまいもできませなんだ、悪しからず・・・(^_^;)

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »