« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

11月30日のころころ例会

参加人数 42名                                                   講習曲 クヤビヤク ニエビエスキー(ポーランド) 

来週はいよいよシュムリクの講習会です。 今日はその前にアフメットの曲3曲を踊り込み、1週間後に備えるだけ・・・その前にちょっと1曲雰囲気の違う曲を・・・。 クリスマスパーティープロに入ってる「クヤビヤク ニエビエスキー」を踊りました。 

元気なころころメンバーにはちょっと無理かな(--;)というような上品な1曲です(失礼ッ)。 ポーランドの曲でゆっくりなステップはけっこう足に力がいります。 しかしまぁ、何はともあれ一人踊りですので、お隣に迷惑をかけることなく、存分に練習して下さいませ。 それにしてもこの踊りはかなり昔の踊りです。 なんていったって私が中部近畿講習会行った時の講習曲ですので、かる~く10年は、いやもっと前かも。 今回私が説明するより、もっと雰囲気の合うW様の説明。いかがでしたか? これからも時々はしてもらいますね。 いろんな人のコールを聞くと皆が勉強になります。 いろんな人の説明を聞き、いろんな人の踊りを見る事も大事です。いろんな人のいいとこ取りをして、皆で上手くなってくださいよ~。(^ニ^)にゃ~。 

| | コメント (0)

2006年11月28日 (火)

11月28日のひよこ例会

参加人数 67名                                                   講習曲 チェトボルカ ラダナ、 カーニバル、

いろんな都合で2週間も抜けた「ひよこ」ですので、皆も待ちに待ってたのかナ・ナ・ナント67名もの参加人数でした。 

「狭いね~」の声に太めの何人かは(古○古○コンビ?)は何だか居心地が・・・・(^_^;)。 でも皆が楽しいと思ってくださるからこその人数なので、スタッフとしましては嬉しい限りです。 

ただ・・・今日のコール曲「カーニバル」の説明は大変でした。 人数が多いと声が届きにくい(私の大声でもです)、皆の状態がわかりにくい等、いろいろマイナスがありますが、それでも新しい踊りを覚えようという意気込みは凄いものがあります。 見て踊れるようなやさしい踊りも気楽でいいですが、たまには必死にならないと覚えられないような踊りも入れ、頭と身体を一生懸命動かしましょう。 それでなんとか踊れるようになったら、それがまた嬉しいでしょう。 そうやって少しずつ上手くなっていくのです。そうやって少しずつダンスの病にかかっていくのです・・・・ウッヒッヒッヒ。お大事に・・・・(^▽^ケケケ 

| | コメント (0)

2006年11月25日 (土)

11月25日の網干FDCしゃこ

参加人数 22名                                                   講習曲 詩人とわたし、

この頃「しゃこ」は面白い!!!\(^_^)/。 

踊れる人もまだ初心者の人も、早く覚えてしまう人もなかなか覚えられない人も、皆が一緒になって楽しんでいる感じです。 古古コンビも皆の明るさに助けられ、何とか毎週頑張っているのです。                

近頃は12月3週目にある姫路FD協会のクリスマスパーティーでいっぱい踊れるようにプログラムの中から踊れそうな曲をピックアップ。踊れる曲もだんだん増えて・・・。 なんたってパーティーが自分たちの例会場で行われるのですから、力も入るというものです。 何かを目標にすると、今回ならクリスマスパーティーですが、毎週の例会も気力体力充実し、しっかり頑張れるようです。  毎週の積み重ねは少しでも、確実に踊れるようになっています。 パーティーでは思い切り踊って楽しんで下さい。 フィバー、フィーバー・・・・?・・・あれッ古い?・・・これまった失礼しました(^_^;)。

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

11月23日のSRCE例会

AMにゃんこ 参加人数 35名                                           講習曲ホラ デ ラ ソロカ(ルーマニア)、 カホール(イスラエル)、 カドヤ(イスラエル)、

クリスチャン1曲とシュムリク2曲しました。 「カドヤ」がおもったよりスムーズに踊れてしまったので、急遽昼からの予定だった「カホール」も踊りました。 そしたらちょっと早めに右に左に動くのと、手を上げたり下ろしたりと忙しいので「う~ん、ちょっと間引いて踊らなついていけへんなぁ」とか「身体がよじれそうやな」とか「こけんようにせな」とか、まぁ、皆口のよく動く事。 でも言うわりには動けておりました。

PMわんこ 参加人数 23名                                            講習曲 ホラ デ ムンテ(ルーマニア)、 エインハット ハァダマ(イスラエル)、 シムハ グドラ、 テ アヴェン バフタレ(イスラエル)、

クリスチャン2曲、シュムリク2曲でした。 シュムリクはややこしい・・・(--;) 最初は覚える気マンマンで踊ってましたが、朝からズットという事もあり、2曲目になると頭が満杯状態で何だか気力体力失せていく?って感じでしたかね。 でも見た感じけっこう踊ってたようですが・・。 最後にちょっと変わったルーマニアのロマの踊りをしました。 イスラエルのややこしい踊りの後に、明るくフリーな曲はいかがでしたか? 一応順番やステップはありますが、一人であるいは何人かで気楽に自由に踊れる曲です。 こういうのは苦手な人もいますが、皆で盛り上がれば怖くない!です。 

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

11月21日のどんぐり例会

参加人数 28人くらいやったと思うんやけど・・・。                                講習曲 テン ラ(イスラエル)、 エインハット ハァダマ(イスラエル)

アフメット講習曲も終わり、やっとシュムリクモードに入ります。 

しかしイスラエルの踊りはステップ的には簡単だけど、パートが多く ややこしい事といったら・・・。 ホント覚えるのが大変。 今日も説明をし終えて「さぁ、踊ろう」と曲に合わせて踊ったら、8小節も余ってしまった。 「え~ッ(^_^;)」って感じ。 

昨晩よりテキスト見て、DVD見て、曲に合わせて踊ってみて「よしッ」だったのに・・・。やっぱり一夜漬けはボロがでますわ。 反省(__)。 2年前にはちゃんと踊れていたのに、何でこんなに忘れるんだろうねぇ。 アフメットの講習曲だって今は踊れるけど、その前のヴェンツィの講習曲はすでに半分以下に減っているし、まだ前のテオドールは・・・・考えるだけで恐ろしい・・・(--;)。  

あ~ぁ、一度覚えたら二度と忘れない頭が欲しいわぁ。

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

11月18日の網干FDCしゃこ

参加人数 23名                                                   講習曲 ナリノ(トルコ)、 マーガレッツ ワルツ(イギリス) 

久しぶりの方も顔を見せ、やっとフルメンバーが揃った感じでした。 姫路の方からも遠いのに参加して下さる方もあり、本当にありがたい事です。 

古○&古○コンビの漫才目当て?なんて事はないでしょうが少ない人数で懇切丁寧、しつこい説明が売りですので、なかなか覚えきれない人に受けているのでしょうか・・・(ヘ。ヘ)。                   

でも皆頑張って踊ってます。 今日も久しぶりの参加で最近の曲の説明を聞いていない人には再コールを、だいぶん覚えた人にはもうワンランクアップのコツやらヒケツをプラスしながら踊りました。 いつも同じ説明ではだれてきます。 同じ曲でも説明を聞く度に何かしらプラスになるようなアドバイスなどがあれば、また新しい気持ちで踊れるかもしれませんね。 説明する側もなるべく上手く伝わるように考えていきたいと思っています。 

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

11月17日のAtanasを踊る会

参加人数 25名                                                   講習曲 モギリチェ、 スタロ マケドンスコ、 マロイ モメ、

この1週間会場の都合でダンスがお休み。 皆 踊る気マンマンでやってきました。 

アタナスを踊る会では1曲目から最後の曲までマケドニア。 何回も踊って「目をつぶってても踊れるわいッ」てな踊りあり、まだなかなか踊りきれていないのもありですが、少しずつ少しずつ前に進んでおります。 少しずつでも積み重なったらすごいもので、ちょっと遅れて参加し始めた人は乗り切れるまでが大変です。 でも踊れてきたらこんなに楽しい踊りはない!!のです。 どこの国の踊りでもきっと一緒ですが・・・。                 

今日の「モギリチェ」は2パートしかなくて4小節ずつの踊りでそんなに難解ではないですが、なにが嫌かってパート1とパート2が何だか似てるのでゴチャゴチャになりそうなところでしょうか。 おまけにゆっくりなので疲れないかというと、これがけっこう足の力が必要で長い1曲踊ると息切れものだったりして・・・(^_^;)。 覚えてね(^g^)。              「スタロ マケドンスコ」はだいぶん様になってきましたよ。 いい踊りですから(私が好きですから? そんな無茶な!)これもしっかり覚えてね(^g^)。                                          

| | コメント (0)

2006年11月11日 (土)

11月11日の網干FDCしゃこ

参加人数 20名                                                     講習曲 バリエン、 マーガレッツ ワルツ、

雨で出だしが遅く、「え~ッ、今日は皆こないの?」と心配したけれど・・・まぁまぁ集まりましてほッ(^_^;) 

今日は古○さんがお休みのため忙しい事といったら。 姫路の方から3人のお客様も参加でまぁ賑やかに踊りました。 でもやっぱり古○さんのいない穴は大きく、埋めても埋めても埋まらないほど。 やっぱりいなくっちゃねぇ。 それにしても折角遊びに行ってるのに雨。近頃雨なんぞ降ってないのに、こんな日に雨(▼▼)。 やっぱり日頃の行いがものを云うのでしょう・・・・と書いてあったと言ってはいけません。 あとで恐ろしい事になります。

新曲「マーガレッツ ワルツ」はゆっくりとした優雅な踊りです。 行き先がちょっとややこしいですがそれほどでなく、ステップは歩くのとワルツターンだけ。 こういう踊りが皆様お好きなようですね。 それなりに優雅に踊れておりました。 クリスマスパーティーのプログラムから踊っていますが、少しずつ踊れる曲が増えていってます。 楽しみですね。

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

11月9日のころころ例会

参加人数 42名                                                   講習曲 チェプキ(Ahmet、トルコ)

近頃はトルコ一色!!!? っと言いたいところですが、なんせ姫路では4曲しか講習しなかったので、ちょっとレベル的に難しい1曲を除いてあと3曲すんじゃいました。 

どの曲もちょうどよいレベルで、3曲が違う雰囲気の踊りなのでトルコもなかなかいいかな・・と思っていただければアフメット講習をした甲斐があるというものです。 

さてさてまたすぐにシュムリクです。 70名の申込みもすでに満杯。 3度目になるシュムリクですが、皆様けっこうイスラエルの踊りはお好きなようで・・。 でもね・・・右にした事を左に出来、円内をむいてした事を円外むいてもできなければウロウロキョロキョロと挙動不審人物になったりしますよ。 頭の中でしっかり整理して落ち着いて動けるようにね。              

それと来週はイーグレ使用不可のためお休みです。 皆お休みですからご安心を・・。                       次の例会ではクリスマスパーティーでかかる曲から「クヤビヤク ニエビエスキー」というポーランドの踊りをします。 最近参加できるようになったW様のコールです(太っていても大丈夫です、踊れます)。 ちょっと難しいですが、一人踊りなのでさし当たって誰にも迷惑はかかりません(^_^;)。 しかし「かっこうもの」なので、手先、足先、身体の向き、顔の向きなど、身体全体の雰囲気をそれらしく・・という事でお上品な曲、お楽しみに・・・・(▼▼) できるやろか?・・・お上品やで・・・お上品・・はぁ(-_-;)。

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

11月7日のどんぐり例会

参加人数 31名                                                    講習曲 ホラ ペスチオール デ ラ モツァツェイ(ルーマニア)、 グッリ(トルコ)

毎回思う事です。 やっぱり2週間に1度の例会は辛いです。 皆も「覚えられな~い」と言ってますし、私も2週間前の踊りを2週間前のテンションで説明して踊るのはけっこう頑張りが必要なのです。 なのでなるべくその日何回も踊ってなるべく覚えられるようにと思っているのですが、いやいや繰り返しはその日だけよりも何日もの期間の繰り返しの方が効果があるものねぇ・・・(^_^;)。 まぁ全然無駄って事は絶対にないことですから、やっぱり踊るだけですね。 その代わり一生懸命踊って盛り上げ、しっかりたっぷり2時間を楽しみましょう。

| | コメント (0)

11月7日のひよこ例会

参加人数 61名                                                    講習曲 ティーン、 アネルス オ マリエ、 マーガレッツ ワルツ、

先週の復習があるので、簡単とはいえ計5曲。 はじめっから何だか気ぜわしい例会でした。 

いや、思ったのは私だけかも・・・。 「ティーン」はステップは簡単ですが、あの雰囲気が出せ、盛り上がるかどうかが問題で、なにしろいつもサラッとお上品に踊ってるもんでチョット心配でしたが、なんのなんのかけ声も入りけっこう盛り上がっておりました。  反対に「マーガレッツ ワルツ」はお上品な踊りですが、チトややこしい。 はじめはどうなるんだろうと心配しましたが、踊り出すと・・・あ~ら不思議・・・何なんだ?さっきの皆の不安げな様子は?・・・と肩すかしをくらったような皆の踊りっぷり。 いえ、踊れたのですから文句はありませんが・・・。 「アネルス オ マリエ」も簡単なミクサーです。 パーティーは勿論ですが、例会でもミクサー曲が入ると雰囲気も和み、和気藹々になります。 クリスマスパーティーでもかかりますので、しっかり覚えておきましょう。 

