« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

10月31日のAtanasを踊る会

参加人数 29名                                                   講習曲 スタロ マケドンスコ

アタナスお誕生パーティーで金沢に行った後は、アフメットやルーマニアを踊っていたので、今日久しぶりにはじめの1曲目から最後までアタナスonパレードでした。 

この夏、踊り残していた曲をまた少しずつ踊っていこうと思います。 もちろん毎週の例会でないので、きっと覚えにくいだろうとも思いますので、踊りながら見直しながらの復習も入れていきたいと思っています。 今日は「スタロ マケドンスコ」。 この曲は踊るのはメロディーもいいし踊りもいいので大好きなのですが、説明がしにくい曲でついつい後回しになってしまってた曲です。 でも名曲はやっぱり押さえておかなくては・・と頑張ってみましたが、やっぱり難しい。 私の説明より、曲で動いてる方が分かりやすかっみたいでした。 もうみんなだいぶんアタナスの踊りに慣れ、何となく身体が、足が動くのでしょうね。 

今日はその他、「マリノ」と「マロイ モメ」を見直し復習しました。 それにしても皆よく踊れています。 あまりはやく上手く踊れるようになってもなぁ・・・・・私のポケットにはそんなに教えられる程の曲はもうあんまりないッ(-_-;)のですわ。

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

10月26日のころころ例会

参加人数 42名                                                     講習曲 ドゥリダ ロマン(トルコ)

さてさて明日いよいよAhmetの講習会です。 前回は夜の講習だけだったので、お昼のメンバーにとっては初めての顔合わせです。 「今までの講師の中では若いよ~」と宣伝。 「イケメンやで~」ともう一言。 「ほんま?」と聞かれ、「う~ん、それぞれの好みやけど・・・(^_^;)」。 年齢や姿形は関係ないけれど、やっぱりカッコイイ方が踊りにも力が入るというもんです。 なんせトルコのダンスになじみがないもんで・・・何かで引き寄せなくっちゃね。  

今日は1995年Ahmetの曲です。 そんなに難しくないのですが、「ホップ・ステップ・ステップ・ステップ」4回で足をクロスに出したり、1回転したりとチャッチャと早くしなければ間に合わないので、皆は必死でした。 なんたって1拍休んで「どっこいしょ」で動き出すくらい弾みがいるもんで、いきなりの小さくシャープな動きが苦手なのです。 後半の9拍子で走るところだって、今までの踊りでそういうステップはしてるのです。 けれどメロディーが違うと初めてのステップみたいに思い、「出来な~い(▼▼)」と暗く沈みこんでいく・・・んな訳ないです。「出来へんわ!!(^▽^ケケケ」と笑い飛ばしておりました。 このたくましさが「ころころ」を支えているんでっしゃろねぇ。

| | コメント (0)

2006年10月24日 (火)

10月24日のひよこ例会

参加人数 52名                                                   講習曲 ホラ ジュニロール、 バルチック”ゲンシ ヴォドン”、

会場の都合で昼からの例会になって4回目。 慣れた頃に来週からまた朝の例会になります。 皆様、間違えないように・・・。

前回の「クッド アイ ハブ ジス ダンス」ですが、他の例会でも念入りに踊っているのでしょうか、ずいぶんと落ち着いて踊れるようになりました。 でも「ひよこ例会」だけにしか参加できない人もいるので、やっぱりまた念入りに説明しました。 あちこちの例会に参加し、回数たくさん踊ったら皆より早く覚えられて当たり前です。 

そこからが大事です。 

順番を覚えたら、その上にプラスαしていきましょう。                   男性役の人は女性にとってどういうリードが踊りやすいか、女性は男性が踊りやすいように自分の位置を見直したり・・・。 お互いが気持ち良く踊るためにいろいろ工夫してください。 相手によっても気をつける事が違います。 誰とでも楽しく気持ち良く踊れるように、その時その時微調整しながら踊っていけるくらいになったらいいですね。

今日のコール曲はどちらも簡単でしたね。 難しい踊りを踊った後なので余計そう思うのかもしれません。 ややこしくないので「簡単」ではありましたが、「バルチック・・・」の方はもう少し確実に踊りたいですね。 何となく踊れてた感じかな。 ワルツターンもちょっとギクシャクした感じです。 

基本は大事です。 何回も踊ってコツをつかんでいきましょう。

| | コメント (0)

2006年10月22日 (日)

10月22日のSRCE例会

AMにゃんこ 36名 リバンオイ、モレヌ、テンラ、

 初心者に毛が生えたくらいのひよこちゃんが少なくなり、ひねた親鳥みたいな人が多くて、講習曲に困っています。 もっとひよこちゃんが多くなればいいなぁ~(´。`)と切に思っております。 今日のリバンオイとモレヌはOK! しかしテンラがやっぱり難しかったですねぇ。 ステップは次々変わるし、おまけに手もつく、もっとおまけに早いじゃないかッ(-_-メ)ってね。 また次回念入りに復習をしましょう。 乗りのいい楽しい曲ですよね。

PMわんこ  27名 クライテレデラスラチナ、ドゥリダロマン、チェメン、ナリノ、

3曲がAhmet。そのうち2曲が今回の講習曲です。 ちょっと早めに予習です。 でもすんごい簡単で肩すかし・・・? 27日の講習はこんなのばっかりでしょうか。 簡単でいいけど、何だかね~(-_-;)。 今日は「特別ゲストが来ます」とか前から言ってたのですが、見たとたん「な~んや(´。`)」はないやろッ。 Srceでは一緒に踊った事がないでしょうに、いや、この頃どこでもあんまり踊ってないと思うのですが・・・。 きっと皆、もっとビックリ!を期待していたのでしょうね。 あしからず・・・。 姫路FD協会理事長様、今日Srceにご入会されましたとさ・・・・(◎-◎)

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

10月21日の網干FDCしゃこ

参加人数 20名                                                    講習曲 ボイエレアスカ デ ラ マチェス、クッド アイ ハブ ジス ダンスなど再々コール

「しゃこ」は何曲か新しい踊りを紹介した後、それを何週間もの間に何回もコールを繰り返します。 他の例会は3ヶ月間でプログラムを決めそれに沿ってどんどん曲を替えていきますが、「しゃこ」はその日その日の状態で変えていくのです。 これが個人サークルの融通がきいて良いところでしょうね。 

今日も新しい人が3人参加でした。                                 そうしたらやっぱり先週までの曲を同じスピードでなんかできませんよね。 前に踊ったやさしい踊りや、最近のやさしい踊りを混ぜて、初めてでも楽しいなと感じられる時間もあるように・・・・。                                             復習の「フリオタンゴ」も「クッド アイ ハブ ジス ダンス」もだいぶん落ち着いて踊れるようになってきました。 新しい人はついていくだけで精一杯でしょうが、この部分はベテランがお相手をして何とか。 「しゃこ」ができて2年半、続いている人が8人です。 キャリアの差や個人のセンスや踊ってる回数などで差があり、その中での例会は難しいところもありますが、来た人が皆 ダンスを楽しく踊り続けて欲しいと思っています。 贅沢を言えば、もうちょっと若めな人が2~3人・・・・いえ、けっしてオバチャンがイヤなのではありません。 良い刺激にならないかなぁ・・と。 娘か嫁で踊りたい人いませんか~(@_@)

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

10月19日のころころ例会

参加人数 41名                                                   講習曲 ボイエレアスカ デ ラ マチェス、

10月とは云え、まだまだ暑い(--;) バンダナ1枚くらいじゃ、とてもとてもおっつかない。 

そこで首からタオル・・・となる。 「女の子」としてはちょっとおっちゃん化してるけど、まぁ今からお嫁に行く訳じゃなし・・・・こんな気持ちの積み重なってより女を忘れる・・。 あれッ? この頃は高校生や中学生が首からタオルかけてるやんねぇ。 良かった!!!   

今日は近々のコール曲、約10曲の再度見直し、踊り直しをしました。 この頃は新しいメンバーも入ったし、そんなに難しい踊りはないのでまぁまぁスムーズに・・(^ヘ^)v。 簡単な踊りは皆のステップも本当によく揃い、40名も並んだらそらきれい、美しい、すばらしい。 

「ゴキブリでも100匹並んだらきれいよね」 のたとえは皆不満そうでしたけど・・・。 ころころ例会の2時間は本当に楽しくて充実しております。 これもひとえに皆様のおかげ・・・・・(__) 私も楽しく楽しく踊っておりまんねんやわッ。 

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

10月17日のどんぐり例会

参加人数 29名だったかなぁ・・?                                       講習曲 エイヤ、

朝からの「どんぐり例会」は体調万全で足取り軽やかです。 今日も間近にせまったAhmetの曲を・・・。 

なにしろ私自体がAhmetの曲をあまり知らないので、少な~い持ち曲の中からやっとこさ・・です。 私のイメージが「上品さは取り、何だか不良になった感じで・・」とか「タッチ・ステップ、タッチ・ステップ、こ~そ泥」ってな具合ですから、さぁ?皆に伝わったかどうか・・・すんごい疑問です。 いやこのイメージが踊りの通りかどうかがもっと疑わしいのです。 やっぱりコールするならもっといっぱい知って、いっぱい踊ってなければねぇ。 ほんとギリギリの綱渡り状態です。 

それにしても朝から汗いっぱいでよく頑張って踊りました。 こんなに皆が踊れるようになるなんてねぇ・・(^○^) 

| | コメント (0)

10月17日のひよこ例会

参加人数 60名                                                   講習曲 ネダグリブネ、クッド アイ ハブ ジス ダンス、

今日は10月から12月の講習曲の最大の難関「クッド アイ ハブ ジス ダンス」。

昨夜からどうすれば少しでも早く理解して踊れるようになれるかという問題を必死に考え、やっぱり「え~い、やっぱり出たとこ勝負、その時の状況で・・・」と頑張ってみました。 前回の復習や今日のもう1曲のコールは前半にすませ、後半はタップリと時間をとれるような音担当のご配慮。 

しかし時間は過ぎ、焦る焦る・・・・(^_^;)。 金曜例会や野ばら例会でも踊っているので、半分くらいの人は大体は分かってる様子。 でも4月修了の初心者の人達には理解を超えたややこしさだったのでは・・・。 網干の「しゃこクラブ」でもこの間から踊っていますが、20人までの少人数。 かゆいところに手が届くように皆の理解出来てないところも分かり、皆も質問しやすい近さだし、細かく説明ができますが、今日は何と60人。 そら多過ぎやわってくらいの人数。 「あそこももっと言いたい」、「ここももう一度説明したい」と思い思い、時間に追われるだけのコールでした。 ただただ流れと順番を説明するだけ、そこからがカップル曲の楽しさなのですが・・・。 まぁまぁ、焦らず来週も再来週も・・・・少しずつ完成させていきましょう。 

とかく順番だけを追い、覚えられたら踊れたと勘違いをしている人が多いのですが、そこから先の本来のカップルダンスの楽しさを少しでも知っていただきたい!!と思うのであります。 

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

10月14日の網干FDCしゃこ

参加人数 21名                                                   講習曲 ボイエレアスカ デ ラ マチェス、 フリオ タンゴ、

最近カップルダンスを次々と入れています。 クリスマスパーティーのプログラムに入る曲です。 

今日は第3弾「フリオ タンゴ」。 これはそんなに難しくないので早く動けるようになりました。 そうなんです。 まだ「動いてる」の感じです。 タンゴの雰囲気もさることながら、動き自体が曲とピッタリせず、流れるように踊れておりません。 まぁ、今日が初めてなので、まずは全体の動きと順番を覚えるので精一杯かも・・・。 

で、「カーニバル」の復習もしましたが、説明を聞いてる皆の顔は3回目のコールってな感じではなく、まるで初めての曲をしてるような・・・・(-_-;) 踊りながら次の動きを言うと出来るのですが、まだまだ覚えられないようです。 でもさすが休憩時間にかけた「ベスデモルス ヴァルス」は皆 全然間違えもせず踊りきりました。 やっぱりねぇ・・・ほんと何回踊ったか。 

でも油断は大敵です。 今、完璧な踊りも2~3ヶ月踊らなかったら、また忘れていますよ。 時々は踊って脳と足に刺激を与えておきましょう・・・と思う曲がたくさんあって、踊りきれない状態です。 時間が足りな~い・・・(^_^;)。

| | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

10月12日のころころ例会

参加人数 40名                                                   講習曲 ハングル デ ラ タルニッツァ、

Ahmetの曲を・・と思うのですが、まだ新しく入った人達があんまり慣れてなく、無理にマニアックなトルコをしてころころに参加するのがイヤになったらなぁ・・と色々考え、やっぱりやさしい目のルーマニアになりました。 

やさしい目と言っても初めてのステップもあり、なかなかすぐには踊れません。 でも「そんなん絶対無理やわ」と云うような踊りでなく、「頑張ったらできるかも・・・」という踊りで、努力して踊れたら嬉しいし楽しい・・・という気持ちをまず感じて欲しいと思ってます。 

きっと皆そんな繰り返しで長い間踊ってるのですよね。 もちろん私もですが。 

音楽に合わせて足がスムーズに動くようになるまでは大変です。 頭で分かっててもなかなか足は思い通りに動いてくれません。 そして頭はなかなか順番を覚えようとしないし。 これも積み重ね、そしてコツのようなものもあります。 きっと踊れるようになりますよ。 「頑張って!」としか言いようがないですが、なるべく丁寧に、そしてなるべく早く皆が踊れるように、分かりやすく楽しく練習が出来るような説明を心がけたいと思ってます。 

「皆が踊れないのは説明する人の責任」と言ったシュムリクがもうすぐやってきます。 

前回は前より上手くなってるね」と言ってくれました。 さて今回ももっと上手くなってるじゃん」と言って欲しいですね。 私もがんばろっと(^ヘ^)v 

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

10月10日のひよこ例会

参加人数 41名                                                     講習曲 ボイエレアスカ デ ラ マチェス、 フリオ タンゴ、

参加者最低記録を更新!?(>_<)                                      昨日のスポーツ祭パーティーで1日踊ったので 皆 家でのびているのでしょうか? いつもの例会はどこも2時間なので、1日というのは慣れていなくて体力的にきついのでしょうね。 いえ、当日はテンション上がって楽しいのです。 危ないのは次の日、いや~その次の日かもしれない・・・。

てな訳で少ない人数の例会でしたが、これはこれですっきり皆がよく見えて説明もしやすい環境でありました。 60人もいると、賑やかでそれだけで楽しいのですが、反面、誰がどこを踊れていないとか、どの部分でひっかかっているか等がよく分からず、そのままになってしまう事があります。 聞いている方も、緊張感がなかったり、いい加減のままにしてたりもします。 

ただいま初心者教室開催中ですが、そちらはこの春の修了者とあと一緒に踊ってくれてるベテランの方の約40名。 皆、それはそれは真剣です。 教える方も丁寧で真剣です。 これがだんだんお互いに慣れてきて、良くも悪くも場が崩れるのでしょうね。 楽しいときは楽しむ、覚える時は一生懸命、というメリハリのきいた、どこか良い緊張感のある例会にしていきたいものです。 

| | コメント (0)

2006年10月 5日 (木)

10月5日のころころ例会

参加人数 39名                                                   講習曲 マルンチカ デ ラ アソウ、

「今日も元気だ、ダンスが面白い!」ってな感じで、皆、思いっきり楽しそうな顔して踊っていました。 

いや? ルーマニアの新曲の説明を聞いているときは、ちょっと眉間にシワがよってたかも・・・(-_-;)。 曲自体は2パートしかなく調子のよい曲でおもしろいのですが、問題はシンコペーションです。 ンタンタと後打ちでステップするのがなかなかです。 一応足音は揃ってるのですが、何だかギクシャクしてる・・・?かも。 マケドニアのアタナス歩きも慣れるまでは大変だったように、ルーマニアのシンコペーションも克服したらもっとおもしろい曲が踊れるようになりますよ。 

ところで今日から「K子先生」の「先生」部分の禁止命令をだします。 もともと踊り好きな人が集まって仲良しサークル活動だったのが、お昼の例会をしだしてからはカルチャーセンタ化し、いつのまにやら「先生」付けになっていたのです。 たまたま飽きずに長~い間踊ってるので、人よりたくさん覚えてて、たくさん踊れる私が説明をしていますが、「先生」と呼ばれる程・・・・何とやら・・・です。 たかが長いだけで「先生」と呼ばれて何の疑問も感じなくなってる自分も恥ずかしくなっています。 お願い(__) 「K子さん」でも「K子ちゃん」でも「K子」と呼び捨て(インターナショナルやんねぇ)でもOK。 なんやったら「エリザベス」でも「オードリー」でもいいです。 但し、「親方」とか「親分」と呼ぶときは事前に言ってください。 ステテコはいて、手ぬぐい巻いていきます。 ウソやでぇ~(ヘ。ヘ)

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

10月3日のどんぐり例会

参加人数 33名                                                   講習曲 イナドゥナ、アラップ、

午前は狭いアリーナBしか取れず、いつもは昼からしていたどんぐりが午前になりました。 体力・気力マンマンの朝でのどんぐりはなかなかいいもんでした。 アリーナBは狭くて細長く天井が低くて皆はあんまり好きでないみたいですが、私はけっこう好きなのです。 狭い所で集中して踊っている感じがして・・・。 今日はAhmet2曲。 3年前の踊りを再現するのがけっこう大変で、それでなくてもあまり得意でないトルコですから、皆が楽しく踊れたかどうか・・・う~む(▼▼)。

それにしても「朝ーひよこ」、「昼ーどんぐり」よりも、「朝ーどんぐり」「昼ーひよこ」の方が身体的にも気持ち的にも随分楽でした。 いつもは昼からは気力・体力振り絞って踊っているものねぇ。 今日は朝のテンションの高いまま、ひよこに突入。 何だか余裕もあり楽しく例会を過ごせました。  

| | コメント (0)

10月3日のひよこ例会

参加人数 58名                                                   講習曲 キスメ シャウル、 バリエン、

10月は午前中広いアリーナAが取れず、午後からの例会になりました。 もう何年も使っていますが、こんなのは初めて。 皆、間違わずにくるかなぁ? いつもと違う時間帯で出にくいかも・・・とちょっと心配していましたが、なんのなんのしっかり揃いました。 でも朝一番の準備体操は身体をほぐすのにちょうど良いのですが、昼にするのは何だか妙な感じがしたのは私だけ・・・?  

最近初心者の方も入り、簡単な曲が多かったのですが、10月からはほんのちょっとレベルを上げた曲も踊ります。 12月のクリスマスパーティーにも備え、いろんな曲を踊っておきましょうね。 

9月1回に続き、今日も10月分の無料の日でした。 いつもたくさんの参加者なので、会場費や経費を払ってもドンドコたまり、皆への還元としています。               「え~ッ、今日は無料? ヤッター、来て良かった」等と大喜びの皆様。 そんなに喜ばなくっても・・・・いやいや、帰りにお茶が飲めるって。 またどんどんお越しください。メンバーが増えれば増えるほど無料の日も増えるのですぞ (^ヘ^)v

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

10月1日のSRCE例会

参加人数 32名                                                   講習曲 カーニバル

姫路「バルカン」と名がつけど、絶対何がなんでも・・・と云う程の主張もなく、今日は久しぶりのカップルダンスをしました。 

姫路では初めての曲で、12月クリスマスパーティーに入る曲です。 昨日、網干「しゃこ」でしたので説明する私もちょっとは要領もわかり、比較的スムーズにできました。 踊る方も「しゃこ」と比べて経験者が多く、初めはウロウロしてましたが、すぐに踊っておりました。 こんな時やっぱり経験年数ってすごいなと思います。

あとは先月踊ったAhmetの曲の復習です。 Ahmetの曲の簡単なのは暗い!!!   それなりにメロディーはいいのですが、踊ってると何だか落ち込んできそうな雰囲気?  Ahmetの曲は私があまりたくさん知らないので、皆には申し訳ないッ (-_-;) 次回はどの曲をしようかと今から頭が痛いですわッ (▼▼) 

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »