« 10月14日の網干FDCしゃこ | トップページ | 10月17日のどんぐり例会 »

2006年10月17日 (火)

10月17日のひよこ例会

参加人数 60名                                                   講習曲 ネダグリブネ、クッド アイ ハブ ジス ダンス、

今日は10月から12月の講習曲の最大の難関「クッド アイ ハブ ジス ダンス」。

昨夜からどうすれば少しでも早く理解して踊れるようになれるかという問題を必死に考え、やっぱり「え~い、やっぱり出たとこ勝負、その時の状況で・・・」と頑張ってみました。 前回の復習や今日のもう1曲のコールは前半にすませ、後半はタップリと時間をとれるような音担当のご配慮。 

しかし時間は過ぎ、焦る焦る・・・・(^_^;)。 金曜例会や野ばら例会でも踊っているので、半分くらいの人は大体は分かってる様子。 でも4月修了の初心者の人達には理解を超えたややこしさだったのでは・・・。 網干の「しゃこクラブ」でもこの間から踊っていますが、20人までの少人数。 かゆいところに手が届くように皆の理解出来てないところも分かり、皆も質問しやすい近さだし、細かく説明ができますが、今日は何と60人。 そら多過ぎやわってくらいの人数。 「あそこももっと言いたい」、「ここももう一度説明したい」と思い思い、時間に追われるだけのコールでした。 ただただ流れと順番を説明するだけ、そこからがカップル曲の楽しさなのですが・・・。 まぁまぁ、焦らず来週も再来週も・・・・少しずつ完成させていきましょう。 

とかく順番だけを追い、覚えられたら踊れたと勘違いをしている人が多いのですが、そこから先の本来のカップルダンスの楽しさを少しでも知っていただきたい!!と思うのであります。 

|

« 10月14日の網干FDCしゃこ | トップページ | 10月17日のどんぐり例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月14日の網干FDCしゃこ | トップページ | 10月17日のどんぐり例会 »