いやいや日に日にたくましくなっていくひよこメンバーですから、きっと大丈夫ですよね。 

| | コメント (0)

2006年11月 4日 (土)

11月4日の網干FDCしゃこ

参加人数 21名                                                     講習曲 ナリノ、 ナーマ、

今日は20名を超えました。 長くお休みだった人も参加・・・でも毎週熱心に参加してる2人組がおやすみ? なかなか全員は揃いませんねぇ。                      今日は新曲「ナーマ」です。 最近ラウンドダンスをしっかり踊っているので、「ナーマ」はラウンドダンスではありませんが、それでも用語を使うと、ややこしい説明をはぶくことができ、スムーズに流れていきます。 ラウンドダンスは動きの名前を覚えると、1つ1つ説明しなくてもいいので、とても楽に説明ができるところがいいですね。  

それにしても「クッド アイ ハブ・・・」や「エーデルワイス」などたくさん覚えることのあるややこしい踊りを踊ってるのに、後半した「ナリノ」がちょっと乗り切れないのですね。 ステップは簡単、手の動きはありますが、それほどのことはない・・・なんでかなぁ・・・? えッ?ひょっとして簡単すぎる?  んなことないか・・・(。ヘ°)ハニャ

| | コメント (0)

11月3日の姫路バルカンSRCE

参加人数 33名                                                     講習曲 ナリノ(トルコ、Ahmet)、 チェプキ(トルコ、Ahmet)、 ナーマ(イスラエル)

まずは先日のアフメット講習会の曲を2曲。 どちらもそんなに難しくないのでOK! ただ「チェプキ」の方は踊り終わったときには「ハァハァ・・」としんどそうな人もちらほら。 あまりない左行きだし、くっついて踊るようになるので、隣どうし動きがギクシャクするとちょっと辛いかも・・・。 でもおもしろい曲です。                                 後半は「ナーマ」。 イスラエルのきれいなワルツ曲です。 ステップ的にはそんなに難しくないのですが、次々の動きがこまかく変わり、しっかり覚えておかなくては見てついていくのは大変です。 

それにしてもSrceは日頃男性役をしている人が多いですね。 どちらでもOKという人みんな女性役にまわって、やっと全員カップルになれました。 メンバーは比較的キャリアの長い人が多いですし、普段の例会以外にまだ余分にダンスを踊りたいっていうくらいの人ですから、すごく熱心。 こんな人はカップルダンスだってすぐに踊れます。 もっとじっくりカップルダンスをしてもいいのですが・・・・でもやっぱりチェーンの方が好きなんだよね。 カップルダンスが好きなひとってチェーンダンスが苦手な人が目立ちますが、チェーンダンスが踊れる人ってカップルダンスもOKな人が多いですよね。 チェーンダンスの方が難しい・・? そんなことはないと思うのですが、いろんな人を見てるとそんな感じがします。

どちらにしてもこれから冬に向かってパーティーが多くなります。 チェーンもカップルもどちらも楽しく踊りましょう\(^_^)/。

| | コメント (0)

2006年11月 2日 (木)

11月2日のころころ例会

参加人数 42名                                                     講習曲 ナリノ(トルコ、Ahmet)、 メン ギュレム(トルコ、Ahmet)、

先週のAhmetの講習曲の中からの2曲をしました。 ころころメンバーのうち半分以上の人が講習会に参加していたので、その人達はAhmetの踊る姿や雰囲気がまだ頭にあるだろうし、1度踊ってるので、今日は良く更によく分かり上手く踊れたのではないでしょうか。 英語の講習も慣れてくると何てことはないです。 ダンス用語は日本語だって「ステップ」だし「ホップ」だし・・・ネ。 12月はイスラエルのシュムリクの講習があります。 なるべく自分の目で見、一緒に身体を動かして講習を楽しみましょう。 完成させるのは後の例会で出来ますが、本物が見られるのはその日一日だけですよ。  

今日からまた一人、新しいメンバーが増えました。 この1ケ月で4人増えました。「ころころ例会、来たら最後3ケ月はめげても泣いても休まずに来るように・・・」との言葉に怯え?頑張って参加しております。 

そして水曜ほたる例会に参加出来なくなったW様も木曜なら・・・と時々は参加出来るようです。 嬉しいですね。 いろんな人の参加で、層も厚くなり、レベルも上がっていくことでしょう。 

皆様、乗り遅れないように、しっかり踊ってくださいませ。 踊れてこそダンスはおもしろいのですよ。 踊れるようになるまでの過程もなかなか快感ですぞッ(^_^;) 

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »